D・Cの超卵~(元)男子中学生のウルトラエッグ~

ウルトラエッグ好き高校2年の自己満足ブログ!
ウルトラマンシリーズの玩具中心のブログになっております~
4年目突入!総来場者数様15万人突破!!ありがとうございます!

レッドマンついに最終回&『赤いアイツ展』 中野ブロードウェイで開催決定!

DC超卵です
logo_レッドマン
今、レッドマン最後の戦いが始まります・・・

第138話(終) エレキング登場
さあ、これがレッドマンのラストバトル。
138 戦闘開始
最後の相手はエレキングです。
138 レッドナイフ回避
レッドナイフを華麗にかわすエレキング。かなりの強敵です。
138 エレキングテイル
隙だらけのレッドマンを長い尻尾で攻撃。
そして始まる激しい投げ技の応酬。
138 レッドキックッ
一瞬の隙を突いて、レッドキックを決めるもエレキングの鋼鉄の皮膚には通用しない。
エレキングの投げ技ラッシュは続き、強烈なパワーボムが炸裂。
138 エレキングパワーボム
レッドマン絶体絶命のピンチ・・・
しかし、レッドマンは絶対に負けられない。
レッドナイフを構え、最後の力で高台へ大ジャンプ。
138 レッドナイフッッ!
そこからのレッドナイフで見事エレキングの首を切り裂いた!
138 エレキングダウン
ボトりと落ちる、エレキングの首。
ついにレッドマンの長い、長い戦いが終わりを迎えたのです・・・
138 ありがとう レッドマン


レッドマンの魅力が凝縮されており、かつ各部分がパワーアップしており見応え抜群。
見ていて手に汗握る激しい死闘。そしてついに崩れたエレキングを見てそっと胸を撫で下ろす。
最終回に相応しい素晴らしい名勝負でした。

4月1日から平日毎日配信されてきたレッドマンもこれでついに最終回。
丁度半年間。毎日、毎日楽しませていただきました。
確かチャンネルNECOで放送されていたとき以来に見たので4年ぶりですかね?
結構記憶があいまいな部分もありましたが、今回ブログに書きまとめてみて新たな発見もたくさんありましたね~
やっぱりレッドマンの魅力としては、格好良いヒーローを諦めていないことかなと個人的には思っております。
ウルトラファイトのセブンはもう最初っから格好良さを捨てて、描かれていると思うのですが
レッドマンはたま~に格好良いシーンや、おっとなるカットがいくつかあるんですよね。
低予算の中でどれだけ格好良く表現出来るか。レッドマンはそういう部分に挑戦していたのではないでしょうか。
そんなレッドマンという作品が僕は好きですし、素敵だと思っています。
いろいろなシュールなシーンばかり注目されがちでしたが、そういったところにも注目して頂ければ・・・とファンとして思います。

そんなレッドマンとは今日でお別れですが、レッドマンの爆発的人気を受けて
赤いアイツ展~Exhibition Of REDMAN~が中野ブロードウェイ3F「墓場の画廊」にて開催決定!
http://m-78.jp/news/n-4190/
未使用スチールや、プロップの展示にレッドマンとの写真撮影コーナー。
そして11月19日(土)には当時新人キャメラマンとしてレッドマンの撮影に参加していた
現・円谷プロダクション社長 大岡 新一さんのトークショーまで!!
大岡社長の貴重なお話に、レッドマンとの記念撮影・・・
い、行きたいっ!
お近くにお住まいの方はおもちゃを探しに行くついてに是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

そしてレッドマンは今日で終わってしまいましたが
円谷プロダクションYoutubeオフィシャルチャンネルにてリバイバル作品配信第2弾が決定!
来週、10月17日(月)からスタートということで今から待ち遠しい限り!
配信形式が分かりませんが、レッドマンのように平日毎日配信なのでしょうか?
もしそうならウルトラファイトかミラーファイトが適切かもしれませんが、レッドマンと若干被る・・・
ゴッドマンやグリーンマンは東宝作品ですから配信されないでしょうし・・・
あ!トリプルファイターとかどうでしょう?結構良い線行ってませんか?w
他にもウルトラシリーズの帯番組がたくさんありますしそれを配信するのも面白いかもしれません。
アンドロメロスとかでも良いですよ!(むしろ歓迎)

後は週1回配信にしてミラーマンやジャンボーグAなどもあるかもしれませんねぇ~
特撮全盛期に製作された世界に誇る円谷特撮技術の真骨頂!
それがこの2016年にYoutubeで世界中に配信されるのも面白いかもしれません。

とりあえずは来週の月曜になればわかる話!
ワクワクしながら待っていましょう。
以上!!!レッドマン、半年間ありがとう!!
それでは~!
スポンサーサイト
  1. 2016/10/11(火) 21:18:15|
  2. レッドマン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ここ最近のレッドマン (第122話~第137話)

DC超卵です
あれから半年、ついにこの日が来てしまったんだなぁ・・・としみじみ。
え?何かって?
それはもちろん、その身を犠牲にして宇宙の平和の為に怪獣達と戦い続けた孤高のヒーロー。
logo_レッドマン
今日ついに最後の戦いを終えるレッドマン。
当ブログでもその栄光を称え、ここ最近の戦いを振り返ってみようと思います。

第122話 ビーコン・サドラ登場
開幕早々、レッドアローを華麗にかわすビーコン。
そして高台にジャンプ。そこにはサドラの姿も。
2VS1になってしまいまい、中々攻撃のチャンスを掴めないレッドマン。
122 (1)
結局終盤までほとんど攻撃出来ずギリギリの所でビーコンにレッドナイフ。
122 (2)
さらにいつものキックでサドラを撃破しました。

第123話 ドラキュラス・バット星人登場
ドラキュラスと激しくぶつかり合うレッドマン。
しかし、そこにあの強敵バット星人が合流。
コウモリモチーフの怪獣タッグが結成されてしまいました。
123 (1)
またしても2VS1で押されるレッドマン。投げられっなしです。
しかし、徐々に攻撃を加えて逆転して行き
最後はさっき防がれたレッドナイフを拾って、2体連続でザクり。
123 (2)
物足りなさそうに首の骨を鳴らすレッドマンに恐怖を覚えました・・・

第124話 イカルス星人・ビーコン登場
面白いカメラアングルで始まる今回の戦い。
まるでレッドマンの戦いを偶然目撃してしまった観光客のよう。
そんなイカルスとレッドマンの死闘にビーコンが乱入。
124 (1)
かと思いきやいきなり転倒して高台からゴロゴロ転げ落ちていきます。
え!?と思いきやそれは罠。転がってきたビーコンの背中にレッドマンは投げつけられました。
その後は三度、2VS1となりましたが、OPもかかって絶好調。
124 (2)
レッドアローでビーコンを、レッドキックでイカルスを退治しました。

第125話 イカルス星人・サドラ・ドラキュラス登場
125 (1)
斜面をかなりの勢いで滑り落ちていく3匹。危ない、危ない。
降りるとレッドマンが待ち構えていたのでバトルスタート。
3VS1ではさすがに分が悪いのか、レッドマンも苦戦している様子。
怪獣の輪の中に入れられ、もみくちゃにされています。
しかし最後はなんとか怪獣達から離れ、そのスキにレッドアローをイカルスに。
さらにサドラを蹴倒し、ドラキュラスもフランケンシュタイナーキックでK.O.です。
125 (2)

第126話 バット星人・ビーコン・サドラ登場
斜面の上を滑り落ちてくるレッドマン。
三体の怪獣にリレー方式でどんどん攻撃されていきます。
そして狭い所に追い込まれもみくちゃになりますが
126 (1)
何故か急に倒れた怪獣達を土台にして狭い所から脱出し広場へ。
三体怪獣の激しい攻撃に苦戦を強いられますが何とか耐え切り
126 (2)
最後はレッドショットで三体まとめて爆破です。

第127話 バット星人・サドラ・ビーコン登場
前回と同じメンバーでまたしても高台の上からバトルスタート。
砂塵を巻き上げながら、滑り落ちていく4人。
127(1).png
日陰になっていてイマイチよく見えません。
無事滑り落ちて、戦闘開始。
キック、パンチ、投げ技で三体怪獣を蹴散らしたら
最後は大ジャンプで再び高台に戻り、レッドアローッ!
127(2).png
見事命中させ、怪獣達を一掃しました。

第128話 ドラコ登場
凄い重々しい音を立てながら坂を下りてくる二人。
ドラコのチャックが危ない!
しかし今回のドラコどうも様子がいつもと違う。
圧倒的パワーでレッドマンをねじ伏せ、反撃のスキを一切与えません。
128 (1)
その動きのキレは抜群で、ジャイアントスイングまでも披露。
レッドナイフも避けられてしまい、完全に打つ手が無いレッドマン。
これはレッドマン絶体絶命のピンチかと思われましたが
ドラコも疲れてきたのか段々とレッドマンの攻撃がヒットしていきます。
128 (2)
最後は一瞬の隙を突いてのレッドキックでギリギリ勝利。
歴代最強のドラコでしたし、間違いなくレッドマンが一番苦戦した怪獣でしょう。
名勝負でした。

第129話 ゼットン2代目登場
ついにあの最強怪獣ゼットンが参戦。レッドマンに挑戦するようです。
129 (1)
テレポーテーションでレッドマンを翻弄し、肉弾戦でも互角の勝負。
しかしレッドマンも負けるわけには行かない。徐々にゼットンを追いつめていきます。
129 (2)
最後はウルトラハリケーンを彷彿とさせるレッドフォールで崖下に落とし
見事レッドマンの勝利です。

第130話 コダイゴン登場
いきなりレッドアローを綺麗にかわしたコダイゴン。
岩がたくさん転がる所でバトルスタート。
130 (1)
岩がレッドマンの背中に刺さります。
怒涛の攻撃で攻めるコダイゴン。レッドマンも苦戦を強いられます。
しかし華麗な投げ技の数々で応戦し、次第に逆転して行きます。
OPも流れて、勝利は目前!
130 (2)
 最後はレッドキックで見事ゴダイゴンを撃破。
珍しくOPも綺麗に流れ終わりました。
しかし、中々地味な戦いでしたね・・・

第131話 サドラ登場
131 (1)
まるで手を繋いでいるようですが、あっさり投げられるサドラ。
サドラのトリッキーな動きのせいで思うように攻撃がヒットしないレッドマン。
攻撃を避けられ、吹き飛んでいく場面も。
しかし、レッドマンは負けない。
131 (2)
最後はあっさりレッドキックが顔面に直撃し、凄い勢いでサドラダウンです。

第132話 ドラコ・ゼットン2代目登場
2体怪獣がレッドマンに挑戦。
ん?この組み合わせはパワードを苦戦させた怪獣コンビですね。
132 (1)
開始早々OPが流れ、バトルはどんどん白熱して行きます。
ドラコもゼットンも動きがかなり機敏で、苦戦を強いられますが
レッドマンは負けるわけにはいきません。
怪獣達を徐々に弱らせていきまずはフランケンシュタイナーキックでドラコを
続けて、レッドナイフでゼットンを撃破しました。
132 (2)

第133話 コダイゴン・サドラ登場
凄まじい雄たけびをあげて現れる二大怪獣。
Wレッドナイフを投げつけるレッドマンでしたが不発。
砂埃が舞う中、今日も激しい戦いが幕を開けます。
久しぶりに特に見所も無く続く、三体の戦い。
133 (1)
最後はレッドアローをサドラに突き刺し
133 (2)
いつものキックでコダイゴンを撃破です。
地味だなぁ・・・

第134話 ドラコ・ゼットン2代目・コダイゴン・サドラ登場
走ってやってきたドラコ。しかしドラコはなんとゼットン、コダイゴン、サドラと続々と別の怪獣に姿を変えていきます。
最後は元の姿に戻った後、他の怪獣達も同時に登場。
134 (1)
4体の怪獣がレッドマンに襲い掛かります。
姿を変えたり、コピーをしたり。
レッドマンが戦っている相手がカオスヘッダー説も濃厚になってきましたね・・・(ドヤ顔)
で、せっかく怪獣が4体も揃ったのにバトルは相変わらずグダグダ。
特にレッドマンの動きが本当にもっさりしています。
ただ、もみくちゃになったりしているだけでバトルは終盤戦へ。
134 (2)
最後は高台からのレッドアローで怪獣達を一掃しました。

第135話 コダイゴン・ドラコ登場
何故かいきなり爆発。そのあともアクションのたびにボンボン爆発していきます。
135 (1)
迫力はあると思いますが、何故このタイミングで急に・・・
そんなコダイゴンとレッドマンの戦いにドラコが駆けつけます。
そしてレッドナイフを回避した後、転倒するのがかわいい。
その後は2VS1の戦いになってしまい厳しい展開かと思われましたが
一瞬の隙を突いてのレッドアローで立て続けに2体の怪獣を撃破。
135 (2)
さすがレッドマンです。

第136話 グドン・ビーコン登場
レッドマン最新話が見れる週末もこれが最後。
そして僕が一番レッドマンで好きな戦いかもしれません。
グドンの元へビーコンが駆けつけ、レッドマン絶対絶命のピンチ。
その時、レッドマンがついに禁断の力「分身ッ!」を発動。
136 (1)
コレは夢か?幻か?二人のレッドマンが姿を現しました。
これほど頼もしいヒーローの分身は中々ありませんね。
2VS1でも絶対負けるのに、2VS2で勝てるわけも無く
136 (2)
本当のWレッドナイフで2体まとめて切り裂かれました。

しかしいつ見ても凄いインパクトの分身。
まさか過ぎるサプライズで初見の時は開いた口が塞がらなかったのを今でも覚えています。
そして今回からいきなり現れた『レッドマン展』とは一体・・・!?

第137話 グドン・シュガロン登場
グドンと激闘を繰り広げるレッドマン。両者の力はほぼ互角。
肉弾戦を繰り広げた後、見事隙間にグドンを投げつけレッドマンの勝利!
137 (1)
かと思われましたが、後ろからシュガロンの不意打ち。
これにはさすがのレッドマンも怒りを爆発させます。
激しい攻撃の数々でシュガロンを追いつめた後
なんと!レッドマン最強の必殺技「レッドサンダー」を初披露!
137 (2)
最終回1話前にしてついにレッドマンが光学合成による光線技を発射してくれたのです。
このレッドサンダーにはいろいろな製作者の方達の苦労があったようで・・・
非常に美しいフィニッシュでした。

というわけで勢いまかせではありますがここ最近のレッドマンを一気に振り返りました。
個人的に好きな回は128話と136話、137話も好きですね~
128話はレッドマンがまったく抵抗出来ないほどのスピードで攻撃を仕掛けるドラコが非常に印象的。
一体この日のドラコに何があったのか・・・
136話では禁断の力・分身がついに解き放たれ
怪獣達にとっては恐ろしい、レッドマン二人の揃い踏みが実現してしまいました。
137話では待望の光線技、レッドサンダー!
光線技こそ円谷ヒーローの真骨頂。さすがレッドマンです。

さあ、4月から平日毎日配信が続いてきたレッドマンですが、あと1話でついに最終回です。
みなさんもレッドマン最後の勇姿をその目に焼き付けましょう。
以上、ここ最近のレッドマンでした。
それでは~

  1. 2016/10/11(火) 18:47:11|
  2. レッドマン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

先週のレッドマン 第119話~121話

DC超卵です
いつもレッドマンの記事を書くときは毎日1話ずつ見て
面白そうなシーンをスクリーンショットして、ブログに貼るようのリンクをコピーして
それを一つのファイルにまとめているんです。
そしてついさっき先週分の117話~121話分の記事を
スクリーンショットを見ながら内容を思い出して記事を書こうと思っていたら
ボーっとしていたのか、ファイルを丸ごと抹消するという珍プレイを披露。
完全に消去してしまった為容易に復旧出来ず、またYoutubeでの配信終了。
うーむ久しぶりにやらかしてしまいました。
とりあえず今は再配信に期待して、現在配信されている3話だけ振り返りますね・・・
logo_Redman.png

第119話 サドラ・シュガロン・イカルス星人・グドン・ザゴラス登場
5体もの怪獣が草原に大集結。レッドマンとの大乱闘がスタートです。
119 5大怪獣
早速レッドナイフを投げるレッドマンでしたが、念力を使われ通用せず。
やっぱり肉弾戦で勝負を挑みます。
2~3体でもグダグダなのに、5体もいると阿鼻叫喚。
何が何だか分かりません。
結局良く分からないまま最後はレッドナイフが怪獣軍団の輪の中に炸裂。
119 レッドナイフッ
5体とも吹き飛び、見事レッドマンが勝利を掴みました。

第120話 サドラ・ドラキュラス登場
狭いところでレッドマンと二大怪獣が激突。
120 渓谷
上から見ると結構巨大に見えるのが何とも面白いところです。
スペースの無い場所で苦しい戦いを繰り広げた後、何とか脱出。
120 マスク直し
何故かレッドマンがマスクを直します。
そして2大怪獣を投げ飛ばし、レッドアローでフィニッシュ!かと思いきや回避されてしまう!
120 レッドキックッ
しかしここでレッドマンは焦る事無く、着実に二連続レッドキックで2体とも撃破しました。
 
第121話 バット星人・イカルス星人登場
「帰ってきたウルトラマン」最終回の強敵(?)バット星人が登場。
イカルスと共にレッドマンに挑みます。
しかしバット星人は足が妙に大きくて歩きづらそうですね。
121 華麗な投げ技
今回はサーカス団顔負けの華麗な技が次々披露されていきます。
そしてレッドナイフで首をかっ切られても何故かピンピンしているバット星人・・・
そのレッドナイフはイカルスに奪われましたが、結局有効打にはならず。
121 フランケンシュタイナーキック
最後はいつものフランケンシュタイナーキックでバット星人を
121 レッドキックッ
レッドキックでイカルスもK.O.です。

とりあえず3話だけ振り返りましたが、やはりレッドマンの大乱闘は面白い。
本家ウルトラマンでもここまで怪獣が同時に出てくることは中々無いですからね。
バトルはグダグダでもかなり迫力があって見応えがあります。
もう最終回配信まで残り数十話となってまいりました、レッドマン。
これからも見逃さないよう追いかけていきましょう。
以上、今週のレッドマンでした。
それでは~
  1. 2016/09/21(水) 06:37:27|
  2. レッドマン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

先週のレッドマン 第112話~116話

DC超卵です
昨日、知人に「ジャグラー魔人態の胸が三日月なら、オーブのカラータイマーはコロナ=太陽なんじゃないの?」と言われ
はっ!となってしまいました・・・
言われてみれば確かにオーブのカラータイマーはコロナとも捉えられるかも・・・
こうやって考察しながら本編を見るのも新作シリーズの醍醐味であります。
ああ!新作ウルトラマンが毎年放送されていて本当に嬉しい!(突然)

logo_Redman.png
それでは先週のレッドマン、早速行ってみましょー!

第112話 グドン・シュガロン・サドラ登場
やけに天気の良い草原で今日も大激闘がスタート。
サドラとグドンは塗り直されたのか色が変わって
大分「帰ってきたウルトラマン」本編のイメージに近付きましたね。
113 三大怪獣進撃
まず今回はいきなりレッドナイフが三連続で弾かれるという残念シーンからスタート。
113 レッドキックッ
その後は激しい死闘を繰り広げた後、レッドキックでグドンを撃破。
そしてシュガロンに向かって行って転んだのかと思いきや
113 フランケンシュタイナーキック
フランケンシュタイナーキックが見事命中。
113 レ、レッドチョップ?
最後はどう見てもパンチなレッドチョップでグドンも倒し三体怪獣と決着を付けました。

第113話 ザゴラス・グドン登場
今日もまたのどかな草原でバトルが始まります。
現れたのはザゴラスとグドンの二体組。
レッドマンピンチかと思いきや特に苦戦する事無く
114 レッドナイフッ
戦闘の最中でレッドナイフを投げつけられザゴラス撃沈。
グドンとも投げて、投げられてを繰り返しながら
114 レッドキックッ
最後は高台からのレッドキックでグドンを仕留めました。

第114話 イカルス星人登場
凄い久しぶりにイカルスが登場。75話以来ですかね?
115 イカルス回避ッ
冒頭からいきなり軽やかにレッドナイフを回避。
1VS1の真剣勝負の幕開けです。
最初は飛び蹴りやニードロップ、多彩な投げ技でイカルス優勢かと思いきや
途中でレッドマンが大逆転。イカルスは散々投げられた後に
115 レッドキックッ
強烈なレッドキックをくらいダウンです。

第115話 グドン登場
今回はグドンが一体で登場。そのまま一人でレッドナイフを三弾き。
どんどんレッドナイフが使えない子に・・・
また草原で激しい死闘を繰り広げる二体、一歩も譲らない状況です。
なんだかグドンを投げた後の前後の映像が繋がっていない気がしますが気のせい。
116 レッドフォールッ
最後はグドンを何度も投げた後に。念押しのレッドフォールでフィニッシュです。

第116話 シュガロン・サドラ登場
シュガロンと戦うレッドマン。そこにサドラが加勢します。
今回の二体はチームワークが良く、レッドマンは大苦戦。
ですがなんとか逆転のチャンスを作り出し、徐々に怪獣達を追いつめていきます。
117 レッドチョップッ
そしてまずはレッドチョップでサドラを撃破。
117 レッドフォールッ
その勢いでシュガロンにもレッドフォール。2体怪獣を退けました。

どの回も中々見応えがあって面白かったのですが、レッドマンらしさが足りない・・・
もっとあの何とも言えないシュールさが欲しいのです。
残り20話に近付いてきたレッドマン。これからの戦いも目が離せませんよ。
以上、先週のレッドマンでした。
それでは~
  1. 2016/09/12(月) 21:15:48|
  2. レッドマン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

先週のレッドマン 第107話~111話

DC超卵です
昨日「シン・ゴジラ」の興行収入が60億円を越えたそうですね!
いや~素晴らしい!!まさかここまで大ヒット作になるとは・・・
今年の実写邦画売上げ1位はほぼ確実みたいで、怪獣ファンとしては嬉しい限り!
お祝いとして金曜日に6回目のシン・ゴジラ、ラストIMAX見てきます!

logo_Redman.png
テスト勉強に夢中でうっかり忘れていたレッドマン。
そういえばLINEでレッドマンのスタンプが発売開始になりましたね!
さあ~それでは先週のを振り返っていきましょう!皆さんもご一緒に~
レッドファイト スタンプ

第107話 ジラース・グドン・ペギラ・レッドキラー登場
ついに4体の怪獣がレッドマンに襲い掛かる!
これぞレッドマン100話以降の名物大乱戦ですよ!
107一斉瞬間移動
いきなり4体まとめて瞬間移動するという名シーンからスタート。
その後はいつもの戦いとなりますが、相変わらずチームワークは悪くてグダグダ。
107大乱戦
レッドマンも少し苦戦を強いられますが、何とか態勢を整え
107一斉レッドアローッ
最後は4体まとめてレッドアローで撃破です。

第108話 ザゴラス・グドン登場
いきなりレッドナイフでザゴラスに攻撃しますがあっさり弾かれてしまいます。
108レッドナイフガード
そこにグドンも現れ2対1のバトルスタート。
OPも流れますがやっぱり戦いはグダグダ。
肝心のバトルが格好良くなければOPが流れても盛り上がらないと実感しました。
108レッドキックッ
最後はレッドキックをグドンに。
108レッドフランケンシュタイナー
そしてフランケンシュタイナーキックをザゴラスに決め、フィニッシュです。

第109話 シュガロン・ジラース登場
シュガロンとレッドマンの戦闘が開始。
109ガチパンチ
今回のシュガロンですが動きに無駄が無いというか、確実にレッドマンを仕留めに来ていますね。
そんな所にジラースが通りかかり、加勢します。
めずらしく2体相手に苦戦を強いられるレッドマン。背中が泥まみれになって行きます。
ですが正義は必ず勝つというもの。
109レッドキックッ
最後は大ジャンプからのレッドキックでシュガロンを。
109レッドフィニッシュ
そして高台からのレッドチョップをジラースに決め、見事レッドマンの勝利です。

第110話 グドン・ジラース登場
坂を滑り降りながら戦うレッドマンとグドン。
110レッドスライディング
なんとな~く今日の戦いはグダグダになりそうな雰囲気が漂います。
そこにジラースが登場。2VS1の戦いになりましたがやっぱりグダグダでした。
戦いはいつも通りなので怪獣の造形に注目してみるとグドンの背中のトゲがさらに減っています。
元々左側のトゲは折れていたんですが、いつのまにか首と背中右側のトゲも無くなってますね~
気付いたらOPが流れ出して、レッドマンチャンス。
110レッドフィニッシュ
レッドナイフをグドンとジラースに突き刺し、この表情。

第111話 グドン・シュガロン登場
今日は砂地でレッドマンと怪獣達の激しい死闘が始まります。
今回の2体は結構チームワークが良く、レッドマンは大苦戦。
111グドンダイビング
グドンのタックルを回避したりと応戦します。
最後は戦っている最中に急に後ろに下がったレッドマン。
111レッドショットッ
レッドナイフから光弾を発射する新技レッドショットを初披露!
111大爆発
見事2体の怪獣を撃破しました。
こうやって飛び道具を使ってくれるとヒーローらしさが増すんですけどねぇ・・・

今回はいろいろと新要素が盛りだくさん!
僕が好きな怪獣軍団との大乱闘もようやく始まりましたね~
これはまだ序の口でこれからもっと凄いバトルが続きますからお見逃し無く。
そして新技レッドショットも披露されましたが、これもまだまだ序の口。
レッドマンの最強の必殺技はまだ2つ隠されているのです・・・
最終回まであとわずか!今週以降もお見逃し無く。
以上、先週のレッドマンでした。
それでは~
  1. 2016/09/05(月) 15:56:30|
  2. レッドマン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

DC超卵

Author:DC超卵
北海道高校2年のウルトラマン好き。
小さい頃にバルタン星人特集VHSを見たおかげで
「ウルトラマンシリーズ」にハマッてしまい、
今も抜けられずにいます。
ウルトラエッグやサイバーカードなどの玩具収集が好きで今はウルトラフュージョンカード集めに夢中です。

~連絡先~
dcultraegg1118♯gmail.com
(♯を@に置き換えてください~)
~Twitter~
@DCultraegg
相互リンク&ブロともの申請お待ちしています!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
日記 (65)
ソフビレビュー (24)
ウルトラマンオーブ玩具レビュー (39)
ウルトラマンX玩具レビュー (46)
S.H.figuartsレビュー (11)
ウルトラエッグ (21)
ウルトラエッグ Ver2 (3)
その他玩具レビュー (7)
ウルトラマン玩具情報 (173)
ウルトラマン情報 (44)
ウルトラマンジード (1)
ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE (5)
ウルトラマンオーブ (56)
ウルトラマンX (48)
ウルトラファイトビクトリー (16)
ウルトラマンギンガ (27)
ウルトラマン列伝 (42)
レッドマン (27)
イベントレポート (6)
サイバーカードリスト (1)
ゴジラ (6)
企画倒れ (2)

Twitter@DCsuperegg

ブロとも様一覧


白皇学院裏生徒会

特撮好きはっちゃんのブログ

ベルのスーパーヒーローブログ~祝円谷プロ50周年ギンガ祭り~

☆タッツヒャックのブログ☆

DC超卵が選ぶベストウルトラエッグ
(購入の参考になれば幸いです)

01位 キングジョー 
劇中どおりの変形が楽しい
02位 ナース  
卵から変形したとは思えない再現度
03位 恐竜戦車 
車輪が付いていてコロ走行可能
04位 ガッツ星人 
1つの卵から2人の宇宙人に!お得です
05位 メトロン星人 
ちゃぶ台が付いてくるのが嬉しい
06位 ガンQ     
変形が楽しく、再現度が高い
07位 グドン    
A・Tモードがかなり格好良い(←グドン好き)
08位 メルバ    
変形が独特でA・Tモードもかなり実物に忠実
09位 イカルス星人 
900円とは思えない衝撃の可動範囲
10位 ピグモン   
かわいい。レアなのが惜しい。  

アクセスカウンター アクティブ。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR