D・Cの超卵~(元)男子中学生のウルトラエッグ~

ウルトラエッグ好き高校3年の自己満足ブログ!
ウルトラマンシリーズの玩具中心のブログになっております~
4年目突入!総来場者数様20万人突破!!ありがとうございます!

ウルトラマンオーブ 第15話「ネバー・セイ・ネバー」 感想

DC超卵です
更新が遅れて行きますねぇ・・・
土日はいつも土曜日にオーブの感想を書いて
日曜日は玩具のレビュー記事を書くようにしていますが
今週は玩具が何も出ていない。寂しいですねぇ。
そのせいで調子が少し狂いました。(言い訳)

logo_ULTRAMANORB.png
という訳で今日は2日遅れでオーブの感想!!

2日前の15日土曜日に放送されたのは第15話「ネバー・セイ・ネバー」です。
15 
『永遠なる勇者』。そう信じていたギャラクトロンの破壊行為を見て絶望するシン。
そんなギャラクトロンはついにオーブを巨大な剣で貫き、撃破してしまいました。
ギャラクトロンは食物連鎖という間違った形で進化し、地球の環境を破壊して行く生態系を否定。
地球のリセットを行うことを決めたそうです。
空に飛び、強烈な破壊光線を発射したギャラクトロン。
その瞬間、豊かな森は焼け野原になってしまいました。
15 ギャラクトロン
ギャラクトロンを止めるにはもうあの力しかしない。
ガイはベリアルとゾフィーのカードをダブルリード。禁断の姿 サンダーブレスターへと変身します。
そこにVTOL隊のゼットビートルが到着。浮遊しているギャラクトロンを捕獲しようと電磁ネットを発射しますが効果無し。
しかし、その時!なんとオーブが急接近して行き、ゼットビートルを叩き落としたのです!
オーブはそのままギャラクトロンも地面に落として戦闘開始。
ナオミが囚われているのも気にせず、頭部のケーブルを引きちぎったり左腕の剣を剥がしたりとやりたい放題。
15 オーブVSギャラクトロン01
その姿は残虐行為を楽しむ悪魔そのもの。負の力に飲み込まれたオーブにナオミの悲鳴は聞こえません。
ズタズタに破壊されたギャラクトロンでしたが、最後はジェッタとシンの喧嘩を宥めた音楽を響かせます。
しかしオーブはゼットシウム光線を発射。無残にもギャラクトロンは爆発四散しました。
ガイはまたしても力に溺れ、大切な人を傷付けてしまったのです。
15 オーブVSギャラクトロン02
なんとかナオミは一命を取り留めましたが、重症を負って意識は戻らず。
科学で平和は作れない、食物連鎖は間違っているのかもしれないと失意のどん底に沈むシン。
そんなシンをコフネさんが食物連鎖は争っているのではなく、支え合って生きているのだとなぐさめます。
そしてロボットには無い、生き物ならではのハートで物事を見据え続けるよう諭しました。
そこにコフネ製作所の社員が到着。
墜落したゼットビートルの隊員が無事で、しかもその命を救ったのはコフネ製作所のスプリングだったのです。
15 シンとコフネさん達
病室に駆けつけたガイ。ボロボロになったナオミの手を握り「オーブを許せない」と呟きます。
そんなガイにもコフネさんはまた熱い一言。
自分の闇を力ずくで消そうとせず、その闇を抱きしめれば闇は生まれないのです。
その時、ナオミの意識が回復。ガイは涙を抑えることが出来ませんでした。
15 ガイ01
しかしガイは今はナオミのそばには居られないと姿を消しました。
自らの力で焼け野原にしてしまった森の中でベリアルのカードを手にするガイ。
そしてそのカードをホルダーにしまい、またガイの放浪の旅が幕を開けます。
果たしてガイは闇を抱きしめる。そんな強さを見つけることが出来るのでしょうか。
15 ガイ02


これまで毎週、毎週傑作揃いだったウルトラマンオーブ。
ここに来て、こんな問題作が登場するとは思ってもいませんでした。
もうどこから手を付けて良いのか分からない。一体何をどうすれば良いのか。
見終わった後は思わず放心状態に陥ってしまいました。

今回2話に渡って登場し、物語の鍵でもある新怪獣ギャラクトロン。
ここでは便宜上、『彼』としておきましょうか。
彼は地球を傷付けながら、食物連鎖という非効率な進化をする生態系をリセットすることに決めました。
しかし、もし食物連鎖よりも効率的で環境にも優しい進化、生息の仕方があったとしても
突然生活を根こそぎ奪い去り、森を焼け野原にさせるのは間違っています。
でも彼はその信念を曲げようとはしませんでした。このままでは地球が危ない。
その為にやむを得ず、ガイは緊急手段として再びサンダーブレスターへと変身したわけです。

しかし、ガイは変身する前にベリアルの力をまた扱えないかもしれない・・・と
諦め気味だったのが個人的には気になりました。
そしてカードをリードする時にもやるっきゃねえ!とヤケクソ気味。
そんなガイの自身の無さが今回のサンダーブレスターの暴走を呼び起こしてしまったのでは?と考えています。

今回のサンダーブレスターはマガオロチ戦を遥かに超える大暴れっぷり。
ゼットビートルを叩き落した時はついにウルトラマンとしてやっては行けない一線を超えてしまったと
一人で勝手にショックを受けていました。
初代ウルトラマンのような過失、そしてその後自分の命を渡すほど責任を負ったりするわけでもなく
完全に故意で叩き落としに行ってますから。
その後はナオミを気にせず、ギャラクトロンをボッコボッコに。
マガオロチの時よりも激しい部位破壊には思わずゾッとしました。
その暴れっぷりはもうベリアル本人を超えているのではないでしょうか?
正義のウルトラマンにも関わらず、人間にも被害を加えて行く・・・
まさかウルトラマンシリーズ50周年という記念すべき年、2016年に
こんな型破りで残虐なウルトラマンが登場するとはまったく想像出来ませんでしたね。

果たして最後のギャラクトロンの優しいメロディーは
ガイを闇から救う為のものだったのか?それともただの命乞いなのか・・・?
ギャラクトロンがなんだったのかも詳しく明かされませんでしたが
今後明かされるのかどうかも気になるところです。

ウルトラマンの攻撃で重症を負ってしまった人間、ナオミ。
このままどうなってしまうのかとヒヤヒヤしましたが何とか意識が戻って一安心です。
そんなナオミが生死の境を彷徨っている中、熱い言葉でキャラクター達を
そして画面の前の視聴者すらも励ましたのがコフネさんでした。
2話続けてゲスト出演となったコフネ役の木之元さんでしたが
ヒビキ隊長時代の熱さは健在。その言葉の一つ、一つが非常に心に染みましたね。
僕もシンのようにギャラクトロンの言葉を聞いた時「そうか、食物連鎖って間違った進化なのかもしれないのか?」と思ってしまったのですが
コフネさんの地球はみんなで支えあって作っているという言葉を聞いてハッとしてしまいました。
そしてオーブに落とされたゼットビートルを助けたのがコフネ製作所の特製スプリング。
科学に失望していたシンが携わったバネが人を助け、シンを励ます。
この展開にはもう拍手を送るしかありませんね。

何より今回一番驚いたのがウルトラマン一番の見所である戦闘シーンが
序盤にまとまめられており、番組開始から15分で戦闘終了しているということ。
戦闘シーンといえばやはりクライマックスの見せ場。
ここ最近は終盤ドラマパートというお話がほとんど見られなかったので
「現代でもこれやっていいんだ!」と一人驚いたのでした・・・

「オーブを許せない。」ガイさんは何を思ってまた新たな旅に出るのか。
果たしてサンダーブレスターの力を使いこなせるようになる日は来るのか。
今後のウルトラマンオーブからますます目が離せないです。

失意の底に沈むガイ。その心の傷口に塩を塗るかのようにあの男がやって来た!
そう、我らのアイドル ジャグラス・ジャグラー!!
なんとゼットンとパンドンの力をお借りしてゼッパンドンへフュージョンアップ!
サンダーブレスターが使えない、オーブ。この強敵に一体どうやって立ち向かうのか!?
何故ナターシャが現れているのか!?そして再び再登場ナオミの母!
果たしてガイは再びナオミの前に姿を現すことが出来るのか!?
来週も皆さん、お見逃し無く!

以上!ウルトラマンオーブ 第15話「ネバー・セイ・ネバー」の感想でした。
それでは~
スポンサーサイト
  1. 2016/10/17(月) 21:08:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<11月発売予定のウルトラ怪獣オーブ4種が公開 | ホーム | S.H.figuartsウルトラマンシリーズ初の魂ウェブ限定商品が登場!>>

コメント

ナオミィィィィィッ!!
辺りを光線の反動で破壊しつくし、人間を障害物扱いしたサンダーブレスター、その絶望感は地球の全てを否定し、破壊しつくしたギャラクトロンよりも恐ろしいです…叫ぶナオミ、オーブが消えることを望む2人、そんな絶望な回でのヒビキ隊長の言葉がとても印象的でした
次回またナオミになにかやらかしそうなジャグさんに横顔もかっこいいゼッパンドン!ラスボスのフュージョンアップ、どんな力なのか
  1. URL |
  2. 2016/10/17(月) 21:15:34 |
  3. DUPK #-
  4. [ 編集 ]

ギャラクトロンは謎だらけでしたね。
特に気になるのがラストの音楽。
あれは純粋にオーブを鎮めようとしたとも闇に飲まれるオーブを最後の力を振り絞り救おうとも見えますが逆に命乞いのようにも見えます。
ただ、どうしてもあの(マガオロチをゴリゴリえぐりながら撃破した)ゼットシウム光線を受けてもナオミが五体満足のまま生還したという事実が解せません。
なので1つ考察を。ギャラクトロンが爆発する直前に多数浮かび上がった魔法陣のようなものはナオミを守ろうとしたのでは無いでしょうか。
やり方も考え方も間違っていた「暴走する正義」とはいえ正義は正義。いわれの無い暴力(完全におまいうですが)から最後の最後にナオミを守ろうとしてもおかしくは無いのでは無いでしょうか。
あの魔法陣はバリアのようにも使っていましたし、そんな考察を1つ。
なんとも凄まじい回でしたが、今後は王道なパワーアップ展開が待っているようなので「何か起きそうな淡い予感にドキドキが止まらない」です。
  1. URL |
  2. 2016/10/17(月) 22:05:16 |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
そういえば超卵さんは高2でいらしたんでしたっけ。ちなみに僕は高1です・・・先輩と呼ぶべきでしょうか。
前フリが長くなりすみません。
サンダーブレスター今回も暴走してましたね。普段のオーブは子供達には憧れのヒーローとして見られていると思いますが、サンダーブレスターは子供達の目にどのように映っているのでしょうか・・・
オーブ本編もどんどん面白くなってきますね。これからの展開が楽しみです。
  1. URL |
  2. 2016/10/17(月) 22:09:28 |
  3. (0w0) #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは
ブログ、いつも楽しく拝見しています。
コメントするのは初めてですので、不躾なところがあればお詫び申し上げます。
ゼットビートルのことですが、あれはオーブがジャンプしたらたまたま前にあった邪魔なものをどけた、ぐらいに自分は捉えています。それなら一応セーフかと。
あと、サンダーブレスターの暴れっぷりに関しては、演出の違いはあるものの、前回とそう変わらないように思いました。
ただ、人質になったナオミ・ゼットビートルの参戦という状況と、森(可燃)という場所がまずかったのだと思います。
結局サンダーブレスターのやることは、敵の弱点を執拗に攻め、部位破壊し、ちぎった部位で攻撃、と割と同じパターンをたどっていますし。
最後に、サンダーブレスターについてですが、自分はむしろヒーローに伴う危険性に切り込んだ画期的な存在だと思います。ティガダークは闇の力を使いましたが暴走しませんでしたし、主人公ウルトラマンにはそういった前例はなかったように思います。(仮面ライダーには何度かありますが。プトティラなど。)
グダグダとすみません。いろいろと書きましたが、超卵さんの解釈を否定するつもりはなく、ただこういう解釈もあるのではということを言いたかっただけです。
長文失礼しました。
  1. URL |
  2. 2016/10/17(月) 22:42:59 |
  3. ティガ世代です #u4mDFYBk
  4. [ 編集 ]

〉〉DUPKさん

ギャラクトロンをコテンパンにやっつけたサンダーブレスターが印象に残るお話でしたね~
怪獣よりもウルトラマンが怖いという不思議な気持ちでした。
あんなにオーブ大好きだったジェッタがオーブを許せないと涙ながらに語るのはちょっとツライものがありますね。
そんな悲しさを拭い去るコフネさんの言葉。熱いハートは約20年前からまったく冷めていないようです。

ゼッパンドンはマガオロチよりもギャラクトロンよりも強いのか!!
そうなるとオーブは一体どうなっちゃうのか!?
おのれジャグラス・ジャグラー!!
  1. URL |
  2. 2016/10/18(火) 06:59:40 |
  3. DC超卵 #-
  4. [ 編集 ]

〉〉名無しさん

とにかく謎が多く、考察のしがいがありそうなギャラクトロン。
僕もやっぱり最後の音楽の理由が気になりますね~
今回冒頭の影絵でも鳴き声では無く、この音楽が流れましたから。

そしてナオミをギャラクトロンが守っていたというのは目から鱗。
たしかにあの魔法陣はバリアとも見て取れますね。
やり方はどうであれ、ギャラクトロンは正義の味方ですから
利用してしまったお詫びにナオミを守ってくれたのかもしれませんね・・・

次回からさらなる盛り上がりを見せるウルトラマンオーブ。
紡いで来た絆を信じて、ガイとSSPのみんなで頑張って行って欲しい物です。
  1. URL |
  2. 2016/10/18(火) 07:03:40 |
  3. DC超卵 #-
  4. [ 編集 ]

〉〉(0w0)さん

そんなに固くならずに行きましょうよ!
たかが生まれたのが1年早いだけじゃないですかw


確かに子供達が今回のオーブを見て、どう思ったのかは非常に気になりますね。
劇中のジェッタ達のような心境だと心が痛むのですが・・・
ただ、この後登場するであろうオーブオリジンを知らないちびっ子達もたくさん居そうですし
なんだかんだでオーブには夢中になってくれるのでは!?
来週からもオーブは見逃せませんね。
  1. URL |
  2. 2016/10/18(火) 07:06:00 |
  3. DC超卵 #-
  4. [ 編集 ]

〉〉ティガ世代ですさん

初めまして~

ゼットビートルはいくら邪魔だったとはいえ、墜落させてしまうのは
やはり正義のヒーロー ウルトラマンとしていかがなものかと・・・
ぶつかっちゃったならともかく、手で払って落としちゃうのは乱暴過ぎます。

サンダーブレスターは前回と違って森で戦ったので
ギャラクトロンと揃って泥まみれになっているのが非常に印象に残りました。
さらにマガオロチよりも破壊されている部分が多いのも加わって、より残虐性が増したように見えましたね~
そしてなにより人質の確保よりも、怪獣撃破を優先にしているのもヒーローとして駄目だったと思います。

闇の力に溺れ、本能の赴くがままに暴れ回るサンダーブレスター。
理性を失い、どんな状況でも気にせず同じパターンで暴れ回るのならかなり危ない存在です。
ギャラクトロンを倒してはくれましたが、その戦い方にはやはり不信感を抱きますね~
ウルトラヒーローでは中々無かった暴走するウルトラマン。
これからの活躍に注目です。
  1. URL |
  2. 2016/10/18(火) 07:12:48 |
  3. DC超卵 #-
  4. [ 編集 ]

ギャラクトロンの送り主は結局明かされませんでしたが、オーブは伏線がしっかりしているので(ラゴン回のシンの夢やマガオロチのしっぽなど)いつか明かされる日が来るのでしょうか。ただガイアの根源的破滅招来体のように、あえて明かさないほうがミステリアスでいいかもしれませんね。
(因みに自分はギャラクトロンの事前情報が少なかったのでサプライズでデラシオンやジャスティスが出るかもと期待していましたが、そんなことはありませんでした)
  1. URL |
  2. 2016/10/18(火) 07:16:12 |
  3. ガスシン #ZvJ4rDCU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ultraegg.blog.fc2.com/tb.php/610-20018538
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

DC超卵

Author:DC超卵
北海道高校3年のウルトラマン好き。
小さい頃にバルタン星人特集VHSを見たおかげで
「ウルトラマンシリーズ」にハマッてしまい、
今も抜けられずにいます。
中学1年生の時、玩具シリーズ「ウルトラエッグ」の
魅力を伝えたくて、このブログを始めました。
現在は「ウルトラカプセル」の発売を待ちわびています。


~連絡先~
dcultraegg1118♯gmail.com
(♯を@に置き換えてください~)
~Twitter~
@DCultraegg
相互リンク&ブロともの申請お待ちしています!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
日記 (65)
ソフビレビュー (24)
ウルトラマンジード玩具レビュー (5)
ウルトラマンオーブ玩具レビュー (39)
ウルトラマンX玩具レビュー (46)
S.H.Figuartsレビュー (14)
ウルトラエッグ (21)
ウルトラエッグ Ver2 (3)
その他玩具レビュー (7)
ウルトラマン玩具情報 (180)
ウルトラマン情報 (44)
ウルトラマンジード (7)
ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE (8)
ウルトラマンオーブ (61)
ウルトラマンX (48)
ウルトラファイトビクトリー (16)
ウルトラマンギンガ (27)
ウルトラマン列伝 (42)
レッドマン (27)
イベントレポート (6)
サイバーカードリスト (1)
ゴジラ (6)
企画倒れ (2)

Twitter@DCsuperegg

ブロとも様一覧


白皇学院裏生徒会

特撮好きはっちゃんのブログ

ベルのスーパーヒーローブログ~祝円谷プロ50周年ギンガ祭り~

☆タッツヒャックのブログ☆

DC超卵が選ぶベストウルトラエッグ
(購入の参考になれば幸いです)

01位 キングジョー 
劇中どおりの変形が楽しい
02位 ナース  
卵から変形したとは思えない再現度
03位 恐竜戦車 
車輪が付いていてコロ走行可能
04位 ガッツ星人 
1つの卵から2人の宇宙人に!お得です
05位 メトロン星人 
ちゃぶ台が付いてくるのが嬉しい
06位 ガンQ     
変形が楽しく、再現度が高い
07位 グドン    
A・Tモードがかなり格好良い(←グドン好き)
08位 メルバ    
変形が独特でA・Tモードもかなり実物に忠実
09位 イカルス星人 
900円とは思えない衝撃の可動範囲
10位 ピグモン   
かわいい。レアなのが惜しい。  

アクセスカウンター アクティブ。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR