D・Cの超卵~(元)男子中学生のウルトラエッグ~

ウルトラエッグ好き高校3年の自己満足ブログ!
ウルトラマンシリーズの玩具中心のブログになっております~
5年目突入!総来場者数様25万人突破!!ありがとうございます!

「シン・ゴジラ」を見てきたよ(ネタバレ無し)

DC超卵です
ついに昨日見てきました。
この夏一番の話題作『シン・ゴジラ』

※ネタバレ無しで書くつもりですが、ついうっかり書いちゃうかもしれないのでご注意を。

とにかく言いたいことが山ほどあるんですが、それを言っちゃうとまったく映画が楽しめないと思うので
それはグッ・・・と胸に秘めます。

単純に見た感想としてはこれは凄いぞ。と。
上映開始10分で「ああ、これは2回目見なきゃ」と感じてしまいましたね。
結局昨日は公開初日に2回もシン・ゴジラを見てしまいました。
でも2回見ても、後悔無し。文句なしに面白かったです。

何が面白かったんだろうと自分の中で考えてみたのですが
この映画、とにかく情報量が多くて中々頭の中でまとまらない!
まだ気になる要素がいくつもあるのであと2回くらいは見たいですね。
その情報量の多さもこの映画の魅力かもしれません。

自分が面白い!凄い!と一番感じれたのが何と言ってもリアルな世界観でしょう。
簡単に言うならこの映画は「怪獣災害ドキュメント映画」。
まるで以前本当に日本に巨大生物が現れて、その時の一部始終を映画にしたんじゃないかというくらいのリアリティでした。
混乱する人々、未知の巨大生物に対する政府の対応。全てが現実味に溢れています。
予告にもあったような防災服を着て、活動する政府なんてまさに災害時そのもの。
他にも言えないことばかりなのですが実際にニュースで見たことのあるような映像が多く、思わず唸ってしまいましたね。
また、ゴジラ映画の魅力の一つである自衛隊の活躍もこれまでと違って超兵器は一切無し。
実際に存在する戦車や、戦闘機だけでゴジラに立ち向かっていく。作戦指示やパイロットの言動など、ここもまたリアリティがありました。
パンフレットにも書かれていましたが今回は実際に巨大生物が現れたら政府はどう対応するのか何度も取材を重ね、リアリティのある映像創りを目指していたようです。
『巨大生物に対する政府のリアルな対応』というのは僕が昔からゴジラ映画で見たかった要素の一つ。
それがとてつもないビッグスケールで描かれていて、そのクオリティは僕の想像の範疇を超えていました。
控えめに言って、大満足です。

映画において大切なのがストーリー。詳しいストーリーを言うとネタバレになってしまうのですが
簡単に言うならば、政府の方達が日本にやって来た巨大生物をどう対処するか奔走するお話。
今回のシン・ゴジラは見ていて非常にテンポが良い印象を受けました。
大袈裟に言ってしまうとこれまでのゴジラシリーズの中で一番テンポが良かったかもしれません。
そしてそのストーリーとリアルな世界観が綺麗にシンクロして生まれるあの物語。
もう始まって2,3分で世界観に引き込まれてしまって、あっという間に2時間弱経ってしまう・・・
没入感の強い、中毒性の強い映画だなと感じましたね。
今回はいろいろな都合から大作映画にしては珍しい上映時間2時間弱とコンパクトにまとまっているのですが個人的にはもっと見ていたかったかも。
大量にカットされたシーンがあるらしいのいつか『完全版』のようなものが見れないかなぁとも思ったり。
そしてストーリーで注目していただきたいポイントが現代日本の時事問題
1954年、当時大問題となっていた水爆実験をテーマとして初代「ゴジラ」は作られたわけですが
「シン・ゴジラ」でも2016年の今、日本が直面するいくつもの問題・課題が物語の中では描かれていましたね。
これはやはり「初代ゴジラ」並ぶものを創りたいという庵野・樋口監督のこだわりだったのではと僕は勝手にそう思っています・・・

そしてゴジラ映画でもっとも重要な要素。それはもちろん怪獣王ゴジラ
今回登場したゴジラは個人的には今までのゴジラの中で一番怖いと感じました。
見ていて思わず目を背けたくなるような、そんな活躍っぷり。
デザインのせいもあると思うのですが、とにかく見ていてゾッとしましたね。
見終わったあとはもう、汗びっしょり。
自分の中では初代ゴジラとGMKゴジラがトラウマになっていたのですがその遥か上に来ました。
まさか、高校2年にもなって怪獣の暴れっぷりを見て泣きたくなるとは・・・
登場シーンも2014年版「GODZILLA」のゴジラより多く、怪獣好きとしては大満足。
このゴジラの活躍に関しては言いたいことが山ほどあるのですが、ここは我慢・・・
まさに最強・最凶・最狂のゴジラでした。

そしてこの映画を語るうえで欠かせないのがなんといってもサプライズ要素
今回ネタバレには気を使っているようで、予告もほぼBGMだけという異例のBGM。
まったく全貌が分からないまま、自分は劇場に足を運んだのですがとにかくサプライズの連続で足がガクガクに。
このシン・ゴジラは本当に庵野監督が仰っていたとおり、先入観無しで見るのが大正解だと思います。
僕は一発目のサプライズがとにかく衝撃的でしたね。予想外の出来事が目の前の大スクリーンで起きてつい声が出てしまいました。
ネタバレを見てから、映画を見るのは本当に勿体無い!!!!
何も知らずに見るだけで5倍、いや10倍面白さは増すはずです。
8月1日には情報解禁日となってしまいネタバレを受ける機会が多くなってしまうと思いますので
是非、これからご覧になる予定のある方は明日31日中に見ていただきたいです・・・
きっと驚愕しますよ。衝撃の展開の連続に。


という訳でダラダラいろいろ書きました!『シン・ゴジラ』の感想!
ネタバレ無しで伝えるのが本当に難しいなぁ・・・w
見所の9割がサプライズでしたよ。冗談抜きで。
他にも熱烈なゴジラファン、そして庵野監督作品ファンならニヤッとしたりオオッとなるシーンも多め。
いやぁ本当に純粋に面白かったです。楽しめました。

どこか怪獣映画といよりは普通のドラマ映画のようなとっつきやすさがあるので
これは是非、怪獣に興味の無いクラスメートなどにも宣伝していきたいですねw
とにかく『シン・ゴジラ』は「ゴジラ」という伝統の縛りを一気に打ち破りました。
この映画はゴジラの皮を被ったもっと恐ろしくおぞましい映画です。
その真意は是非劇場でお確かめ下さい。
以上、『シン・ゴジラ』の感想でした。
それでは。
スポンサーサイト
  1. 2016/07/30(土) 23:29:44|
  2. ゴジラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ソフビレビュー ウルトラ怪獣オーブ01 メフィラス星人 フュージョンカードレビュー 銀のウルトラマンティガ | ホーム | ウルトラマンオーブ 第4話「真夏の空に火の用心」 感想>>

コメント

僕も初日の朝一に見ました!そして第一の感想は、製作スタッフの皆さんありがとうございます
特撮やドラマシーンの完成度、シン・ゴジラの予想外の強さと絶望感、そして過去作への愛などと最後まで見逃せない最高の映画でした!人物では石原さんの演じる女性が一番いいキャラだと思いましたw
そしてゴジラシリーズを生み出した日本、特撮にも感謝です
  1. URL |
  2. 2016/07/30(土) 23:41:54 |
  3. DUPK #-
  4. [ 編集 ]

私も本日観て来ました
正直あまり期待していなかったので通常の2Dで観たのですが
これは4DXで観ればよかったなぁ・・・
と少し後悔しましたwww

今月は金欠なのでパンフレットも買う予定はなかったのですが、気付けば何故か手元にパンフレットがwww

本当にいろんな意味で素晴らしい映画でしたね
エヴァを後回しにしたこと以外は・・・
  1. URL |
  2. 2016/07/31(日) 01:00:50 |
  3. ハロルド #-
  4. [ 編集 ]

〉〉DUPKさん

スタッフの方々の気合が感じられる映画でした。
日本の底力が見れたと思います。
ゴジラも今までのゴジラとはまったく違うその暴れっぷり。
虚構という言葉がよく似合う新しいゴジラでした。
石原さとみさんのカヨコはちょっと浮いてはいましが、それがいい味を出していましたね~
見終わった後に何故か幸せな気分になってしまう不思議な映画でしたね、しかし。
  1. URL |
  2. 2016/08/01(月) 11:02:24 |
  3. DC超卵 #-
  4. [ 編集 ]

〉〉ハロルドさん

僕もあまり期待していたわけでは無かったのですが
見終わった後のあの満足感は本当に良かったですねぇ
僕も最初2Dで見て後悔し、すぐさまIMAXのある劇場へ向かいました。
4DXはまだ一度も見たことが無くて少しビビっているのですが
今度シン・ゴジラで4DXデビューしてみようと思います。
パンフレットは僕も買ってしまいましたw読み応えがありましたね~!

ヱヴァはかれこれもう4年待っているわけで、序公開からもうすぐ10年。
僕は何年経っても構わないのでQで散らかしまくったこの新劇場版をどう完結に導いてくれるのか
ずっと待っています。
  1. URL |
  2. 2016/08/01(月) 11:06:11 |
  3. DC超卵 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ultraegg.blog.fc2.com/tb.php/553-90caeb00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

DC超卵

Author:DC超卵
北海道札幌の大学1年生でウルトラマン好き。
小さい頃にバルタン星人特集VHSを見たおかげで「ウルトラマンシリーズ」にハマッてしまい、今も抜けられずにいます。
中学1年生の時、玩具シリーズ「ウルトラエッグ」の魅力を伝えたくて、このブログを始めました。
今は現行ソフビシリーズの図鑑を製作しています。

ウルトラマン
ソフビ図鑑
続々更新中!




~連絡先~
dcultraegg1118♯gmail.com
(♯を@に置き換えてください~)
~Twitter~
@DCultraegg
相互リンク&ブロともの申請お待ちしています!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
日記 (71)
ウルトラヒーローシリーズ      (一般流通・定番) (58)
ウルトラ怪獣シリーズ        (一般流通・定番) (24)
ウルトラヒーロー・怪獣シリーズ   (一般流通・その他) (1)
ウルトラヒーロー・怪獣シリーズ   (限定販売) (1)
ソフビレビュー (24)
ウルトラマンR/B玩具レビュー (3)
ウルトラマンジード玩具レビュー (5)
ウルトラマンオーブ玩具レビュー (39)
ウルトラマンX玩具レビュー (46)
S.H.Figuartsレビュー (24)
ウルトラエッグ (21)
ウルトラエッグ Ver2 (3)
その他玩具レビュー (8)
ウルトラマン玩具情報 (186)
ウルトラマン情報 (44)
ウルトラマンR/B(ルーブ) (4)
ウルトラマンジード (18)
ウルトラマンゼロ          THE CHRONICLE (8)
ウルトラマンオーブ (64)
ウルトラマンX (48)
ウルトラファイトビクトリー (16)
ウルトラマンギンガ (27)
ウルトラマン列伝 (42)
レッドマン (27)
イベントレポート (7)
サイバーカードリスト (1)
ゴジラ (6)
企画倒れ (2)

Twitter@DCsuperegg

DC超卵が選ぶベストウルトラエッグ
(購入の参考になれば幸いです)

01位 キングジョー 
劇中どおりの変形が楽しい
02位 ナース  
卵から変形したとは思えない再現度
03位 恐竜戦車 
車輪が付いていてコロ走行可能
04位 ガッツ星人 
1つの卵から2人の宇宙人に!お得です
05位 メトロン星人 
ちゃぶ台が付いてくるのが嬉しい
06位 ガンQ     
変形が楽しく、再現度が高い
07位 グドン    
A・Tモードがかなり格好良い(←グドン好き)
08位 メルバ    
変形が独特でA・Tモードもかなり実物に忠実
09位 イカルス星人 
900円とは思えない衝撃の可動範囲
10位 ピグモン   
かわいい。レアなのが惜しい。  

フュージョンライズ! アクセスカウンター!  

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR