D・Cの超卵~(元)男子中学生のウルトラエッグ~

ウルトラエッグ好き高校3年の自己満足ブログ!
ウルトラマンシリーズの玩具中心のブログになっております~
4年目突入!総来場者数様20万人突破!!ありがとうございます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE 第24・25話(最終回) 「ウルトラゼロファイト 第二部 輝きのゼロ」 感想

DC超卵です
もう6月最後の土日。なんと2017年の半分が終わろうとしているんですよ!
早い!早過ぎませんか!もう、半分ですか!?
年を取ると1年が早くなると聞いていましたが、こんなにも早く感じるとは・・・
一日一日をもっと大切にしなければいけませんねぇ

logo_zero thechronicle
今日は土曜日ということで「ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE」の放送日!
2017年1月から始まったこのゼロクロもついに今日で最終回。
ウルトラゼロファイト
最後は二週に分けて、「ウルトラゼロファイト 第二部 輝きのゼロ」が放送されました!

最後に放送されたのはやはり「ゼロファイト 第二部」。
この作品が放送されたのは2012年の冬。もう少しで5周年ですね。
丁度、このブログを始めてから放送された新作だったんですよ~
当時は1話3分×全15話の放送形式で、「ウルトラマン列伝」の映画分割放送後のミニコーナーでした。

このゼロファイト第二部もかなり見所の詰まった作品なんですが
個人的に注目したいポイントが二点!
まず一つ目が進化したアクション!
先日放送された第一部でも漫画・アニメのようなアクションが印象的だったのですが
第二部ではそれがさらにパワーアップ!!
よりスタイリッシュに、そして格好良くなったアクションの連続!
ゼロだけで無く、UFZにダークネスファイブも格好良く動き回ってくれます。
当時は1話3分の中にアクションが詰め込まれていて、毎週大興奮したのを思い出します。
こうやって全話繋がったものを見ても、バトルの連続でとにかく楽しめますね。

ただ、第一部と違って純粋な娯楽作品とは言い難いのが第二部の特徴!w
二つ目のポイントが恐怖のトラウマ連続!
このゼロファイト第二部を語る上で欠かせないのがUFZの死亡シーン。
最強の肉体を手に入れたベリアル=ゼロダークネスが大暴れ。
ジャンボット、ミラーナイト、ジャンナイン、グレンファイヤーと続々と仲間が殺されていきます。
それは自分の意志では無いにしても、ゼロ自らの肉体で殺めていることは変わりないのです。
一つにまとめたバージョンで見ても、中々ショッキングなシーンではありますが
放送当時はこれがとにかく辛かった!w
1話3分ですからね?毎週、毎週一人ずつUFZのメンバーが減って行くんです!
次回が楽しみなんだけど、もうみんなが倒されるのは見たくない・・・
そんな気持ちで1週間過ごしては、また落ち込んでと神経を擦り減らされましたね~w
しかもやられ方が本当にギリギリの演出なんですよ!
バラバラのジャン兄弟にマグマがドバドバ出るグレンファイヤー。
当時中学生だったのでまだ大丈夫でしたが、もう少し小さかったら確実にトラウマでしたねw

そんなUFZ全滅のショックを晴らしてくれたのがやはりシャイニングウルトラマンゼロの登場。
毎週毎週溜まったフラストレーションを劇中のようにカラっと晴らしてくれました。
これぞ「カタルシス」!やはりゼロの復活シーンは何度見ても興奮してしまいます。
BGMといい、台詞といい全てが完璧と言っても過言では無いのでは・・・?
ゼロ出演作の中でも特にお気に入りのシーンです。

そしてこの作品には大きな思い出も一つ。
それは完璧なネタバレ対策
今でも玩具屋用の玩具カタログがネットに流出したり
発売日前の児童誌をフラゲして、転載したりとネタバレが蔓延っておりますが・・・
当時も既にその流れは出来ており、ネタバレされ放題だったのです。
しかし、円谷プロはそれに立ち向かいました!
ゼロファイトには黒幕「あのお方」がいることは第一部でわかっていましたが
そのあのお方の正体を隠すために、様々なネタバレ対策が取られました!
まず、新怪獣である以上ソフビの発売は避けられません。
そこで、玩具カタログにはシルエットを掲載し、商品名も「ウルトラゼロファイト ボスキャラクター(仮)」に。
これでカタログのネタバレ対策はバッチリです。
そして児童誌に関しては、TV本編に登場してから掲載ということになり、ここも対策!
列伝ブログでも「ネタバレをしない・見ないで、放送で驚いて欲しい」という記事まで掲載されました。

これにより、あのお方のネタバレは完全に封じた・・・と思われたのですが!
なんと正体が判明する第7話の放送2~3日前に事件が!
ふとAmazonを見に行くとトップページにはアーマードダークネスを着たベリアルの姿が・・・
なんとあと少しというところでソフビの商品画像が公開されてしまったのです。
当時、ベリアルは完全に倒されたことになっており、この画像公開には衝撃が走りました。
自分も放送で見て驚こうと楽しみにしていただけに非常にショックでしたね~
でも、放送自体は面白いのでなんだかんだ毎週楽しんで見ていたのですが
そこで再び事件発生!!
カイザーダークネス/ウルトラマンベリアルが復活し、「ハイハイ・・・」と思っていたのですが
そんなラスボス格であるハズのカイザーダークネスがあっさり倒されてしまったのです。
「あれ・・・?弱くない・・・?」と思っていたら、なんとベリアルがゼロの体内に進入。
ベリアルの模様をした暗黒のゼロ、ゼロダークネスが登場したんですよ!
カイザーダークネス関連のネタバレ対策は全て囮!
本当に隠していたのはこのゼロダークネスだったのです!!
これにはもう当時愕然としましたね。こんなのアリかよ!とw
あの時の衝撃は二度と忘れることは無いでしょう・・・
4年半ちょっと経った今でも鮮明に覚えている思い出の一つです。

そんなベリアルですがこのゼロファイト第二部のラストで見事大復活。
ゼロクロニクルで初めてゼロシリーズを見たちびっ子は
「ファイトオーブ」最終回のレイバトスの台詞で何!?となり
そしてこのゼロクロニクル最終回でベリアルの復活を知るんですね!
う~ん、それはそれでニクい演出ですw
後の列伝では、ジャダールが合流しダークネスファイブも復活。
ここからみんなでDCDの「大怪獣ラッシュ」の世界に向かったことになっています。
そこから時が経ち、2週間後に放送開始となる「ウルトラマンジード」はベリアルの息子という衝撃の展開。
果たしてベリアルとダークネスファイブはどうなっているのでしょうか?


25話に渡って放送された「ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE」も今日で最終回。
ゼロの登場作を振り返って行くという題材ではありましたが
放送内容は列伝で放送されてきた物とほぼまったく同じで、新規シーンなどは無し。
ゼロの活躍が見れるのは嬉しかったですが、「新作までの繋ぎ感が強いなぁ・・・」と感じていたのも事実でした。
しかし、その気持ちは新作「ウルトラマンジード」の発表で大きく覆されました。
新ヒーロー・ジードはベリアルの息子。
つまり7月放送開始の新作に向けて、半年前から盛大に復習をしてくれていたのです。
これには盛大に唸りましたねw
同時に放送されたミニコーナー「ウルトラファイトオーブ」も、オーブの外伝かと思いきや
ベリアル関連の伏線に、さらにはジードも登場。
もう、それはそれはご丁寧にジードへの期待感を高めてくれていたのですw
そんなゼロクロニクルはベリアル復活で完結し、次回はジード直前スペシャル!
完璧な流れですね・・・w
この半年間、ゼロ活躍を久しぶりに見ることが出来て懐かしかったです!

そしてもうすぐ放送開始となる完全新作「ウルトラマンジード」!
またウルトラの熱い夏がやって来ますね!!!
まずは来週のジード直前スペシャルをお見逃し無く!

以上!ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE 第24・25話 「ウルトラゼロファイト 第二部 輝きのゼロ」の感想でした。
それでは~

スポンサーサイト
  1. 2017/06/24(土) 15:55:51|
  2. ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE 第23話「ウルトラゼロファイト 第一部 新たなる力」 感想

DC超卵です
ついにオーブからジードへのバトンタッチが行われましたね・・・
これでオーブはほんとのほんとに最後のグランドフィナーレ。
一年間続いたオーブシリーズは終了となりました。
いや~この一年間、本当にオーブ尽くしで楽しい一年間でしたね。
一年間、オーブ製作に関わって全ての方に感謝の気持ちを伝えたいです。
さあ!これで気持ちもスッキリしましたから、ジードの応援に全力を注げますね!w
楽しみだぞおお!ジードオオオ!

logo_zero thechronicle
2日前の土曜日に「ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE」が放送されました!
ウルトラゼロファイト
今回放送されたのは「ウルトラゼロファイト 第一部 新たなる力」です!


ゼロクロニクルもあと3話ということで、残りは3週連続で「ウルトラゼロファイト」が放送!
今回は第一部 新たなる力が放送されました。
この作品が放送されたのは2012年。僕が中学一年生だった時ですね~
2011年から放送開始された「ウルトラマン列伝」が好評を受けて放送延長。
その2年目の放送に向けて、発表されたのがこの完全新作「ウルトラゼロファイト」でした。
当時は1話3分×全8話の先週まで放送されてれいた「ウルトラファイトオーブ」とまったく同じ形式。
「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」と「キラーザビートスター」の分割放送の後にミニコーナーとして放送されていました。

このゼロファイトは何が凄いかと言いますと、本当に久しぶりの完全新作だったということ!
いくら1話3分とはいえ、新作が毎週見れるのは約5年ぶり。
毎週、毎週「次回が楽しみすぎる!」という気持ちになれたのは本当に嬉しかったんですよ~
先週の「サーガ」に続き、「ゼロファイト」も個人的に思い入れの強い作品です。

第一部の見所は何と言っても、怒涛の勢いで展開するバトル!バトル!バトル!
監督は「VSダークロプスゼロ」、「サーガ」のおか監督なのですが
もう「VSダークロプスゼロ」でも見ることの出来た、漫画チックなアクションがゼロに似合う!
とにかくゼロが格好良く活躍してくれるんですよね!もう見ていて気持ち良いんですよ!
凄いテンポで怪獣達をバッタバッタと倒していくので爽快感が凄いのです。
新たに登場した新形態の「ストロングコロナゼロ」と「ルナミラクルゼロ」もまあ素敵。
両形態のまったく方向性の違う戦闘スタイルにも痺れましたね~
とにかくこの作品は見ていて楽しいのです。

敵怪獣も中々個性的な面々ばかり。
冒頭に登場した、ベムラー・テレスドン・サドラ・グドンの通称チャイローズ
レッドキング・ベムスター・ガンQ・ガスベロスと
丁度昭和1・2期と平成1・2期の怪獣で構成されている地獄の四獣士!
そして第一部の親玉であるバット星人 グラシエが中々のクセ者!w
サーガに登場した個体とは異なり、なんだか軽い性格でゼロとの掛け合いが面白いw
しかしながら巨大化した後は一気に凶暴化。巨大な剣で大暴れしてくれます。
そして最後の台詞は小物感が出ていて素晴らしい!w 悪役のお手本に相応しい素敵なキャラクターでした。
地獄の4獣士もEXに進化するレッドキングに、幻影世界でゼロ同士を戦わせるガルベロス。
吸収コンビで活躍するベムスター&ガンQと、個性的な活躍を見せてくれました。
また忘れちゃいけないのが、ゼロファイトの紅一点?のピグモン
この子も大活躍してくれましたが、まだまだ活躍の場面があるのです・・・

何より放送当時嬉しかったのがラストのUFZ大集合。
当時UFZが活躍した作品は「キラーザビートスター」は最後。
その「キラーザビートスター」3週連続分割放送の最終回の後に、このUFZ登場シーンがあったのです。
(うろ覚えなのですが、確かこのUFZ登場はサプライズだったハズ・・・)
好きだったUFZが久々にジャンナインも含めて大集合し、一瞬でも勢揃いした姿を見れたのは嬉しかったですね~
そんなUFZの大活躍は次週から放送開始のゼロファイト 第二部へと続くのです・・・!

第二部ではグラシエの上司であるダークネスファイブが登場!
果たして彼らに命令を下している「あのお方」とは何者なのか?
ゼロとUFZはこの戦いを潜り抜けることは出来るのか!?
ゼロクロニクル、ラスト2話はゼロファイト第二部を二週連続で放送!
絶対にお見逃し無く!

以上!ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE 第23話「ウルトラゼロファイト 第一部 新たなる力」の感想でした。
それでは~
  1. 2017/06/12(月) 20:53:43|
  2. ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE 第18~22話「ウルトラマンサーガ (DC版)」 感想

DC超卵です
あと1日で・・・!テストも終わり・・・!
テストさえ終われば、遠足やら学校祭やら楽しい学校行事尽くし!
そして、ジイイイイイイイイイド!!ああ!待ち遠しい。
約1ヶ月の辛抱です!!

logo_zero thechronicle
2日前の土曜日!「ウルトラファイトオーブ」が最終回を迎えましたが
同じく、「ゼロ THE CHRONICLE」内で分割放送されていた劇場版も完結しましたね~
ウルトラマンサーガ
今回完結したのは「ウルトラマンサーガ(ディレクターズ・カット版)」です!

ゼロクロニクル5本目の放送は劇場用作品「ウルトラマンサーガ」。
2012年3月に公開された作品で、今回放送されたのは公開時カットされたシーンが追加されているDC版です。
未だにソフト化されていないので、録画されている方は永久保存版ですよ~!
時系列は「ベリアル銀河帝国」から「キラーザビートスター」、そして「ウルトラマンサーガ」の順番。
この映画が公開された時、僕は小学6年生と中学1年生の間。
卒業式の1週間後にワクワクしながら劇場に見に行ったのを覚えています。

この、「ウルトラマンサーガ」という作品。個人的には滅茶苦茶思い入れのある映画でして・・・
以前も言った気がするのですが、DC超卵が一番好きなウルトラシリーズの劇場版なのです。
何故、この映画が一番好きなのか・・・ とりあえず一人で語りますw
時は遡り、2007年3月。「ウルトラマンメビウス」のTV放送が最終回を迎えました。
もうそれはそれは「ウルトラマンらしさ」に溢れた作品で、僕も非常に好きな作品でした。
しかし、このメビウスを最後にウルトラシリーズのTV放送は一時休止。
皆さんご存知の通り、2013年の「ウルトラマンギンガ」まで完全新作テレビシリーズは放送されませんでした。
メビウス以降、ゲームセンターではデータカードダスの「大怪獣バトル」が稼働開始。
いろいろなクロスメディア展開がされ、TVの新作もBSで放送されました。
もちろん当時小学2年生のDC超卵少年はしっかり見ていました。
しかし、「大怪獣バトル」ということで主役はもちろん怪獣のゴモラ。
放送を見て、楽しんではいましたが、「ウルトラマンが活躍が見たいなぁ・・・」という気持ちもあったのです。
2008年にはメビウスの外伝DVD発売に、劇場版「大決戦!超ウルトラ8兄弟」が公開。
「大怪獣バトル」2ndシーズンも放送されましたが、やっぱり僕はウルトラマンの活躍がもっと見たかったのです。

そして2009、2010、2011年と外伝DVD3本に劇場作品二作が公開されましたが
新作のテレビシリーズはやっぱり無し。
劇場版の「ウルトラ銀河伝説」も「ベリアル銀河帝国」も、ゼロの破天荒っぷりやベリアルの格好良さを楽しんでいたのですが
この2作は宇宙を舞台にしたかなり斬新な作風になっており、今までのウルトラシリーズには無かった世界観。
個人的には地球は一切登場しないここともあって、「ウルトラマンらしさ」があまり感じられず、少し寂しい気もしました。
そして、新作に触れ合える機会が年に数回となってしまい、いつの間にか「ウルトラマン」に飽きて来ていたのです。
2011年夏からは地上波で「ウルトラマン列伝」の放送が始まりましたが、過去作のセレクト放送が多め。
「ウルトラマンのTV新作」はもう一生見られないのか・・・そう思ったこともありました。

そんな時、アナウンスされた新作が劇場版「ウルトラマンサーガ」。
ゼロが初めて地球に上陸!そしてミニチュア特撮も復活。
さらに大好きなウルトラマンダイナとコスモスが、本人出演で地球に集結!
初めて情報を聞いた時は非常にワクワクし、忘れかけていた「ウルトラマンらしさ」を少し思い出したのです。
列伝で丁度、コスモス最終章とダイナ最終章がセレクト放送されたこともあり、テンションはピークに!
そしてついに劇場に足を運んだのです。
見終わった後の満足感は、今までのウルトラシリーズの劇場版とは比べ物にならないほどでした。
大興奮し、感動し、大いに盛り上がった自分の好みを突かれまくりのそんな映画だったのです。
何より、ウルトラヒーローが地球に降り立ち、地球人の防衛軍と共に強大な悪を打ち砕く。
「ウルトラシリーズ」の王道展開が帰って来たことが本当に嬉しかったのです。

この映画を見たことにより、僕の中に眠っていた『ウルトラ熱』が再燃!
サーガの入場者特典の小冊子に掲載されていた玩具シリーズ「ウルトラエッグ」に一目惚れ!
ウルトラエッグを必死に集めながら、列伝をかじりつくように見ていると
列伝内で完全新作のミニコーナー「ウルトラゼロファイト」の放送が決定。
1話僅か3分とはいえ、5年ぶりにウルトラヒーロー主役がTV新作が見れる!とそれはもう大喜び。
その勢いのまま、どういうわけか文章もまともに書けないのにブログをスタート。
こうして「D・Cの超卵~男子中学生のウルトラエッグ~」は誕生したのですw
2013年には先程もお話した1話30分の完全新作TVシリーズ「ウルトラマンギンガ」がついにスタートし
再び!僕はウルトラマンの沼にどっぷり浸かることになったのです・・・

ああ~!長々と書きましたが!w
この「ウルトラマンサーガ」は僕の人生を良い意味で狂わせてくれた!w
まさに『運命の作品』なのです!!
本当にこの作品を初めて見た時は劇場で震えましたね。
初めて「鳥肌が立つ」という経験をした作品でもあります。
この映画の良い所はもう語り出したらキリが無い!止まりませんよ!w
だから2つだけ言わせてください!2つだけ!

一つ目は『ゲストキャラのナイスキャスティング!』
今作のゲストとして出演しているのがタイガ・ノゾム役のDAIGOさんと
チームU隊員役のAKB48の皆さん。
これがまあ、発表された時は凄い荒れようだったんですよw 特にチームUの方が!
めんどくさいオタクの人達が「アイドルが防衛軍なんて!」と大騒ぎw
DAIGOさんも「予告の叫びの演技がヒドイぞ!」まだ見てもいないのに酷評ばかり。
しかし、いざ見てみたらどうでしょうか?こんなハマり役の方々は居たでしょうか?
DAIGOさんはウルトラマンになることを悩む青年タイガをバッチリと演じ切って下さいました。
予告の叫びも映画本編だと、ああいう叫びになってしまう切羽詰ったシーンでしたしね。
ゼロのかけ合いも本当に絶妙で面白かったですし、個人的にはラン兄貴よりも好きなキャラになりました。
チームUの皆さんも、実はただの素人集団が防衛軍になりきっていたという衝撃の設定でしたが
残された子供たちを何としてでも守り抜くという女性の優しさと強さ。それがひしひしと伝わってきました。
特にアンナ役の秋元才加さんの演技には本当に痺れましたね。思わず、格好いい・・・と尊敬してしまいました。
ゲストが皆さんで無ければ、「ウルトラマンサーガ」はまた違った作品になっていたハズ。
本当にDAIGOさんとAKBの皆さんが出演してくれて、良かったと思っています。

二つ目の魅力はもう大雑把なんですけど『ウルトラマンダイナ』。これに尽きます。
この「ウルトラマンサーガ」は「ウルトラマンダイナ」という作品の真の完結編に相応しいと強く思います。
TV最終回で地球を救う為にその身を犠牲にしたアスカ・シン/ウルトラマンダイナ。
ヒーローらしい、そしてアスカらしいラストだったとは思いますが、アスカとスーパーGUTSの面々は離れ離れに。
しかし、この「サーガ」で14年ぶりに再び再会を果たすのです━━━が!
残念ながら今回のゼロクロニクル放送版はカット!w ああ!あそこが素晴らしいのに!
まだご覧になったことの無い方は、是非!ソフト版をご覧下さい!

ただ、そこよりも個人的に感動したのは何と言っても「君だけを守りたい」。
ダイナTV本編でも強烈な印象を残すEDテーマ「君だけを守りたい」ですが
今回の「サーガ」でも素晴らしい使われ方をしていて・・・もう涙寸前。
小さい頃からカセットテープでずっと聞いていた大好きな曲だったので・・・嬉しかったんですよ。
余談になりますが、父が車で聞いていたつるのさんのカバーアルヴァム「つるのおと」。
車で何なく僕が聞いていた時につるのさんカバーの「君だけを守りたい」が流れて大興奮!
そのつるのさんカバーVerも非常に大好きだったんです。
そして「サーガ」本編ではダイナ復活というここぞ!というタイミングでつるのさんカバーの新Verが!
ここが先程も言った「人生で初めて鳥肌が立つという感覚を味わった時」。
あの宙に浮いてしまうような心地よさ、あの時の感動は5年経った今も鮮明に覚えていますね~

この「ウルトラマンサーガ」はとにかく個人的に一番なウルトラ映画になったのですが
見終わってから、2、3日経ってあることに気付いたのです。
公開の数ヶ月前、もっとサーガ情報を知りたい僕は少ないお小遣いで「てれびくん」を購入。
そこにはウルトラマン・セブン・ジャック・A・レオが助けに現れ、怪獣兵器軍団と戦う写真が!
「ダイナとコスモスだけじゃなくて、ウルトラ兄弟も来るのかよー!?」と大興奮。
そして映画を見に行ったのですが、あらビックリ。そんなシーンは無いじゃないですか!w
初日は感動しすぎて、うっかり忘れていたのですが数日後に気付いたのですw
しかし、今回放送された「サーガ」にはウルトラマン達通称レジェンド5VS怪獣兵器のシーンがありましたね?
これが「ディレクターズ・カット版」の追加シーンなのです。
どうやらてれびくんに掲載された時はあったシーンのようですが、公開ギリギリでカット。
劇場公開版ではレジェンド5VS怪獣兵器軍団はカット。
その後、列伝でチラっとダイジェストで紹介されましたが、しばらく陽の目を浴びることはありませんでした。
しかし、2014年!「新ウルトラマン列伝」内で「ウルトラマンサーガ」の分割放送が決定。
その時、ついに完全版のレジェンド5VS怪獣兵器軍団を見ることが出来たのです。
このDC版は数回劇場上映もされたようですが、未だにソフト化はされておらず、非常に貴重な1本です。
ちなみにこの怪獣兵器以外にもカットされたシーンが大量にある模様・・・
いつか見れるといいですねぇ~

随分長々と語ってしまいましたが、もう「ウルトラマンサーガ」は何回見ても面白い!
やはり、僕が一番好きなウルトラマンの映画です。
今後サーガを越える劇場版は公開されるかな~と楽しみにしているのです。

さあ!ゼロクロもあと3話で終わり!!
来週は「ウルトラゼロファイト」第一部ですよ!
サーガも監督しているおか監督演出の、ノンストップアクションバトルをお見逃し無く!
以上!ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE 第18~22話「ウルトラマンサーガ DC版」の感想でした!
それでは~
  1. 2017/06/05(月) 16:16:08|
  2. ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE 第15~17話 「キラーザビートスター」感想

DC超卵です
世間はGWの真っ只中。皆様はいかがお過ごしでしょうか?
僕はバイトに明け暮れ、ジードに向けての戦力を貯蓄中で御座います・・・w

logo_zero thechronicle
さて!少し遅れてしまいましたが!先週の放送土曜日!
「ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE」にて3週間に渡り放送された外伝が完結!
キラーザビートスター
今回完結したのは「キラーザビートスター」です!

ゼロクロニクル4本目の放送はゼロ2作目のOV外伝となる「キラーザビートスター」!
2011年にSTAGEⅠ・Ⅱの2本に分けてDVD&Bru-rayが発売されました。
時系列としては「ベリアル銀河帝国」と明日から放送開始となる「ウルトラマンサーガ」の間。
どちらかといえば、「ベリアル銀河帝国」の後日談にあたります。
当時は小学6年生、やはりDVDを買うお金は無いのでレンタルショップのお世話になりました・・・w

この「キラーザビートスター」の一番の魅力だと個人的に思うのは
やはりなんといってもウルティメイトフォースゼロの集結でしょう!
映像作品でウルティメイトフォースゼロが勢ぞろいして戦うのは「ベリアル銀河帝国」と「ゼロファイト二部」。
そしてこの「キラーザビートスター」の3作品のみ!
ゼロやグレンファイヤー達が肩を並べて戦うのが見れる!という中々貴重な一作なのです。
また、今やすっかり売れっ子女優になってしまった土屋太鳳さんも見れるという意味で貴重なのです!w
前回のOVに引き続き、レイにボス。チョイ役ながらクマさんも出演。
また、大怪獣バトルのキャラクターが映像作品に登場するのは現在、この「キラーザビートスター」が最後。
そういった点でも貴重なのです。(何度も言いますよ!)

さらに注目して頂きたいのがやはりこの作品の主役といっても過言では無い
ジャンキラー・・・またの名をジャンナイン!
ジャンボーグ9を現代風にアレンジしたデザインがまあスタイリッシュで格好良い!
ジャンボットと兄弟設定で兄として慕っているのも良い!
さらに「9番目の勇者」でジャンナインなのも素晴らしい!w
涙を流したり、ボスが搭乗して戦ったりと見所満載!
もう、いろんな所がドストレートに好みで格好良いな~といつも思っているのです。
また声を担当されているのが「劇場版ガイア」に子役として出演していた入野自由さんなのもポイント。
「劇場版ガイア」はVHSを所有していて擦り切れるまで見ていたので思い入れ深いのです。

このOV以外ではあまり目立った活躍の出来ていなかったジャンナインでしたが
6年振りの新作TVシリーズである「ウルトラマンギンガ」になぜか一人だけ出演。
しかも新たな飛行形態や新武器も用意され、どちらも玩具が発売されるという優遇っぷりでした。
未だに何故、ジャンナインだったのか不思議に思っています・・・w

今回の敵の親玉である怪獣・ビートスター。
デスフェイサーに似ているとか言ってはいけませんよ、気のせいです。
このビートスターが誕生した理由が、とある異性人の侵略行為。
その異性人こそが「ウルトラマンサーガ」のボス、バット星人なのです。
こういう繋がり、サイドストーリーが楽しめるのも外伝ならではですね~!
ビートスターの手下としてキングジョー、エースキラー、インペライザーも登場。
大量に並んだロボット軍団には非常にワクワクさせられますね!

いろいろとキラーザビートスターの思い出をグダグダ書いたわけですが
この作品、どうしても見逃せない点があるのです。
それは何といっても「安っぽい」ということ。
多分、時間と予算が限られていたんだろうなというのは容易に想像出来るのですが、
OV前作の「VSダークロプスゼロ」と比べるとあまりにもモッサリしているのです。
設定やストーリーなんかは良いだけに、非常にもったいないですよね~

でもまあ、それとは別に魅力的な要素もいっぱいある「キラーザビートスター」。
なんだかんだ言って嫌いになれない一作です。

さあ、来週からは僕が一番好きなウルトラ映画「ウルトラマンサーガ」の分割放送がスタート!
5週連続ということでDC版!ラストの「あのシーン」があるVerですね!(初見の方のネタバレ防止)
とにかくこの映画には夢と勇気が詰まっております。是非、5週間お見逃し無く!

以上!ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE 第15~17話 「キラーザビートスター」の感想でした!
それでは~
  1. 2017/05/05(金) 22:25:23|
  2. ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE 第12~14話「ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ」 感想

DC超卵です
お久しぶりです。
更新停止していてすいませんーー!!!
ちょっと時間が無く、さらには急な出費が重なり玩具も買えず・・・
やっぱり3月4月は余分に貯金しとかないとダメですね。

また、余裕で進級出来まして月曜日から高校3年生になります。
あっという間ですね、時間というのは・・・
今週はちょっと忙しいので、今週末から!更新ペースを戻して行きます!

logo_zero thechronicle
今日は土曜日!「ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE」の放送日でした!
本日の放送で3週連続で放送されたオリジナルビデオが完結。
ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ
今回完結したのは「ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ」です!


ゼロクロニクル3本目で放送されたのはオリジナルビデオ作品である「VSダークロプスゼロ」!
2010年、「劇場版 ベリアル銀河帝国」公開直前にSTAGEⅠ・Ⅱと2本に分けて、発売されました。
当時は小学5年生。DVDを2つも買えるわけも無いので、レンタルビデオショップに駆け込んだのを覚えています・・・w
時系列としては「ウルトラ銀河伝説」→「VSダークロプスゼロ」→「ベリアル銀河帝国」という流れ。
順番が前後してしまったので少し紛らわしいですねw

このVSダークロプスゼロは、数本あるオリジナルビデオ作品の中で僕が一番好きな作品。
その理由はなんといってもド迫力のバトル魅力的なキャラクター
ですね。

まず、ド迫力のバトル。これはもうさすがおか監督!と叫ばざるをえません。
ゼロVSウルトラ兄弟、ゴモラVSメカゴモラ、2VS2のタッグマッチ・・・
デジタルとアナログが程よく組み合わさった見応えのある戦いの連続でとにかく見てて楽しいんですよね。
おか監督は内山まもる先生の「ザ・ウルトラマン」のファンだったとよく仰っていますが
本当に良い意味で漫画っぽいバトルが多くて、そのバトルがまたゼロに合う!w
当時ゼロの活躍は「銀河伝説」の短い出番しか無かったので
この「VSダークロプスゼロ」を見てゼロに惚れ込んでしまったんですよね~
ゼロの魅力を戦闘シーンで魅せるおか監督。さすがです。

次が魅力的なキャラクター達。
まず主役となるのがもちろんウルトラマンゼロと
「大怪獣バトル ウルトラギャラクシー」シリーズのレイとヒュウガ。
この前作の主人公と現在の主人公が共演する作品に僕は非常に弱い!w(劇場版ギンガS、X第13・14話・・・etc)
「銀河伝説」よりもガッツリ共演してくれたので、大怪獣バトルファンとしても嬉しかったですね~
そして敵キャラクター達もまた魅力的!
格好良すぎるダークロプスゼロに、メカメカしさがたまらないメカゴモラ。
さらにニセウルトラ兄弟(SR)なんていう素敵な軍団も。
そうです、そうなんです。この「VSダークロプスゼロ」、登場怪獣が全てニセモノなんです!
も~う子供といえば、ニセモノやダークヒーローが大好き!
一度にこんなに出てきてくれたらもう嬉しいに決まってますw
特にニセウルトラ兄弟なんて小さい頃は一度は夢見たキャラですからね。個人的には待望の映像作品登場でした。
メカゴモラも完全にメOゴジラな動きの数々にニヤニヤしてしまいますし
もうダークロプスゼロは何も言うことないでしょう。最高ですね、彼は。
そんな訳でもう、敵キャラが全員好みドストレートだったのです。

また、ゼロの絶体絶命のピンチという素晴らしいタイミングで
ゼロの師匠、ウルトラマンレオが駆け付ける!!!
正直、メビウス頃まで不遇な扱いだった気がするレオですが
「ウルトラ銀河伝説」と「VSダークロプスゼロ」で一気に人気が爆発したと思います。
あんなの卑怯ですよね。格好良すぎますわ・・・

最後にお伝えしたいのがオリジナルビデオと劇場版のリンク要素。
今回はベリアル銀河帝国の兵隊であるダークロプスが、ダークロプスゼロと呼ばれサロメ星人が操っているのか?
それはカイザーベリアルが行っていた多次元宇宙の移動実験中に故障したダークロプスゼロを
サロメ星人が回収していたからなんですよね~
ダークロプスゼロはダークロプスの試作機(『』号)、だからダークロプス『ゼロ』なのです。
こういった映画のバックストーリーをOVで見た後に、劇場版を見るというのが当時は優越感に浸れて嬉しかったですね~w
今から「ベリアル銀河帝国」を見るとまた新たな発見があるかもしれませんよ!

さあて、ダラダラと思い出を語りました。
本当にこの作品は全てが好みすぎて語り出すとキリが無いんですよね・・・
単純にメチャクチャ面白いです。ダークロプスゼロ!!!

さあ!来週からは「キラーザビートスター」の分割放送が3週連続でスタート!

そしてついに!オーブファンの皆さん、お待ちかね!
ウルトラファイトオーブ」の放送もスタート!!
今回の放送や、新しくなったOPなどでも一部シーンを見ることが出来ますが
もう坂本監督の持ち味が存分に発揮されているのが見て取れますね。
オーブ最終回から約3ヶ月。またオーブの活躍がTVで見れると思うとワクワクが止まりません!
来週からの「ゼロクロ」も見逃せませんよ~!!!

以上!ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE 第12~14話「ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ」の感想でした!
それでは~
  1. 2017/04/08(土) 17:45:07|
  2. ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

DC超卵

Author:DC超卵
北海道高校3年のウルトラマン好き。
小さい頃にバルタン星人特集VHSを見たおかげで
「ウルトラマンシリーズ」にハマッてしまい、
今も抜けられずにいます。
中学1年生の時、玩具シリーズ「ウルトラエッグ」の
魅力を伝えたくて、このブログを始めました。
現在は「ウルトラカプセル」の発売を待ちわびています。


~連絡先~
dcultraegg1118♯gmail.com
(♯を@に置き換えてください~)
~Twitter~
@DCultraegg
相互リンク&ブロともの申請お待ちしています!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
日記 (65)
ソフビレビュー (24)
ウルトラマンジード玩具レビュー (5)
ウルトラマンオーブ玩具レビュー (39)
ウルトラマンX玩具レビュー (46)
S.H.Figuartsレビュー (14)
ウルトラエッグ (21)
ウルトラエッグ Ver2 (3)
その他玩具レビュー (7)
ウルトラマン玩具情報 (181)
ウルトラマン情報 (44)
ウルトラマンジード (15)
ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE (8)
ウルトラマンオーブ (61)
ウルトラマンX (48)
ウルトラファイトビクトリー (16)
ウルトラマンギンガ (27)
ウルトラマン列伝 (42)
レッドマン (27)
イベントレポート (7)
サイバーカードリスト (1)
ゴジラ (6)
企画倒れ (2)

Twitter@DCsuperegg

ブロとも様一覧


白皇学院裏生徒会

特撮好きはっちゃんのブログ

ベルのスーパーヒーローブログ~祝円谷プロ50周年ギンガ祭り~

☆タッツヒャックのブログ☆

DC超卵が選ぶベストウルトラエッグ
(購入の参考になれば幸いです)

01位 キングジョー 
劇中どおりの変形が楽しい
02位 ナース  
卵から変形したとは思えない再現度
03位 恐竜戦車 
車輪が付いていてコロ走行可能
04位 ガッツ星人 
1つの卵から2人の宇宙人に!お得です
05位 メトロン星人 
ちゃぶ台が付いてくるのが嬉しい
06位 ガンQ     
変形が楽しく、再現度が高い
07位 グドン    
A・Tモードがかなり格好良い(←グドン好き)
08位 メルバ    
変形が独特でA・Tモードもかなり実物に忠実
09位 イカルス星人 
900円とは思えない衝撃の可動範囲
10位 ピグモン   
かわいい。レアなのが惜しい。  

アクセスカウンター アクティブ。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。