D・Cの超卵~(元)男子中学生のウルトラエッグ~

ウルトラエッグ好き高校2年の自己満足ブログ!
ウルトラマンシリーズの玩具中心のブログになっております~
4年目突入!総来場者数様15万人突破!!ありがとうございます!

ここ最近のレッドマン (第122話~第137話)

DC超卵です
あれから半年、ついにこの日が来てしまったんだなぁ・・・としみじみ。
え?何かって?
それはもちろん、その身を犠牲にして宇宙の平和の為に怪獣達と戦い続けた孤高のヒーロー。
logo_レッドマン
今日ついに最後の戦いを終えるレッドマン。
当ブログでもその栄光を称え、ここ最近の戦いを振り返ってみようと思います。

第122話 ビーコン・サドラ登場
開幕早々、レッドアローを華麗にかわすビーコン。
そして高台にジャンプ。そこにはサドラの姿も。
2VS1になってしまいまい、中々攻撃のチャンスを掴めないレッドマン。
122 (1)
結局終盤までほとんど攻撃出来ずギリギリの所でビーコンにレッドナイフ。
122 (2)
さらにいつものキックでサドラを撃破しました。

第123話 ドラキュラス・バット星人登場
ドラキュラスと激しくぶつかり合うレッドマン。
しかし、そこにあの強敵バット星人が合流。
コウモリモチーフの怪獣タッグが結成されてしまいました。
123 (1)
またしても2VS1で押されるレッドマン。投げられっなしです。
しかし、徐々に攻撃を加えて逆転して行き
最後はさっき防がれたレッドナイフを拾って、2体連続でザクり。
123 (2)
物足りなさそうに首の骨を鳴らすレッドマンに恐怖を覚えました・・・

第124話 イカルス星人・ビーコン登場
面白いカメラアングルで始まる今回の戦い。
まるでレッドマンの戦いを偶然目撃してしまった観光客のよう。
そんなイカルスとレッドマンの死闘にビーコンが乱入。
124 (1)
かと思いきやいきなり転倒して高台からゴロゴロ転げ落ちていきます。
え!?と思いきやそれは罠。転がってきたビーコンの背中にレッドマンは投げつけられました。
その後は三度、2VS1となりましたが、OPもかかって絶好調。
124 (2)
レッドアローでビーコンを、レッドキックでイカルスを退治しました。

第125話 イカルス星人・サドラ・ドラキュラス登場
125 (1)
斜面をかなりの勢いで滑り落ちていく3匹。危ない、危ない。
降りるとレッドマンが待ち構えていたのでバトルスタート。
3VS1ではさすがに分が悪いのか、レッドマンも苦戦している様子。
怪獣の輪の中に入れられ、もみくちゃにされています。
しかし最後はなんとか怪獣達から離れ、そのスキにレッドアローをイカルスに。
さらにサドラを蹴倒し、ドラキュラスもフランケンシュタイナーキックでK.O.です。
125 (2)

第126話 バット星人・ビーコン・サドラ登場
斜面の上を滑り落ちてくるレッドマン。
三体の怪獣にリレー方式でどんどん攻撃されていきます。
そして狭い所に追い込まれもみくちゃになりますが
126 (1)
何故か急に倒れた怪獣達を土台にして狭い所から脱出し広場へ。
三体怪獣の激しい攻撃に苦戦を強いられますが何とか耐え切り
126 (2)
最後はレッドショットで三体まとめて爆破です。

第127話 バット星人・サドラ・ビーコン登場
前回と同じメンバーでまたしても高台の上からバトルスタート。
砂塵を巻き上げながら、滑り落ちていく4人。
127(1).png
日陰になっていてイマイチよく見えません。
無事滑り落ちて、戦闘開始。
キック、パンチ、投げ技で三体怪獣を蹴散らしたら
最後は大ジャンプで再び高台に戻り、レッドアローッ!
127(2).png
見事命中させ、怪獣達を一掃しました。

第128話 ドラコ登場
凄い重々しい音を立てながら坂を下りてくる二人。
ドラコのチャックが危ない!
しかし今回のドラコどうも様子がいつもと違う。
圧倒的パワーでレッドマンをねじ伏せ、反撃のスキを一切与えません。
128 (1)
その動きのキレは抜群で、ジャイアントスイングまでも披露。
レッドナイフも避けられてしまい、完全に打つ手が無いレッドマン。
これはレッドマン絶体絶命のピンチかと思われましたが
ドラコも疲れてきたのか段々とレッドマンの攻撃がヒットしていきます。
128 (2)
最後は一瞬の隙を突いてのレッドキックでギリギリ勝利。
歴代最強のドラコでしたし、間違いなくレッドマンが一番苦戦した怪獣でしょう。
名勝負でした。

第129話 ゼットン2代目登場
ついにあの最強怪獣ゼットンが参戦。レッドマンに挑戦するようです。
129 (1)
テレポーテーションでレッドマンを翻弄し、肉弾戦でも互角の勝負。
しかしレッドマンも負けるわけには行かない。徐々にゼットンを追いつめていきます。
129 (2)
最後はウルトラハリケーンを彷彿とさせるレッドフォールで崖下に落とし
見事レッドマンの勝利です。

第130話 コダイゴン登場
いきなりレッドアローを綺麗にかわしたコダイゴン。
岩がたくさん転がる所でバトルスタート。
130 (1)
岩がレッドマンの背中に刺さります。
怒涛の攻撃で攻めるコダイゴン。レッドマンも苦戦を強いられます。
しかし華麗な投げ技の数々で応戦し、次第に逆転して行きます。
OPも流れて、勝利は目前!
130 (2)
 最後はレッドキックで見事ゴダイゴンを撃破。
珍しくOPも綺麗に流れ終わりました。
しかし、中々地味な戦いでしたね・・・

第131話 サドラ登場
131 (1)
まるで手を繋いでいるようですが、あっさり投げられるサドラ。
サドラのトリッキーな動きのせいで思うように攻撃がヒットしないレッドマン。
攻撃を避けられ、吹き飛んでいく場面も。
しかし、レッドマンは負けない。
131 (2)
最後はあっさりレッドキックが顔面に直撃し、凄い勢いでサドラダウンです。

第132話 ドラコ・ゼットン2代目登場
2体怪獣がレッドマンに挑戦。
ん?この組み合わせはパワードを苦戦させた怪獣コンビですね。
132 (1)
開始早々OPが流れ、バトルはどんどん白熱して行きます。
ドラコもゼットンも動きがかなり機敏で、苦戦を強いられますが
レッドマンは負けるわけにはいきません。
怪獣達を徐々に弱らせていきまずはフランケンシュタイナーキックでドラコを
続けて、レッドナイフでゼットンを撃破しました。
132 (2)

第133話 コダイゴン・サドラ登場
凄まじい雄たけびをあげて現れる二大怪獣。
Wレッドナイフを投げつけるレッドマンでしたが不発。
砂埃が舞う中、今日も激しい戦いが幕を開けます。
久しぶりに特に見所も無く続く、三体の戦い。
133 (1)
最後はレッドアローをサドラに突き刺し
133 (2)
いつものキックでコダイゴンを撃破です。
地味だなぁ・・・

第134話 ドラコ・ゼットン2代目・コダイゴン・サドラ登場
走ってやってきたドラコ。しかしドラコはなんとゼットン、コダイゴン、サドラと続々と別の怪獣に姿を変えていきます。
最後は元の姿に戻った後、他の怪獣達も同時に登場。
134 (1)
4体の怪獣がレッドマンに襲い掛かります。
姿を変えたり、コピーをしたり。
レッドマンが戦っている相手がカオスヘッダー説も濃厚になってきましたね・・・(ドヤ顔)
で、せっかく怪獣が4体も揃ったのにバトルは相変わらずグダグダ。
特にレッドマンの動きが本当にもっさりしています。
ただ、もみくちゃになったりしているだけでバトルは終盤戦へ。
134 (2)
最後は高台からのレッドアローで怪獣達を一掃しました。

第135話 コダイゴン・ドラコ登場
何故かいきなり爆発。そのあともアクションのたびにボンボン爆発していきます。
135 (1)
迫力はあると思いますが、何故このタイミングで急に・・・
そんなコダイゴンとレッドマンの戦いにドラコが駆けつけます。
そしてレッドナイフを回避した後、転倒するのがかわいい。
その後は2VS1の戦いになってしまい厳しい展開かと思われましたが
一瞬の隙を突いてのレッドアローで立て続けに2体の怪獣を撃破。
135 (2)
さすがレッドマンです。

第136話 グドン・ビーコン登場
レッドマン最新話が見れる週末もこれが最後。
そして僕が一番レッドマンで好きな戦いかもしれません。
グドンの元へビーコンが駆けつけ、レッドマン絶対絶命のピンチ。
その時、レッドマンがついに禁断の力「分身ッ!」を発動。
136 (1)
コレは夢か?幻か?二人のレッドマンが姿を現しました。
これほど頼もしいヒーローの分身は中々ありませんね。
2VS1でも絶対負けるのに、2VS2で勝てるわけも無く
136 (2)
本当のWレッドナイフで2体まとめて切り裂かれました。

しかしいつ見ても凄いインパクトの分身。
まさか過ぎるサプライズで初見の時は開いた口が塞がらなかったのを今でも覚えています。
そして今回からいきなり現れた『レッドマン展』とは一体・・・!?

第137話 グドン・シュガロン登場
グドンと激闘を繰り広げるレッドマン。両者の力はほぼ互角。
肉弾戦を繰り広げた後、見事隙間にグドンを投げつけレッドマンの勝利!
137 (1)
かと思われましたが、後ろからシュガロンの不意打ち。
これにはさすがのレッドマンも怒りを爆発させます。
激しい攻撃の数々でシュガロンを追いつめた後
なんと!レッドマン最強の必殺技「レッドサンダー」を初披露!
137 (2)
最終回1話前にしてついにレッドマンが光学合成による光線技を発射してくれたのです。
このレッドサンダーにはいろいろな製作者の方達の苦労があったようで・・・
非常に美しいフィニッシュでした。

というわけで勢いまかせではありますがここ最近のレッドマンを一気に振り返りました。
個人的に好きな回は128話と136話、137話も好きですね~
128話はレッドマンがまったく抵抗出来ないほどのスピードで攻撃を仕掛けるドラコが非常に印象的。
一体この日のドラコに何があったのか・・・
136話では禁断の力・分身がついに解き放たれ
怪獣達にとっては恐ろしい、レッドマン二人の揃い踏みが実現してしまいました。
137話では待望の光線技、レッドサンダー!
光線技こそ円谷ヒーローの真骨頂。さすがレッドマンです。

さあ、4月から平日毎日配信が続いてきたレッドマンですが、あと1話でついに最終回です。
みなさんもレッドマン最後の勇姿をその目に焼き付けましょう。
以上、ここ最近のレッドマンでした。
それでは~

スポンサーサイト
  1. 2016/10/11(火) 18:47:11|
  2. レッドマン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<レッドマンついに最終回&『赤いアイツ展』 中野ブロードウェイで開催決定! | ホーム | ソフビレビュー ウルトラ怪獣DX ギャラクトロン&ウルトラ怪獣オーブ マガゼットン クリアラメVer>>

コメント

11月「赤いあいつ展」がはじまるので入れ替えも含め二回は見たいものです

販促物にソフビが無いのが不満ですが…
  1. URL |
  2. 2016/10/11(火) 21:18:15 |
  3. スピンゴマ #-
  4. [ 編集 ]

〉〉スピンゴマさん

う、うらやましい・・・・
楽しんできてくださいね!!!

結局レッドマンは立体物がそんなに発売されませんでしたね~
  1. URL |
  2. 2016/10/11(火) 21:27:12 |
  3. DC超卵 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ultraegg.blog.fc2.com/tb.php/607-3a3f6506
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

DC超卵

Author:DC超卵
北海道高校2年のウルトラマン好き。
小さい頃にバルタン星人特集VHSを見たおかげで
「ウルトラマンシリーズ」にハマッてしまい、
今も抜けられずにいます。
ウルトラエッグやサイバーカードなどの玩具収集が好きで今はウルトラフュージョンカード集めに夢中です。

~連絡先~
dcultraegg1118♯gmail.com
(♯を@に置き換えてください~)
~Twitter~
@DCultraegg
相互リンク&ブロともの申請お待ちしています!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
日記 (65)
ソフビレビュー (24)
ウルトラマンオーブ玩具レビュー (39)
ウルトラマンX玩具レビュー (46)
S.H.Figuartsレビュー (12)
ウルトラエッグ (21)
ウルトラエッグ Ver2 (3)
その他玩具レビュー (7)
ウルトラマン玩具情報 (173)
ウルトラマン情報 (44)
ウルトラマンジード (1)
ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE (5)
ウルトラマンオーブ (56)
ウルトラマンX (48)
ウルトラファイトビクトリー (16)
ウルトラマンギンガ (27)
ウルトラマン列伝 (42)
レッドマン (27)
イベントレポート (6)
サイバーカードリスト (1)
ゴジラ (6)
企画倒れ (2)

Twitter@DCsuperegg

ブロとも様一覧


白皇学院裏生徒会

特撮好きはっちゃんのブログ

ベルのスーパーヒーローブログ~祝円谷プロ50周年ギンガ祭り~

☆タッツヒャックのブログ☆

DC超卵が選ぶベストウルトラエッグ
(購入の参考になれば幸いです)

01位 キングジョー 
劇中どおりの変形が楽しい
02位 ナース  
卵から変形したとは思えない再現度
03位 恐竜戦車 
車輪が付いていてコロ走行可能
04位 ガッツ星人 
1つの卵から2人の宇宙人に!お得です
05位 メトロン星人 
ちゃぶ台が付いてくるのが嬉しい
06位 ガンQ     
変形が楽しく、再現度が高い
07位 グドン    
A・Tモードがかなり格好良い(←グドン好き)
08位 メルバ    
変形が独特でA・Tモードもかなり実物に忠実
09位 イカルス星人 
900円とは思えない衝撃の可動範囲
10位 ピグモン   
かわいい。レアなのが惜しい。  

アクセスカウンター アクティブ。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR