D・Cの超卵~(元)男子中学生のウルトラエッグ~

ウルトラエッグ好き高校3年の自己満足ブログ!
ウルトラマンシリーズの玩具中心のブログになっております~
4年目突入!総来場者数様20万人突破!!ありがとうございます!

ウルトラマンジード 第2話 「怪獣を斬る少女」 感想

DC超卵です
高校生活最後の学校祭が終了しました。
準備中はいろいろ大変なこと、つらいこともありましたが
最後には最高の形にまとまって、素晴らしい体験をすることできました。
結果としては全校2位でしたが、悔いはありません。3年間で最高の学祭でした。
たまには学生っぽい事も書かなきゃ・・・w

そんな今日は土曜日!
logo_geed.jpg
そうです!そうです!最新作「ウルトラマンジード」の放送日です!(書いてる最中に昨日になっちゃいました。)

本日放送されたのは第2話 「怪獣を斬る少女」です。

先週放送された第1話が、個人的な期待を大きく上回りドハマりしてしまい
勝手にハードルを上げて、2話を楽しみにしていたのですが・・・
どうでしたか?第2話。めちゃくちゃ面白かったですよ。

今回はメインヒロインである鳥羽ライハが中心のストーリー。
さらに物語の鍵を握っていそうなリトルスターの詳細も説明されましたね~
リトルスターは子供達に宿っており、その宿主は超能力を使用可能。敵である伏井出ケイもその力を狙っている模様・・・?
そのリトルスターがリクの持っているウルトラカプセルに宿ると、新たなウルトラ戦士の力を引き出せるみたいですね。
なるほど~今年は新たな力をどうやって入手するのかと思いましたが、そう来ましたか!
リトルスターはまだまだ謎多き存在。その正体が明かされるのが楽しみですね~

ヒロインのライハはサブタイトルにもあるように、まさに「怪獣を斬る少女」。
演じる山本千尋さんは中国武術の達人。今回もキレッキレのアクションを見せてくれましたね!
坂本監督も交流が深く、アクションの相性はバッチリというわけです。
ラストでは協力関係を結び、リクと共生することになったライハ。
ウルトラシリーズでは珍しい武闘派ヒロインの活躍が楽しみですね。

前回に引き続き第2話でも新たな謎がいろいろと。
まずは前回も語られた6年前の怪獣災害
今回は報道番組にて「詳細な記録が残っていない」と語られましたし、ライハも何か関係している様子。
スカルゴモラを見て「あの時と同じ・・・」とつぶやいたライハ。やはり伏井出ケイが関与しているのか!?
そんな伏井出ケイは今回ベリアル融合獣への変身バンクを初披露した訳ですが
あの演出だと完全にベリアル=ケイなんですけど!?ケイの正体は一体?
そして彼の真の目的は、リクにウルトラカプセルを集めさせること。
カプセルはあと5個必要みたいですが、来週手に入るセブンとアクロスマッシャー用の2本で計3本。
残りの2本は一体どのウルトラマンのカプセルなのか?そして目的のカプセルが揃うと何が起きるのか!
これらの謎が明かされるのが、待ち遠しくてしょうがないです。

特撮シーンも第1話に引き続き、安定したクオリティ。ただ気になるのが、坂本監督らしくないんですよね。
坂本監督といえば、アクロバティックで、悪く言えば重量感の無いアクションが特徴だと思っているんですが
ではではジードはどうでしょう。重量感ありますよね!
今回の土を巻き上げながらのダッシュなんて、痺れましたよ!
他にはスカルゴモラのジードと共にビルを倒しながらの突進も見応えがありました。
そんな中から一番の名シーンを挙げるとするなら、やはり斜めレッキングバースト!
エリちゃんの祈りを受け、立ち上がるというあんなに熱いシーンであのレッキングバースト!
いや~坂本監督~!ずるいですよ~!w
ジードも特撮に関しては心配する必要無さそうですね。(生意気)
これからも斬新な画が見れると思うと、楽しみです!

さらに今回個人的に一番驚いたのが、怪獣災害の描写のリアルさ。
避難所の疲労の溜まった人達や、ライハに不快な態度を見せる男性など
最近のウルトラシリーズでは見ない雰囲気に包まれていましたね。
ジードもベリアルに似ているという理由で、人々からは恐れられる始末。
ただ、これは今後ピンチの時にみんなに応援されるという熱い展開も期待出切るんですよね~
いや、逆にみんなに非難されるような展開も用意されているのでしょうか!?
でも大丈夫。エリちゃん達はきっとジードを応援してくれるハズですから・・・

様々な謎を提示し、どんどん深みに引きずろうとするウルトラマンジード!
非常に連続性の強いお話で、ストーリーの縦筋の強さを感じます。
いやぁ、やっぱり毎週新作が見れるって最高ですね。
果たして、来週以降どんな展開を迎えていくのでしょうか!?

来週はメインキャラクターの伊賀栗レイトがついに登場!
さらには大人気の最強ヒーローウルトラマンゼロが参戦!
さらにさらにジード第二の姿ジード ソリッドバーニングも登場しちゃうんです!
もう加速が止まらない、「ウルトラマンジード」。来週、第3話「サラリーマンゼロ」も見逃せませんよ!

以上!ウルトラマンジード 第2話 「怪獣を斬る少女」の感想でした。
それでは~
スポンサーサイト
  1. 2017/07/16(日) 00:30:09|
  2. ウルトラマンジード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ソフビレビュー ウルトラヒーローシリーズ42 ウルトラマンジード プリミティブ&ウルトラ怪獣DX ベリアル融合獣スカルゴモラ | ホーム | DXウルトラカプセル フュージョンライズセット レビュー>>

コメント

2話も面白かったですね。今回はライハさんがやっと登場しましたね。華麗な剣さばきかっこよかったです。そして再び現れたスカルゴモラ、今回も強かったですね。しゃがみこみレッキングバーストがいい感でしたね。来週はみんな大好きゼロが登場しますね。ダークロプスゼロとソリッドバーニングも出るので非常に楽しみです。
  1. URL |
  2. 2017/07/17(月) 11:02:00 |
  3. ウルトラ大好きマン #-
  4. [ 編集 ]

〉〉ウルトラ大好きマンさん

いや~2話も面白い!どんどんジードにハマってしまいますねw
再登場のスカルゴモラも大活躍で、2話連続登場のガッカリ感も薄かったですし
ジードのファイトスタイルも独特でカッコいい!
次回はゼロ登場&ソリッドバーニング解禁でさらに物語の勢いが増しそうな予感!
第3話も待ちきれません!
  1. URL |
  2. 2017/07/19(水) 21:58:15 |
  3. DC超卵 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ultraegg.blog.fc2.com/tb.php/707-c3b31ff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

DC超卵

Author:DC超卵
北海道高校3年のウルトラマン好き。
小さい頃にバルタン星人特集VHSを見たおかげで
「ウルトラマンシリーズ」にハマッてしまい、
今も抜けられずにいます。
中学1年生の時、玩具シリーズ「ウルトラエッグ」の
魅力を伝えたくて、このブログを始めました。
現在は「ウルトラカプセル」の発売を待ちわびています。


~連絡先~
dcultraegg1118♯gmail.com
(♯を@に置き換えてください~)
~Twitter~
@DCultraegg
相互リンク&ブロともの申請お待ちしています!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
日記 (65)
ソフビレビュー (24)
ウルトラマンジード玩具レビュー (5)
ウルトラマンオーブ玩具レビュー (39)
ウルトラマンX玩具レビュー (46)
S.H.Figuartsレビュー (14)
ウルトラエッグ (21)
ウルトラエッグ Ver2 (3)
その他玩具レビュー (7)
ウルトラマン玩具情報 (180)
ウルトラマン情報 (44)
ウルトラマンジード (7)
ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE (8)
ウルトラマンオーブ (61)
ウルトラマンX (48)
ウルトラファイトビクトリー (16)
ウルトラマンギンガ (27)
ウルトラマン列伝 (42)
レッドマン (27)
イベントレポート (6)
サイバーカードリスト (1)
ゴジラ (6)
企画倒れ (2)

Twitter@DCsuperegg

ブロとも様一覧


白皇学院裏生徒会

特撮好きはっちゃんのブログ

ベルのスーパーヒーローブログ~祝円谷プロ50周年ギンガ祭り~

☆タッツヒャックのブログ☆

DC超卵が選ぶベストウルトラエッグ
(購入の参考になれば幸いです)

01位 キングジョー 
劇中どおりの変形が楽しい
02位 ナース  
卵から変形したとは思えない再現度
03位 恐竜戦車 
車輪が付いていてコロ走行可能
04位 ガッツ星人 
1つの卵から2人の宇宙人に!お得です
05位 メトロン星人 
ちゃぶ台が付いてくるのが嬉しい
06位 ガンQ     
変形が楽しく、再現度が高い
07位 グドン    
A・Tモードがかなり格好良い(←グドン好き)
08位 メルバ    
変形が独特でA・Tモードもかなり実物に忠実
09位 イカルス星人 
900円とは思えない衝撃の可動範囲
10位 ピグモン   
かわいい。レアなのが惜しい。  

アクセスカウンター アクティブ。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR