D・Cの超卵~(元)男子中学生のウルトラエッグ~

ウルトラエッグ好き高校3年の自己満足ブログ!
ウルトラマンシリーズの玩具中心のブログになっております~
4年目突入!総来場者数様20万人突破!!ありがとうございます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ウルトラマンオーブ」を振り返る TV編

DC超卵です
札幌で全然、ウルトラマンのイベントが無くてモヤモヤしています。
ジードに会いたいんですけどねぇ。札幌には来てくれないんでしょうか・・・
また初めて会えるのはウルフェスになりそうです。

そんな「ウルトラマンジード」も放送開始まであと日!
もう玩具の発売&放送開始が待ち遠しくて、仕方無いのですが
ここは一旦落ち着いて、ジードに向けて『あの作品』を振り返ってみようかな、と。
あの作品とはもちろんコレ!
logo_ORB.png
昨年の2016年7月9日から放送開始になった「ウルトラマンオーブ」!
今日から3日連続でオーブシリーズについて感じたことを書き殴って行こうと考えております!
まず1日目は『TV編』!
2016年7月~12月まで放送された『TVシリーズ』を振り返ります!


ウルトラマンシリーズ50周年という記念すべき年である2016年。
そんな年にこの「ウルトラマンオーブ」が放送されました。
記念作ということもあり、放送開始前から大いなる期待と不安が寄せられていましたが
その不安は一気に吹き飛び、非常に高い評価を得た作品となりましたね!
そんな高評価を得た一番大きい要因だと個人的に思うのが
やはり伝統から大きく外れた、斬新な設定の数々。」
これがオーブの一番の魅力であり、一番ウケた要素の一つだと感じています。
ウルトラシリーズが50年も続いてきた理由ってやっぱり「安心感」だと思うんですよね。
でもオーブはそこを外して来た。しかも50周年で!これが凄いことだと思うのです。
そういった今までのウルトラシリーズには無かった要素の数々がきっと新しいファンも取り込んで行ったのでしょう。

そんな設定の中で特に斬新だったのはやっぱり
主人公のクレナイ・ガイ。そしてライバルキャラクターのジャグラス・ジャグラー
この2人が本当にオーブという作品を大いに盛り上げてくれました。
ガイさんはやっぱり、今までのウルトラシリーズには居なかった独特の主人公でしたよね~
でも、どこかヒーロー番組のお手本のような正統派の魅力を兼ね備えていると思うのです。
昭和チックな熱い魂の持ち主で、ラムネが好きな変わったお兄さん。
しかしその裏には大事な人を失った悲しみを背負っている・・・
その悲しみを乗り越え、自分本来の姿オーブオリジンを取り戻した時は本当に感動しました。
まさに子供達が憧れる理想的なヒーローだったと思います。
ジャグラーもこれまたウルトラシリーズでは珍しいライバルキャラクター。
これまでもヤプールや、エンペラ軍にダークルギエル一味と何話も登場する敵キャラクターはいましたが
ジャグラーは『敵』では無く、完全にもう一人の主人公として扱われているんですよね。
ガイさんがオーブオリジンに覚醒した第17話でガイさんの成長物語は終わり。
18話から最終回にかけては、ジャグラーの物語だったと思っています。
そんなジャグラーも狂ったサイコパスなのかと思いきや、ガイに嫉妬するという人間味溢れるキャラクター。
こんなジャグラーの持つ魅力もオーブの人気の要因といえるでしょう。

また、オーブの魅力としてもう一つ外せないのはやはり「ストーリー展開」。
まずウルトラシリーズでお馴染みだった防衛軍の活躍が最小限に!
主人公のガイさんはもちろん防衛軍メンバーではありませんし
主要キャラのナオミ・ジェッタ・シンも怪奇現象大好きの一般人!
防衛軍を話の中心に置かないことで、実にバラエティ豊かなお話が多数生まれました。
防衛軍は存在していますが、ほとんど役に立っていないというのはやっぱり型破りで斬新でしたね~
そしてメインストーリーの縦軸が非常にしっかりしていたのもオーブの特徴の一つ。
これまでも「ネクサス」や「ギンガ」など連続性のあるストーリーの作品はありましたが
オーブは1話完結のお話の中にメインストーリーの謎の数々が散りばめられていたんですよね。
なので従来のウルトラシリーズらしさもありながら、新世代のウルトラシリーズらしさも兼ね備えている
もうハイブリットなストーリー展開がとにかく毎週見ていて圧巻でした。
ガイさんとジャグラーの因縁が徐々に明らかになっていくのはやっぱり見応えがありましたよ。
1話完結のお話の完成度も非常に高いですし、ストーリーが大きく動く前後編のお話も熱い!
毎週、毎週本当に面白かったですね~
個人的には第9話「ニセモノのブルース」に、第18話「ハードボイルドリバー」。あとは第22話「地図にないカフェ」!
さらには第11・12話のマガオロチ編に、16・17話のオーブオリジン覚醒編と大好きなお話ばかりです。

そんなメインストーリーのテーマとなったのが
ウルトラシリーズでも「ティガ」や「メビウス」で度々扱われてきたお馴染みのテーマですね。
しかし、今回のオーブはいつもとは一味違いました。
それは「闇すらも受け入れてしまった」ということ。
ティガは闇の化身・ガタノゾーアをみんなの光の力で打ち倒し
メビウスは闇の権化・エンペラ星人を光に還すことに成功しました。
しかし、オーブは闇を否定する事無く、闇を持っていることの重大さを説いたのです。

どんな人間にも闇がある。闇があるから光がある。
心に闇があるからこそ、世界を照らすことが出来る。

闇=敵・悪という概念が定着している中で、こういったメッセージが飛び出してくるのも衝撃的でした。
それもまた、ガイとジャグラーという二人の主役とぴったり当てはまっているのが素晴らしいんですよね。
オーブはとにかくいろいろな部分が斬新さで溢れていると思います。

そしてこのヒーロー番組の顔といえるのがやっぱり主役ヒーロー「ウルトラマンオーブ」。
今回は2人のヒーローの力を『お借りして』、変身するというまたまた斬新な設定。
発表当時は「また過去作に頼るのか!」という声が多かったのを覚えていますね~
自分自身も小さい頃から妄想していた「融合ウルトラマン」の実現に興奮した反面、
「ついにここまで来たか・・・」という気持ちもあったり・・・w
ところが放送を見てみると、どうでしょうか。
合体したウルトラマンをこれでもか!と彷彿とさせるリスペクトの数々。
必殺技、ファイトスタイル、変身バンク、SE・・・・・etc
実にヒーローらしく、「格好良い」ウルトラマンオーブがそこには居ました。
そして何よりガイさんの腰の低さ!「光の力、おかりします!」というパワーワード!w
もうなんかそれだけで許せちゃうんですよねw
基本形態のスペシウムゼペリオンにパワー重視のバーンマイト。さらに素早いハリケーンスラッシュとバランスは完璧。
さらにオーブという作品のテーマである「光と闇」という重要な要素を背負ったサンダーブレスターの登場は衝撃でしたね。
あんなに大暴れするウルトラマンがまさか2016年にTVで見れるとは思っていませんでした。

そんな個性豊かな形態が多数登場する中、物語の佳境ではオーブの最強形態が登場。
しかしその最強形態がまた衝撃的!
なんと誰の力もお借りしない、ウルトラマンオーブ オーブオリジンなんですからもうビックリですよ!
これまでは2人のウルトラマンのデザインを混ぜていたので、それはもう情報量多めのド派手スタイルだったのに
一気に情報量は減って、初代ウルトラマンに匹敵するシンプルさに!
最強形態は基本形態!これにはもう心の底から「斬新すぎるだろおおお!!」と大興奮しましたよw
どんどん複雑になって行くヒーローのデザインに一石を投じた革新的なアイデアだったと思います。
また、しかも本来の姿を取り戻すというのが密接にストーリーと関わっているのも最高に熱い!
そんなわけでオーブオリジンはここ最近のウルトラマンでも特別好きなウルトラマンになってしまいました。
やっぱりオーブは格好良いんですよね!半年間夢中になれたのはこれも原因の一つだと思います。

ダラダラと書きましたが、オーブTVシリーズを総括するとするなら
伝統斬新フュージョンアップ!これに尽きます。
いや、最初「斬新な設定が凄い!」と言いましたけども!w
その斬新な設定はやはりウルトラシリーズの王道、そして伝統の枠の中だからこそ輝くんですよ。
これまでのウルトラマンらしさを生かしながらも、今まで無かったものをオーブは描いたんですよね。
それが「ウルトラマンオーブ」という作品の特徴であり、一番の魅力だと思います。
50周年記念という年に記念作を作るのでは無く、これからの新世代ウルトラマンのスタートを決める。
意欲作「ウルトラマンオーブ」。半年間、応援してきて良かったと心から思える素晴らしい作品でした。

さあ!本日はここまで!
残り2日は一体どんな独り言が飛び出すのか!?
DC超卵の自己満足オーブ振り返り企画、次回にご期待ください。
そして何度も言いますが、新作「ウルトラマンジード」放送開始まであと日!

こちらも楽しみにしていましょう!
それでは~
スポンサーサイト
  1. 2017/07/05(水) 20:00:00|
  2. ウルトラマンオーブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「ウルトラマンオーブ」を振り返る THE ORIGIN SAGA編 | ホーム | ウルトラマンジード 8月発売予定の玩具が一部?公開! (微ネタバレ注意)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ultraegg.blog.fc2.com/tb.php/700-ef213186
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

DC超卵

Author:DC超卵
北海道高校3年のウルトラマン好き。
小さい頃にバルタン星人特集VHSを見たおかげで
「ウルトラマンシリーズ」にハマッてしまい、
今も抜けられずにいます。
中学1年生の時、玩具シリーズ「ウルトラエッグ」の
魅力を伝えたくて、このブログを始めました。
現在は「ウルトラカプセル」の発売を待ちわびています。


~連絡先~
dcultraegg1118♯gmail.com
(♯を@に置き換えてください~)
~Twitter~
@DCultraegg
相互リンク&ブロともの申請お待ちしています!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
日記 (65)
ソフビレビュー (24)
ウルトラマンジード玩具レビュー (5)
ウルトラマンオーブ玩具レビュー (39)
ウルトラマンX玩具レビュー (46)
S.H.Figuartsレビュー (14)
ウルトラエッグ (21)
ウルトラエッグ Ver2 (3)
その他玩具レビュー (7)
ウルトラマン玩具情報 (181)
ウルトラマン情報 (44)
ウルトラマンジード (15)
ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE (8)
ウルトラマンオーブ (61)
ウルトラマンX (48)
ウルトラファイトビクトリー (16)
ウルトラマンギンガ (27)
ウルトラマン列伝 (42)
レッドマン (27)
イベントレポート (7)
サイバーカードリスト (1)
ゴジラ (6)
企画倒れ (2)

Twitter@DCsuperegg

ブロとも様一覧


白皇学院裏生徒会

特撮好きはっちゃんのブログ

ベルのスーパーヒーローブログ~祝円谷プロ50周年ギンガ祭り~

☆タッツヒャックのブログ☆

DC超卵が選ぶベストウルトラエッグ
(購入の参考になれば幸いです)

01位 キングジョー 
劇中どおりの変形が楽しい
02位 ナース  
卵から変形したとは思えない再現度
03位 恐竜戦車 
車輪が付いていてコロ走行可能
04位 ガッツ星人 
1つの卵から2人の宇宙人に!お得です
05位 メトロン星人 
ちゃぶ台が付いてくるのが嬉しい
06位 ガンQ     
変形が楽しく、再現度が高い
07位 グドン    
A・Tモードがかなり格好良い(←グドン好き)
08位 メルバ    
変形が独特でA・Tモードもかなり実物に忠実
09位 イカルス星人 
900円とは思えない衝撃の可動範囲
10位 ピグモン   
かわいい。レアなのが惜しい。  

アクセスカウンター アクティブ。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。