D・Cの超卵~(元)男子中学生のウルトラエッグ~

ウルトラエッグ好き高校3年の自己満足ブログ!
ウルトラマンシリーズの玩具中心のブログになっております~
5年目突入!総来場者数様25万人突破!!ありがとうございます!

祝!今日でウルトラエッグ誕生5周年!

DC超卵です
昨日、4月27日はDCD「大怪獣バトル ウルトラモンスターズ」稼動開始から丁度10周年でした。
いや~もう10年経ったんですねぇ。あの頃の記憶が鮮明に蘇ります。
初めて当たったカードは今でも覚えてますよ、技カードのデマゴーグ!
あっという間でしたね、この10年。

そして、本日4月28日。
皆さんにとっては大した事では無いかもしれませんが
個人的には人生を狂わされたといってもおかしくない事が起こった日なのですw
そう!
logo_ウルトラエッグ
ウルトラエッグ、発売から5周年!!!

早い早い早い・・・・・・・・・早い!!!
あの運命的な出会いからもう5年経ってしまったんですね!
僕が愛してやまない玩具シリーズ「ウルトラエッグ」が5周年を迎えたのです!
ウルトラエッグ5周年
今から5年前の2012年4月28日、この5体のウルトラエッグが一斉発売されたのです。
いや~久々に遊びましたが、懐かしいですし、楽しい!
本当に傑作玩具だと思います。
実は発売日の夜に買いに行ったら、大人気過ぎてどこにも売ってなかったのを今でも覚えていますw
なので通販で買ったんですよね~!最初に手に入れたエッグはダダでした!

ふと思い返してみると、今の自分があるのはこの「ウルトラエッグ」のおかげなのかな~と思ってたり。
思い返すと6年前の2011年でしょうか。その当時は5年間、ウルトラマンTVシリーズが途絶えていました。
ですが、ウルトラマンシリーズ45周年ということで「きっと新企画がある!」とワクワクしていたのです。
しかし、結局発表されたのはいつも通りのオリジナルビデオ作品一本と劇場版一本。
そしてただの再放送である「ウルトラマン列伝」だけでした。
毎週TVでウルトラマンが見れる列伝の存在は嬉しかったですが、やっぱり新作が見たいのは事実。
そんな訳でウルトラマンへの熱がどんどん冷めて行ってしまったのです。
10年間見続けてきたウルトラマンをついに卒業する時が来た・・・そう思われたのですが・・・w

2012年3月に公開された劇場版「ウルトラマンサーガ」。
毎年公開の新作映画でしたが、久しぶりの地球が舞台のお話でした。
このサーガも僕の人生を狂わしてくれた作品の一つですねw
とにかく面白くて、感動してしまったのです。
ダイナの復活シーンでは初めて映画で鳥肌が立つ感覚を知りました。
「ウルトラ銀河伝説」も「ベリアル銀河帝国」も面白かったのですが、やっぱり斬新だったんですよね。
いつものウルトラマンらしさが無かったんです。
しかし「サーガ」はまさに自分の思う、ウルトラマンらしさの溢れた映画に仕上がっていました。
そんな訳でサーガは僕が一番好きで思い入れのある映画だと断言しても良いでしょう。

サーガを見終わった後、僕の沈みきったウルトラ熱は突如最高潮に達しました。
そしてサーガの入場者プレゼントがあった!と思い、開いてみたのです。
それは内山まもる先生の最後のウルトラ漫画が掲載された小冊子。
その冊子の最後のページで僕は出会ってしまったのです。
『ウルトラエッグ』に━━━━━━━
それを見てからはもう一目惚れ。とにかく買おう!集めよう!とワクワクしました。
そして試しにダダだけ買って、ドハマりしてしまいまい、毎月新作を楽しみにする生活がスタート。
エッグを集めながら、ウルトラ熱が再燃して行く中、
「列伝」内のミニコーナーで完全新作「ウルトラゼロファイト」の放送が決定。
3分間とはいえ、新作がTVで見れると分かりとにかく喜びましたね。
そのままの勢いで「何かウルトラエッグの魅力を発信する方法はないだろうか・・・」と
このブログを設立するに至りました。
エッグは翌年の2013年も継続して発売され、ついに7年ぶりの完全新作「ウルトラマンギンガ」が発表。
ついに毎週30分の新作ウルトラマンが見れるようになったことで
僕のウルトラ熱は以前よりも増し、とんでもないことになってしまったのですw

長々と思い出を書きましたが、それだけ「ウルトラエッグ」の思い入れが強いんですよ!
なんせ、中学生になってお小遣いが増えた自分が『初めて追いかけられた玩具』なんです。
当時は「ULTRA-ACT」やソフビも発売されていましたが
どちらもコンプするにはとんでもない額が必要でした。
しかし「ウルトラエッグ」は安いですし、今から集められる!ということでもう夢中になってしまったのです。
あと、買い始めた最初は「これすぐシリーズ終了だろうな・・・」とか思っていたのですがw
なんと2年半も継続して発売され、DX基地玩具や個別認識可能玩具などの連動玩具も発売されたのです!
「なんでだ!?なんでこんなウルトラエッグの展開は熱いんだ!?」と大興奮しましたが
「ウルトラマンギンガ」連動玩具であるスパークドルーズを見た時にはっと気付いたんですね。
ウルトラエッグに付いているエッグサインとそれをリード出来るDXエッグスキャナー。
そしてギンガのメイン玩具であるスパークドールズのライブサインとそれをリード出来るDXギンガスパーク。
「あ!新作玩具に向けての実験だったのか!」と納得してしまったのですw(本当かどうかは分かりませんよ!)
まあ実験作とは思えないほど、大量に商品展開されたのは嬉しかったですね~
でもやっぱり「ウルトラマンギンガ」の玩具展開が始まってからは勢いは減少。
「ウルトラマンギンガS」放送中の2014年10月、「ウルトラエッグ ウルトラマンギンガストリウム」が最終作となり
2年半という長い歴史に幕を閉じました・・・

そんなウルトラエッグの発売開始から5周年の今日。
5年前のことを思い返しながら、今日はぐっすり寝ようと思います。
おめでとう!ウルトラエッグ!そして、ありがとう!
それでは~
スポンサーサイト
  1. 2017/04/28(金) 22:58:30|
  2. ウルトラエッグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「ウルトラファイトオーブ」 第3話 感想 | ホーム | S.H.Figuarts ウルトラセブン レビュー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ultraegg.blog.fc2.com/tb.php/675-ea785228
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

DC超卵

Author:DC超卵
北海道札幌の大学1年生でウルトラマン好き。
小さい頃にバルタン星人特集VHSを見たおかげで「ウルトラマンシリーズ」にハマッてしまい、今も抜けられずにいます。
中学1年生の時、玩具シリーズ「ウルトラエッグ」の魅力を伝えたくて、このブログを始めました。
今は現行ソフビシリーズの図鑑を製作しています。

ウルトラマン
ソフビ図鑑
続々更新中!




~連絡先~
dcultraegg1118♯gmail.com
(♯を@に置き換えてください~)
~Twitter~
@DCultraegg
相互リンク&ブロともの申請お待ちしています!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
日記 (71)
ウルトラヒーローシリーズ      (一般流通・定番) (58)
ウルトラ怪獣シリーズ        (一般流通・定番) (24)
ウルトラヒーロー・怪獣シリーズ   (一般流通・その他) (1)
ウルトラヒーロー・怪獣シリーズ   (限定販売) (1)
ソフビレビュー (24)
ウルトラマンR/B玩具レビュー (3)
ウルトラマンジード玩具レビュー (5)
ウルトラマンオーブ玩具レビュー (39)
ウルトラマンX玩具レビュー (46)
S.H.Figuartsレビュー (24)
ウルトラエッグ (21)
ウルトラエッグ Ver2 (3)
その他玩具レビュー (8)
ウルトラマン玩具情報 (186)
ウルトラマン情報 (44)
ウルトラマンR/B(ルーブ) (4)
ウルトラマンジード (18)
ウルトラマンゼロ          THE CHRONICLE (8)
ウルトラマンオーブ (64)
ウルトラマンX (48)
ウルトラファイトビクトリー (16)
ウルトラマンギンガ (27)
ウルトラマン列伝 (42)
レッドマン (27)
イベントレポート (7)
サイバーカードリスト (1)
ゴジラ (6)
企画倒れ (2)

Twitter@DCsuperegg

DC超卵が選ぶベストウルトラエッグ
(購入の参考になれば幸いです)

01位 キングジョー 
劇中どおりの変形が楽しい
02位 ナース  
卵から変形したとは思えない再現度
03位 恐竜戦車 
車輪が付いていてコロ走行可能
04位 ガッツ星人 
1つの卵から2人の宇宙人に!お得です
05位 メトロン星人 
ちゃぶ台が付いてくるのが嬉しい
06位 ガンQ     
変形が楽しく、再現度が高い
07位 グドン    
A・Tモードがかなり格好良い(←グドン好き)
08位 メルバ    
変形が独特でA・Tモードもかなり実物に忠実
09位 イカルス星人 
900円とは思えない衝撃の可動範囲
10位 ピグモン   
かわいい。レアなのが惜しい。  

フュージョンライズ! アクセスカウンター!  

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR