D・Cの超卵~(元)男子中学生のウルトラエッグ~

ウルトラエッグ好き高校3年の自己満足ブログ!
ウルトラマンシリーズの玩具中心のブログになっております~
4年目突入!総来場者数様20万人突破!!ありがとうございます!

「ゴジラ」アニメ化決定!&シン・ゴジラ 4DXのすゝめ

DC超卵です
最近ネタバレを見ないようにしているので
毎月1日のバンダイカレンダーの更新日が楽しみでしょうがないです。
ネタバレを見るのも楽しいですが、こうやってワクワク待っているのもまた楽しい。
待った分だけ、それが手に入ったときの喜びも増しますね~

GODZILLA アニメ
http://godzilla-anime.com/index.html
先程、突然ゴジラのアニメーション映画の製作が発表されました!!
まだサイトが出来ただけで、本当に必要最低限の情報しか載っておりませんが
まさの展開に大分驚いています。
OVとかなら分かるんですが、まさかアニメ映画をやってしまうとは・・・
ビジュアルはかなりSF色の強い雰囲気になっていて、「シン・ゴジラ」とはまた違う世界観の模様。
公開は2017年を予定しているようです。
http://eiga.com/news/20160819/1/
既に企画は2年前から動き出していたようで、中々凄い映画に仕上がっているそうですよ~
脚本が虚淵さんというのが期待要素でもあり、不安要素である人も居るのではないでしょうか・・・w
そもそも「シン・ゴジラ」も庵野総監督と発表された時は「ええ~!?」となりましたし、もう慣れてしまいましたねぇw
とりあえずは続報を待つのみです!!
シン・ゴジラ
そして昨日、大ヒット公開中で今年度の実写邦画1位有力候補といわれている
「シン・ゴジラ」の『4』回目を人生初の『4』DXで鑑賞してきました。(しょうもない)
それで今日はシン・ゴジラ見納め&ネタバレありの感想でも書こうと思ったのですが
いや~あともう1回見に行きます!!!w
何回見ても面白い、本当に飽きが来ない。何が起こるか台詞も含めほぼ覚えているのに楽しめちゃいます。
「やめろ~!!庵野ォ~!!!こんな面白い映画を作りやがって~!」(島本先生風)
そんな訳で予定変更!4DXを見ようか迷っている人にどんな感じかをお伝えしていきます~

まず4DXとはなんなのか?
大体の方が知っているとは思いますが映画のシーンに合わせて、席が連動して揺れたり、動いたり。
さらには劇中で突風が吹けば風が吹き、劇中で水しぶきがあがれば水が飛んできます。
まるで映画の中に入っているかのような臨場感、それが3Dを超えた新技術「4DX」なのです。

そんな4DXで公開されることになったシン・ゴジラ。
とりあえず一つ言いたいのは
初めて見る方は2Dで見てください。ということ。
いろいろな演出が途切れなく発生するので映画に集中できないこと間違いなし。
一度映画を鑑賞している方なら内容を把握されていると思うので演出も含めて楽しめると思いますが
初めて見るときに4DXはやめておいた方がいいかと・・・
2回目、3回目の人ならかなり4DXだと楽しめると思います。




ではここからは※少しネタバレありで行きますね。




初めて4DX見に行こうか迷っている人が気になるのが「どれくらい席が揺れるか?」では無いでしょうか。
これはもう車酔いしやすいかどうかで決まってくるのでどうしようもないんですが・・・w
車酔いに強い僕が見てみて、結構余裕の振動でした!
その理由は映画の内容のおかげ!!
シン・ゴジラは極端な映画で会議シーンばっかりかゴジラの大暴ればっかりかのどちらか!
なのでゴジラが暴れ回って席が揺れて疲れても、その後の会議シーンで休憩出来るんですよ。
何回も見ている方ならゴジラが出てくるタイミングも把握されていると思うので身構えることも出来ますしね。
会議シーンでも席が動くシーンがいくつかありますか、ゴジラの活躍に比べれば対したことはありませんw

4DXの見所であるゴジラの活躍シーンは本当に映像とピッタリのタイミングで席がグワングワン動いて風が吹くので臨場感抜群。
ゴジラに襲われ、絶望の淵に立たされる東京都民の気持ちになって映画を鑑賞出来ちゃいます。
この臨場感、没入感を味わうのがシン・ゴジラ4DXの醍醐味だと思います。

そして4DXならではの見所その2は自衛隊の活躍っぷり!!
是非、見に行って驚いていただきたいので詳しくは言いませんが自衛隊の活躍シーンも中々楽しい!!
ゴジラの大暴れシーンとはまた別の気持ちで映画の世界観に浸ることが出来ます。
シン・ゴジラの自衛隊描写に惚れた人は間違いなく感動すると思いますよw



簡単な紹介になってしまいましたが今回のシン・ゴジラの4DX!
車酔い・絶叫アトラクション系に強い方なら絶対楽しめること間違いなし!
2Dでも世界観に引き込まれてしまいましたが、4DXはさらに凄い!!
その迫力は2Dとはケタ違いのド迫力!!
1回見てしまうと、2Dでは物足りなくなってしまうくらいの迫力なんですよ!!
ただ、ずーっとジェットコースターに乗っている様なものなので上映終了後の疲労感は中々のものw
シンプルに疲れました・・・
体調が悪い方や、あまり元気の無い時に見に行くことはオススメしません。
それと初めてシン・ゴジラ見る方と車酔いに弱い方は2Dで見ましょう。
行こうか迷っている方は、絶対に見に行ってください。きっと後悔しないはずです。
ちょっとお値段が高いのが難点ですが、個人的には4DXももう一回見たいかも・・・w
以上、シン・ゴジラ4DXをオススメする記事でした。
それでは~

スポンサーサイト
  1. 2016/08/19(金) 07:00:23|
  2. ゴジラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ウルトラマンオーブ 第7話「霧の中の明日」 感想 | ホーム | ソフビレビュー ムービーモンスターシリーズ ゴジラ2016 (第二形態)・(第三形態)>>

コメント

オーブ今後のタイトルが出てましたよ。ジャグラー関連で一波乱ありそう。
ゴジラよりウルトラの記事がみたいです。ウルトラのブログですし。
  1. URL |
  2. 2016/08/19(金) 21:32:27 |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

〉〉名無しさん

オーブはどんどんお話の面白さが加速して行きそうですね~
シン・ゴジラはあまりにも面白すぎてついついいろいろな記事を書いてしまいます。
  1. URL |
  2. 2016/08/20(土) 22:52:22 |
  3. DC超卵 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ultraegg.blog.fc2.com/tb.php/573-ab5be827
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

DC超卵

Author:DC超卵
北海道高校3年のウルトラマン好き。
小さい頃にバルタン星人特集VHSを見たおかげで
「ウルトラマンシリーズ」にハマッてしまい、
今も抜けられずにいます。
中学1年生の時、玩具シリーズ「ウルトラエッグ」の
魅力を伝えたくて、このブログを始めました。
現在は「ウルトラカプセル」の発売を待ちわびています。


~連絡先~
dcultraegg1118♯gmail.com
(♯を@に置き換えてください~)
~Twitter~
@DCultraegg
相互リンク&ブロともの申請お待ちしています!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
日記 (65)
ソフビレビュー (24)
ウルトラマンジード玩具レビュー (5)
ウルトラマンオーブ玩具レビュー (39)
ウルトラマンX玩具レビュー (46)
S.H.Figuartsレビュー (14)
ウルトラエッグ (21)
ウルトラエッグ Ver2 (3)
その他玩具レビュー (7)
ウルトラマン玩具情報 (181)
ウルトラマン情報 (44)
ウルトラマンジード (11)
ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE (8)
ウルトラマンオーブ (61)
ウルトラマンX (48)
ウルトラファイトビクトリー (16)
ウルトラマンギンガ (27)
ウルトラマン列伝 (42)
レッドマン (27)
イベントレポート (7)
サイバーカードリスト (1)
ゴジラ (6)
企画倒れ (2)

Twitter@DCsuperegg

ブロとも様一覧


白皇学院裏生徒会

特撮好きはっちゃんのブログ

ベルのスーパーヒーローブログ~祝円谷プロ50周年ギンガ祭り~

☆タッツヒャックのブログ☆

DC超卵が選ぶベストウルトラエッグ
(購入の参考になれば幸いです)

01位 キングジョー 
劇中どおりの変形が楽しい
02位 ナース  
卵から変形したとは思えない再現度
03位 恐竜戦車 
車輪が付いていてコロ走行可能
04位 ガッツ星人 
1つの卵から2人の宇宙人に!お得です
05位 メトロン星人 
ちゃぶ台が付いてくるのが嬉しい
06位 ガンQ     
変形が楽しく、再現度が高い
07位 グドン    
A・Tモードがかなり格好良い(←グドン好き)
08位 メルバ    
変形が独特でA・Tモードもかなり実物に忠実
09位 イカルス星人 
900円とは思えない衝撃の可動範囲
10位 ピグモン   
かわいい。レアなのが惜しい。  

アクセスカウンター アクティブ。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR