D・Cの超卵~(元)男子中学生のウルトラエッグ~

ウルトラエッグ好き高校3年の自己満足ブログ!
ウルトラマンシリーズの玩具中心のブログになっております~
5年目突入!総来場者数様25万人突破!!ありがとうございます!

ULTRA-ACTxS.H.Figuarts ULTRAMAN レビュー

ULTRA-ACTxS.H.figuarts ULTRAMAN
s__DSC2315.jpg
販売形式一般店頭販売
発売日2015年7月31日
定価4.800円
全高155mm






全身
s__DSC2257.jpg
DC超卵です!!今日は初めての可動フィギュアレビュー!
今年の7月からついに「S.H.figuarts ウルトラマン」シリーズがスタートということでそちらもレビュー予定なのですが
それなら同じくS.H.figuartsというブランド名を背負っている彼、ULTRAMANもレビューしちゃいます!
今更ですがお付き合い下さい・・・
という訳でまずは全身図!造形の細かさはもちろんのこと関節もなるべく目立たないようになっているのがさすが。
塗装は若干はみ出しなどありましたがまあ許容範囲。丁寧に塗り分けられていると思います。
このサイズではやはり難しかったのか科学特捜隊のマーク等も付いていませんでした。
他には、シルバー部分の塗装がギラッとしたウルトラマンの銀では無く少しくすんだ銀色に。
僕はこれはこれで良いとは思いますが好みが分かれそうな部分ではありますね~

いやぁしかしウルトラマンスーツは本当に厨二心をズキズキ刺激してくる格好良いデザイン!
この背面の脊髄のようなディティールや各部のスリットがたまらないです!!
スミ入れするとさらに密度が増して格好良くなるかもしれませんね~
可動
s__DSC2266.jpg
そして気になるのが『可動』フィギュアなのでやっぱり『可動』!
デザイン上あまり動かなさそう・・・と思いきやそこそこ動いてくれますよ~
股関節は引き出し関節で180度開脚出来ますし、反らしなども十分出来ますが!問題なのが足首。
s__DSC2260.jpg
上下にはこれくらいしか動かず・・・
s__DSC2262
左右にもたったこれだけ。
ダイナミックなポーズを取ろうにも足首が動いてくれないのでイマイチ決まりません。
デザイン上どうしても仕方無い部分ではあるのですが何か工夫が欲しかったですね・・・
比較
s__DSC2311.jpg
「ULTRA-ACT ウルトラマン(リニューアル版)」と比較。可動フィギュアで父と息子の競演実現です!
やっぱり実写のキャラクターと漫画のキャラクターなので体のバランスは大分異なっていますね。
今回のULTRAMANはACTよりも少し小さめ。そしてフィギュアーツよりは少し大きいようです。
ううぅん・・・なんとも言い難い微妙なサイズに・・・
出来ればACTかフィギュアーツどちらかに合わせて欲しかった所です。
付属品
s__DSC2264.jpg
交換用手首4個交換用胸パーツスペシウム光線エフェクト
腕用エフェクトパーツ2個エフェクト嵌合用腕パーツ2個



付属品はいろいろ付いてきますがACTお馴染みのスタンド嵌合用パーツが付かず。
また、後述しますが他にもいろいろ欲しかったパーツが付かなかったり・・・
・交換用胸パーツ
s__DSC2289.jpg
本来付いている胸パーツを取り外し、交換用胸パーツと取り替えることで可動範囲を増やすことが出来ます。
s__DSC2296.jpg
左が本来付いていた物で、右が交換用胸パーツなんですがパッと見で見分けが付きませんねw
一応右の方が腕周りがえぐれていて腕が動かしやすくなっています。
これくらいの差なら常時交換用胸パーツのままでも大丈夫かも・・・w
そして!アクション用のパーツを付けてくれるのは嬉しいんですが大事なの忘れてません!?
今回、リミッター解除した赤スペシウムコア状態の胸パーツが付属していません!!
劇中でも印象的でしたし、赤タイマーはウルトラマンのアイデンティティ!!
付属しないのは残念です・・・
・腕用エフェクトパーツ
s__DSC2273.jpg
まず二の腕部分のスペシウムユニットを取り外します。
今回のULTRAMANは胸や腕部が外れる仕様になっていますが全然ポロりしないのが嬉しいですね~
ちなみに写真では右腕しか外していませんが、もちろん左腕も取り外し可能です。
スペシウムユニットを外した後は交換用パーツを取り付けましょう!






手加減しないで誰かをぶちのめしたいと思ったのは初めてなんだ━━━━━
━━━だから
覚悟しろっ!!!!!

s__DSC2313.jpg
という訳で「ULTRAMAN」屈指の名シーンを再現しようとしましたが僕の撮影技術ではどうしようもならずw
これが腕用エフェクトパーツ、またの名を「スペシウムブレード」です。
こちらもウルトラマンスーツの中でも印象的な技ということで付属するのは嬉しいのですがコレジャナイといいますか・・・
今回再現されているのはスペシウムブレード展開直後の状態。
劇中で印象的で格好良いのはそのスペシウムブレードの残像なんですよ!
なのでアクションしている時はずっとスペシウムブレードは尾を引いてるわけですから
この展開直後の状態ではアクションさせても微妙で扱いずらいんですよね・・・
s__DSC2280.jpg
s__DSC2284.jpg
頑張ってアクションさせてみましたがやっぱりスペシウムブレードが迫力不足です。(僕のポーズセンス不足!?)
ちなみにプレミアムバンダイで受注していた(現在受注終了の)「ACTxSHF ULTRAMAN SpecialVer」には
しっかりと残像のスペシウムブレードが付いてくるみたいですが出来るなら最初から付けて欲しかった・・・
・エフェクト嵌合用腕パーツ&スペシウム光線エフェクト
s__DSC2298.jpg
まずはスペシウムユニットを取り外し、エフェクト嵌合用腕パーツに付け替えます。
これで腕部が展開したスペシウム光線待機状態になるんですが劇中で展開しているのは左腕のみ。
右腕はユニットは展開せず、そのままなんですよね~
一体この右腕用のパーツは何故付属したのか・・・
説明書には両腕付け替えるよう指示されていますが、特に右腕は交換しなくても問題無いので
右腕は交換せず、そのままで行きます!!!
s__DSC2301.jpg
いくらアクション用胸パーツが付いてくるといえ、肩周りがゴテゴテしているので腕を十字に組むのは厳しいですね。
なんとか寄せたらここまでいけましたが肩の塗装がハゲてしまいました・・・
お持ちの方はお気をつけ下さい・・・


進次郎クン!
右手首の制御ユニットを左手首のコネクタに接続するんだ!!

もしかしてこれって━━━━

ああ
そうだよ進次郎クン

スペシウム光線だ

s__DSC2312.jpg
左腕の凹にエフェクトの凸を嵌めることで、スペシウム光線が再現可能!!
しっかりと劇中通りに横向きで発射されています。
エフェクトは大分アレンジされていて根元はACTらしくトゲトゲに。
ただしっかりとグラデーション塗装が施されていますし、先端に向けて大きくなっていて迫力抜群!
スペシウムブレードよりも格好良いですよ~!!
アクション
s__DSC2300.jpg
当たれェエエェ!!!!!!!!
s__DSC2308.jpg
私の中に流れるウルトラマンの血が
・・・お前がウルトラマンになるコトを強く望んでいるのだ

s__DSC2304.jpg
正直 自分が何者かだなんてそんなコト
俺にだってまだよくわからない・・・
でも
とりあえず今だけは━━━
俺はウルトラマンだ!!



という訳で初めての可動フィギュアレビューでしたがいかがだったでしょうか!?
至らない点はこれから改善して行こうと思います。
今回のULTRAMANですが、僕は非常に満足出来るフィギュアでした。
このフィギュアで満足出来るかどうかはやはりこのウルトラマンスーツのデザインが好きかどうかで決まるのではないでしょうかね~
とにかくデザインが格好良くて動かしているだけで大満足です。
ただ、残念な点がいくつもあるのも事実。特に僕が不満なのが付属品でしょうか。
進次郎君の素顔や、スペシウムブレードの残像エフェクト。赤いスペシウムコアなど
劇中でも印象的なものががほとんど付属していないのが非常に残念でした。
そして進次郎君ヘッドと残像エフェクトは「ACTxSHF ULTRAMAN SpecialVer」には付属するというのがまた残念。
アンケートの結果等を見てして追加してくれたのかもしれませんが出来れば最初から付けてほしかったです・・・

ただこの通常版はSpecialVerよりも安いですし、現在定価で入手できる唯一のウルトラマンスーツの可動フィギュア。
『ULTRAMAN』という作品が、ウルトラマンスーツのデザインが好きな方は買って損はしないですよ~!
もしこのレビューを見てくださってULTRAMANが気になった方!!
まだ、プレミアムバンダイでは「ULTRAMAN SUIT Ver7.2」が5月23日まで注文受付中!
Aスーツの発売も決定していますし、この機会にULTRAMANを入手して三体揃えちゃってください!
以上!ULTRA-ACTxS.H.figuarts ULTRAMAN のレビューでした!
それでは~
 
スポンサーサイト
  1. 2016/05/13(金) 20:53:36|
  2. S.H.Figuartsレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新ウルトラマン列伝 第149話「最終決戦!さらばタロウよ!ウルトラの母よ!」感想 | ホーム | 僕がウルトラマンを好きになった理由>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ultraegg.blog.fc2.com/tb.php/493-f211c672
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

DC超卵

Author:DC超卵
北海道札幌の大学1年生でウルトラマン好き。
小さい頃にバルタン星人特集VHSを見たおかげで「ウルトラマンシリーズ」にハマッてしまい、今も抜けられずにいます。
中学1年生の時、玩具シリーズ「ウルトラエッグ」の魅力を伝えたくて、このブログを始めました。
今は現行ソフビシリーズの図鑑を製作しています。

ウルトラマン
ソフビ図鑑
続々更新中!




~連絡先~
dcultraegg1118♯gmail.com
(♯を@に置き換えてください~)
~Twitter~
@DCultraegg
相互リンク&ブロともの申請お待ちしています!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
日記 (71)
ウルトラヒーローシリーズ      (一般流通・定番) (58)
ウルトラ怪獣シリーズ        (一般流通・定番) (26)
ウルトラヒーロー・怪獣シリーズ   (一般流通・その他) (1)
ウルトラヒーロー・怪獣シリーズ   (限定販売) (1)
ソフビレビュー (24)
ウルトラマンR/B玩具レビュー (3)
ウルトラマンジード玩具レビュー (5)
ウルトラマンオーブ玩具レビュー (39)
ウルトラマンX玩具レビュー (46)
S.H.Figuartsレビュー (24)
ウルトラエッグ (21)
ウルトラエッグ Ver2 (3)
その他玩具レビュー (8)
ウルトラマン玩具情報 (186)
ウルトラマン情報 (44)
ウルトラマンR/B(ルーブ) (4)
ウルトラマンジード (18)
ウルトラマンゼロ          THE CHRONICLE (8)
ウルトラマンオーブ (64)
ウルトラマンX (48)
ウルトラファイトビクトリー (16)
ウルトラマンギンガ (27)
ウルトラマン列伝 (42)
レッドマン (27)
イベントレポート (7)
サイバーカードリスト (1)
ゴジラ (6)
企画倒れ (2)

Twitter@DCsuperegg

DC超卵が選ぶベストウルトラエッグ
(購入の参考になれば幸いです)

01位 キングジョー 
劇中どおりの変形が楽しい
02位 ナース  
卵から変形したとは思えない再現度
03位 恐竜戦車 
車輪が付いていてコロ走行可能
04位 ガッツ星人 
1つの卵から2人の宇宙人に!お得です
05位 メトロン星人 
ちゃぶ台が付いてくるのが嬉しい
06位 ガンQ     
変形が楽しく、再現度が高い
07位 グドン    
A・Tモードがかなり格好良い(←グドン好き)
08位 メルバ    
変形が独特でA・Tモードもかなり実物に忠実
09位 イカルス星人 
900円とは思えない衝撃の可動範囲
10位 ピグモン   
かわいい。レアなのが惜しい。  

フュージョンライズ! アクセスカウンター!  

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR