D・Cの超卵~(元)男子中学生のウルトラエッグ~

ウルトラエッグ好き高校2年の自己満足ブログ!
ウルトラマンシリーズの玩具中心のブログになっております~
4年目突入!総来場者数様15万人突破!!ありがとうございます!

新ウルトラマン列伝 第147話「タイプチェンジヒーロー!ティガと光の戦士たち」感想

DC超卵です
昨日は食べ放題のお店に行って来ました。
いつもはすぐにお腹一杯になってしまうので、今回は万全のコンディションで挑んでみたところ
そこそこ食べることが出来たのでまあ満足。元は取れていないでしょうけどお値段相応の満足感はありました。
さて、朝ごはんは何を食べましょうか!!(実は食べるの好きだったりします)

logo_新列伝
今日は土曜日~新ウルトラマン列伝の日ですよ~

今回は4週間ぶりの総集編!第147話「タイプチェンジヒーロー!ティガと光の戦士たち」が放送されました!
147エックス
劇場版Xでエックスと共に戦ったウルトラマンティガ。
ティガの戦う相手によって姿を変える能力タイプチェンジにエックスは注目。
今回はタイプチェンジを使って戦うウルトラマン達を見て行くことに。
新規映像でティガの3タイプをおさらいがあったのも良かったですね!

まず最初はティガVSレイビーク星人!
等身大で戦うティガが格好良すぎてもはや美しく見えてしまう名勝負ですね!
マルチタイプで部下達と戦った後は、パワータイプにチェンジして壁を破壊。
この時、壁を突き破るパワータイプはティガの変身バンクの飛び人形を塗り替えたものなんですよ~
最後はスカイタイプで円盤を打ち落とす!という今回の総集編に相応しい戦いっぷりでした。
お次はゾイガーとの戦い!!大人の事情でダイゴがまったく写せない為、せっかくの名シーンが・・・
ですが、もはや当たり前のように流れる「TAKE ME HIGHER」。嬉しいですねぇ~
ゾイガー戦もスカイタイプとパワータイプを使い分けて戦っているのでこの総集編にはピッタリ。
いや~スカイタイプは紫一色というカラーリングが実にスタイリッシュで格好良い!!
もしかしたらマルチタイプよりも好きかもしれませんw
そしてパワータイプ!!やっぱりパワータイプって結構俊敏だなぁと思うんですよ。
ゲームなどでパワータイプは重量級のような動きになっていることが多いですが結構本編では飛んだり跳ねたりしてますよね~
レイビーク星人の攻撃を素早く避けるパワータイプが印象に残っています。

お次はコスモスの能力を見て行くことに!
振り返っていくのはカオスバグとコスモスの戦いですが
この回といえばやっぱりムサシとフブキ「春風コンビ」結成!!
なんだかんだ言ってもこの二人良いチームワークでしたよね~w
それはさておき!!命を持たないカオスバグにはルナモードのルナエキストラクトが通用しない!
そこでコスモスは戦闘特化のコロナモードへチェンジ!!カオスバグに挑みます。
見事、ネイバスター光線でカオスバグを撃破しました~!

最後はダイナとグラキエスの戦い!!
この回は劇場版Xにも出演していたマイケル富岡さんがゲスト出演している回!
残念ながら今回はチラッとしか写りませんでしたねw
グラキエスと金星で戦いを繰り広げるダイナ!金星の大気は非常に高気圧なのでフラッシュタイプでは思うように動けず苦戦を強いられます。
そこで超能力の使い手のミラクルタイプへとチェンジ!素早く動けるようになり決着かと思いきや
グラキエスも俊敏でダイナの攻撃を避け、さらにはその凄まじいパワーでダイナを圧倒!
ダイナは一回の戦いで一つのタイプにしかチェンジ出来ない為、力の弱いミラクルタイプではグエキエスには敵わない!
グラキエスに突進され溶岩に落ちそうなダイナ。その後ろではスフィアがダイナを狙っています。
ダイナの足が溶岩に浸り、もう駄目かと思われましたがスーパーGUTSは諦めません!
大気のせいで標準がズレてしまい。スフィアに攻撃が当たりませんでしたが
ダイナのピンチを救う為、危険を顧みずスフィアに急接近して攻撃!!見事スフィアを撃破しました!
スーパーGUTSの根性を見たダイナも自分を奮い立たせグラキエスを投げ飛ばし
最後はフラッシュタイプに戻ってグラキエスの頭頂部にチョップ!スフィアを破壊しました。
グラキエスは人工バクテリアに戻り、宙を舞うのでした。
やっぱりダイナの展開は熱い!!!ついつい書いていて熱が入ってしまいますね!!!
スーパーGUTSのメンバーが皆熱血漢なのが良いんですよね~

最後にエックスが平和を願う思いがウルトラマンに新たな力を与えてくれると締めくくります。
エックスもまた、怪獣や人間達の力を借りながら平和を目指して戦って来ましたもんね~
するとなんとエックスから衝撃的な発言が!!
なんと新たなるウルトラヒーローが現れたと言うんです!!!
ウルトラマンオーブ スペシウムゼペリオン03
ウルトラマンオーブ バーンマイト&ハリケーンスラッシュ
新たに姿を現した謎のウルトラヒーロー・ウルトラマンオーブ!!
果たして彼は一体何者なのか!?続報が待たれます。

Youtubeでは「ウルトラマンオーブ」の特報も公開!!
映像で初めて分かったのですがオーブの目はパワードほど真っ青では無いですがこの青色に光るんですね!!
目の光り方は中々格好良いかも・・・
うーん早くオーブの活躍が見たいです!!

そして来週の新列伝はジャックとベムスターの戦い!!あのセブンが助けにやってきます!
ナビゲーターはなんとゼロが帰ってきました!!親父の活躍を見に来たのかと思いましたがこれはハリケーンスラッシュ誕生への布石!?
来週の久々のゼロのナビゲーター!見逃せませんね!

そして「新ウルトラマン列伝公式ブログ」にて発表されましたが
新ウルトラマン列伝は6月で最終回を迎えるみたいですね。
2011年7月から放送が始まり、ウルトラマンシリーズ最長の5年間放送という偉業を成し遂げました。
最初は再放送番組かと思いきや、3分間の新作「ウルトラゼロファイト」そして30分完全新作「ウルトラマンギンガ」が始まるなど
列伝のおかげでウルトラシリーズがどんどん勢いを増していきました。
列伝とのお別れは悲しいですが、7月からは新番組「ウルトラマンオーブ」が始まります!
残り2ヶ月オーブを楽しみにしながら新列伝も応援して行きましょう!!!!
以上!新ウルトラマン列伝 第147話「タイプチェンジヒーロー!ティガと光の戦士たち」の感想でした!
それでは~
スポンサーサイト
  1. 2016/04/30(土) 10:25:00|
  2. ウルトラマン列伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

てれびくん 2016年6月号を買って来た!! 

DC超卵です
SDカードを読み込ませるUSBメモリが壊れてしまいました・・・
いやぁ・・・写真取り込めないので困りましたねぇ・・・

TVkun 2016-06
本日『てれびくん 2016年6月号』が発売になりました!!!
月曜日に発表になった「ウルトラマンオーブ」もバッチリ載ってるであろうと思い、早速購入!
と思ったら表紙のオーブが小さくて少し残念・・・
一瞬オーブを見つけられなくてまだ先月号が置いてあるのかと勘違いw
まあそんなことは気にせず、早速内容をチェック!!
やはりまだ情報が全然公開されていないこともあり、情報は少なめ。
今月号に載っていたのは

・スペシウムゼペリオン、ハリケーンスラッシュ、バーンマイトの三面図
・初代、ティガ、タロウ、メビウス、ジャック、ゼロのカードの鮮明な画像が掲載

・新怪獣 風ノ魔王獣 マガバッサーが初公開!!
・本作の敵は長い眠りから覚めた魔王獣!


僅かな情報ではありましたが、期待は高まるばかり・・・
特にオーブの三形態が想像より格好良い!!!!
三面図を初めて見ましたが、中々シンプルなデザインでここ最近のビクトリーなどに比べると大分正統派なデザイン。
正直僕はあまりスペシウムゼペリオンが格好良いとは思えなかったのですが
素立ちの写真を見て、一気に一目惚れしました!w(掌返し!!)
バーンマイトとハリケーンスラッシュも普通に格好良いですし、デザインの不満は無くなりました~
そして変身に使うであろうウルトラマン達のカードの鮮明な画像も掲載。
コンビのカードはポーズが対になってるんですね!ジャックとゼロのカードが中々格好良かったです。
さらに変身アイテムの名前も「オーブリング」と判明!いや~玩具も出るんでしょうね~仕様が気になります!!
最後は今月号一番の注目どころ!!
第1話に登場するであろう新怪獣マガバッサーの着ぐるみ写真が掲載!!
ブルーの羽を生やした鳥型の怪獣で顔も凶悪!正統派鳥怪獣といったところで格好良いですね!
昨年のXのデマーガとは異なる路線です。
名前は予想ですがオーブらしい勾玉と鳥の羽でバッサバッサでマガ+バッサー=マガバッサー!?
そして別名は風ノ魔王獣ということですが、今回オーブの敵となるのがこの「魔王獣」!
地球をほろぼしてしまう力を持っているとされ、ついに長い眠りから目覚めてしまったようです。
この設定だとギンガやエックスのように過去の怪獣をそのまま出すのは中々難しそうな予感・・・
例年より新怪獣が多めになったりするのでしょうか!?
着ぐるみをちょこっと改造して、マガレッドキングとかマガエレキングなどを出すのも悪くないかもしれません。
ああ~!!続報が待ち遠しい!!

今月号のてれびくん6月号!!
オーブの情報は本当に最小限であらすじやストーリーの紹介、玩具情報なども無し!
やっぱり新ウルトラマンはなかなかじらしますね~w
とりあえずウルトラマンオーブが格好良かったのとマガバッサーの姿が分かったので満足。
例年通りならば5月末にはキャストの皆さんやあらすじも公開され
6月にもなればPVに玩具情報などが一気に放出されますので約半月の辛抱ですね!
今月号のてれびくんはオーブの情報以外にもゴースト、ジュウオウジャー、妖怪ウォッチにその他いろいろ情報に付録が満載!
特撮ファンの方ならまず買って損することは無いでしょう!
オーブの情報を少しでも先に知りたい!と言う方もきっと満足出来ますよ~
みなさんも買ってみてはいかがでしょうか!?
以上!てれびくん6月号のオーブ情報のご紹介でした。
それでは~


  1. 2016/04/28(木) 16:46:28|
  2. ウルトラマンオーブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

光は絆だ。誰かに受け継がれふたたび輝く・・・

DC超卵です
みなさんにとってはかなりどうでもいいことだとは思うのですが
自分がずーっと探していたものをそこそこのお値段で発見し、悩みましたが決心し購入!
ついにあの戦士を入手することができました・・・
ついついテンションが上がってしまいそのまま勝手にレビュー行きますっ!w

本日ご紹介するのは!!
ウルトラヒーロー500 17ウルトラマンネクサス(アンファンス)です!!
s__DSC2156.jpgs__DSC2159.jpg
近所のショップにて偶然発見したこの商品。
ネットオークションなどでもとんでもない値段になっていて諦めかけていたのですが
そこそこの値段で購入することが出来ました~(それでも定価よりはるかに高くて参ってます・・・)
プレ値が付いてるのはみなさんお察しの通り生産終了になってしまったからですね。
いや~発売当時何故買わなかったのか・・・本当に悔やまれます・・・
ですがこのアンファンスを入手したことにより、絶版SDは全て入手!!
あとはセブンダークやらルナミラクルゼロやら入手し損ねた限定品だけです。
段々コンプリートに近付いてきました!!!
s__DSC2160.jpg
ネクサスジュネッスと一緒に。
アンファンスはかなり頑張って塗られている方でしたがジュネッスではごっそり塗装が減ってしまいましたね・・・
そもそもアンファンスって何故生産終了してしまったんでしょうね。
アストラと80が何故絶版になってしまったかは容易に想像出来るんですが
アンファンスは結構早めに初版が店頭から消えさり、そのまま入荷すること無し・・・
あれなんでしょうか頑張って塗ったアンファンスよりも塗装省略したジュネッスの方が売れたりするんでしょうかね~
確かに僕も小さい頃にアンファンスかジュネッスを選べと言われたらジュネッスを選んでいましたね・・・
でも今はアンファンスの方が好きかもしれませんw
s__DSC2163.jpg
タグも比べてみましょう。
やっぱり今の二つ折りタグは写真が小さくて物足りないですね~
アンファンスはペドレオンと戦っているネクサスが非常に格好いいです。(3話でしょうか・・・?)
s__DSC2162.jpg
アンファンスを入手したことにより、ようやくウルトラ10勇士の基本形態も揃いました!!
劇中で特徴的だった9人のウルトラマンの並び歩くシーンをイメージしたもののまったく雰囲気出ず・・・w
これはこれで格好良いので良しとしましょう!!w

という訳で念願のネクサスアンファンスをゲット出来ましたが
やっぱりなぜ発売日に買わなかったのかと後悔するばかり・・・
アンファンスの生産終了を聞いた日からスパークドールズは絶対発売日に買うように注意しています。
残す未入手SDはセブンダークとルナミラクルゼロとティガダーククリアラメVER!!
売っていないわけでは無いのですがかなりのお値段なので今は買わないでおきます・・・
あんまりプレミア価格で商品を買うのは財布に悪いですしね・・・
みなさんもおもちゃのコレクションはご計画的に。
それでは~
  1. 2016/04/27(水) 20:42:54|
  2. ソフビレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新作TVシリーズ 『ウルトラマンオーブ』公式発表&玩具公式ディーザーサイトもオープン!

DC超卵です
昨日言っていたらついに公式で発表されましたね~!!!

logo_orb.jpg
ウルトラマンオーブ
http://m-78.jp/news/n-3764/
作品概要

・放送開始日:2016年7月9日(土)
・放送時間:毎週土曜日 9:00~9:30
・放送局:テレビ東京系6局ネット 他
・話数: 25話
・製作:円谷プロダクション・テレビ東京・電通

主演
石黒 英雄
クレナイガイ01

監督
田口 清隆
アベ ユーイチ・市野 龍一・冨田 卓・武居 正能

シリーズ構成
中野 貴雄・小林 雄次


いや~!!!ウルトラマン50周年記念の今年2016年!!
その記念すべき年に放送される新ウルトラマン「ウルトラマンオーブ」がついに発表!!!
こうやって毎年、毎年、新作ウルトラマンが見られるなんて本当に夢みたいです。
今回のオーブは土曜朝9時からということで現在の新列伝と同じ放送時間ですが
どこにも「新列伝内で放送」という文字がありません。
ギンガもXも必ず書いてあったのですがこれは一体・・・?
まさか列伝が終わっちゃうとかないですよね!?ね!?
まあまだ決まったわけでもないですし、列伝内放送だと紛らわしいので
オーブ放送中は列伝はお休みという形かもしれませんのであまり気にせず行きましょうw

それよりもっと気になるのが話数!!
前作のXは本編22話+総集編3話でしたが今回のオーブは全25話に少し増えましたね!
たった3話と思われる方も居るかもしれませんが3話増えると大分違うものですよ。
Xのように1話完結のお話が大半なのかそれともギンガ・ギンガSのような連続ストーリーなのか・・・
あらすじも何も発表されていないのでストーリーそのものがどうなのかも気になりますね~!!
そして製作のところにかなり久しぶりに電通さんが復活。
確かメビウス以来だったと思うんですがこれは宣伝に力を入れてくれるのではないでしょうか!?

今回の主人公はクレナイ・ガイ。
ネットではクレナイ=紅・ガイ=男ということで紅男=レッドマンでは?と騒がれていますがw
確かにウルトラマンの原点といえばレッドマン。もしかしたら本当に名前の由来はレッドマンかも?
演じられるのは石黒 英雄さん!特撮ファンの方なら仮面ライダー電王のカイ役でおなじみですね!
電王放送当時コロコロ表情の変わるカイが怖くて苦手だったんですが・・・w
クレナイ・ガイは雰囲気もガラッと変わって一気にヒーローらしくなりましたね!
ガイは風来坊の青年ということで服装は普通な感じ。防衛チームには所属していないでしょうか?
どことなく姫矢さんに似ているような気もします・・・
そして手に持っているのはやっぱりオーブの変身アイテムなんでしょうか!?!?
中々巨大で玩具がどんな風になるのか!早く発表が待ち遠しい!

そしてウルトラマンオーブのメイン監督はXから続投!田口監督!!
もはや何も言うことはありませんね!田口監督で一安心です。
他にもアベ監督と冨田監督がXから続投。
さらに市野監督がコスモス以来にウルトラマンに帰ってきてくれました。
と思ったらパチンコのウルトラバトル列伝の監督も務めていらっしゃったんですね!w(今知りました。)
市野監督はシリアスな回もユーモラスな回もどちらも印象に残る回が多い監督さんなので
今回もどんな演出をしてくださるのか非常に楽しみですね~
そして武居 正能監督。正直どんな方なのか存じ上げていなかったのですが
Xの助監督で同姓同名の方を発見。冨田監督に続く、助監督から監督へ!?
一体どんな作風の作品を作ってくださるのか楽しみです。

そして今回初公開となった新ウルトラマン・ウルトラマンオーブ。
50周年記念らしく歴代ウルトラマンの力をフュージョンして戦う戦士。
ウルトラマンオーブ スペシウムゼペリオンs
まずは基本形態のスペシウムゼペリオン
ティガとウルトラマンの力が融合した姿ですね!
赤・紫・銀というカラーリングに模様などマンとティガの要素が随所に散りばめられていますが
正直な所、個人的にはあまり格好良くないかなぁ・・・と。
胴体のデザインはそこそこシンプルで良いと思うんですが顔がシンプルすぎるような気がしています。
ギンガ・ビクトリー・エックスと顔のデザインが細かいウルトラマンが続いていたので少し物足りないのかもしれませんw
ただティガのプロテクターらしきデザインがあっておお!となったり目もギンガっぽい目付きでイイ感じ。
カラータイマーも今までのウルトラマンにはなかったドーナツのような形状で特徴的!
なんやかんやで動いている劇中の姿を見たら気に入ってしまいそうですw
ウルトラマンオーブ ハリケーンスラッシュs
お次はジャックとゼロの力を借りたハリケーンスラッシュ
ネーミングがかなりお上手ですし、デザインも結構好み!
意外と赤・青・銀でもうまく纏まるものですねぇ。黒のおかげで引き締まって見えます。
ポーズもかなりスタイリッシュですしハリケーンスラッシュという名前もスタイリッシュ!!w
頭部のデザインから考えて、かなりゼロのイメージを色濃く残していそうです・・・
ウルトラマンオーブ バーンマイトs
最後はタロウとメビウスの師弟の力を借りたバーンマイト
これもタロウらしさとメビウスらしさがイイ~具合に分かれていて格好良いですね!
特にウルトラホーンがタロウというよりも父のように巨大!胸部のファイヤーシンボルも分かりやすくていかにも強そうですw

序盤はこの三形態を使いこなしてオーブは戦うみたいですが
オーブの普通の姿といいますか・・・どのウルトラマンの力も借りていないオーブの素体のような姿って無いのでしょうか?
どのタイプも黒色がかならずあり、膝下は共通デザインなのでてっきり普通のオーブが居るのかと思いきや
特にそういった情報は無し・・・
M78星雲の戦士なのか超古代の戦士なのかあるいは地球のウルトラマンなのかはたまた未来から来たウルトラマンなのか!?w
そういった説明もどこにも書かれていないのでガイとの出会いも含めて詳細な設定が気になりますね~!!
この発表当初の何も分からないもやもやがまた楽しいのですw


とりあえず率直な印象をダラダラと書きなぐってみましたが
ウルトラマン50周年の今年に放送される新作ということでやはり期待値は高まってしまいますね!!
早くオーブの動く姿や詳細な設定、そして登場してくれるであろう新怪獣などなど楽しみが満載です!!!
個人的にもう一つ気になるのがやはり今年の玩具展開。
50周年ということで商品展開の量は例年とは比べ物にならない量になるはず!!
一体どれくらいの玩具が発売されるのか・・・楽しみでもあり、恐怖です・・・w
玩具公式サイトのオープンも待ち遠しいです!!!
〈追記〉
オーブ玩具公式サイト
http://www.b-boys.jp/ultraman/
既にオープンしていました!オーブ玩具公式サイト!!
とりあえず今は何も情報が載っておらずこの格好いい画像のみ。って・・・
今年のメインアイテムもカードじゃないですか!!!!!
まあウルトラマンのDCDが始まると聞いた時から薄々気付いてはいましたが・・・
今年もやっぱり集めるしかありませんねぇっ!!
ただこれDCDのカードも全部DX玩具と連動するとかになっちゃったらキリが無いですよねw
一体どんな仕様になるのか・・・6月下旬が待ち遠しいです。
Xも6月1日に玩具サイトが本格オープンしたので今年も情報解禁日の都合で1日でしょう。
はぁ~後約1ヶ月。ワクワクしますねぇ!!
僕は1年間、本編も玩具も全力でいや、本気で追いかけます!!!!!!
みなさんも今年1年間、ウルトラマンオーブを応援して行きましょう!!!
以上!ウルトラマンオーブに関する独り言でした!
それでは~!
  1. 2016/04/25(月) 18:09:26|
  2. ウルトラマンオーブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今週のレッドマン 第12話~第16話

DC超卵です
中々新ウルトラマンの発表はされませんね。
Xが4月30日に発表されたので今年もそれくらいなんでしょうか?
玩具展開を含め、一体どんな作品になっているのか楽しみです!

logo_Redman.png
さあ!今週のレッドマンもみなさん見逃してませんか!?
毎日毎日ついつい見てしまいますねw
それでは今週の感想でも・・・


第12話 ペギラ登場
今回はガラモンに続いてQ怪獣のペギラが登場。
ガラモンほど大きく形が変わったわけでは無いですがカラーリングはだいぶ奇抜にw
でも意外とペンギンに近付いたような?w
そして顔も初代ペギラから大分ブサイクになってしまいましたね・・・
どうやらこのペギラ着ぐるみは頭はアトラク用で胴体はオリジナルなんだとか・・・
たった6年でこの変わり様・・・
そんな中この12話ですが結構カメラアングルなども凝っていてレッドマンが格好良く見えるシーンもチラホラ。
レッドマンVSペギラ
この坂本監督チックなローアングルとか中々格好いいですよね~
トドメのレッドナイフもいつもとは違う投げ方でこれまた格好良かったです。
ただ、ペギラの出来が・・・w

第13話 ジラース・バルタン星人登場
レッドマンに華のあるメジャー怪獣バルタンに加えてジラースも登場。
バルタンはウルトラファイトのによく似ているアトラク用。
ジラースはなんだかもうゴジラの面影を一切残さないただの恐竜になってしまいましたね・・・
今回はジラースとバルタンの喧嘩からスタート。
被害の拡大を食い止める為、レッドマンが不意打ちレッドアローで先制します。
なんだかフラフラしながら戦う三体。二体相手にしても特にいつもと変わりないレッドマンの実力はさすがですね。
最後はジラースとバルタンを相打ちさせる形でフィニッシュ!
レッド相打ちッ!
どんなチャンスも見逃さない、レッドマンの洞察力が垣間見えましたね。

第14話 ゴーロン星人・ペギラ登場

今回も怪獣が二体登場。段々バラエティ豊かになってきましたね。
先ほども登場したペギラに加えて今回はゴーロン星人が登場しましたが
ウルトラファイトのよりも再現度が低下していますね・・・生え際が危ないです・・・
今回も前回同様、怪獣二体の喧嘩からスタート。もしかしたらレッドマン対策の為に練習していたのかもしれませんね。
そんな中あの不穏なBGMの中レッドマンが登場。いつもの通りの流れに。
今日も必殺技のレッドナイフが炸裂しますがなんと二刀流!!
レッドナイフッ!二刀流ッ!
怪獣二体を同時に切り裂くというレッドマンらしからぬ格好良さでした。
その後倒れる二体もイイ味出してましたね~

第15話 ジラース登場
またしてもジラース登場。目が凄い血走ってます。
しかも冒頭からやたらと猛スピードで突っ込んで来てさすがに笑ってしまいますw
あっさりレッドマンに避けられ危うく落ちそうになるジラースが少しかわいいかも?
レッドマンVSジラース
今回はは特にこれと言って見所は無く、いつも通りの流れ。
最後のレッドアローを喰らい、枝によしかかりながら絶命するジラースが強烈な印象を残してくれました。

第16話 ジラース・バルタン星人登場
またまたジラース、しかもバルタンと一緒に再登場です。
二人仲良く坂を上っているのかと思ったら後ろからレッドマンに追いかけられていました・・・
その後はレッドマンに捕まってしまい、結局バトルに。
今回もレッドマンは苦戦することなく二体相手に奮戦していますね~
倒れたジラースに手を貸すバルタンには少し感動。やっぱりこの二人仲良しなんですね。
ただレッドマンの勢いは止まる所を知らず、ついにバルタンは恐れおののき!
レッドマンVSバルタン01
そして仲間のジラースを置いて逃走!!!
レッドマンVSバルタン02
このバルタンの演技がリアル過ぎて・・・本当にレッドマンに襲われる怪獣が可哀想です。
その後取り残されたジラースはレッドマンの恰好の餌食。巴投げを喰らいKOです。
今回のバルタンだけがレッドマンと交戦した数々の怪獣中の唯一の生き残りなのですが
映像に残されていないだけできっとレッドマンに・・・

今週のレッドマンは結構恰好良いシーンや凝ったシーンが多い印象を受けました。
必殺技もワンパターンにならないようになっていて製作者の方々の工夫が感じられますね~
今週一番注目なのはやはり第16話の逃走バルタン!
レッドマンに恐れおののく迫真の演技をお見逃し無く!
12話のペギラは明日までの配信ですよ~!
以上!今週のレッドマンでした!
それでは~

  1. 2016/04/24(日) 19:51:38|
  2. レッドマン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新ウルトラマン列伝 第146話「マックス救出作戦 つかみとれ!未来」感想

DC超卵です
結局劇場版Xは映画館で2回しか見ることが出来ませんでした・・・
うう・・・後一回見たかった・・・
札幌シネマフロンティアは午後~夜に全然上映してくれないので時間が合わず。
と思っていたら7月にDVD&Blu-rayの発売が決定~!
もちろんBlu-rayのメモリアルBOXを購入予定です。
特典DISC90分とかもうニヤニヤしちゃいますねw

logo_新列伝
今日は土曜日!やはり見逃せないのが「新ウルトラマン列伝」

今日は第146話「マックス救出作戦 つかみとれ!未来(マックス39話)」が放送されました!


今回はエックスのナビゲーターのシーンがかなりあっさりしており冒頭ではちょっと先週を振り返っただけ。
ラストで未来を掴み取れるかは君達の手にかかっている!とテレビの前のちびっ子にエールを送っていましたね~
チラッとマックスが出てきてくれたのも嬉しかったです。
146マックス&エックス

このマックスの最終回。まあいろいろ言いたいこともあるんですがとにかく素晴らしいのは何と言ってもラストシーンでしょうか。
なんとかギガバーサークを倒し、平和を取り戻した地球。マックスはそれを見届け地球から離れます。
それから数年カイトに似た青年が宇宙に旅立つことに。
それは実はカイトの孫であり、カイトとミズキは結婚しているんですねぇ!!!!
いや~このシーンのインパクトは今でも強烈に覚えていましてね・・・
ウルトラシリーズでは何度も主人公とヒロインの恋愛が描かれてきましたが
ほとんどがうまくいくことは無く、悲しい結末を迎えてしまうことが何度もありました。
そんなジンクスを打ち破ったのがティガのダイゴとレナだったわけですがTV最終回では特に結婚とかは描かれず。
映画やダイナの最終章でその後は一応描かれていましたが今回のマックスは最終回の時点で孫まで登場してしまっているんです!
ウルトラシリーズでは無いような衝撃的なシーンだったのでかなり思い出深いです。
146カイト&ミズキ
なによりこのシーンの台詞がX第8話にしっかりと繋がっているのにも注目ですよ~!
まさかXでああいう拾われ方をするとは思ってもいなかったのでそれもまた嬉しかったですね!

今回デロスはカイトの行動を見て人間達に猶予与え、しばらく眠りに付きました。
その後人間達はウルトラマンの力を頼ること無く、ミズキの理想としていた平和な未来を掴み取ることが出来ました。
このマックスの最終回は見直すたびにどこかホロッとしてしまう素敵なお話ですよね~

ただ、ちょ~とお話が駆け足気味といいますか。
扱われているテーマが壮大なので2話構成よりも3話構成にした方が盛り上がったのでは?と思うこともありますね。
バーサーク・システムが起動したことによる世界中への影響やマックスが捕まってからの人間達の奮闘などが
もっと細かく描かれていると良かったのかなとも思ったり・・・
何故3話構成にした方が良いのかと思った一番の理由として本放送時この第39話の次の週に
第40話として今だソフト化されていない総集編がしっかり30分放送されていまして・・・
「総集編やるより続きが見たかった」と小さい頃から思っていたんですw

ただ、他の平成ウルトラマン達の本編中に伏線を張り巡らし、それを回収しながら強大な敵を討ち砕く最終章とはまた違う
突然始まりスピーディーに終わる昭和ウルトラマンらしいマックス最終回もまたイイ味出してるのではないでしょうか!
いろいろ言いましたが、やっぱり世代ということもありウルトラシリーズの最終回で一番好きかもしれませんw

マックス最終回「つかみとれ!未来」もしまだご覧になっていない方がいらっしゃいましたら是非Youtubeでご覧下さい。
きっと何か心に残してくれるはずです。


来週はタイプチェンジヒーロー特集!!
ティガを中心にダイナやコスモスも登場!!
意外と「素早く動くなら青・力を増すには赤」と戦況によってタイプを使い分けるのは
ティガとダイナとコスモスとゼロぐらい?メビウスやガイアはどっちかというとパワーアップですし・・・
なにはともあれ来週も早起きするか録画かYoutube!お見逃し無く!
以上!新ウルトラマン列伝 第146話「マックス救出作戦 掴み取れ!未来」の感想でした。
それでは~
  1. 2016/04/23(土) 20:12:11|
  2. ウルトラマン列伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ソフビレビュー ガシャポン ウルトラヒーロー500&ウルトラ怪獣DXウルトラマンティガ 光と闇の最終決戦セット

DC超卵です
あのセットが届いてから既に一週間・・・
うまく写真を撮ることが出来ず難儀していたのですがようやく自分なりに納得することが出来ました!
ということで!

本日ご紹介するのは!!
少し旬も過ぎた気もしますが!w
忘れた頃にあのインパクトをもう一度!!!
ガシャポン ウルトラヒーロー500&ウルトラ怪獣DX
ウルトラマンティガ 光と闇の最終決戦セット
』です!!!


ウルトラヒーロー500 ウルトラマンティガ パワータイプ(石化Ver)グリッターティガ
s__DSC1633.jpg
s__DSC1636.jpg
まず最初にご紹介するのはウルトラヒーロー500の二体!!
ティガの石化Verはしっかりとポーズも付いておりまさに、石像になってしまい海底に沈んでしまったあの姿!
塗装もただのグレーの塗装だけかと思いきや、しっかりザラザラとした石像らしい質感になっており抜かりなし!
石像ティガ用の足に挟むタイプの台座も付属していました。
そしてグリッターティガはいつもの金色クリア成型のソフビでは無く、こちらもティガ最終回に登場したTV版のグリッター!
登場時の金色に光り輝いているティガのマルチタイプが忠実に再現されています。
この状態を忠実に再現した商品って中々無いような気もしますがもしかして商品化初!?
ちなみに二体共ご丁寧にライブサインが付いておりどのDX玩具でも読み取り可能!
二体のライブサインは普通のウルトラマンティガと認識してくれました。
s__DSC1618.jpg
ちなみに今回のグリッターティガは新規造形になっておりマルチタイプのティガと結構印象が異なります。
グリッターの方が手足が長くなってスーツの皺の造形なんかもよりリアルになりましたね!
ただ、顔の造形に関しては個人的な好みですがマルチタイプの方が好きかな~とw
皆さんはどちらティガがお好きですか?
ウルトラ怪獣DX ガタノゾーア
s__DSC1606.jpg
s__DSC1609.jpg
この絶望感。このサイズ。
今までバンダイの定番ソフビシリーズでこれまでのサイズを誇るソフビがあったでしょうか?
もういつも使っている写真背景には全然収まらない圧倒的ボリューム!!
そして細かすぎるディティールに重厚な塗装!!
ティガ最終章で強烈なインパクトを残した邪神・ガタノゾーアが余すこと無く存分に再現されています。
いやぁ巨大です。巨大すぎます・・・
可動範囲も両腕に顔、さらには6本の節足が全て独立して可動します。
そして尻尾の裏側に小さくライブサインが付いておりこれも全DX玩具でリード可能。
全てガタノゾーアと認識してくれて鳴き声も聞く事が出来ました。
s__DSC1614.jpg
ヒーロー500と(思い入れのある)当時のティガソフビと並べるとこの差ですよ・・・
これはもう勝てる気がしませんねぇ・・・
腕も顔も足も何もかもが巨大!!!他の追随を許しません!!!
s__DSC1611.jpg
800サイズのガタノゾーアと比べてもそのボリュームは雲泥の差!!
このガタノゾーアはティガ放送当時の物なので塗装もさっぱり気味でやっぱり物足りないですね~
今回のDXガタノゾーアはほぼフル塗装となっていて本当に格好良いんですよ・・・
s__DSC1625.jpg
前後のボリュームもこの差。
DXガタノゾーアの塗装の細かさを存分にご堪能ください・・・
このお腹の黒光りに惚れ惚れしますね!
s__DSC1628.jpg
普通の怪獣サイズで一番尻尾が長いタイラントと並べてもこんな具合に。
というかガタノゾーアが巨大すぎてうまく写真が撮れずなんだか訳の分からない感じに・・・w
とにかく巨大なんですよ!!!!この邪神はっっっ!!!
s__DSC1629.jpg
箱も巨大でもう撮り切れません!!!w
とりあえずこんなに大きなダンボールに堂々と商品名が書かれた状態で届きました。
宅急便の方に「プレミアムバンダイからウルトラマンティガのお届けモノで~す」と・・・
宅急便の方もあまりのサイズに思わず驚いておられました・・・
s__DSC1632.jpg
ダンボールを開けると同じサイズの滅茶苦茶格好良いパッケージが登場しましたがまったく撮れず!!
ティガのDVD全巻に付属する応募券を集めて応募出来たグリッターティガとガタノゾーアのセットのパッケージを
アレンジしたパッケージになっています。
こんなにワクワクするパッケージはDXエクスデバイザー以来ですね・・・(結構最近)

s__DSC1613.jpg
ついに復活した暗黒の支配者・ガタノゾーア
ガタノゾーアの尖兵ゾイガーが世界中の主要都市を破壊し、世界中が闇に包まれていく。
GUTSの基地も闇に飲み込まれ絶体絶命のピンチ!!
隊員達はなんとか脱出するもダイゴは基地に残りレナと隊長に別れを告げてからティガへと変身する・・・!
ティガはパワータイプにチェンジし、ガタノゾーアに果敢に挑むもその力の差は歴然。
s__DSC1612.jpg
ガタノゾーアのレーザーにより、力を失ったティガは石像へと戻ってしまう。
ティガに敗北により失意に沈む世界中の人々。
GUTSとマサキケイゴによるティガ救出作戦が行われるも作戦も失敗に・・・
皆、希望を捨て生きることを諦めてしまった中・・・
子供達はまだティガの復活をティガの勝利を諦めてはいなかった!!!!
s__DSC1620.jpg
子供達の思いが、レナのダイゴへの想いが光となってティガの石像へ集まっていく!!!!
その時ティガは金色に輝く光の巨人グリッターティガとなって蘇った!!!!
s__DSC1622.jpg
ティガとガタノゾーア。世界の命運をかけた光と闇の最終決戦が今始まる・・・!!!
ティガ!希望の光を輝けるものたちへ

という訳でプレミアムバンダイ限定ソフビセットをご紹介いたしました~
今回のティガ20周年を記念して発売された光と闇の最終決戦セット!
新規造形のヒーロー500二体と超巨大DXソフビのセットで約2万6000円
という・・・何ともまあ破格のお値段でして・・・
僕も最初、情報が来た時はこれはどうしようかと心が揺らいだのですが
小さい頃からティガの最終章は何度も見ている大好きな思い入れの深い回でして・・・
ここで買わないで本当に良いのか?後悔しないのか自問自答を繰り返し購入することを決意しました。
ただあまりにも高すぎてちょっと受け取るのが遅れてしまったんですが・・・w(代引きで支払いでした。)
とりあえず今開けて棚に飾ってある状態なんですが無理をしてでも買って良かった!!!
石像ティガは質感がとにかく石像らしくザラザラでポーズも完璧!!
グリッターティガも白い成型色の上からフル塗装でTV版のグリッターを完璧に再現。
そしてガタノゾーア!!本当に巨大で重くて格好良くて・・・
毛(触手?)が長すぎる気もしますがそれを気にさせないほどの圧倒的サイズ!!
今まで何百体もソフビを購入してきましたがここまで満足したソフビは16年間の中で始めてです。
今回のセットは今後何年も語り継がれるトンデモソフビセットになることでしょう。
今はもう販売も終了し、オークションなどでもかなりのお値段が付いてしまっているみたいですが
もし、自分の納得の行くお値段で売られている場面がありましたら是非自分自身の目で見て欲しい。そんなソフビです。
いろいろ不評もありましたが・・・
とりあえず自分は大・大・大・大満足!!!!!!一生手放すことは無いでしょう!!!!
ウルトラマンティガ20周年をこのガタノゾーアと共に心よりお祝いいたします!!!
以上!ガシャポン ウルトラヒーロー500&ウルトラ怪獣DXウルトラマンティガ 光と闇の最終決戦セットのレビューでした!
それでは~
  1. 2016/04/22(金) 21:23:40|
  2. ソフビレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新ウルトラマン列伝 第145話「マックス最後の戦い!地上壊滅の序曲」 感想

DC超卵です
自分の部屋には32インチのブラウン管の大きくて重たいテレビがあり
スペースを大幅に食っているので撤去することにしました。
アナログ放送のままなので何も見れませんしスピーカーも壊れる寸前。
テレビはそんなに見ないのでそのスペースに新しい棚を置く予定です・・・
また購買意欲が高まってしまいますね~w

logo_新列伝
今日は土曜日ということで新ウルトラマン列伝!!
土曜日は朝からアルバイトのことが多く、中々リアルタイムで見れていません・・・w
今日放送されたのは~?
第145話「マックス最後の戦い!地上壊滅の序曲(マックス第38話)」です!

以前エックスがゼットンと戦った際、力を貸してくれたウルトラマンマックス。
今回はそんなマックスの地球での最後の戦いを2回連続で振り返って行くことに。
145マックスVSバーサーク

という訳で今日放送されたのはマックス最終回の前編である「地上壊滅の序曲」!
いきなり伏線なども何も無しにいきなり最終章が始まるのが昭和ウルトラマンっぽいですよね~
それはさておきマックスの最終回で描かれたテーマは『地球で暮らす異なる文明同士の争い』。
地球には人間の他にも地底で人間と同じように独自の文化を持ったデロスが暮らしていました。
しですが地上で経済を発展させる為に環境破壊を繰り返す人間のせいでデロス達は滅びようとしていました。
その為デロスは人間達を滅ぼし地球の環境も守り、自分達の世界も保護しようとします。

この問題もまた難しいものなのですが、まずどう考えても悪いのは人間なんですよね。
生きる為とは言え、自分達の利益の為に人間は地球を滅茶苦茶に変えてしまいました。
これはデロスに怒られても仕方無いわけですし、デロス達も生き延びたいのは同じ。
何とか滅亡の危機を回避するべく今回登場した「バーサーク・システム」を起動する訳です。
ですが平和を求めて暴力で解決しようというのは悲しいです。
たとえ暴力で平和を得られたとしてもそれは一時的な物。やがてまた争いは生まれてしまうでしょう。
今回のデロスはそこを間違えてしまいました。
その後人間達は平和的な解決を求めましたが、既に遅し。
バーサーク・システムを止めることは出来ず、全世界のUDF・DASHの基地は破壊されてしまいました。

そしてこの回で斬新なのがやっぱり変身を拒むマックスですね。
今までマックスが戦ってきたのはエックスも言っていた通り自分勝手な異星人だったわけですが
人間もデロスも種族や文化が違えど、同じ地球人。
異星人であるマックスがその戦いに干渉してはいけないという今までありそうで無かった展開には非常に驚いたのを覚えています。

このマックス最終章は昭和ウルトラっぽくいろいろ唐突すぎる部分もいくつかあるんですが
扱っているテーマはかなり重く、難しい問題。
特にマックスとカイトの心境を考えながら見ていると少し苦しくなってしまいます。
そして命を落としてしまったミズキ隊員は一体どうなってしまうのか・・・
バーサーク・システムを止めることは果たして出来るのか!?
今週は丁度良い所で放送が終わってしまい「うぅぅ・・・・~ん」と!w
来週が楽しみですね!

ついに起動する対マックス用最終兵器ギガ・バーサーク!!
人類はそしてマックスは一体どうなってしまうのか!?
来週も見逃せませんよ~!!!
以上!新ウルトラマン列伝第145話「マックス最後の戦い!地上壊滅の序曲」の感想でした。
それでは~



  1. 2016/04/16(土) 20:46:36|
  2. ウルトラマン列伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今週のレッドマンの感想 第7話~第11話

DC超卵です
ウルトラ怪獣DXの邪神をようやく受け取りましたが
ダンボールのサイズが凄すぎて変な汗が出てきてしまいましたw
これから出かけるので夜帰宅してから開封する予定ですが一体どれくらいのクオリティなのか・・・
楽しみでもあり、怖いですねw

logo_Redman.png
今日は金曜日ということで「レッドマン」の感想!
最近実はレッドマンが結構楽しみでして若干中毒気味に・・・w
それでは行ってみましょう!!


第7話 イカルス星人登場
竹やぶの中、竹をゆさゆさして遊ぶウルトラファイトでもお馴染み緑イカルス。
そんなイカルスの背後には怪しい影が・・・
そしてサスペンスドラマ風のBGMと共にレッドマンが姿を現します・・・
レッドマン
いやぁ・・・完全に悪役ですね。
何でこんな凝った登場の仕方でこんなBGMにしてしまったんでしょうか・・・
その後はいつものレッドマンでしたがラストに新技レッドジャンプが炸裂しましたね。
今回はレッドマンの登場の仕方が強烈すぎますしイカルスは何もしてないのに襲い掛かるしでもう、完全に赤い通り魔です。
チャンネルNECOで放送された時は「今回のイカルスは竹を揺らして土壌破壊していた」みたいな説明があった気がしますが(うろ覚え)結局後付け設定なので果たして撮影当時あのイカルスはどういう意図で撮られたのか・・・
考察の余地はありそうですね・・・

第8話 ドラコ登場
まずいきなり何故かロングショットで始まるレッドマンとドラコの戦い。
凄いのどかな風景の中に小さくレッドマンとドラコが見えるとい非常にシュールな画です。
その後は二人一緒に坂を仲良くゴロゴロ転がりながら降りていきます。
今回はレッドマンとドラコの安定感の無さが非常に気になりますね。
そしてなんやかんやでドラコのニードロップがレッドマンに命中!
あまりのダメージにレッドマンは倒れこんでしまいますが何故か倒れこんだままレッドアローを召喚。
レッドアローは地面に落ち、ドラコがそれを拾い、レッドマンにとどめ・・・かと思いきや寝たまま攻撃を避ける!避ける!
ドラコの一瞬の隙を突き、レッドアローを奪い去りドラコにとどめの・・・
レッドマンVSドラコ
レッドアロー 4回連続突き刺し!!!
その勢いは凄まじく、あの鋼鉄のレッドアローが折れ曲がってしまう程。
また、体力も大幅に消費してしまう為レッドマンも倒れこんでしまいました。
ですがレッドマンは無敵のヒーロー。すぐに起き上がりドラコにレッドアローを刺しっぱなしにしたまま徒歩で帰っていくのでした。
レッドアローが突っ立っていると墓標に見えるのは偶然か?必然か・・・
今回のトドメは数あるレッドマン伝説の中でもTOP5に入るくらい強烈ですね。

第9話 イカルス星人登場
またしても緑色のイカルスが登場。
ですがボロボロ具合を見ると7話のイカルスより今回の方がちょっと綺麗なような・・・?
冒頭からいきなりレッドナイフが登場!イカルス危うし!と思いきやレッドナイフと奪い取るフィアンプレー!
するとレッドマンがもう1本レッドナイフを出して対抗!世紀のレッドナイフ対決が繰り広げられると思いきや
結局二人ともレッドナイフを落とし、いつものプロレスに。
長い戦いの末どちらも体力を消耗し、決着まであとわずか!!
その時イカルスが再びレッドナイフを拾い、レッドマン最大のピンチに!
しかしこのピンチをチャンスに変えるのがこの本物の漢こと、正義のヒーローレッドマン。
レッドマンVSイカルス01
イカルスのレッドナイフを華麗に避け、距離を取ってからの必殺技レッドキックが見事イカルスに命中!!
まるで殺人現場から逃げる殺人犯のように猛ダッシュでその場を離れていきました・・・
前回と話の流れが似ているような気もしますが注目はやはり、ラストのレッドマン。
あの逃げっぷりは完全『赤い通り魔』ですw

第10話 ガラモン登場
早いものでレッドマンも第10話、最終回まであと128話です。(真顔)
今回はまたしても全然似てないガラモンが再登場。
ガラモンが散歩をしていると目の前にレッドマンが立ちはだかります。
今回の注目ポイントは何と言ってもやっぱりレッドナイフが川か湖に落ちるシーン!
レッドマンVSガラモン
いやぁ~いつ見てもシュールすぎて鼻水が出てしまいます。
このグダグダさもレッドマンの魅力の一つでしょう。
今回は今までのようにインパクトの強烈な必殺技は無く、投げられてガラモンノックアウト。
なんともあっけない最期。そしてまた逃亡するレッドマンでした。

第11話 ドラコ登場
またしてもドラコが登場。しかも開始からいきなりレッドマンに追われています。
何か悪さをしたから追われていると思うんですがまさか通り魔・・・!?
そんなことはさておきドラコを見失ってしまうレッドマン。
ドラコもレッドマンもお互い息を潜め、意識を集中させます。
結構BGMも無くなって風の音のみ。結構格好良いシーンかと思わせておいて
意識を集中させすぎて二人ともお尻がぶつかってしまうというまるで昭和のコントのような展開。
レッドマンVSドラコ02
うぅぅぅぅぅぅぅん・・・とにかくシュールです。
その後はいつものようにプロレスを繰り広げた後レッドアローでトドメというお馴染みの展開ですが
何故かレッドアローが刺さったときの音がなんだか凄い聞き心地の良い音に。
そして今さらですがドラコもなかなかの再現度でしたね・・・ゆるキャラみたいでした・・・


という訳で今週配信されたのは第7話から第11話。
今週もクセのある回ばかりでしたがやはり第8話が一番インパクト強めでしょうか。
是非レッドマンの狂気をご覧になってみてください。
レッドマンは一週間限定配信ですのでまだ見ていない方はお早めに!!
以上!今週のレッドマンの感想でした。
それでは~
  1. 2016/04/15(金) 18:17:27|
  2. レッドマン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「シン・ゴジラ」の予告が公開

DC超卵です
ついに明日!!『邪神』がようやく僕の家にも届きます!
いや~お金が用意出来なくて大幅にズラすハメにw
一体どれほどのサイズでお値段相応かそれ以上の価値はあるのか!?
楽しみです・・・

シン・ゴジラ
今年7月29日公開予定の12年ぶりの日本製作最新作となるシン・ゴジラ
その予告映像がついに公開され、今まで(流出はありましたが)秘密のベールに包まれていた新ゴジラもお披露目になりました。
また出演俳優の皆さんが一斉に発表になり、かなり大勢居るのに驚きました。
結構特撮作品に関わりのある方や、一般ドラマでもよく見る方など豪華な顔ぶれですよね~
ただ、ゴジラシリーズの常連だった中尾彬さんが居ないのが残念・・・
果たしてとても印象に残るような名キャラクターは登場するのでしょうか!?
そして予告!!

予告はとりあえず夢中になって見てしまいましたし、いろいろ気になるシーンもたくさん!
シン・ゴジラ1
やっぱり一番注目なのは新ゴジラ!(シャレ)
顔は正面から見たら結構イケメン!かと思いきや目がとんでもない方向を向いていて怖ぁい・・・
中々凶悪な顔つきですね~
シン・ゴジラ2
全身は赤く発光しておりなんだか不気味な雰囲気・・・
赤いゴジラといえばやはりVSデストロイアのバーニングゴジラが最初に浮かびますが
そんなに似てないかな・・・?
シン・ゴジラ4
今までのゴジラの中でも一番巨大な今回の新ゴジラ!
ちょっとこのシーンの合成は違和感がありますが、その迫力は中々のもの!!
上半身は貧弱で腕もかなり短いですが、下半身は結構マッシブですね~
尻尾が今回のゴジラの一番破壊力のある攻撃みたいです。
こうやって見ると頭の形などが84ゴジラに似ているのではないかと思うのですがどうでしょう?

今回のゴジラは今までのゴジラの中でも一、二位を争うぐらい不気味でグロテスクな見た目になっておりこれは好みが分かれそうな所・・・
意思や表情も全然読み取れませんし、今回のゴジラはまさに「恐怖の象徴」!!
劇中でもきっと恐ろしいくらい大暴れしてくれるでしょう。

予告を見ていて、自衛隊の兵器の描写や記者会見の様子。
大渋滞が起こっていたり、大量にビルが崩れていたりとシン・ゴジラは「リアルだな」という印象を受けました。
怪獣映画というよりはパニック映画に近い作風になっているのではないでしょうか?
突如出現した驚異に人間がどう立ち向かって行くのか・・・
今日本で作れるクオリティの『怪獣に立ち向かっていく映画』を前から見たかったので
今回の「シン・ゴジラ」今の所は結構期待しています。
シン・ゴジラ3
そして今回一番予告を見ていて「おおっ!」となったシーンはこのシーン!
現代の日本の実景に怪獣を合成するこのシーンですよ!!
「居るはずの無い者がそこにいるという違和感・不自然さ」のあるシーンが好きなんですが
まさにその欲求を満たしてくれるのがこのシーンなんです!!w
いや~~これだけで大満足ですよw


個人的に予告を見た感想としては期待8割不安2割でしょうか。
自衛隊の兵器の描写がかなりリアルで「おお・・・」となりましたしちょっとミニチュア破壊のシーンもあったりしてわくわくしたり。
エヴァっぽいシーンもちょこちょこありましたねw
ただ、ゴジラの合成が微妙なシーンがいくつかあったのでそこは直して欲しい所。

キャストの皆さんは豪華な方ばかりで、特撮のクオリティも予告を見た所申し分なし。
「シン・ゴジラ」果たして大ヒットとなるかどうか!?
シン・ゴジラは2016年7月29日(金)公開予定です!
それでは~
  1. 2016/04/14(木) 15:29:35|
  2. ゴジラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

新ウルトラマン列伝 第144話「初代ウルトラマン降臨!ウルトラ作戦第1号」感想

DC超卵です
昨日書いておけば良かったんですが時間が無く、断念・・・
昨日、4月8日!!

ウルトラマンメビウス放送開始から10周年!!
もう10年前というのに若干恐怖を感じているんですが・・・w
10年前のあの日は今も鮮明に覚えていますね。
朝早起きして一応朝7時半のネクサスマックスの時間帯にメビウスがやっていないかを確認!w
それから夕方まで近所の公園でドキドキしながら遊び、午後5時ごろに帰宅!!
そして待ちに待ちわびてついにウルトラマンメビウスの放送がスタート!
冒頭から集結するウルトラファミリーに父から地球防衛の任務を任されるルーキー・ウルトラマンメビウス。
80の最終回から25年ぶりに地球にやって来た怪獣ディノゾールは地球を恐怖に陥れました。
そんな中ディノゾールに立ち向かうGUYSの隊員達。そして地上で偶然、いや必然的に出会った4人の若者!!
ディノゾールが街に降り立ち、もう駄目かと思われたその時。ウルトラマンメビウスがついに登場!!
街の中でビルを破壊しながらもディノゾールに立ち向かっていくメビウス!
メビウスの必殺技メビュームシュートがディノゾールに命中!見事ディノゾールを撃破しました。
街の人々に感謝されるメビウスでしたが、一人だけメビウスに激怒するGUYSのリュウ隊員・・・
そして次回予告で夕焼けの中大暴れする当時一番好きだった怪獣グドン!!しかも今風に格好良くなっている!!!!
結局1話で一番テンションが上がったのは次回予告だったり・・・w
その後、続々と第2期ウルトラシリーズの人気怪獣が復活!!
映画ではウルトラ6兄弟が久しぶりに集結し、ヤプールも復活!!
TV後半ではインペライザー戦でのタロウ登場を皮切りに、ウルトラ兄弟が(タロウ以外)変身者ご本人の客演が実現!
VHSで平成よりも昭和ウルトラマンをたくさん見ていたので、新作で新たな活躍が見れるのは本当に嬉しかったですね。
そして終盤では暗黒四天王が登場!!A・ジャック・セブン・ウルトラマンといったウルトラ兄弟が連続で登場し、物語もクライマックスに!
ラスボスはエンペラ星人という40周年記念作品に相応しい大物でした。
最終回ではメビウス最強の姿フェニックスブレイブが登場。
当時はネットも児童誌もまったく見ていなかったので本当に衝撃的な最終形態でしたね・・・
いや~列伝の感想記事なのについついついメビウスの思い出話に熱が入ってしまいましたw
TVシリーズ放送開始からゼロが登場するまでの3年間、最新ウルトラマンである期間が長かったので思い入れは強いです。
やっぱり幼少期にリアルタイムで見ていたヒーローは問答無用で好きになっちゃいますよね~w
僕は思いっきり『メビウス世代』です!!!!!
メビウス!!10周年おめでとう!!!!!!!!!


logo_新列伝
前置きがかなり長くなってしまいましたが・・・w
今日は!50周年記念!
新ウルトラマン列伝第143話「初代ウルトラマン降臨!ウルトラ作戦第1号(初代マン第1話)」が放送されました!
しかも!今週からYoutubeでの列伝無料見逃し配信が土曜朝9時半からに!
なんとTVでの放送が終わった瞬間からYoutubeで無料で見れてしまうんです。

いつも通り1週間限定ということですが無料配信なのにこのラグの無さは凄いのではないでしょうか・・・
今年も新作ウルトラマンが放送されますからこのラグの少なさだと例年よりもさらに盛り上がりそうですね!!

144ウルトラマンVSベムラー
ちなみに今日4月9日は「さらばウルトラマン」が初めて放送されてから49周年!!ゾフィーとゼットンも49周年なんです!!
そんな日にウルトラマン50周年を記念して放送された第1話!!!
やっぱり何度見ても思うのが『クオリティがとても高い』ということ。
科学特捜隊の説明もしっかりとありますし、ジェットビートル・小型ビートル・S16号っといった多彩なメカの活躍。
科特隊のメンバーの性格なんかも分かりやすく描写されていますね。
そしてハヤタとウルトラマンの運命の出会い。エックスも言っていましたがここからウルトラマンは始まりました。
竜ヶ森湖から姿を現したベムラーに立ち向かっていく科特隊でしたがS16号がベムラーに加えられてしまいそのまま地面へ!
乗っていたハヤタ隊員は気を失いますがベムラーに踏みつけられる寸前で目を覚まし、ウルトラマンに変身!!
苦戦を強いられるウルトラマンでしたが何とかベムラーが青い球になった隙を付いてスペシウム光線で撃破!
ハヤタ隊員は科特隊の隊員達の元へ帰っていくのでした・・・

展開のテンポの良さに、設定の説明、新登場のヒーローの大活躍。
全てにおいて特撮作品の第1話のお手本になる作品だと個人的には思っています。
この「ウルトラマン」という作品に対する当時のスタッフの方々の気合がひしひしと感じられますし
特撮も50年前の作品とは思えないクオリティで本当に見直すたびに驚いてしまいます。
これだけ大迫力で純粋に面白い第1話だったんですから「ウルトラマン」という作品がヒットしない訳がありません。
50年経ってもこの第1話、そしてウルトラマンという作品そのものが色褪せないのは本当に凄いことだと思います。

ただやっぱりツッコミ所が何個もあるのも初代ウルトラマンらしいところw
仲間のハヤタ隊員が死んだかもしれないのに悲しむことも無く
「こりゃあ助からねぇなぁ」と言ってしまうイデ隊員に、「死体が無いのは変ですね」と冷静なアラシ隊員w
1話から地球を守る巨大防衛組織の日本支部の司令室に私服で出入りするホシノ君に
ハヤタ隊員の乗ったS16号をベムラーが加えているのにそのまま攻撃を続行していたり・・・w(一応背後から撃ってましたが)
そのせいでハヤタ隊員が頭部から流血したりもうめちゃくちゃですねw
ウルトラマンが登場しても地球を侵略しに来た異星人かもしれないと疑うことなく、隊員全員で応援するのも昭和らしいですw
そして一番のツッコミ所がやっぱりウルトラマン本人!!!
誤ってハヤタ隊員と衝突してしまった為、自分の命をハヤタ隊員と共有。そしてベータカプセルを与えます。
「使うとどうなる?」と質問するハヤタ隊員に対し・・・
ヘッヘッヘッヘッヘ・・・シンパイスルコトハナイ。
何回見てもこのシーンではニヤニヤしてしまいますねw
どちらかというと加害者側のウルトラマンでしたがこの態度です。
この後もウルトラマンはジラースの襟巻きをもいで爆笑したり、ギャンゴに怒って水をかけてみたりと珍行動連発。
この頃のウルトラマンはヤンチャだったんでしょうかねぇ・・・w

ツッコミ所も含めて、とにかく面白いのがこの第1話の魅力!
いろいろな特撮作品で見慣れた展開はすべてこの「ウルトラ作戦第1号」から始まったと言っても過言ではないのです!
是非50周年というこの機会にご覧になってみてはいかがでしょうか~!

来週はマックス最終回前編!!
地底人デロスが発動したバーサーク・システム!!!このままでは地球が滅びてしまう!!
果たしてDASHは、カイトは、そしてマックスはこの危機を食い止めることが出来るのか!?
二週連続で放送されるマックスの最終章をお見逃し無く!!

先週放送された第143話も来週火曜日まで無料配信中。
ウルトラヒーロー達の活躍に総集編名物のBGM変更がマッチして最高に格好良い映像に仕上がっていますので
コチラも是非チェック!!
以上!新ウルトラマン列伝第144話「初代ウルトラマン降臨!ウルトラ作戦第1号」の感想でした。
それでは~
  1. 2016/04/09(土) 18:46:50|
  2. ウルトラマン列伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週のレッドマンの感想 第2話~第6話

DC超卵です
更新が少なめですいません・・・
新学年になったりで大忙しでした。
logo_Redman.png
毎週金曜日の新企画。「今週のレッドマンの感想」。
ただいま円谷プロ公式チャンネルで平日毎日午後6時から配信されている「レッドマン」を
一週間分=5話分まとめて金曜日に振り返ります。
1話単体の感想はコチラの記事で紹介しているのでよければご覧下さい。
それでは今週まずは第2話から~

第2話 ブラックキング登場
まず第2話からいきなり超強豪怪獣ブラックキング登場w
う~んこの怪獣セレクトのセンスもレッドマンらしいですねw
帰ってきたウルトラマン放送終了直後の作品なので帰マンで使われた怪獣の着ぐるみがそのままレッドマンに続々登場します。
このブラックキングの着ぐるみは実際にジャックの撮影に使われた物なのですが
尻尾や足がぺったんこだったり、トゲもつぶれていたりと哀愁が漂っています・・・w
今回注目すべきはレッドアローをしっかり避けるブラックキングのフットワークの軽さ。
その後あっさりレッドナイフで切り裂かれてしまいますがレッドマン相手に結構奮戦していたのではと思います。

第3話 アーストロン登場
第3話は帰マン第1話に登場した怪獣アーストロンが登場。
撮影用のアーストロンは改造されてしまっているのでレッドマンにはアトラク用の着ぐるみが登場していますが
顔は似てないですし、首は膨れていてなんだか残念な感じに・・・w
今回の注目ポイントは細い木の枝を蹴飛ばすアーストロンでしょう。
レッドマンに向けて細長い枝を蹴飛ばしてコロコロ斜面を転がっていくのは実にシュール。
レッドマンも何とかジャンプしてかわしていましたが着地がちょっと危なかったですw

第4話 アーストロン登場
第4話も続けてアーストロンが登場。
今回は序盤からレッドマンらしいシーン!!
のそのそと斜面を降りてくるアーストロンに向かって猛ダッシュしてくるレッドマン。
BGMが完全に敵側のBGMだったんですがそれが流れる中よろよろ走ってくる姿はまさに悪魔!w
今回は「赤い通り魔」と言われても仕方ないようなレッドマンでした・・・

第5話 ブラックキング登場
第5話には2話ぶりにブラックキングが登場。
序盤から手から光弾を飛ばすブラックキングにそれを華麗に避けるという中々格好良いシーンから始まります。
太陽もだんだん沈んできている中、激しい死闘を繰り広げるレッドマンとブラックキングは趣があってイイ感じ。
戦闘も中々スピーディーで戦いも白熱して来た中、その勢いで終わらないのがレッドマンクオリティ。
レッドマンを投げ飛ばした後、突然ブラックキングがノックアウトッ!w
そしてその倒れたブラックキングをさらにレッドマンがレッドフォールで投げ飛ばし追い討ちをかけるという衝撃の展開。
この何ともいえないシュールな雰囲気がクセになるんですよね~
そしてこの後ブラックキングの姿を見た物は居ないのでした・・・(出番終了)

第6話 ガラモン登場
開始から全力ダッシュしているレッドマン。きっと向かう先にはとんでもない強敵が居るに違いありません。
モヤモヤしていてイマイチ姿が見えませんが、霧の先には黒い影・・・
そしてその影が消え、レッドマンの背後に現れた!!
ガラモン 1972
!?
いやぁ・・・いくらアトラクション用の着ぐるみだからってこの再現度は逆に凄いですよ・・・w
ガラモンと言えば隕石怪獣らしく、丸々としていたシルエットがなんとも特徴的でしたがそんなのお構いなし!w
アクションしやすいように腕も足も伸び、首も出来て人間らしい姿になりました。(蛇腹も無くなりましたね)
チャンネルNECOで放送された時の新撮のシーンで「格闘タイプのガラモン」と説明されていましたが
何度見てもこのガラモンには度肝を抜かれますね・・・w
能力としては瞬間移動出来るので結構奮戦しているように思えましたがレッドアローには敵わず。
小手先の技ではレッドマンには到底及ばないようですね~

という訳で今週配信されたレッドマンは第2話から第6話。
インパクトで言えばやはり5話か6話でしょうけど個人的には第6話をオススメしたいですねw
やっぱりこのガラモンのインパクトは強烈すぎますw
良くも悪くも大らかな時代だったんだなぁと思うと考え深いですね・・・
第6話以外にもレッドマンに襲われるアーストロンや突然死ぬブラックキングなど他では絶対見られないシーンが満載!
一週間限定配信ですのでまだ見ていない回がありましたら是非、お見逃し無く!
以上!今週のレッドマンの感想でした。
それでは~
  1. 2016/04/08(金) 17:40:40|
  2. レッドマン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新ウルトラマン列伝 第143話「光の勇者たち ウルトラヒーロー伝説」感想

DC超卵です
今日は札幌は太陽が出ていてぽかぽか温かいです。
いや~土曜日の早起きってのも良いものですねぇっ!

logo_新列伝
という訳で皆さん!見逃してないですよね?録画し忘れてないですよね!?
今日から新ウルトラマン列伝は土曜朝9時に放送時間が変更になりましたよ~!
土曜の朝といえば約10年前、ネクサスとマックスが土曜の朝7時半から放送されていましたね。
僕はちょうどネクサス・マックスを一生懸命見ていたのでちょっと懐かしかったり・・・
そんなことはさておき!w
土曜日朝の一発目は総集編!第143話「光の勇者たち ウルトラヒーロー伝説」が放送されました!
143.jpg
第143話から驚異の第12クール目に突入!ということでOPが変更!
「劇場版ウルトラマンX」の主題歌として印象的だった「Unite~君とつながるために~」!がOPに!
しかもProjectDMMとボイジャーのコラボVER!!やっぱりDMM世代なので感動してしまいますねぇ・・・

そして今回は宇宙でエックス一人がナビゲーター!
宇宙のバランスを保ってきた光の勇者・ウルトラヒーロー達の活躍を振り返ります!
まずはマックスの故郷であるM78星雲光の国の宇宙警備隊員にて、ゼロの父であるセブン!
アイロス星人との戦いがピックアップされました。
小さい頃「アイロス星人のどこが星人やねん!」と一人で疑問に思っていた時期がありましたw

次はエックスとも共闘した絆の戦士ウルトラマンネクサスのメガフラシとの戦いに注目!
メガフラシとガルベロスのタッグコンビネーションに苦戦を強いられるネクサスでしたがナイトレイダーとの共闘で見事勝利!
ウルトラマンは地球人との絆で勝利を掴みとってきたんですね~
この回のガルベロスが妙によちよち歩いていて『若干』かわいいんですよねw

お次は怪獣との絆ということでティガVSエノメナの戦い!
理性を失い暴れまわる人間や、エノメナに苦戦を強いられるティガを救ったのは小さな怪獣デバンでした。
暴れ回る人達も怖いんですが、個人的にはエノメナが怖い!!
ニタァ・・・と笑うのは不気味ですねぇ・・・

最後は心無くし暴力を振るうバルタン星人とコスモスの戦い!!
コスモスといえば、やっぱり進化したCG!!
宇宙空間でのコスモスとバルタンの戦いもCGで描かれているんですがスピーディーで格好良いんですよね~
そ地上でのネオバルタンとコスモスの戦いの中でもCGが使われていてそれもまた格好良い!!
ベーシカルバージョンからネオバルタンへの変態シーンや、ネオバルタンの肩からの針にそれを回転して跳ね返すコスモスなど
印象的に残っているシーンも多いです。(ネオバルタンx6VSコスモスx6もカットしないでほしかったな~とw)
久々にファーストコンタクトが見たくなってきましたね!

最後にエックスが「宇宙に悪がある限り、ウルトラヒーローは平和に向かって戦い続けていくんだ!」と〆!
エックスが一人でナビゲートしてくれるのも中々新鮮でしたw

今回凄いなと思ったのが列伝総集編名物のBGM変更!!!
「ウルトラセブンの歌 パート2」・「ULTRA SEVEN」・「青い果実」・「君になにができるか」
さらには「Touch the Fire」になんと!!!「TAKE ME HIGHER」まで!!!
う~ん、素晴らしいBGM変更でした。
最後に少し「ウルトラの奇跡」も流れていましたし今回は本当に豪華でしたね~
今週も大満足の新列伝でした!!

来週はウルトラマンの記念すべき第1話が放送!!!!
タイトルの「初代ウルトラマン降臨!」いや~熱いですね!!w
来週も土曜の朝が楽しみです。

火曜日に放送された第143話、ウルトラマンの最終回も無料配信中!
どうやらYoutubeでの無料配信は今度から火曜日の18時から配信になるみたいですね~
しかし最終回をやった次の週末に1話をやるのはなんだか不思議ですねw
以上!新ウルトラマン列伝第143話「光の勇者たち ウルトラヒーロー伝説」の感想でした!
それでは~
  1. 2016/04/02(土) 10:35:41|
  2. ウルトラマン列伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何故か赤いアイツが配信〈追記〉これから毎日平日レッドマンが配信決定!!

DC超卵です
今日はエイプリルフール。
「来年こそブログで何かネタをやろう!」と去年の今頃は意気込んでいたんですがすっかり忘れてましたw
去年の1/1サイズのACTからもう1年ですか・・・早いですねぇ・・・

もう円谷のエイプリルフールネタは無いだろうと思っていたら突然公式チャンネルでヤツが配信開始なりました。

そう、赤いアイツ。レッドマンです。

あまりにもシュールすぎる為、伝説の作品になってしまった円谷プロ製作特撮ドラマ(ドラマ・・・?)「レッドマン」。
1972年「おはよう!こどもショー」内で毎日放送され、1話5分の全138話。
当時特撮が見たくてしょうがなかったちびっ子達からは大変人気を得ていたと叔父から聞いています・・・
ウルトラファイトと比べるとナレーションも無く、同じくこどもショー内で放送されたゴッドマンやグリーンマンと比べるとストーリーすら無い。
ただ、怪獣とレッドマンが出会い殴りあいに発展するという恐怖すら感じる番組内容。
時には何もしておらずただ散歩しているだけの怪獣にレッドマンが殴りかかるといった衝撃的な展開もあり、
「赤い通り魔」というありがたくない異名をもらってしまったのがこの伝説的ヒーローレッドマンなのです。
とまあ、いろいろ書きましたが実は一昔前にネットでレッドマンが流行った時代がありまして
その時にネタになってしまい今に至るだけなんですよね~w
確か2年前くらいにチャンネルNECOでグリッドマンと一緒にレッドマンも放送されていたので全話見てみたのですが
意外とピンチになってからチャンスを見つけ逆転勝利するといった展開や
怪獣5体に堂々と立ち向かっていくレッドマンなどヒーローらしい部分もいくつかあり結構面白かったんですよね。
ただ、ネタになっているようにシュール過ぎるお話があるのも事実でその回を見た時はゲラゲラ笑っていましたw

今回の第1話も結構ネタになることが多い回。まずいきなりレッドマンが必殺技で森林を焼くという珍行動の後飛び去り
偶然居合わせたダークロンに立ち向かっていきます。
肉弾戦でダークロンを倒した後に何故かレッドマンは武器のレッドアローを手に崖の上に。
そしてそこら辺にあった岩にレッドアローを投げつけ大爆発!ご満悦のレッドマンで第1話は終わってしまいましたw
岩は多分ダークロンに見立てたかったんだと思いますが全然ダークロンに見えないのが実にシュール。
戦闘シーンも不気味なBGMですし、効果音も少しだけ。第1話から既にレッドマンワールドは展開されていたのです。
こんなシュールでネタになることの多いレッドマンですが
その名前はウルトラマンとウルトラセブンの元ネタ(企画時の名前や、発表前のダミーネーム)だった由緒正しき名前。
そしてこのレッドマンのキャメラマンさんは現円谷プロ社長の大岡新一社長!
登場怪獣も98%がウルトラ怪獣と意外とウルトラシリーズに縁の深い作品なのです。
縁が深いというか2013年のウルトラシリーズがギネス認定された時にこのレッドマンはウルトラマンの派生作品としてカウントされていましたしねw

という訳でレッドマンは個人的に結構面白かった作品なのでついつい熱くなってしまいましたが・・・
この「レッドマン」みんなで見たら凄い楽しい作品なので是非「ニコニコ生放送」辺りで一挙放送して欲しいところ!
今回Youtubeで1話だけ配信されましたがこれから続きを配信する予定があったりするのでしょうか?
何故今回このタイミングでレッドマンが1話だけ配信されたのか!?謎は深まりますね・・・w
みなさんもこの機会に1話だけでも見てみてください。DVDの発売も個人的に待ってます!

〈追記〉
http://m-78.jp/news/n-3714/
先ほどニュースが更新されていたのですが
どうやらYoutubeで平日18時に毎日レッドマンが1話ずつ配信されるみたいですね!!!
ソフト化や放送の機会が少ないだけに心待ちにされていた方も多いでしょう。
先に言ってしまいますが、最後の5話が凄いです!!!w
みなさんこれから平日毎日レッドマンをお見逃し無く。
それでは~
  1. 2016/04/01(金) 12:29:15|
  2. レッドマン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

DC超卵

Author:DC超卵
北海道高校2年のウルトラマン好き。
小さい頃にバルタン星人特集VHSを見たおかげで
「ウルトラマンシリーズ」にハマッてしまい、
今も抜けられずにいます。
ウルトラエッグやサイバーカードなどの玩具収集が好きで今はウルトラフュージョンカード集めに夢中です。

~連絡先~
dcultraegg1118♯gmail.com
(♯を@に置き換えてください~)
~Twitter~
@DCultraegg
相互リンク&ブロともの申請お待ちしています!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
日記 (65)
ソフビレビュー (24)
ウルトラマンオーブ玩具レビュー (37)
ウルトラマンX玩具レビュー (46)
S.H.figuartsレビュー (9)
ウルトラエッグ (20)
ウルトラエッグ Ver2 (3)
その他玩具レビュー (7)
ウルトラマン玩具情報 (173)
ウルトラマン情報 (44)
ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE (4)
ウルトラマンオーブ (51)
ウルトラマンX (48)
ウルトラファイトビクトリー (16)
ウルトラマンギンガ (27)
ウルトラマン列伝 (42)
レッドマン (27)
イベントレポート (6)
サイバーカードリスト (1)
ゴジラ (6)
企画倒れ (2)

Twitter@DCsuperegg

ブロとも様一覧


白皇学院裏生徒会

特撮好きはっちゃんのブログ

ベルのスーパーヒーローブログ~祝円谷プロ50周年ギンガ祭り~

☆タッツヒャックのブログ☆

DC超卵が選ぶベストウルトラエッグ
(購入の参考になれば幸いです)

01位 キングジョー 
劇中どおりの変形が楽しい
02位 ナース  
卵から変形したとは思えない再現度
03位 恐竜戦車 
車輪が付いていてコロ走行可能
04位 ガッツ星人 
1つの卵から2人の宇宙人に!お得です
05位 メトロン星人 
ちゃぶ台が付いてくるのが嬉しい
06位 ガンQ     
変形が楽しく、再現度が高い
07位 グドン    
A・Tモードがかなり格好良い(←グドン好き)
08位 メルバ    
変形が独特でA・Tモードもかなり実物に忠実
09位 イカルス星人 
900円とは思えない衝撃の可動範囲
10位 ピグモン   
かわいい。レアなのが惜しい。  

アクセスカウンター アクティブ。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR