FC2ブログ

D・Cの超卵~(元)男子中学生のウルトラエッグ~

ウルトラエッグ好き大学1年生の自己満足ブログ!
ウルトラマンシリーズの玩具中心のブログになっております~
7年目突入!総来場者数25万人様突破!!ありがとうございます!

ツブコン 2日目 レポート

DC超卵です
充実感と虚無感が入り交じった
複雑な気持ちでこの記事を書いています。

logo_tsubucon.png
https://tsubu-con.com/
新たな歴史はこのツブコンから始まる!
円谷プロ史上最大の祭典!


という訳で、昨日今日と開催された
歴史に残る祭典ツブコンに参加してきました。
今回自分が参加したのは「New Generation 8 Stars Meeting」・「ULTRAMAN MUSIC LIVE~The Symphony~」の2つ。
もう全然感想がまとまらないのですが
見切り発車で行くしかない!
まずツブコンの前に
同じく東京ドームシティで行われている二大イベントの感想から!


■かいじゅうのすみか

https://www.tokyo-dome.co.jp/aamo/event/kaijunosumika.html
最初は「かいじゅうのすみか」から。
その名の通り、かいじゅうのすみかに入ってしまう
展示多めのプチアドベンチャーでしたが
最先端の技術が使われた展示が多く
非常に楽しめましたね。
小道具の展示や着ぐるみも展示されていたりして
ウルフェスに匹敵する楽しいイベントでした。
また怪獣・宇宙人とのふれあいタイムもあり
自分はメフィラス&ゴメスと記念撮影。
大好きなメフィラスと2ショットが撮れるなんて・・・
ゴメスと2ショットなんていうのも
普段のイベントでは無理でしょうし嬉しかったなあ。
こちらの「かいじゅうのすみか」はまだ開催中ですので
気になった方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。


■ウルトラマンゼロ 10年の軌跡展
https://www.tokyo-dome.co.jp/tenq/event/exhibition-18.html
続きまして、「ゼロ10周年記念展」。
東京ドームシティ内の「宇宙ミュージアムTenQ」の中で開催されています。 
TenQの入場料を払い、TenQの常設映像プログラムを鑑賞してから
展示コーナー移ると、ゼロがいましたね。
10周年記念展というだけあり
ゼロのこれまでの戦いが年表で展示されていたり
複雑過ぎるマルチバースの解説も。 
また撮影に使われたレアな小道具&台本や
UFZの皆さんの10周年祝色紙も展示されておりました。
さらにあの伝説のウルトラマンのスーツが展示されていて
超至近距離で写真取り放題!これには大興奮でした。
TenQ本来の映像プログラムや展示も面白くて
宇宙とゼロ、どちらも詳しくなれちゃう素晴らしい企画。
こちらもまだまだ開催中なので気になる方は是非~!
さて、ツブコンの感想です!


■New Generation 8 Stars Meeting


昨日に引き続き、お会いした8人のニュージェネ戦士。
もうみんな個性豊かでワチャワチャ。
いいな~この関係性。と思いながら見ていると
サプライズゲストで市野監督と
ピリカ役の吉永アユリさんが登場。
なんとその場でこれまで極秘にされてきた
『劇場版タイガ』の情報が解禁。
ニュージェネキャストの皆さんを生で見ながら
ニュージェネが『劇場版タイガ』で勢揃いすると明かされました。
こんな贅沢あって良いんですか・・・? 
発表の時の歓声と熱気。そこから生まれる高揚感。
今日のこの発表の瞬間は最高の思い出です。

そこからは一旦お色直しを挟み
それぞれみんながデザインしたツブコンTシャツにチェンジ!
ここからは裏話の面白いエピソードを1人1人紹介していきます。
ラーメンを5回も食べていたホマレ先輩や
目線をミスるイサミに高熱の大地など 
え!?そうだったの!?という裏話の連続。 
非常に貴重なお話をご本人から聞けるのは最高の贅沢でした。

最後のメッセージではヒカル役の根岸さんが 
「『ギンガ』撮影中、次があるのかも分からなかったけど、気付いたらここまで来て自分がリーダーになっていた。」
と仰っている時に涙腺に危機。

崖っぷちで始まった『ギンガ』でしたが
歴代最長新作継続年数を更新するなど
まさしく新時代の幕開けとなりました。
根岸さんのお話を聞いてる時、そんな『ギンガ』当時の事を思い出してしまい
ここまで続いて良かった、ニュージェネが好きで良かったと
1人で感極まってしまいまして・・・
各キャストのお話を聞くのは
龍臣君以外初めてなのですが
皆さん本当に個性豊かで愉快な人ばかり。
非常に幸せで楽しい時間でした。
ニュージェネレーションズ、ありがとう!

■ULTRAMAN MUSIC LIVE~The Symphony~
 クロージングセレモニー



最後はミュージックライブとクロージングセレモニー。
ミュージックライブはまず「交響曲ULTRA COSMO」から。
元々、冬木さんの解説で何となく曲の世界観は想像出来ましたが
さらに上原正三さん作・石坂浩二さん読の
新規ナレーションが加わることで
より世界観が明確に描かれましたね。
「ウルトラ球(Q)」にはフフフとなりましたが・・・w
フルオーケストラ演奏で送る珠玉の昭和ウルトラBGMメドレーは痺れましたねぇ・・・
後半は著名なアーティストの方が集い
歴代ウルトラの名曲の数々を歌唱。
ニュージェネからは
・「絆∞INFINITY」 『劇場版ジード』
・「オーブの祈り」 『オーブ』
・「ギンガの歌」 『ギンガ』
平成からは
・「TAKE ME HIGHER」 『ティガ』
・「ウルトラマンダイナ」
・「ウルトラマンガイア!」
・「ウルトラマンメビウス」
昭和からは
・「ウルトラマンの歌」
・「帰ってきたウルトラマン」
・「ウルトラマンA」
・「ウルトラマンタロウ」
・「ウルトラマンレオ」
・「ウルトラセブンの歌」

と素敵なカバーを堪能させていただきました。 やはりウルトラマンは歌も良いですよねぇ。
クロージングセレモニーでは
『初代マン』よりハヤタ役黒部さんとアキコ役桜井さん。
『ダイナ』からアスカ役つるのさんとマイ役山田まりやさん。  
『タイガ』からヒロユキ役井上さんとピリカ役吉永さんがご登壇。

ついにハヤタ役の黒部さんをこの目で拝めるときが来ようとは・・・
しっかり目に焼き付けさせて頂きました。
黒部さんと桜井さんの名コンビはさすが53年目といったところですし
山田まりやさんは久しぶりのイベント出演とのこと。
ダイナの名付けシーンが目の前で見られたのは最高でした。
最後の一言ではつるのさんの
「自分の憧れていたウルトラマンに自分がなって、今は自分の息子がウルトラマンを見ている」という世代を越えて愛されるウルトラマンの
魅力を端的に表現してくださり
そのお言葉でまたしても涙腺が・・・ 
やっぱりウルトラマンってそこが良いんだよなあと
つるのさんのおかけで再認識できました。
最後はみんなで「ウルトラマンの歌」を大合唱して終わり。
素晴らしいクロージングセレモニーでした。

併設されているグッズ会場では
田口監督と中野貴雄さんをお見かけし、つい握手を求めてしまいました・・・
さらに古谷さん、きくちさん、長沢さんと
レジェンドスーツアクターの方を生で拝見出来たり。

さらに今回感動したのが
ニュージェネミーティングの前に
お手洗いに行ってとぼとぼ歩いていると
壁の隠し扉が開いてなんと!
トレギア/霧崎役の七瀬公さんが・・・!
一瞬ですれ違ったのですが
あまりの驚きに僕が「あっ!」と大きな声を出すと
なんとわざわざ振り返って微笑んでくれたんです・・・
いやあの毎週憎たらしい霧崎はどこ・・・?
最高にイケメンで一目惚れしてしまいました。
というのは冗談ですが
いやはや格好良かった・・・
七瀬さん、もし見てたらありがとうございました。


2日間に渡って行われたツブコンでしたが
幸せでしかない、最高のイベントでしたね。
集まってる人がもうウルトラマン好きな人ばかりなので
空気感からもう違いました。
これが日本の首都の世紀の祭典なんだなあと
北海道民は痛感するばかりです。
もう幸せすぎて楽しすぎて
明日から虚無・憂鬱でしかないのですが
この2日間の思い出を胸にがんばろうと思います。
ツブコン出演者、運営の方々、最高のイベントをありがとうございました!

以上!ツブコン 2日目のレポートでした。
それでは~

スポンサーサイト



  1. 2019/12/16(月) 00:30:51|
  2. イベントレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラギャラクシーファイト Episode12 感想

DC超卵です
ただいま東京に来ており
明日の早朝の便で札幌に帰るのですが
今回どこまで節約出来るのか挑戦してみようということで
空港で一夜を過ごそうと思います。
(本当は早朝過ぎて寝坊が不安なのです・・・)
いやぁでも夢のような2日間だったなぁ・・・

logo-UGF_NGH.jpg
ニュージェネキャストの方全員に会ってから、『ギャラクシーファイト』を見る。
こんな贅沢あって良いのでしょうか?

今回配信されたのはEpisode12です。


■集え!最強形態!


前回ラストでついにニュージェネ全員が
それぞれの最強形態に変身。
PVで見せられ続け焦らされた
最強形態勢揃いがついに実現。
どの最強形態も活躍の機会が少ないので
久しぶりの必殺技の数々に大興奮。
ゼロビヨンドも久しぶりのツインソード二刀流で大暴れ。
個人的にはペータスパークアローと
レッキングノヴァにもテンション上がってしまいました。
初めてスーツで登場したグルーブも悪くない!
BGMも主題歌「Ultra Spiral」で
文句なしの盛り上がりですし
さすが坂本監督であります。
■主題歌台詞はズルい


今回みんなが必殺技を連続で放つシーン。
決め台詞が「ん?この台詞どっかで・・・ああっ」となりましたが
全てそれぞれのテーマ曲の歌詞の引用なんですね。
同じく坂本監督の『劇場版ジード』でもあった歌詞の引用ですが
やっぱり半年から1年間聞いて来た曲って
凄い頭に残るじゃないですか。
しかもその番組の思い出と共に。
その歌詞を主人公達が決め台詞として使ってくれると
こう・・・胸からこみ上げてくるものがありますよね・・・
うん・・・いいなあ・・・こういうの・・・


■主役はギンガ!

ダークキラーはしぶとく
巨大化しているのにさらに巨大化。
もうどうしようという時にタロウ降臨。
ガイさんの食い気味の「タロウさん!」に笑いました。
タロウの助言を受け、ニュージェネはストリウムブレスで一つに。
スーパーウルトラマンとなりました。
ニュージェネ始まりの戦士、ギンガ。
彼はやっぱりみんなのリーダーなんですねえ。
ここに来て美味しい見せ場が用意されていました。
BGMは「キラメク未来~夢の銀河へ~」。
昨日、ツブコンのニュージェネ集合イベントの
ラスト曲だっただけに涙腺が・・・
かつてタロウが兄弟六人一体でダークキラーを倒したように
ギンガもニュージェネ六人一体でダークキラーへ!
さあついにギャラクシーファイト最終回!!!



トレギアに逃げられてしまい
Wレッドキングと戦うハメになったリブットでしたが
特に苦戦することなく2体とも撃破。
二代目リスペクトで三段に切られるレッドキングに笑いました。
この技は新技かな・・・?
最後はニュージェネにエールを送ったリブット。 
リブットも美味しいポジションで  
実写作品の初陣に相応しかったと思います。

さて、ギャラクシーファイトも来週最終回。
ああ・・・嫌だなあ・・・
もっともっと見ていたいです。
来週の最後の戦い、この目に焼き付けます。
以上!ウルトラギャラクシーファイト Episode12の感想でした。
それでは~
  1. 2019/12/15(日) 13:34:09|
  2. ウルトラギャラクシーファイト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツブコン 1日目レポート

DC超卵です
実はまだ興奮冷めやらずで
手汗をまき散らしながらこの記事を書いています・・・!

logo_tsubucon.png
https://tsubu-con.com/
新たな歴史はこのツブコンから始まる!
円谷プロ史上最大の祭典!


という訳で、今日明日東京ドームシティで絶賛開催中の
「円谷コンベンション」1日目に北海道から遥々行って参りました!
今回自分が参加したのは「オープニングセレモニー」・「ゼロ10周年記念ニュージェネ全員集合!」の2つ。
どちらとも魅力的な素晴らしい公演でございました。
それぞれ感想を綴らせてください。
まずはオープニングセレモニーから!


■オープニングセレモニー


まずオープニングセレモニーなんですけどね、冒頭でいきなり泣きそうになってしまって・・・w
開演と共に暗転したと思ったらバサッと現れたのはウルトラ6兄弟!しかもブラザーズマント!
いやいやいや、マント装備6兄弟なんて北海道で見るのはもう不可能に近いですからね。
格好いいですし、神々しいですし、美しくて。
「東京でやる祭典だからやっぱすげえや・・・」と既に感極まってしまいました。
そこから現会長の塚越会長のご挨拶があり
MCの方が登場・・・って『ガイア』のジョジーじゃないですか!!
いやいやいやまさかの初っ端サプライズにあんぐり。
『ガイア』を見直したばかりだったので嬉しかったな~
ここからはの円谷プロの様々な展開がお披露目されました。
今回解禁されたのは

 ・「MARVEL」編集長C.B.セブルスキービデオレター
 ・中国企業とコラボした中国での巨大ヒーローショー開催
 ・『かいじゅうのすみか』VR企画始動
 ・『ULTRAMAN』の地上波放送&実写セブンスーツお披露目
 ・『SSSS.GRIDMAN』の関連作『SSSS.DYNAZENON』発表
 ・円谷×東映アニメ『怪獣デコード』メインビジュアル解禁
 ・『シン・ウルトラマン』ウルトラマンのデザインお披露目


とそれはそれはもう非常に豪華な内容に。

『ULTRAMAN』の地上波はあれだけ好評ならやって当然ですし
今回初お披露目のセブンスーツの格好良さったら・・・
ツヤツヤしていてメタリックで惚れ惚れしてしまいました。
『SSSS』の新作はダイナドラゴン+ゴッドゼノンでダイナゼノン!
ん~そう来ましたか~!!!
メインビジュアルが明かされただけで続編なのかどうかも不明。
今後の続報に期待するしか無さそうです。
そして『怪獣デコード』も意味深すぎる映像が公開。
意味深過ぎでミステリアスな映像で非常に引き込まれました。
何よりこの映像、ツブコンのオープニングセレモニー限定映像なんだとか!
一足先に怪獣デコードの世界に足を踏み入れてしまいました・・・
メインビジュアルも公開されましたが、詳しくはまだ話せない模様。
2021年までの完成を目指すとのことで早く見たい!
しかし、『仮面ラOダー』の東映と円谷が組むのは
やっぱり一悶着あったみたいで、ようやく実現したプロジェクトとの事。
そこまでして実現するこの企画が待ち遠しいです。
そして一番盛り上がったのは間違いなく
主演 斎藤工さんと樋口真嗣監督を迎えて行われた
『空想特撮映画 シン・ウルトラマン』のウルトラマンデザイン発表
その姿がスクリーンに映し出された時は会場がざわめきました。
(余談:斎藤工さん男前過ぎませんか・・・)
個人的に率直な感想を申しますと
初代ウルトラマンやぁ・・・・
湖の前にポツンと立っている巨大な銀色の巨人。
その姿は恐ろしくも美しく、まさに初代ウルトラマンそのもの。
真のウルトラマンと呼ぶに相応しい神々しい姿で見惚れていましたね。
191214 (5)
(無料で入場出来る別会場のグッズエリアで撮影)
庵野秀明氏のインタビューによると、成田亨大先生のデザインへの回帰しかなかったということで
ウルトラマン大好きな庵野監督らしいなとニヤニヤ。
『シン・ゴジラ』はゴジラに思い入れが無いからあそこまでデザインで挑戦したのでしょうけど
今回は大好きなウルトラマン、王道直球勝負ですね。
グッズエリアではシン・ウルトラマンの雛型の実物を見れるのですが
もうヒーローというよりも芸術品のような美しさ。
除き穴も背びれもカラータイマーも無い、成田亨先生の望んだウルトラマンの姿です。
原点回帰というよりも、原点より前に戻りましたね。
公開まであと2年。日本を揺るがす超大作になることを期待しています。

今回のオープニングセレモニー、ドキッとした事が2つ。
1つ目は退場する時、横に声優の潘めぐみさんがいらっしゃった事。
すごい美人な人居るな・・・あれ?この人どっかっで・・・ああああああ!と。
心の中で大感激しておりました。
潘さんといえばウルトラシリーズでは『ジード』のペガに『ULTRAMAN』の北斗星司。
まさかの遭遇にドキドキしてしまいました。
2つ目は自分の席の後ろの席が1列空いていたんですよ。
暗かったんでよく分からなかったんですが、どうやら関係者席だったみたいで。
セレモニー中チラっと後ろを見てみたら塚越会長が。
えええええええええええ!?さっきまで壇上に居たじゃないですかぁ!
DC超卵、円谷プロの新プロジェクトの発表会を
現円谷プロ会長の目の前で聞いておりました・・・
いやぁもう緊張しまくりですよ。仕事取りまくりの敏腕会長が後ろに居るんですから・・・

そんな訳でめったにない環境で聞くことになったオープニングセレモニー。
円谷プロ世紀の大発表の瞬間に立ち会えたのは僕の誇りです。


■ゼロ10周年 ニュージェネ全員集合!


お次はゼロ10周年を記念して、ニュージェネキャストが全員集合する豪華イベント!
ライブあり、トークあり、バトルありと盛りだくさんのステージでした!
今回は僕は1回目の公演に参加しました~
ではまずセトリを・・・w
セットリスト

01.「GO AHEAD~すすめ!ウルトラマンゼロ (Remix Ver.)」 ボイジャー
    『ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE』(17年)OP
    ゼロ&セブンVSレッドキング&ゴモラ&エレキング&メトロン星人&ガイロス

02.「GEEDの証」 ボイジャー&朝倉リク&伊賀栗レイト
    『ウルトラマンジード』(17年)OP
    ジードプリミティブVSスカルゴモラ

03.「Legend of Galaxy~銀河の覇者~」 瀬下千晶(ボイジャー)

04.「ウルトラマンビクトリーの歌」~「ウルトラマンギンガの歌」 ボイジャー&礼堂ヒカル&ショウ
    『ウルトラマンギンガ』(13年)『ウルトラマンギンガS』(14年)挿入歌
    ギンガビクトリーVSエタルガー

05.「Hands」 寺島拓篤&湊カツミ&湊イサミ
    『ウルトラマンR/B』(18年)OP
    ロッソフレイム&ブルアクアVSグルジオキング&グルジオレギーナ

06.「Buddy, seady, go!」 寺島拓篤&工藤ヒロユキ
    『ウルトラマンタイガ』(19年)OP
    タイガ&タイタス&フーマVSマグマ星人&グランドキング

07.「ウルトラマンX」 ボイジャー&大空大地
    『ウルトラマンX』(15年)OP
    エックスVSデマーガ

08.「オーブの祈り」 ボイジャー&クレナイ・ガイ&伊賀栗レイト
    『ウルトラマンオーブ』(16年)OP
    オーブハリケーンスラッシュ&ゼロビヨンドVSキングギャラクトロン

09.「Ultra Spiral」 ボイジャー
    『ウルトラギャラクシーファイト』(19年)OP
   
10.「キラメク未来~夢の銀河へ~」 登壇者全員
    『ウルトラマンギンガS』(14年)ED
    ゼロ・ギンガ・ビクトリー・エックス・オーブオリジン
    ジードプリミティブ・ロッソフレイム・ブルアクア・タイガ


文字で打っただけなのに伝わるこの豪華さ・・・!
基本的にはゼロ10周年ということでレイトさんがMCを務め
ボイジャーさんが歌い始めるとそれぞれの番組キャストが登場。
バトルを交えて曲を終え、曲終了後はゼロとの思い出を振り返るというもの。
レイトさんは営業で培ったトーク力でMCバッチリ!
ゼロに切り替わる芝居を生で見れたのには感動しました。
途中笑っちゃってたのが面白かったですねw

リク役の達臣くんは唯一ニュージェネで会った事あるキャストで
札幌での舞台挨拶以来なので1年半振り。
もう、達臣くんはいつ見ても可愛いですね・・・
リクとレイトさんが仲良さそうにしてるのは「ああ、ジードいいなあ・・・」と。
ギンガのターンでは背の高さをいじられながらヒカル役根岸さんが登場。
初めてお会いしましたが、本当に背が高いんですね。(本人曰く若干2m。)

遅れてショウ役宇治君も登場しましたが、ムキムキ過ぎ・・・素敵・・・
トレーニングし過ぎだとゼロにまでいじられておりました。
ゼロに「東京ドーム10周して来い!」と言われ退場する場面では
なんとヒカルをお姫様抱っこしてショウが走り去る場面も。
まったく芯のブレていない鋼の肉体でしたね・・・

そのままボイジャーまで居なくなってしまい、とりあえず『R/B』の曲フリをするレイトさん。
OPの「Hands」が流れますが、オーイシさんは今回登壇されず
インストがひたすら爆音で流れ続けるというカオス状態に・・・
そこに「おいおい!俺らの歌どうなってんだよ!」とカツミとイサミが登場w
いや~兄弟漫才生で見れましたよ、感激です!!!
劇中さながらの兄弟喧嘩を披露してくれました。
そこに『タイガ』のOP&声を務める寺島さんが登場!
なんとオーイシさんの代わりにHandsを歌ってくれました!
うん・・・寺島さんのHandsも良い・・・!
生でグルジオキング&レギーナの撮影着ぐるみを見れたのも感動でした。

そこからはもちろんヒロユキが来て「Buddy, seady, go!」
現行作品の主題歌ということで凄い盛り上がりでしたね。
タイガ、タイタス、フーマと入れ替わりながら戦うのも格好良い!
生で初代グランドキングを見れたのもこれまた感動。
ヒロユキはもう絵に描いたような好青年で子供たちからも大人気でそた。
また寺島さんが泣いているフリをして後ろを向き、タイガに生アテレコする場面もありましたが
声優さんって凄いですねぇ、当たり前ですがTVのタイガでしたよ。

ようやくボイジャーが戻ってきたらなんと久しぶりにXioの制服!
オペレーターの2人として「ウルトラマンX」歌ってくれました!
いや~大地はもうキャラ崩壊で完全に別人w
もう高橋健介さんまんまでしたねw

『X』のターンが終わると会場に鳴り響くオーブニカ。
これだけで会場がざわつくんですから風来坊人気は凄い。

みんなステージ上から登場していたのに、ガイさんはアリーナから登場。
今日1番の大歓声を浴びながら、これまたキャラ崩壊で大暴れしていました。
『オーブ』のターンのバトルシーンではこの前の『ギャラクシーファイト』とは逆で
ゼロが居ないレイトさんが限界を超えてゼロビヨンドに!
ハリケーンスラッシュと共に武器をガンガン振り回しておりました。

『ギャラクシーファイト』主題歌「Ultra Spiral」でニュージェネキャスト全員が揃い
9人同時変身からのゼロ+ニュージェネウルトラマン揃い踏み!
「キラメク未来~夢の銀河へ~」で感動のフィナーレ。
もうニュージェネと共に青春を過ごした僕にとってはかけがえの無いステーシとなりました。

慣れ親しんだボイジャーのお二人の生歌を聞けたのも一生の思い出ですし
ニュージェネキャストに一斉に会えてしまったこと。
さらには同時変身まで見てしまったこと。
もうこれ以上無い高揚感・幸福感・充実感に包まれております。
そしてなにより公演名にもある通り!
ゼロの繋いでくれたこの10年間のおかげで
こんなにも人気な大勢のウルトラマンが誕生したということが嬉しくて
ついつい泣きそうになってしまいました。
いやぁ・・・新作の無かった時代を知っていますからねぇ・・・
本当に良い時代になったと思うばかりです。
ゼロ10周年おめでとう。

そんな訳で1日目から満足度の高すぎる「ツブコン」。
しかし、まだ明日もあるんです。どうしましょう。
明日は「New Generation 8 Stars Meeting」では
ニュージェネキャスト8人全員にまた会えますし
「ULTRAMAN MUSIC LIVE~The Symphony~」
クロージングセレモニーではハヤタ・アキコ両隊員に
アスカ&マイ隊員にも会えるんです・・・!
はあ~明日も楽しみ過ぎて大興奮。
今日も眠れなさそうです。

明日のチケットはほとんど売り切れしまったみたいで
当日券はほとんど無いみたいですが
入場無料のグッズエリアだけでも見る価値は十分にありますね。
191214 (3)
ツブコンのロゴフィギュアに
191214 (4)
精巧なオフィスのミニチュア。
191214 (2)
スーツサイズのゼロの胸像や、古谷さん体系のウルトラマンスーツ。
191214 (1)
そしてシン・ウルトラマンの雛型撮り放題と
無料とは思えない展示の充実っぷり。
これ以外にもまだまだたくさんありますので
気になっている方は是非明日東京ドームシティに足を運んでみては?
以上!ツブコン1日目レポートでした。
それでは~
  1. 2019/12/15(日) 00:45:58|
  2. イベントレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラマンタイガ 第24話「私はピリカ」 感想

DC超卵です
東京の人に怒られそうですが、東京の夜って暖かいですね・・・
こんなに暖かいとは思わずビックリです。
そういえばフィギュアーツ タイガが発売開始になりましたね。
自分は札幌で予約してしまったので遊べるのは月曜・・・
かなり出来が良さそうで定価約3千円!
気になってる方はパッと手に取っちゃうしかないでしょう!
フィギュアーツ トレギアもついに注文受付開始。
タイガのストリウムブラスターはトレギアに付いてくるんですね~
こちらは魂ウェブ商店限定ですので、期間中の注文をお忘れなく。

ただいまツブコン参戦のため東京に来ているのですが
やっぱりこれは見逃せない!
logo_taiga.png
本日『ウルトラマンタイガ』最新話が放送されました!
なんと今回含めて残り2話!早い、早すぎる・・・(泣)

今回放送されたのは第24話 「私はピリカ」です。



第19話ラストで霧崎がピリカの瞳に見つけた隕石。
第21話ではゴース星人の地底ミサイルを霧崎が利用し
エーテルを宇宙に拡散させる事で地球が標的に。
今回、ついにその謎の隕石が地球に襲来します。

ついに迎えた最終章。最終回前編ですね。
先週までゼロと共闘するバラエティ娯楽編だったのに
急にシリアスな最終章に突入するのは昭和ウルトラを思い出します。
そういえば『ティガ』と『X』も最終章直前なのに客演回だったなぁ・・・


■私はピリカ・・・03!?


サブタイトル「私はピリカ」。一体何を意味しているのか?
1週間前の次回予告からずっと気になっていましたが
まさかの形で拾われることになってしまいました・・・

序盤から謎めいた言動が多々あり、正体が不明瞭だったピリカ。
しかしその正体はウーラーを倒すために作られたアンドロイドでした。
7年前、カナさんに拾われ旭川姓をもらい、E.G.I.S.で働いていたんですね。
一般人離れしたハッキング能力や、第8話で見せたウルトラマンより鋭い聴力など
不思議な場面がいくつもありましたが、アンドロイドだったのなら納得です。


そして最も重要な伏線だったのが、ピリカはこれまで一切飲食していなかったという事。
第3話ではお寿司に誘われた際に「ダイエット中」とパスしていましたし
第23話だとランチタイムなのにカップ麺がピリカ以外の3人分が用意されず。
それはピリカがアンドロイドだったからなんですね・・・

彼女はウーラーを倒すためだけに作られたアンドロイドで
自分の命と引き換えにウーラーを倒す使命を帯びていました。
しかし、E.G.I.S.で数々の思い出を作ってしまったピリカは
中々踏み出すことが出来ず・・・
第5話で同じく地球侵略の指名を帯びたセゲル星人の葵に
「仕事に人の未来を決める権利はない!」と強く説得したピリカ。
今ではこの言葉がズーンと重く響きます・・・
この言葉は大好きなカナさんの言葉らしいですが
葵だけでなく、自分にも言い聞かせていたんでしょう。
そんな彼女は自分の大切な人を守るために
「私はピリカ」と決意を固めるでした。


■あなたは何も無い!


ウーラーを地球に呼び寄せた張本人、トレギアこと霧崎
目的も何もなく、光と闇も全て壊れる事を望んでいるという
これまた狂った本性が明らかになりました。
光と闇で争ってきたウルトラシリーズを全て否定するかのように
全ては虚無だ!とウーラー襲来を待ちわびているようです。

しかしピリカは「あなたの周りには何も無いだけだよ」と一蹴。
これはかわいそう・・・いや、哀れですね・・・
E.G.I.S.のみんなと毎日楽しく過ごしてきたピリカや
トライスクワッドと共に戦い、絆を深めたヒロユキ。
一方のトレギアは何も受け入れず、何も認めず、ずっと1人。
元親友タロウの息子にちょっかいをかけるしかする事が無い。
彼はあまりにも孤独過ぎました・・・
これまで何度もタイガ達と戦いながらも生き延びたトレギアですが
次週の最終回では一体どんな結末を迎えるのでしょうか。


■商品化予定ゼロのラスボス


霧崎はギャラクトロンリングを使い、ギャラクトロンMKⅡを召喚。
しかしアッという前にウーラーの胃の中へ。
ついに姿を現した最後の怪獣 ウーラー
その見た目はグロテスクで非常に醜く
廃棄物から誕生したという設定に偽りなし。
胃がブラックホールになっていてなんでも無限に食べるという
迷惑極まりない設定が特徴的なのですが
若干『オーブ』のラスボス マガタノオロチと被る・・・
マガタノオロチも食べる事だけを生きがいとする怪獣でしたから。
ただ登場キャラとそこまで因縁も無いですし
最終回の次回予告を見るに前座なのかな・・・?と。
もし本当にラスボスなのだとしたら、あまりにも華が無さすぎる気がしますね。
次回はトレギアとの決着で締めくくられそうな気がします。


■意外なヤツらと共同戦線


ウーラーを倒すためにピリカが訪れたのはヴィラン・ギルドの基地。
そこに居たのは1・2話に登場したマグマとマーキンド星人。
ヴィランド・ギルドの構成員である彼らですが
根っからの悪人では無かったのか、今回はE.G.I.S.のみんなに優しかったですね。
装置もあっさりピリカに貸してくれたりもしましたし。
そんな装置の力でピリカは電子化されウーラーの元へ。
ウーラーを倒すため、ヒロユキ達は4人で想いを一つに。
最終回名物、イレギュラーな変身方法が格好良かった・・・!
次回ついに最終決戦。シリーズを通して描いてきた
地球人と宇宙人の絆はどんな結末を迎えるのでしょう。


■ボイスドラマ、まさかの最終回



毎週恒例のボイスドラマも配信開始・・・って嘘だ、嘘だ・・・
勝手に25話あると思っていましたが、まさかの今週最終回。
ううう・・・心の準備が・・・出来てない・・・

ウルトラマンが何故地球の為に命を懸けて戦ってくれるのか。
それは地球が可能性に満ちた星だったから。
その可能性の芽を摘まない為にウルトラマン達は戦ってくれる。
そんなウルトラマン達のためにも我々も頑張らなければいけませんね。

最終決戦前に絆を確かめ合うトライスクワッド。
これが最後なんかじゃない、そう信じています。
「ありがとな」 タイトル最後は卑怯でしょ・・・(泣)

『SSSS.GRIDMAN』での好評を受け、『タイガ』でも始まったボイスドラマ。
ギャグの時もありましたが、配信されたエピソードの大半が
トライスクワッド3人のバックストーリーを補完してくれる外伝でした。
このボイスドラマのおかげで3人のウルトラマンのキャラがさらに際立ち
よりTV本編を楽しむことが出来ましたね。
メインウルトラマンが声優さんだから出来た企画だとは思いますが
今後もチャンスがあればやって欲しい・・・
土曜日に新作2本も見れるのは幸せ過ぎました。
Blu-rayを何とか買って、残りのボイスドラマ2話を聞けるように頑張ろうと思います。
ありがとう、トライスクワッド。



たとえ私の記憶が消えても、みんなの思い出には残るんだって。
私を忘れないで・・


大好きな仲間たちを守る為に、自分にしか出来ない事を成し遂げるつもりのピリカ。
彼女はデジタル情報体となり消滅してしまいました。
EDの映像がこれまでの無邪気なピリカだったのには
思わず目に涙が溜まってしまいましたね。
E.G.I.S.のチームワークの良さは歴代屈指では無いでしょうか。
ピリカにはただただ帰ってきてほしい限りです。
次回、どんな結末を迎えるのでしょうか。

地球の危機を救うため、地球人と宇宙人がついに手を取り合う。
『タイガ』で描きたかったテーマが最終回でついに実現するのか!?
そしてトレギアはどんな最後を迎えるのか!?
サブタイトル「バディステディゴー!!」・・・
主題歌タイトルであり、第1話サブタイトルの延長にもなっている。
ニクいですねぇ・・・
さあ!泣いても笑ってもタイガ本編は次で最終回。
来週もみんなで見よう!

以上!ウルトラマンタイガ 第24話「私はピリカ」の感想でした。
それでは~
  1. 2019/12/14(土) 21:57:08|
  2. ウルトラマンタイガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

東京にやって来ました。

DC超卵です
早いもので12月ももうすぐ折り返し。
あっという間に2019年も終わりますね。
来年はどんな年になるのかな・・・(まだ気が早いか)

そんな来年も自分の人生のメインになるのは
もちろんウルトラマン、そして円谷プロ作品。
明日、そんな円谷プロの新たな歴史の幕開けとなる
史上最大の祭典ツブコンがついに開催。
ウルトラファン歴18年の自分が歴史の変わる瞬間を目撃しない訳には行かない!
ということで、前日に東京入りいたしました!!!
北海道から遥々東京へ。約2時間の短い旅でした・・・

今回自分は
1日目
・オープニングセレモニー
・ゼロ10周年パーティー
2日目
・ニュージェネ8スターズミーティング
・ミュージックライブ&クロージングセレモニー

の4つのプログラムに参加予定。

オープニングセレモニーでは
来年以降の円谷の様々な特大プロジェクトが解禁になるというのが
もう楽しみすぎて待ちきれないですし
ゼロ10周年パーティーやミーティングでは
ついにニュージェネキャストの方々を一目見れる!
達臣くんは札幌に来てくれましたが、それ以外の方は初めまして!
自分の青春時代を彩ってくれたニュージェネの方々に会えるのも楽しみすぎます。
ミュージックライブとクロージングセレモニーでは
ついにハヤタ隊員役の黒部進さんにお会いできる・・・!
ウルトラファン歴18年DC超卵、ようやくハヤタさんをこの目で・・・!
いやぁ・・・本当に感動ですね・・・まだ会ってないですけど・・・
アキコ隊員役の桜井浩子さんにもお会いできますし
ヒロユキ役の井上さんにも再会。さらにはピリカ役の吉永さんまで!
(余談ですが、2日間でヒロユキに3回会えるという・・・なんたる贅沢!)
そしてそしてそして!マイ役の山田まりやさんに
アスカ・シン/ウルトラマンダイナ、つるの剛士さんまで━━━━━━!
つるのさんにもお会いできるなんてもう身に余る光栄。
そんな訳でまったく寝れずに大興奮しながら記事を書いているところでございます。

明日から始まる世紀の瞬間!
参加される方は一緒に目撃しましょう!
以上、久しぶりの日記でした。
それでは~
  1. 2019/12/14(土) 01:14:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

DC超卵

Author:DC超卵
北海道札幌の大学1年生でウルトラマン好き。
小さい頃にバルタン星人特集VHSを見たおかげで「ウルトラマンシリーズ」にハマッてしまい、今も抜けられずにいます。
中学1年生の時、玩具シリーズ「ウルトラエッグ」の魅力を伝えたくて、このブログを始めました。
今は現行ソフビシリーズの図鑑を製作しています。

ウルトラマン
ソフビ図鑑
続々更新中!



ウルトラマンタイガ
玩具続々レビュー中!



~連絡先~
dcultraegg1118♯gmail.com
(♯を@に置き換えてください~)
~Twitter~
@DCultraegg
相互リンク&ブロともの申請お待ちしています!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
日記 (80)
ウルトラヒーローシリーズ      (一般流通・定番) (71)
ウルトラ怪獣シリーズ        (一般流通・定番) (117)
ウルトラヒーロー・怪獣シリーズ   (一般流通・その他) (50)
ウルトラヒーロー・怪獣シリーズ   (限定販売) (77)
ソフビレビュー (24)
ウルトラマンタイガ玩具レビュー (12)
ウルトラマンR/B玩具レビュー (25)
ウルトラマンジード玩具レビュー (5)
ウルトラマンオーブ玩具レビュー (39)
ウルトラマンX玩具レビュー (46)
S.H.Figuartsレビュー (33)
ウルトラエッグ (21)
ウルトラエッグ Ver2 (3)
その他玩具レビュー (9)
ウルトラマン玩具情報 (213)
ウルトラマン情報 (45)
ウルクロZERO&GEED (1)
ウルトラギャラクシーファイト (14)
ウルトラマンタイガ (29)
ニュージェネレーションクロニクル (8)
ウルトラマンR/B(ルーブ) (30)
ウルトラマンジード (18)
ウルトラマンゼロTHECHRONICLE (9)
ウルトラマンオーブ (64)
ウルトラマンX (48)
ウルトラファイトビクトリー (16)
ウルトラマンギンガ (27)
ウルトラマン列伝 (42)
レッドマン (27)
イベントレポート (9)
サイバーカードリスト (1)
ゴジラ (7)
企画倒れ (2)

Twitter@DCsuperegg

DC超卵が選ぶベストウルトラエッグ
(購入の参考になれば幸いです)

01位 キングジョー 
劇中どおりの変形が楽しい
02位 ナース  
卵から変形したとは思えない再現度
03位 恐竜戦車 
車輪が付いていてコロ走行可能
04位 ガッツ星人 
1つの卵から2人の宇宙人に!お得です
05位 メトロン星人 
ちゃぶ台が付いてくるのが嬉しい
06位 ガンQ     
変形が楽しく、再現度が高い
07位 グドン    
A・Tモードがかなり格好良い(←グドン好き)
08位 メルバ    
変形が独特でA・Tモードもかなり実物に忠実
09位 イカルス星人 
900円とは思えない衝撃の可動範囲
10位 ピグモン   
かわいい。レアなのが惜しい。  

フュージョンライズ! アクセスカウンター!  

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR