D・Cの超卵~(元)男子中学生のウルトラエッグ~

ウルトラエッグ好き高校3年の自己満足ブログ!
ウルトラマンシリーズの玩具中心のブログになっております~
5年目突入!総来場者数様25万人突破!!ありがとうございます!

新ウルトラマン列伝 第142話「ゼットン襲来!さらばウルトラマン」感想

DC超卵です
次回から新ウルトラマン列伝の放送時間が変更になるわけですが
結構火曜午後6時からの期間って長かったよな~と思い、振り返ってみると
2011年7月6日~2012年9月26日までは水曜午後6時。
この期間は1年ちょっとと結構短いですね。
水曜6時台に最後に放送された作品はメビウスの16話、ザムシャーの回でした。
この頃はまさか列伝で30分新作が放送されるとは思っておらず・・・w
2012年10月3日~2014年3月26日までの約1年半は水曜午後5時半。
この一年半の間に列伝は新ウルトラマン列伝へとリニューアル。
なんと6年ぶりの30分地上波放送完全新作テレビシリーズ「ウルトラマンギンガ」が列伝内で放送開始になり、驚きましたね。
水曜5時半台に最初に放送されたのはネクサス・マックス・メビウスの総集編。
そして最後に放送されたのは無印ギンガの総集編でした。
2014年4月1日~2016年3月29日までの約2年間は火曜午後6時。
火曜夜6時の期間がやはり一番長く、いつのまにか一番馴染みのある時間帯になりましたね~
ギンガS、そしてXと毎年毎年新作が放送されるのが本当に嬉しいです。
そして2016年4月2日からは平日から休日、時間も夕方から朝と大きく変わり
土曜朝9時に!
50周年記念新作テレビシリーズもこの時間帯で放送されるんでしょうね~
このまま「列伝」は末永く続いていって欲しいものです。

かなり前置きが長くなりましたが今日は最後の火曜日の新列伝!!
logo_新列伝
本日放送されたのは第142話「ゼットン襲来!さらばウルトラマン」(初代ウルトラマン第39話)です!

ゼットンのサイバーカードの調整に無事成功したXiOのラボチーム。
グルマン博士がゼットンはウルトラマンを倒した強敵だと話すとラボチームの誰もそれを知らなかった模様・・・
そこで今回は最初に地球にゼットンが現れ、ウルトラマンが敗北したお話を見て行くことに。

初代ウルトラマン特有の和やかなムードとは異なり、序盤から大量の円盤が地球に迫っているという緊急連絡。
科学特捜隊日本支部の緊張感も高まります。
そして円盤を全滅させたと思っていたら今度は科特隊日本支部の本部が滅茶苦茶に。
それは科特隊の協力者だと思われていた岩本博士の仕業でした。
アラシ隊員が岩本博士を追いかけ、一発殴るとなんと岩本博士は偽者でゼットン星人に。
マルス133で攻撃すると断末魔に「ゼットォォォン・・・」と言いながら消えてしまいました。
すると先ほどの戦いで逃がしていた巨大な円盤が地面から出現。
その円盤から青い球体が膨らみ、それが破裂すると謎の黒い怪獣・・・「ゼットン」が姿を現しました。
ハヤタ隊員がウルトラマンに変身し、様々な技でゼットンに立ち向かいますがまったく歯が立たず。
ウルトラマン最強の必殺技であるスペシウム光線も反射されウルトラマンはついに倒れてしまいます。
絶望感の漂う科特隊の隊員達ですが、本物の岩本博士が開発した最終兵器がアラシ隊員のもとへ。
アラシ隊員は一発しか残っていない最終兵器を見事ゼットンに命中させ、ゼットンは木っ端微塵に!
空からは光の国の使い、宇宙警備隊隊員のゾフィーがウルトラマンを助けに現れます。
ゾフィーは命を二つ持ってきているためウルトラマンとハヤタに与え二人を分離させた後、ウルトラマンとゾフィーは赤い球となり宇宙の彼方の故郷へ帰っていきました。
それを見送る科特隊の隊員達ですがハヤタ隊員だけは赤い球を竜ヶ森湖で見たものとキャップに報告。
そう、ハヤタは第1話の竜ヶ森湖で赤い球となったウルトラマンと衝突した時からウルトラマンと分離するまでの記憶を全て無くしてしまったのでした・・・

ウルトラマンと分離したことにより、ウルトラマンと一心同体だった時の記憶を失ってしまったハヤタ隊員。
残念そうにしているルイルイとマモルでしたが大地は少し意見が違う様子。
大地は「記憶が無くなっても共に過ごした日々は無くならない。心のどこかに刻まれているんだ。」と中々の名台詞。
それを聞いたエックスも何故他のウルトラマン達が地球を愛していたか、それはウルトラマンと地球人の絆であることを理解します。
それを聞いてルイルイとマモルはちょっと照れくさそうに、そしてグルマン博士はファントン星人との絆も忘れないよう確認するのでした・・・w
142ゼットンVSウルトラマン
という訳で本日放送されたのはウルトラマンの最終回である「さらばウルトラマン」!
最終回にして無敵のヒーローウルトラマンが完膚無きまでにゼットンに叩きのめされるというショッキングなお話。
1話から38話まで何度か怪獣に敗北することはあっても、その後は必ずリベンジしてきたウルトラマンが完全に殺されてしまうというという展開。
初めて見た時自分も非常に驚き、悲しかったのを覚えています。
ですが、そんな最強の怪獣ゼットンを倒したのは人類の科学技術の結晶でした。
ゾフィーも言っていたように地球の平和は地球人が掴みとってこそ意味がある。
例えウルトラマンが居なくても、地球人が全力を尽くせばきっと地球の平和を守ることが出来る。というメッセージもしっかり込められてるのがこの「さらばウルトラマン」が50年経っても今なお色褪せない名作である理由の一つでしょう!
今回初登場した超人気怪獣ゼットン。その洗練されたデザインの美しさは本当に素晴らしい限りです。
まったく感情を感じさせない顔のデザインは本当に怖いものですがじっくり見ているとどこか愛嬌のあるような・・・
やっぱりこの完成されたデザインとウルトラマンを倒してしまったという活躍があるので人気投票でも1位になってしまうのも頷けます。
個人的にも非常に好きな怪獣の一体なのでこれからもどんどん活躍して行って欲しいですね~!

次回からは何度も言ってますが放送時間がお引越し!!
今週土曜日(4日後!)の朝9時からです!!!

来週は劇場版でOOOOOOた(ネタバレ)エックスが歴代のウルトラヒーローの活躍を振り返ります!
新列伝第1話でも紹介されていたコスモスの本当の最初の戦いや、憐とガルベロスの対決!!!
セブン対アイロス星人やティガVSエノメナと盛りだくさんの総集編ですね~!
みなさん見逃さないようお気をつけ下さい!!

先週放送された劇場版ギンガSの最終章も金曜日まで無料配信中。
ウルトラ10勇士とエタルガー&エタルダミーの大迫力の決戦!こちらもお見逃し無く!
以上!新ウルトラマン列伝第142話「ゼットン襲来!さらばウルトラマン」の感想でした。
それでは~
スポンサーサイト
  1. 2016/03/29(火) 19:37:59|
  2. ウルトラマン列伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<何故か赤いアイツが配信〈追記〉これから毎日平日レッドマンが配信決定!! | ホーム | 劇場版X 2回目見て来た!(ネタバレあり)>>

コメント

今回もバージョン違いに期待し視聴しました。
キャッチリングを引きちぎる音が何故か無音!
ブラックゼットンもカット!
基地の消化ギミックもカット!
やはり見慣れた最終回も列伝バージョンで新鮮です。
  1. URL |
  2. 2016/03/29(火) 19:57:06 |
  3. スピンゴマ #-
  4. [ 編集 ]

原点、その最終回も良い回でしたね~
ゼットンは小学生のとき「恐ろしい‥」と思いながらも大好きになり今となっては1番好きな怪獣ですね! なので選挙でティガとゼットンが1位になったのはホント嬉しかった‥!!そして今でも強敵だったり、さらには強化形態があるのも◎(擬人化でもお気に入り枠) ゾフィー兄さんも僕のウルトラシリーズのデビュー作である「ウルトラマンゾフィー」(ビデオ)で「かっこいい!」と感じていたので思い出があり好きなウルトラマンの1人です♪
次回ネオバルタンも出るので、無事リアタイで見れるのか!?(大げさ)
  1. URL |
  2. 2016/03/29(火) 21:11:28 |
  3. DUPK #-
  4. [ 編集 ]

〉〉スピンゴマさん

キャッチリングが引きちぎられるシーンはいつもついつい力みながら見てしまうのですが
無音で引きちぎってしまったので漫画みたいズッコけてしまいましたねw
あの真っ黒のゼットンはなんなんでしょうかね。昔から謎です。
電飾が消えちゃったなら撮り直したり、他のシーンから光ってるゼットンを持ってくれば良いと思うのですが・・・
消火のシーンは初めて見た時ハイテクぅ!と思いましたが今よく見てみると水の勢いが何とも言えないw
見慣れている回だと結構カットされているシーンも気付けますね。
  1. URL |
  2. 2016/04/01(金) 12:35:50 |
  3. DC超卵 #-
  4. [ 編集 ]

〉〉DUPKさん

「さらばウルトラマン」今見てもそのインパクトは凄まじいですね。
ゼットンは強くて格好良いので人気が出ないわけがない!w
バルタンと互角の人気なのも納得です。
今もいろんな形でゼットンはウルトラシリーズに関わっていますね~!
ゾフィーはこのちょっとしたシーンだけでも大分印象に残りましたが
その後も印象に残るシーンを連発してくれたのはさすが宇宙警備隊隊長ですね。
明日の新列伝。早起きしなきゃ・・・w
  1. URL |
  2. 2016/04/01(金) 12:48:56 |
  3. DC超卵 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ultraegg.blog.fc2.com/tb.php/473-e101eaee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

DC超卵

Author:DC超卵
北海道札幌の大学1年生でウルトラマン好き。
小さい頃にバルタン星人特集VHSを見たおかげで「ウルトラマンシリーズ」にハマッてしまい、今も抜けられずにいます。
中学1年生の時、玩具シリーズ「ウルトラエッグ」の魅力を伝えたくて、このブログを始めました。
今は現行ソフビシリーズの図鑑を製作しています。

ウルトラマン
ソフビ図鑑
続々更新中!




~連絡先~
dcultraegg1118♯gmail.com
(♯を@に置き換えてください~)
~Twitter~
@DCultraegg
相互リンク&ブロともの申請お待ちしています!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
日記 (71)
ウルトラヒーローシリーズ      (一般流通・定番) (58)
ウルトラ怪獣シリーズ        (一般流通・定番) (26)
ウルトラヒーロー・怪獣シリーズ   (一般流通・その他) (1)
ウルトラヒーロー・怪獣シリーズ   (限定販売) (1)
ソフビレビュー (24)
ウルトラマンR/B玩具レビュー (3)
ウルトラマンジード玩具レビュー (5)
ウルトラマンオーブ玩具レビュー (39)
ウルトラマンX玩具レビュー (46)
S.H.Figuartsレビュー (24)
ウルトラエッグ (21)
ウルトラエッグ Ver2 (3)
その他玩具レビュー (8)
ウルトラマン玩具情報 (186)
ウルトラマン情報 (44)
ウルトラマンR/B(ルーブ) (4)
ウルトラマンジード (18)
ウルトラマンゼロ          THE CHRONICLE (8)
ウルトラマンオーブ (64)
ウルトラマンX (48)
ウルトラファイトビクトリー (16)
ウルトラマンギンガ (27)
ウルトラマン列伝 (42)
レッドマン (27)
イベントレポート (7)
サイバーカードリスト (1)
ゴジラ (6)
企画倒れ (2)

Twitter@DCsuperegg

DC超卵が選ぶベストウルトラエッグ
(購入の参考になれば幸いです)

01位 キングジョー 
劇中どおりの変形が楽しい
02位 ナース  
卵から変形したとは思えない再現度
03位 恐竜戦車 
車輪が付いていてコロ走行可能
04位 ガッツ星人 
1つの卵から2人の宇宙人に!お得です
05位 メトロン星人 
ちゃぶ台が付いてくるのが嬉しい
06位 ガンQ     
変形が楽しく、再現度が高い
07位 グドン    
A・Tモードがかなり格好良い(←グドン好き)
08位 メルバ    
変形が独特でA・Tモードもかなり実物に忠実
09位 イカルス星人 
900円とは思えない衝撃の可動範囲
10位 ピグモン   
かわいい。レアなのが惜しい。  

フュージョンライズ! アクセスカウンター!  

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR