D・Cの超卵~(元)男子中学生のウルトラエッグ~

ウルトラエッグ好き高校3年の自己満足ブログ!
ウルトラマンシリーズの玩具中心のブログになっております~
4年目突入!総来場者数様20万人突破!!ありがとうございます!

「ゴジラ」アニメ化決定!&シン・ゴジラ 4DXのすゝめ

DC超卵です
最近ネタバレを見ないようにしているので
毎月1日のバンダイカレンダーの更新日が楽しみでしょうがないです。
ネタバレを見るのも楽しいですが、こうやってワクワク待っているのもまた楽しい。
待った分だけ、それが手に入ったときの喜びも増しますね~

GODZILLA アニメ
http://godzilla-anime.com/index.html
先程、突然ゴジラのアニメーション映画の製作が発表されました!!
まだサイトが出来ただけで、本当に必要最低限の情報しか載っておりませんが
まさの展開に大分驚いています。
OVとかなら分かるんですが、まさかアニメ映画をやってしまうとは・・・
ビジュアルはかなりSF色の強い雰囲気になっていて、「シン・ゴジラ」とはまた違う世界観の模様。
公開は2017年を予定しているようです。
http://eiga.com/news/20160819/1/
既に企画は2年前から動き出していたようで、中々凄い映画に仕上がっているそうですよ~
脚本が虚淵さんというのが期待要素でもあり、不安要素である人も居るのではないでしょうか・・・w
そもそも「シン・ゴジラ」も庵野総監督と発表された時は「ええ~!?」となりましたし、もう慣れてしまいましたねぇw
とりあえずは続報を待つのみです!!
シン・ゴジラ
そして昨日、大ヒット公開中で今年度の実写邦画1位有力候補といわれている
「シン・ゴジラ」の『4』回目を人生初の『4』DXで鑑賞してきました。(しょうもない)
それで今日はシン・ゴジラ見納め&ネタバレありの感想でも書こうと思ったのですが
いや~あともう1回見に行きます!!!w
何回見ても面白い、本当に飽きが来ない。何が起こるか台詞も含めほぼ覚えているのに楽しめちゃいます。
「やめろ~!!庵野ォ~!!!こんな面白い映画を作りやがって~!」(島本先生風)
そんな訳で予定変更!4DXを見ようか迷っている人にどんな感じかをお伝えしていきます~

まず4DXとはなんなのか?
大体の方が知っているとは思いますが映画のシーンに合わせて、席が連動して揺れたり、動いたり。
さらには劇中で突風が吹けば風が吹き、劇中で水しぶきがあがれば水が飛んできます。
まるで映画の中に入っているかのような臨場感、それが3Dを超えた新技術「4DX」なのです。

そんな4DXで公開されることになったシン・ゴジラ。
とりあえず一つ言いたいのは
初めて見る方は2Dで見てください。ということ。
いろいろな演出が途切れなく発生するので映画に集中できないこと間違いなし。
一度映画を鑑賞している方なら内容を把握されていると思うので演出も含めて楽しめると思いますが
初めて見るときに4DXはやめておいた方がいいかと・・・
2回目、3回目の人ならかなり4DXだと楽しめると思います。




ではここからは※少しネタバレありで行きますね。




初めて4DX見に行こうか迷っている人が気になるのが「どれくらい席が揺れるか?」では無いでしょうか。
これはもう車酔いしやすいかどうかで決まってくるのでどうしようもないんですが・・・w
車酔いに強い僕が見てみて、結構余裕の振動でした!
その理由は映画の内容のおかげ!!
シン・ゴジラは極端な映画で会議シーンばっかりかゴジラの大暴ればっかりかのどちらか!
なのでゴジラが暴れ回って席が揺れて疲れても、その後の会議シーンで休憩出来るんですよ。
何回も見ている方ならゴジラが出てくるタイミングも把握されていると思うので身構えることも出来ますしね。
会議シーンでも席が動くシーンがいくつかありますか、ゴジラの活躍に比べれば対したことはありませんw

4DXの見所であるゴジラの活躍シーンは本当に映像とピッタリのタイミングで席がグワングワン動いて風が吹くので臨場感抜群。
ゴジラに襲われ、絶望の淵に立たされる東京都民の気持ちになって映画を鑑賞出来ちゃいます。
この臨場感、没入感を味わうのがシン・ゴジラ4DXの醍醐味だと思います。

そして4DXならではの見所その2は自衛隊の活躍っぷり!!
是非、見に行って驚いていただきたいので詳しくは言いませんが自衛隊の活躍シーンも中々楽しい!!
ゴジラの大暴れシーンとはまた別の気持ちで映画の世界観に浸ることが出来ます。
シン・ゴジラの自衛隊描写に惚れた人は間違いなく感動すると思いますよw



簡単な紹介になってしまいましたが今回のシン・ゴジラの4DX!
車酔い・絶叫アトラクション系に強い方なら絶対楽しめること間違いなし!
2Dでも世界観に引き込まれてしまいましたが、4DXはさらに凄い!!
その迫力は2Dとはケタ違いのド迫力!!
1回見てしまうと、2Dでは物足りなくなってしまうくらいの迫力なんですよ!!
ただ、ずーっとジェットコースターに乗っている様なものなので上映終了後の疲労感は中々のものw
シンプルに疲れました・・・
体調が悪い方や、あまり元気の無い時に見に行くことはオススメしません。
それと初めてシン・ゴジラ見る方と車酔いに弱い方は2Dで見ましょう。
行こうか迷っている方は、絶対に見に行ってください。きっと後悔しないはずです。
ちょっとお値段が高いのが難点ですが、個人的には4DXももう一回見たいかも・・・w
以上、シン・ゴジラ4DXをオススメする記事でした。
それでは~

スポンサーサイト
  1. 2016/08/19(金) 07:00:23|
  2. ゴジラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ソフビレビュー ムービーモンスターシリーズ ゴジラ2016 (第二形態)・(第三形態)

DC超卵です
今頃僕は『4』回目のシン・ゴジラを『4』DXで見ているはずです。
初めての4DX・・・ 一体どれくらい揺れるんでしょう・・・
少し不安ですがありますが、きっと楽しんでいることでしょう。

本日ご紹介するのは「シン・ゴジラ」関連のこのソフビ2体。
さすがにもう公開から3週間経とうとしていますし、ネタバレしても大丈夫なはず・・・w
ムビモン ゴジラ2016 第二形態01
ムービーモンスターシリーズ ゴジラ2016 第二形態
発売日:8月6日(土)
定価:1600円(税別)


蒲田についに上陸した巨大不明生物「ゴジラ 第二形態」がついにソフビ化!
公開前まで秘匿されていた為、ネタバレ無しで見た方達に絶大なインパクトを残しました。
あの衝撃的なフォルムと顔つきがソフビでもしっかりと再現されていますね~
尻尾もかなり長く、全長約31cm!!腕や胸部、胸のエラもバッチリです。
塗装・・・というか質感が劇中とは大分違いますが、値段を考えるとこんなもんでしょう。
いやぁしかし登場シーンは本当にびっくりしましたねぇ・・・
あの、予告でよく見ていたシン・ゴジラが出てくるのかと思いきやコイツでしたからw
ちなみに可動範囲は両足のみとなっていて尻尾は別パーツですが可動しません。
あとはスタイルが劇中と違って若干姿勢が良いのも気になりますが
ムビモン ゴジラ2016 第二形態02
両足を回せるので、劇中のような這い蹲りポーズは一応再現可能となっています!

ムビモン ゴジラ2016 第三形態01
ムービーモンスターシリーズ ゴジラ2016 第三形態
発売日:8月6日(土)
定価:1600円(税別)


ずっと移動していた第二形態が突如立ち上がり、体色も変化した新たなる姿。
劇中では登場した瞬間のBGMと鳴き声でようやくゴジラと確信出来ましたね~w
進化するシーンのCGがうにょうにょしていて気持ち悪かったのが印象に残っています。
劇中と比べると姿勢が悪く、少しティラノサウルスチックなのがイメージと異なります。
可動範囲は両足の付け根と膝下が回ります。
ムビモン ゴジラ2016 第三形態02
ちなみに両腕もしっかり生えていますが、サイズの都合なのか残念ながらくっ付いています。
ムビモン ゴジラ2016 第二・三形態01
タグ。シン・ゴジラ仕様のタグになっています。
しかしソフビのタグを久々に切り離しましたね~w
ムビモン ゴジラ2016 第二・三形態02
中には説明が書いてはありますが、ネタバレ対策なのか本当に最低限の情報しか書かれていません。
「もっと知りたければ映画を見ろ!!」ってことですねw
ムビモン ゴジラ2016 第二形態03
「巨大不明生物の上陸はありません!えっ蒲田に?」
海を移動していた巨大不明生物、生物学者たちは上陸の可能性を否定しましたが
海中から陸に上がる際に進化し、上陸も可能に!
ビルを蹴散らし、車を弾いて移動を続ける!!
ムビモン ゴジラ2016 第三形態03
「目標が報告と違う!目標が報告と違う!!射撃の可否を問う、射撃の可否を問う!!!」
巨大不明生物が移動の最中に急停止、そして進化!
ついに自衛隊が出動し、巨大不明生物の駆除が始まります。
しかしこの巨大不明生物は海に戻って行ってしまった。
果たしてこの生物は一体何なのか、何の為に日本に現れ、どこを目指していたのか?
その真相は是非、劇場へ!!

という訳でシン・ゴジラの一番のサプライズ要素だったこの二体がソフビ化。
劇中でのインパクトが本当に凄かったので、ソフビも大人気みたいですね~
二体共劇中と比べるとスタイルが異なったり、塗装が足り無かったりするんですが
資料が少ない状態で造形しなければならかったと思うので仕方無いかと・・・

そもそも第二形態・第三形態共に商品化されているのが今のところこのソフビだけ!
なので手ごろなお値段でこの二体の立体物が手に入るというのがやはり嬉しい!!
ぜひとも映画を見終わった後には手に取っていただきたいソフビです。
以上、ムービーモンスターシリーズ ゴジラ2016 第二形態&第三形態のレビューでした!
それでは~
  1. 2016/08/18(木) 18:00:00|
  2. ゴジラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「シン・ゴジラ」を見てきたよ(ネタバレ無し)

DC超卵です
ついに昨日見てきました。
この夏一番の話題作『シン・ゴジラ』

※ネタバレ無しで書くつもりですが、ついうっかり書いちゃうかもしれないのでご注意を。

とにかく言いたいことが山ほどあるんですが、それを言っちゃうとまったく映画が楽しめないと思うので
それはグッ・・・と胸に秘めます。

単純に見た感想としてはこれは凄いぞ。と。
上映開始10分で「ああ、これは2回目見なきゃ」と感じてしまいましたね。
結局昨日は公開初日に2回もシン・ゴジラを見てしまいました。
でも2回見ても、後悔無し。文句なしに面白かったです。

何が面白かったんだろうと自分の中で考えてみたのですが
この映画、とにかく情報量が多くて中々頭の中でまとまらない!
まだ気になる要素がいくつもあるのであと2回くらいは見たいですね。
その情報量の多さもこの映画の魅力かもしれません。

自分が面白い!凄い!と一番感じれたのが何と言ってもリアルな世界観でしょう。
簡単に言うならこの映画は「怪獣災害ドキュメント映画」。
まるで以前本当に日本に巨大生物が現れて、その時の一部始終を映画にしたんじゃないかというくらいのリアリティでした。
混乱する人々、未知の巨大生物に対する政府の対応。全てが現実味に溢れています。
予告にもあったような防災服を着て、活動する政府なんてまさに災害時そのもの。
他にも言えないことばかりなのですが実際にニュースで見たことのあるような映像が多く、思わず唸ってしまいましたね。
また、ゴジラ映画の魅力の一つである自衛隊の活躍もこれまでと違って超兵器は一切無し。
実際に存在する戦車や、戦闘機だけでゴジラに立ち向かっていく。作戦指示やパイロットの言動など、ここもまたリアリティがありました。
パンフレットにも書かれていましたが今回は実際に巨大生物が現れたら政府はどう対応するのか何度も取材を重ね、リアリティのある映像創りを目指していたようです。
『巨大生物に対する政府のリアルな対応』というのは僕が昔からゴジラ映画で見たかった要素の一つ。
それがとてつもないビッグスケールで描かれていて、そのクオリティは僕の想像の範疇を超えていました。
控えめに言って、大満足です。

映画において大切なのがストーリー。詳しいストーリーを言うとネタバレになってしまうのですが
簡単に言うならば、政府の方達が日本にやって来た巨大生物をどう対処するか奔走するお話。
今回のシン・ゴジラは見ていて非常にテンポが良い印象を受けました。
大袈裟に言ってしまうとこれまでのゴジラシリーズの中で一番テンポが良かったかもしれません。
そしてそのストーリーとリアルな世界観が綺麗にシンクロして生まれるあの物語。
もう始まって2,3分で世界観に引き込まれてしまって、あっという間に2時間弱経ってしまう・・・
没入感の強い、中毒性の強い映画だなと感じましたね。
今回はいろいろな都合から大作映画にしては珍しい上映時間2時間弱とコンパクトにまとまっているのですが個人的にはもっと見ていたかったかも。
大量にカットされたシーンがあるらしいのいつか『完全版』のようなものが見れないかなぁとも思ったり。
そしてストーリーで注目していただきたいポイントが現代日本の時事問題
1954年、当時大問題となっていた水爆実験をテーマとして初代「ゴジラ」は作られたわけですが
「シン・ゴジラ」でも2016年の今、日本が直面するいくつもの問題・課題が物語の中では描かれていましたね。
これはやはり「初代ゴジラ」並ぶものを創りたいという庵野・樋口監督のこだわりだったのではと僕は勝手にそう思っています・・・

そしてゴジラ映画でもっとも重要な要素。それはもちろん怪獣王ゴジラ
今回登場したゴジラは個人的には今までのゴジラの中で一番怖いと感じました。
見ていて思わず目を背けたくなるような、そんな活躍っぷり。
デザインのせいもあると思うのですが、とにかく見ていてゾッとしましたね。
見終わったあとはもう、汗びっしょり。
自分の中では初代ゴジラとGMKゴジラがトラウマになっていたのですがその遥か上に来ました。
まさか、高校2年にもなって怪獣の暴れっぷりを見て泣きたくなるとは・・・
登場シーンも2014年版「GODZILLA」のゴジラより多く、怪獣好きとしては大満足。
このゴジラの活躍に関しては言いたいことが山ほどあるのですが、ここは我慢・・・
まさに最強・最凶・最狂のゴジラでした。

そしてこの映画を語るうえで欠かせないのがなんといってもサプライズ要素
今回ネタバレには気を使っているようで、予告もほぼBGMだけという異例のBGM。
まったく全貌が分からないまま、自分は劇場に足を運んだのですがとにかくサプライズの連続で足がガクガクに。
このシン・ゴジラは本当に庵野監督が仰っていたとおり、先入観無しで見るのが大正解だと思います。
僕は一発目のサプライズがとにかく衝撃的でしたね。予想外の出来事が目の前の大スクリーンで起きてつい声が出てしまいました。
ネタバレを見てから、映画を見るのは本当に勿体無い!!!!
何も知らずに見るだけで5倍、いや10倍面白さは増すはずです。
8月1日には情報解禁日となってしまいネタバレを受ける機会が多くなってしまうと思いますので
是非、これからご覧になる予定のある方は明日31日中に見ていただきたいです・・・
きっと驚愕しますよ。衝撃の展開の連続に。


という訳でダラダラいろいろ書きました!『シン・ゴジラ』の感想!
ネタバレ無しで伝えるのが本当に難しいなぁ・・・w
見所の9割がサプライズでしたよ。冗談抜きで。
他にも熱烈なゴジラファン、そして庵野監督作品ファンならニヤッとしたりオオッとなるシーンも多め。
いやぁ本当に純粋に面白かったです。楽しめました。

どこか怪獣映画といよりは普通のドラマ映画のようなとっつきやすさがあるので
これは是非、怪獣に興味の無いクラスメートなどにも宣伝していきたいですねw
とにかく『シン・ゴジラ』は「ゴジラ」という伝統の縛りを一気に打ち破りました。
この映画はゴジラの皮を被ったもっと恐ろしくおぞましい映画です。
その真意は是非劇場でお確かめ下さい。
以上、『シン・ゴジラ』の感想でした。
それでは。
  1. 2016/07/30(土) 23:29:44|
  2. ゴジラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「シン・ゴジラ」の予告が公開

DC超卵です
ついに明日!!『邪神』がようやく僕の家にも届きます!
いや~お金が用意出来なくて大幅にズラすハメにw
一体どれほどのサイズでお値段相応かそれ以上の価値はあるのか!?
楽しみです・・・

シン・ゴジラ
今年7月29日公開予定の12年ぶりの日本製作最新作となるシン・ゴジラ
その予告映像がついに公開され、今まで(流出はありましたが)秘密のベールに包まれていた新ゴジラもお披露目になりました。
また出演俳優の皆さんが一斉に発表になり、かなり大勢居るのに驚きました。
結構特撮作品に関わりのある方や、一般ドラマでもよく見る方など豪華な顔ぶれですよね~
ただ、ゴジラシリーズの常連だった中尾彬さんが居ないのが残念・・・
果たしてとても印象に残るような名キャラクターは登場するのでしょうか!?
そして予告!!

予告はとりあえず夢中になって見てしまいましたし、いろいろ気になるシーンもたくさん!
シン・ゴジラ1
やっぱり一番注目なのは新ゴジラ!(シャレ)
顔は正面から見たら結構イケメン!かと思いきや目がとんでもない方向を向いていて怖ぁい・・・
中々凶悪な顔つきですね~
シン・ゴジラ2
全身は赤く発光しておりなんだか不気味な雰囲気・・・
赤いゴジラといえばやはりVSデストロイアのバーニングゴジラが最初に浮かびますが
そんなに似てないかな・・・?
シン・ゴジラ4
今までのゴジラの中でも一番巨大な今回の新ゴジラ!
ちょっとこのシーンの合成は違和感がありますが、その迫力は中々のもの!!
上半身は貧弱で腕もかなり短いですが、下半身は結構マッシブですね~
尻尾が今回のゴジラの一番破壊力のある攻撃みたいです。
こうやって見ると頭の形などが84ゴジラに似ているのではないかと思うのですがどうでしょう?

今回のゴジラは今までのゴジラの中でも一、二位を争うぐらい不気味でグロテスクな見た目になっておりこれは好みが分かれそうな所・・・
意思や表情も全然読み取れませんし、今回のゴジラはまさに「恐怖の象徴」!!
劇中でもきっと恐ろしいくらい大暴れしてくれるでしょう。

予告を見ていて、自衛隊の兵器の描写や記者会見の様子。
大渋滞が起こっていたり、大量にビルが崩れていたりとシン・ゴジラは「リアルだな」という印象を受けました。
怪獣映画というよりはパニック映画に近い作風になっているのではないでしょうか?
突如出現した驚異に人間がどう立ち向かって行くのか・・・
今日本で作れるクオリティの『怪獣に立ち向かっていく映画』を前から見たかったので
今回の「シン・ゴジラ」今の所は結構期待しています。
シン・ゴジラ3
そして今回一番予告を見ていて「おおっ!」となったシーンはこのシーン!
現代の日本の実景に怪獣を合成するこのシーンですよ!!
「居るはずの無い者がそこにいるという違和感・不自然さ」のあるシーンが好きなんですが
まさにその欲求を満たしてくれるのがこのシーンなんです!!w
いや~~これだけで大満足ですよw


個人的に予告を見た感想としては期待8割不安2割でしょうか。
自衛隊の兵器の描写がかなりリアルで「おお・・・」となりましたしちょっとミニチュア破壊のシーンもあったりしてわくわくしたり。
エヴァっぽいシーンもちょこちょこありましたねw
ただ、ゴジラの合成が微妙なシーンがいくつかあったのでそこは直して欲しい所。

キャストの皆さんは豪華な方ばかりで、特撮のクオリティも予告を見た所申し分なし。
「シン・ゴジラ」果たして大ヒットとなるかどうか!?
シン・ゴジラは2016年7月29日(金)公開予定です!
それでは~
  1. 2016/04/14(木) 15:29:35|
  2. ゴジラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

「GODZILLA」見てきた!!

DC超卵です
今日はこのわたくし!w「DC超卵」15回目の誕生日だったりしますw
そーんな誕生日に見に行ってきましたよ~
s_Godzilla-Teaser-Poster-2.jpg
GODZILLA」!!
とりあえず、感想と言いますと
10年待ったかいがあった!!!
まさかここまでの名作とは思ってもいませんでしたよ!予想をはるかに上回る面白さでした!
「怪獣が現代社会に現れたらどうなってしまうのか」の答えとなるようなシーンが多く、非常にリアルで
引き込まれしたし、怪獣達に必死に立ち向かう人間達も格好良かったですね~
また予告編などでは登場人物達がどういう性格なのかなども全然分からなかったのですが
映画を見ると「そうだったのか!」などと驚愕するシーンの連続でした!
芹沢博士の立ち位置が微妙だったり少々端折っているシーンもありましたが
そういう微妙な点もすべてチャラにしてくれたのが
GODZILLAとMUTOの活躍ですね!!
MUTOはデザインがいかにもアメリカの「モンスター」らしくて最初は好みになれなかったのですが
今回の映画を見てMUTOのかっこよさに痺れました!
スタイリッシュなフォルムで町を破壊していくMUTOは非常にカッコイイ!!!
またそのデザインには似合わない「感情」や「表情」を感じさせるシーンもあったのが印象に残りました。
そしてGODZILLA!!前回のエメリッヒ監督版ハリウッドゴジラとは違い、日本のゴジラに近いデザインなのがとにかく嬉しいです!
そんなGODZILLAが町を蹂躙し、ビルを粉々に粉砕していくその様はまさに「破壊神!!」
初代ゴジラが東京を破壊していく時と同じぐらいの絶望感を感じました。
そんなGODZILLAですが前回のハリウッドゴジラと異なる点がこちらもMUTOと同じく表情があること!
日本のゴジラ(特に昭和のゴジラ)はどこか表情や愛嬌を感じさせる部分があったのですがそこがうまく表現されていたなと思います!!
ただ、決して今回のGODZILLAはカワイイのではありません、カッコイイのです!!
怒りを剥き出しにし、感情の赴くままに町を破壊するGODZILLAは今ままでのGODZILLAとは違う格好良さがありました!
今回の映画「GODZILLA」は成功作というにふさわしいでしょう!!
すでにGODZILLA2の製作も決まっていますのでそれを楽しみに待っています!
そして今回嬉しかったのが子どもがたくさん来てくれていたこと!
GODZILLAやMUTO出てくるたびに嬉しそうに画面を見つめ興奮しているのが非常に微笑ましかったです。
10年も待ってやっと復活を遂げたゴジラ!!
これからもゴジラの活躍を期待したいです!!
それでは!
  1. 2014/08/03(日) 13:34:22|
  2. ゴジラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
次のページ

プロフィール

DC超卵

Author:DC超卵
北海道高校3年のウルトラマン好き。
小さい頃にバルタン星人特集VHSを見たおかげで
「ウルトラマンシリーズ」にハマッてしまい、
今も抜けられずにいます。
中学1年生の時、玩具シリーズ「ウルトラエッグ」の
魅力を伝えたくて、このブログを始めました。
現在は「ウルトラカプセル」の発売を待ちわびています。


~連絡先~
dcultraegg1118♯gmail.com
(♯を@に置き換えてください~)
~Twitter~
@DCultraegg
相互リンク&ブロともの申請お待ちしています!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
日記 (65)
ソフビレビュー (24)
ウルトラマンジード玩具レビュー (5)
ウルトラマンオーブ玩具レビュー (39)
ウルトラマンX玩具レビュー (46)
S.H.Figuartsレビュー (14)
ウルトラエッグ (21)
ウルトラエッグ Ver2 (3)
その他玩具レビュー (7)
ウルトラマン玩具情報 (181)
ウルトラマン情報 (44)
ウルトラマンジード (15)
ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE (8)
ウルトラマンオーブ (61)
ウルトラマンX (48)
ウルトラファイトビクトリー (16)
ウルトラマンギンガ (27)
ウルトラマン列伝 (42)
レッドマン (27)
イベントレポート (7)
サイバーカードリスト (1)
ゴジラ (6)
企画倒れ (2)

Twitter@DCsuperegg

ブロとも様一覧


白皇学院裏生徒会

特撮好きはっちゃんのブログ

ベルのスーパーヒーローブログ~祝円谷プロ50周年ギンガ祭り~

☆タッツヒャックのブログ☆

DC超卵が選ぶベストウルトラエッグ
(購入の参考になれば幸いです)

01位 キングジョー 
劇中どおりの変形が楽しい
02位 ナース  
卵から変形したとは思えない再現度
03位 恐竜戦車 
車輪が付いていてコロ走行可能
04位 ガッツ星人 
1つの卵から2人の宇宙人に!お得です
05位 メトロン星人 
ちゃぶ台が付いてくるのが嬉しい
06位 ガンQ     
変形が楽しく、再現度が高い
07位 グドン    
A・Tモードがかなり格好良い(←グドン好き)
08位 メルバ    
変形が独特でA・Tモードもかなり実物に忠実
09位 イカルス星人 
900円とは思えない衝撃の可動範囲
10位 ピグモン   
かわいい。レアなのが惜しい。  

アクセスカウンター アクティブ。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR