D・Cの超卵~(元)男子中学生のウルトラエッグ~

ウルトラエッグ好き高校3年の自己満足ブログ!
ウルトラマンシリーズの玩具中心のブログになっております~
5年目突入!総来場者数様25万人突破!!ありがとうございます!

新ウルトラマン列伝 第145話「マックス最後の戦い!地上壊滅の序曲」 感想

DC超卵です
自分の部屋には32インチのブラウン管の大きくて重たいテレビがあり
スペースを大幅に食っているので撤去することにしました。
アナログ放送のままなので何も見れませんしスピーカーも壊れる寸前。
テレビはそんなに見ないのでそのスペースに新しい棚を置く予定です・・・
また購買意欲が高まってしまいますね~w

logo_新列伝
今日は土曜日ということで新ウルトラマン列伝!!
土曜日は朝からアルバイトのことが多く、中々リアルタイムで見れていません・・・w
今日放送されたのは~?
第145話「マックス最後の戦い!地上壊滅の序曲(マックス第38話)」です!

以前エックスがゼットンと戦った際、力を貸してくれたウルトラマンマックス。
今回はそんなマックスの地球での最後の戦いを2回連続で振り返って行くことに。
145マックスVSバーサーク

という訳で今日放送されたのはマックス最終回の前編である「地上壊滅の序曲」!
いきなり伏線なども何も無しにいきなり最終章が始まるのが昭和ウルトラマンっぽいですよね~
それはさておきマックスの最終回で描かれたテーマは『地球で暮らす異なる文明同士の争い』。
地球には人間の他にも地底で人間と同じように独自の文化を持ったデロスが暮らしていました。
しですが地上で経済を発展させる為に環境破壊を繰り返す人間のせいでデロス達は滅びようとしていました。
その為デロスは人間達を滅ぼし地球の環境も守り、自分達の世界も保護しようとします。

この問題もまた難しいものなのですが、まずどう考えても悪いのは人間なんですよね。
生きる為とは言え、自分達の利益の為に人間は地球を滅茶苦茶に変えてしまいました。
これはデロスに怒られても仕方無いわけですし、デロス達も生き延びたいのは同じ。
何とか滅亡の危機を回避するべく今回登場した「バーサーク・システム」を起動する訳です。
ですが平和を求めて暴力で解決しようというのは悲しいです。
たとえ暴力で平和を得られたとしてもそれは一時的な物。やがてまた争いは生まれてしまうでしょう。
今回のデロスはそこを間違えてしまいました。
その後人間達は平和的な解決を求めましたが、既に遅し。
バーサーク・システムを止めることは出来ず、全世界のUDF・DASHの基地は破壊されてしまいました。

そしてこの回で斬新なのがやっぱり変身を拒むマックスですね。
今までマックスが戦ってきたのはエックスも言っていた通り自分勝手な異星人だったわけですが
人間もデロスも種族や文化が違えど、同じ地球人。
異星人であるマックスがその戦いに干渉してはいけないという今までありそうで無かった展開には非常に驚いたのを覚えています。

このマックス最終章は昭和ウルトラっぽくいろいろ唐突すぎる部分もいくつかあるんですが
扱っているテーマはかなり重く、難しい問題。
特にマックスとカイトの心境を考えながら見ていると少し苦しくなってしまいます。
そして命を落としてしまったミズキ隊員は一体どうなってしまうのか・・・
バーサーク・システムを止めることは果たして出来るのか!?
今週は丁度良い所で放送が終わってしまい「うぅぅ・・・・~ん」と!w
来週が楽しみですね!

ついに起動する対マックス用最終兵器ギガ・バーサーク!!
人類はそしてマックスは一体どうなってしまうのか!?
来週も見逃せませんよ~!!!
以上!新ウルトラマン列伝第145話「マックス最後の戦い!地上壊滅の序曲」の感想でした。
それでは~



スポンサーサイト
  1. 2016/04/16(土) 20:46:36|
  2. ウルトラマン列伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ソフビレビュー ガシャポン ウルトラヒーロー500&ウルトラ怪獣DXウルトラマンティガ 光と闇の最終決戦セット | ホーム | 今週のレッドマンの感想 第7話~第11話>>

コメント

お久しぶりです~
放映当時デロスの言い分と我々の代弁者たる隊員たちの言い分どちらもが頷けて、うーん、となった事を良く記憶してます(笑)
セブンチックだな、とも思ったり。
ただ、「起動したら止まらない」って代物を動かす決断が早すぎる事や、地上人との交渉はほぼ無く突然従え、というのは正に暴力的だな…とも
とはいえ環境破壊は確かに我々に非はあるし、特に今日の放送は地震情報も相まって自然との向き合い方を改めて考えさせられました。。
来週のこの問題に対する解決編も楽しみです!
  1. URL |
  2. 2016/04/17(日) 00:33:37 |
  3. COSMOS #-
  4. [ 編集 ]

昔の作品はやっぱブラウン菅よ
って思ってうちは特撮見る為だけのTVがあるよ
あれ壊れたら困るな
  1. URL |
  2. 2016/04/17(日) 20:30:57 |
  3. ino #-
  4. [ 編集 ]

〉〉COSMOSさん

お久しぶりです!!
デロスは確かにセブンっぽいと言いますかノンマルトっぽいですよね!
記事に書こうと思って忘れてました・・・w
今回難しいのがどちらの言い分も納得できてしまうんですよね~
我々地球人に非があるのも事実ですし・・・
明日の放送で一体どうやって解決してくれるのか!!
結構見るのは久しぶりなので楽しみです~
  1. URL |
  2. 2016/04/22(金) 21:26:07 |
  3. DC超卵 #-
  4. [ 編集 ]

〉〉inoさん

僕のもまだスピーカーが生きていれば使い道はあったんですが・・・
これからいろんなウルトラマンがBlu-rayで出るでしょうから
やっぱりハイビジョンテレビが良いんでしょうかね・・・
  1. URL |
  2. 2016/04/22(金) 21:27:29 |
  3. DC超卵 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ultraegg.blog.fc2.com/tb.php/480-f33ce086
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

DC超卵

Author:DC超卵
北海道札幌の大学1年生でウルトラマン好き。
小さい頃にバルタン星人特集VHSを見たおかげで「ウルトラマンシリーズ」にハマッてしまい、今も抜けられずにいます。
中学1年生の時、玩具シリーズ「ウルトラエッグ」の魅力を伝えたくて、このブログを始めました。
今は現行ソフビシリーズの図鑑を製作しています。

ウルトラマン
ソフビ図鑑
続々更新中!




~連絡先~
dcultraegg1118♯gmail.com
(♯を@に置き換えてください~)
~Twitter~
@DCultraegg
相互リンク&ブロともの申請お待ちしています!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
日記 (71)
ウルトラヒーローシリーズ      (一般流通・定番) (58)
ウルトラ怪獣シリーズ        (一般流通・定番) (24)
ウルトラヒーロー・怪獣シリーズ   (一般流通・その他) (1)
ウルトラヒーロー・怪獣シリーズ   (限定販売) (1)
ソフビレビュー (24)
ウルトラマンR/B玩具レビュー (3)
ウルトラマンジード玩具レビュー (5)
ウルトラマンオーブ玩具レビュー (39)
ウルトラマンX玩具レビュー (46)
S.H.Figuartsレビュー (24)
ウルトラエッグ (21)
ウルトラエッグ Ver2 (3)
その他玩具レビュー (8)
ウルトラマン玩具情報 (186)
ウルトラマン情報 (44)
ウルトラマンR/B(ルーブ) (4)
ウルトラマンジード (18)
ウルトラマンゼロ          THE CHRONICLE (8)
ウルトラマンオーブ (64)
ウルトラマンX (48)
ウルトラファイトビクトリー (16)
ウルトラマンギンガ (27)
ウルトラマン列伝 (42)
レッドマン (27)
イベントレポート (7)
サイバーカードリスト (1)
ゴジラ (6)
企画倒れ (2)

Twitter@DCsuperegg

DC超卵が選ぶベストウルトラエッグ
(購入の参考になれば幸いです)

01位 キングジョー 
劇中どおりの変形が楽しい
02位 ナース  
卵から変形したとは思えない再現度
03位 恐竜戦車 
車輪が付いていてコロ走行可能
04位 ガッツ星人 
1つの卵から2人の宇宙人に!お得です
05位 メトロン星人 
ちゃぶ台が付いてくるのが嬉しい
06位 ガンQ     
変形が楽しく、再現度が高い
07位 グドン    
A・Tモードがかなり格好良い(←グドン好き)
08位 メルバ    
変形が独特でA・Tモードもかなり実物に忠実
09位 イカルス星人 
900円とは思えない衝撃の可動範囲
10位 ピグモン   
かわいい。レアなのが惜しい。  

フュージョンライズ! アクセスカウンター!  

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR