fc2ブログ

D・Cの超卵~(元)男子中学生のウルトラエッグ~

ウルトラエッグ好き大学4年生の自己満足ブログ!
ウルトラマンシリーズの玩具中心のブログになっております~
8年目突入!総来場者数様30万人突破!!ありがとうございます!

ウルトラマントリガー 第13話「狙われた隊長 〜マルゥル探偵の事件簿〜」 感想

DC超卵です

先日、Twitterでその情報を知った時に震え上がりましたが
なんと札幌にて『ガメラ2 レギオン襲来』の4K版が初上映される事が決定。
さらに科学特奏隊やツブイマのライターでお馴染みのタカハシヒョウリさんと

樋口真嗣特技監督の舞台挨拶も決定・・・!

『ガメラ2』は物語の舞台の大半が札幌であり
いきなり青少年科学館から物語が始まる時点で、もう札幌民歓喜の大好きな作品なのですがw
それを抜きにしても、怪獣映画として全てのバランスが取れた
日本特撮史において燦然と輝く最高傑作である事に異論は無いと思います。
そんな『ガメラ2』が・・・!札幌で大スクリーンで4Kで見れちゃう・・・!
しかも、憧れのライターとして、しがないブロガーの自分なりに大尊敬している
タカハシヒョウリさんに会えるだけでも嬉しいのに
『シン・ウルトラマン』製作中で忙しい樋口特技監督に札幌で会えるのがすげぇ・・・!
ああぁぁぁ・・・『シン・ウルトラマン』の内容聞きたいですねぇ・・・w
チケット料金もお手軽ですし、これはもう参加するしかないでしょうッ!
こんなイベントを札幌で開いてくれる
ひで (@hiddengolden)さん並びに、関係者の方々。
本当にありがとうございます!!!!!!!!



logo_trigger.png

さて、『ガメラ2』と同じく25周年を迎えた『ティガ』を継ぐ最新作
『ウルトラマントリガー』の最新話が本日も放送されました。

今回放送されたのは第13話「狙われた隊長 〜マルゥル探偵の事件簿〜」です。



先週放送の第12話で前半戦のクライマックスを迎えた『トリガー』でしたが
意図的に難解にしたのか、それとも単純な説明不足なのか判断に困る
今までのウルトラシリーズには無かった
視聴者に考察・想像の余地を与える新展開に衝撃が走りましたね。
個人的には1から10説明してくる親切な作品よりも
視聴者に判断を委ねる作品の方が好物なので
先週は「何だコレ!!!」と大興奮しながら何度も12話を見直したのですが
【あまりに説明不足過ぎる】という批判派の方の意見も非常によく分かる不思議なお話でした・・・
そんな『トリガー』前半戦全12話を振り返っての感想を記事にさせて頂きましたので
こちらも時間がある時にでも一読頂けたら幸いです。

さて!全25話の内、正真正銘の折り返し地点となる第13話は
来週以降の怒涛の後半戦に向けて、前半戦をおさらいする特別回!
昨年の『Z』第13話に引き続き、今年も内田監督がメガホンを取られました。
『Z』第13話は第11・12・14話のハルキの迷い・葛藤からの覚醒という
ストーリー上、重要なポイントで挟まれるおさらい回という
非常にやりにくそうなタイミングでの総集編になってしまいましたが
シリアスだった11・12話前後編の空気をコメディ調のお話で緩和しながらも
後半戦の鍵となる衝撃の新情報を明かしつつ
しっかりと前半戦のおさらいをやり切った後に
最後は第14話のハルキの覚醒のキッカケに繋げて幕を下ろすという
もはやおさらい回だと気付かないぐらいのイイ話で放送当時は感動しましたねぇ。
そんな素晴らしいお話を初ウルトラ監督回で見事演出してみせた内田監督。
果たして2年連続となる第13話で内田監督が魅せる
『トリガー』流のおさらい回はいかに!?


■惜しみ無い実相寺演出

冒頭からタツミ隊長が行方不明となり
ナースデッセイ号のメインルームには血痕が。
急にマルゥルが帽子を被って探偵ごっこをスタート。
コナンと金田一少年をパロディした決め台詞のあとは
急に「小林少年!」と呼びましたけど
これは『オーブ』の元ネタである江戸川乱歩の『少年探偵団』・・・?
その後、ケンゴとアキトを「牧と三沢!」って呼んでましたけど、まさかの『怪奇大作戦』・・・!?
タツミ隊長にマルゥルがスカウトされるシーンでは
急に『男がつらいよ』の寅さんのような姿で登場し
画面サイズもわざわざ変更されて、ノスタルジックな雰囲気になりw
さらに推理シーンでは古畑任三郎になるなど、もうやりたい放題!w
気付いてないだけで、まだ小ネタが隠されているかも・・・w

さらにサブタイトルから分かる通り
実相寺監督回にして、メトロン星人登場回である
『セブン』第8話「狙われた街」と『マックス』第24話「狙われない街」に絶大なリスペクトを捧げており
ちょっと夕陽っぽい赤の照明の和室にちゃぶ台が置いてあるという
メトロン星人なら当然の嗜みに笑ってしまいたしw
ワセリンを塗った風に滲む光・怒涛のテンポで切り替わるカット
異常にキャストに近い独特なカメラアングル
などなど
『エヴァンゲリオン』でもお馴染みの実相寺演出がこれでもかというくらい多用されており
生みの親である実相寺監督風演出のおかけで
マルゥルが今までで1番メトロン星人らしく輝いておりましたw
さらに実相寺監督風カメラアングルが全編で多用される事によって
総集編をテンポ良く進める為にカットを無理矢理切り替えても
『シン・ゴジラ』風の映像になって違和感が無い!という斬新な発想!!!

これは目の付け所が素晴らし過ぎて、思わず拍手してしまいたくなるほどw
そして、2021年になっても未だに我々に驚きと感動を与え続ける
実相寺昭雄監督の残した偉業に驚かされるのでした。


■怒涛の補足説明

という訳で例年通りおさらい回だった第13話ですが
この13話は毎年どんな風におさらいパートに入るのかが難しい所でして
前回で兄2人がウルトラマンだと知ったアサヒが質問攻めする『R/B』や
E.G.I.S.のイメージキャラを決めるべくトライスクワッドをプレゼンした『タイガ』。
そしてカネゴンのお腹からウルトラメダルを取り出す為に
これまでの戦いを説明すると、ちゃんと口やお尻からメダルが出てきた『Z』など・・・w
毎年、様々なアイデアでおさらいに突入する監督と脚本家の方のアイデアに唸っているのですが
今年は殺人事件の捜査の為にマルゥルがGUTS-SELECTメンバーに尋問する形で
トリガー各タイプやガッツファルコンの活躍を振り返るという
これまた素晴らしい発想を思い付いた、内田監督と脚本の足木さんに拍手したいですね!w

第1話から第12話まで内容が盛り沢山過ぎていたが故に
どうしても説明不足に陥りがちだった『トリガー』ですが
『ギャラクシーファイト』や『ボイスドラマ』を担当している足木さん脚本という事もあってか
これまで微妙に説明不足だった部分を補ってくれる細かい説明が多数!
ケンゴがトリガー自身が生まれ変わった光の化身であると明言されましたし
本編に登場していない昭和怪獣達のキーが登場している理由や
パワータイプとスカイタイプのハイパーキーが開発出来た理由も
先週までの時点で推測は出来ましたが、改めて本編で解説されて一安心。
色々と知っていそうなお母さんや、まだ謎の多いユザレの真実に関してはボカされており
これはこの後の後半戦までのお楽しみという事でしょうね~


■プレミアムバンダイの匂い

結局、タツミ隊長が不在で連絡が付かなかったのは
通信機をメンテナンスに出しながら、会議に出席していたからであり
床に付着していた血痕も、テッシンさんのスパイシーソースである事が判明。
タツミ隊長はマルゥルに説明していたが…という衝撃事実も判明し
騒ぎを起こしたマルゥルはGUTS-SELECTメンバーにこっぴどく叱れていましたねw
なんだかんだ仲の良い、家族のようなメンバーの姿は
キャストの方々の撮影現場での雰囲気が感じられて、心が温まりますし
最後にこれまでの戦いを通して、アキトがケンゴを信頼している事も分かり
しっかりとバディとして絆を深めている2人にもホッコリするのでした。

そんな騒ぎに乗じて、ちゃっかりナースデッセイ号に潜入していたイグニス。
アキトの部屋に居た時はバレバレ過ぎて、気付かれないのに笑いましたがw
トレジャーハンターらしくアキトの部屋からプロトタイプのガッツスパークレンスを盗み
さらに怪獣のデータベースがある部屋に潜入し
ニュージェネ屈指の強敵怪獣であるザイゴーグホロボロスのキーも強奪・・・
怪獣のハイパーキーを集めている方なら分かると思うのですが
『トリガー』放送中に一般店頭で販売される怪獣キーは全て出揃ったのに
何故かNo8とNo9が空白になっており、発売予定無し・・・

これは何らかの事情でお蔵入りになってしまった!?と不安だったのですが
しっかりホロボロスキーがNo8でザイゴーグがNo9ででしたね・・・!
わざわざ番号を振っている玩具で番号が歯抜けになる事は考えにくく
『トリガー』放送中に発売予定のガシャポン&食玩ハイパーキーにラインナップされていない事からも
プレミアムバンダイの気配が近付いてくるのを感じますね・・・!
さらにイグニスが盗んだガッツスパークレンスのスクラップも
トリガーダークと同じような色合いで、こちらも怪しい・・・!
前回ラストでとんでもない事になっていたイグニスですが
イグニスの今後の動向も見逃せないですよ・・・!


■今週のスピンオフ



まずはYoutubeの『GRFボイスドラマ』から。
もう毎週恒例ですが、昨日サムネが公開された時点で声が出てしまいまして・・・w
以前GRFを訪れた時はクール過ぎて気まずかったジャスティスの元に
なんと光の国の宇宙保安庁からウルトラセブン21が見参!
『大いなる陰謀』第一部で、共にルーゴサイトと戦った2人という事で意気投合。
肩慣らし程度に闘技場で手合わせする2人でしたが
この2人は2000年代前半に相棒ウルトラマンとして活躍したセブンタイプという共通点があり
この2人の世代ドストライクである自分としては、リブットと同じように大興奮!!!!!
いやぁ、「ウルトラセブン21 TYPE2001」も流れて大満足ですよ・・・

お次は「ツブイマ」無料会員でも見れちゃう『マルっとナビ』!
今日は誰を紹介するんだろうと思っていましたが
なんとマルゥルがマルゥル自身を解説する面白映像にw
本編でも描写されていた、タツミ隊長にスカウトされた経緯を説明するマルゥル。
まずはGUTS-SELECTでは無く、TPUの特務3課に配属されたマルゥルでしたが
その特務3課での活躍は是非、有料会員限定の『ナースデッセイ開発秘話』で・・・

さあ!お次はそんな「ツブイマ」有料会員のみ見れる『ナースデッセイ開発秘話』!
TV本編に引き続き、いきなり『エヴァ』オマージュで
ゲンドウの真似をするマルゥルとゼーレっぽい宇宙人が登場し、笑いましたが・・・w
先週、宇宙人から新兵器に関する意見を聞いてみようという事になり
今回はTPUに所属している善良な宇宙人がマルゥルの元に集結。
第3話以来の登場となったマグマ星人に、初登場のセミ人間。
そしてまさかのギギ・ドクターXXが20年振りに再登場・・・!
貴女・・・マスクが残っていたんですね・・・

丁度、今週から『コスモス』の第44話が公式配信されていて、ナイスタイミングですし
『コスモス』のヒウラキャップのように、マルゥル達に男性と間違われてキレるドクターXXという小ネタも・・・w
他には『レオ』のOPや「ウルトラ警備隊の歌」。
さらに「ULTRASEVEN」も流れて、盛り沢山の1話でした。が
まさかの主役であるはずのホッタさんが一切映らないという・・・w
宇宙人達の会議の結果、ナースの開発者であるワイルド星人に技術提供してもらう事に決定。
ナースデッセイ号の開発に確実に近付いて行っていますね・・・!



今年もおさらい回とは思えないくらい内容が詰っており
完全新規の1話のように非常に楽しめた第13話。
いやまあ、ドラマパートは全て新撮なのでほぼ完全新規なのですが・・・w
マルゥルの魅力も満点で可愛かったですし
来月発売予定のキャラソンCDからマルゥルの歌も流れましたね!

そしておそらく例年通りなら
前半クールEDであるChouchoさんの「なないろのたね」が流れるのは今回が最後。
とにかく情報量の多い『トリガー』を締めくくる優しい曲調が
毎週胸に染み渡る、EDにピッタリな一曲だったと思います。
TVのEDにも もちろんピッタリですけど
ヒーローショーのラストに流れるのもピッタリ過ぎて
毎回何故か泣きそうになってしまうんですよねw
EDとして聞けるのは今週が最後になってしまいますが
坂本監督作品ですし、絶対終盤の良い所で挿入歌として流れるでしょうからw
クライマックスのどの場面で流れるのか、楽しみにしております。

さて、次回は坂本メイン監督と足木さん脚本の『ギャラファイ』コンビがTVに参戦!
なんとアブソリューティアンの戦士 タルタロスとディアボロが『トリガー』時空に襲来してしまい
1番新人のトリガーが、数人のウルトラ戦士が束になっても勝てない
アブソリューティアンに勝てるはずも無く・・・
トリガーがアブソリューティアンに勝つには、グリッターの力が不可欠なのですが
力を使いこなせないケンゴの前に、全身武器のデアボリックも現れて大混乱!
そんな絶体絶命のピンチに
ギャラクシーレスキューフォース!ウルトラマンリブット出動!!!
第7・8話の『Z』前後編に負けず劣らずの大迫力客演回!
後半戦スタート一発目からトップギアの『トリガー』!
今後も絶対見逃せませんね!

さらに!来週の日曜日の10/24(日)17時からは
「ツブイマ」限定でGUTS-SELECTメンバーの座談会が開催決定!
後半戦に向けて、ますます盛り上がる今
GUTS-SELECTメンバーの裏話を聞いておけば
さらに後半戦が楽しめる事間違いなしでしょうから
こちらも絶対に見逃せませんね!

以上!ウルトラマントリガー 第13話「狙われた隊長 〜マルゥル探偵の事件簿〜」の感想でした。
それでは~
スポンサーサイト



  1. 2021/10/16(土) 11:00:30|
  2. ウルトラマントリガー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<SGガッツハイパーキー02 レビュー | ホーム | ウルトラマントリガー 前半戦を振り返る>>

コメント

コメント失礼します。
超卵さんの「ウルトラマントリガー 前半戦を振り返る」の記事を拝読してから13話を観たので、より楽しむことができました!
1〜3話の映像を観て「この時は賛否両論激しかったなぁ...w」と、妙な感慨に耽ってしまいました...。
今はもう完全に軌道に乗っていて、ここまで観た甲斐があったなと思ってます。
来週はギャラファイ編でまた大盛り上がり間違いなしですし、これからも楽しみですね!!
  1. URL |
  2. 2021/10/17(日) 02:58:37 |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

〉〉名無しさん

コメントありがとうございます!
自分が『トリガー』に抱いている感情を整理する為に
吐き出すように書いた記事ではあったのですが
そんな風に言って頂けると書いたかいがあります・・・
ありがとうございます・・・っ!
1~3話の後の第4話を挟んで、2週連続の総集編突入は
何とも言えない微妙な空気が流れましたけどw
第5話以降、視聴者も製作陣も
『トリガー』の魅力やクセになる部分に気付き
そこを製作陣が映像化してくれるので
視聴者である自分は『トリガー』の面白さに気付く事が出来ました。
来週は『ギャラファイ』コンビにして
『トリガー』メインコンビが手掛ける客演回という事で
もう絶対面白いに決まってますよね・・・!w  
  1. URL |
  2. 2021/10/18(月) 00:15:05 |
  3. DC超卵 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ultraegg.blog.fc2.com/tb.php/1730-522a85a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

DC超卵

Author:DC超卵
北海道札幌の大学4年生でウルトラマン好き。
幼少期見たバルタン星人特集VHSがキッカケで
『ウルトラマンシリーズ』にハマッてしまい、今も抜けられずにいます。
中学1年生の時、玩具シリーズ「ウルトラエッグ」の魅力を伝えたくて、このブログを始めました。
今は現行ソフビシリーズ&S.H.Figuartsの図鑑を製作しています。

ウルトラマン
現行サイズソフビ図鑑
続々更新中!



ウルトラマン
S.H.Figuarts図鑑
続々更新中!


ウルトラマントリガー
玩具図鑑
続々レビュー中!


ウルトラマンZ
玩具図鑑
続々レビュー中!



~連絡先~
dcultraegg1118♯gmail.com
(♯を@に置き換えてください~)
~Twitter~
@DCultraegg
相互リンク&ブロともの申請お待ちしています!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
日記 (91)
ウルトラヒーローシリーズ      (一般流通・定番) (93)
ウルトラ怪獣シリーズ        (一般流通・定番) (167)
ウルトラヒーロー・怪獣シリーズ   (一般流通・その他) (55)
ウルトラヒーロー・怪獣シリーズ   (限定販売) (117)
S.H.Figuarts図鑑 (81)
ウルトラマントリガー玩具レビュー (27)
ウルトラマンZ玩具レビュー (40)
ウルトラマンタイガ玩具レビュー (13)
ウルトラマンR/B玩具レビュー (25)
ウルトラマンジード玩具レビュー (5)
ウルトラマンオーブ玩具レビュー (39)
ウルトラマンX玩具レビュー (46)
ウルトラマン玩具情報 (269)
ウルトラマン情報 (47)
シン・ウルトラマン (11)
UGF 運命の衝突 (2)
ウルトラマントリガー (30)
ウルトラマンクロニクルZ (26)
UGF 大いなる陰謀 (14)
ウルトラマンZ (47)
ウルクロZERO&GEED (17)
UGF ニュージェネヒーローズ (17)
ウルトラマンタイガ (41)
ニュージェネレーションクロニクル (8)
ウルトラマンR/B(ルーブ) (30)
ウルトラマンジード (18)
ウルトラマンゼロTHECHRONICLE (9)
ウルトラマンオーブ (64)
ウルトラマンX (48)
ウルトラファイトビクトリー (16)
ウルトラマンギンガ (27)
ウルトラマン列伝 (42)
SSSS. (16)
レッドマン (27)
ゴジラ (9)
イベントレポート (9)
サイバーカードリスト (1)
ソフビレビュー (24)
旧S.H.Figuartsレビュー (34)
ウルトラエッグ (21)
ウルトラエッグ Ver2 (3)
その他玩具レビュー (9)
企画倒れ (2)

Twitter@DCultraegg

ブートアップ!アクセスカウンター!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR