D・Cの超卵~(元)男子中学生のウルトラエッグ~

ウルトラエッグ好き高校3年の自己満足ブログ!
ウルトラマンシリーズの玩具中心のブログになっております~
5年目突入!総来場者数様25万人突破!!ありがとうございます!

ウルトラマンジード 第9話「誓いの剣」 感想

DC超卵です
http://m-78.jp/news/n-5017/
限定ソフビ2種の情報が解禁!
シリーズ化すると発表されていた、BIGソフビのクリアVerとジードのフュージョンライズVerですね。
次のクリアBIGソフビはゼロ!まあベリアルの次はゼロ、当然ですよね~
ジードの方もアクロスマッシャーのクリアVerが発売。とりあえず基本三形態は揃いましたね。
ゼロは10月1日(日)、アクロスマッシャーは10月21日(土)に発売予定。
一般店頭では発売されませんが、ネット通販の「怪獣デパート」ならどの地域からでも注文出来ますので
欲しい方はお見逃し無く!(大体当日中に売切れてしまいますよ~!)

logo_geed.jpg
実は月曜から今日までテスト!いや~疲れました。
大分遅れてしまいましたが、土曜日にジード最新話が放送されましたね!

今回放送されたのは第9話「誓いの剣」です。

ジードのメインヒロインである鳥羽ライハ。そんな彼女の過去の秘密が今回明かされました。
第1話で語られていた「6年前の怪獣災害」、それはライハの両親がスカルゴモラに襲われた事件でした。
その事件でライハは怪獣から人の姿に戻る伏井出ケイを目撃。
そこから復讐をしようと『怪獣を斬る少女』になったんですね~
ライハの過去が分かり、今までの言動も全て理解出来ました。
時は経ち、ついに伏井出ケイとの決着の時。
ケイを追いつめ、あと一撃でトドメという時に謎の光がライハを導きました。
ライハの復讐を止めた、光の正体は何だったのでしょうか?
僕は宇宙に散らばったウルトラマンキングの意志なんじゃないかと考察しています・・・

そういえば、6年前にライハの家族が襲われたのはライハがリトルスターを持っていたから。
ライハの特殊能力は描写されず、そのまま消えてしまったのですが
もしジードがその時居たら、一体誰のウルトラカプセルになっていたのでしょうか。

そして今回のもう一人の主役だったのが、レイトの大事な、大事な一人娘マユちゃん。
なんとリトルスターが宿ってしまい、怪獣に追われることに。
その特殊能力は瞬間移動。なかなか厄介な代物ですw
秘密基地に匿おうとしますが、その能力で逃げ回ってしまいます。
しんなマユを説得したのは、ライハでした。
同じリトルスターを持った女性同士、話し合った結果マユは基地に隠れてくれました。
しかし、ライハは中々母性があるというか、みんなのお母さん感が強くないですか?w
リクもレイトもライハにいろいろ怒られたり、助けてもらったりしていてより感じますね。
もう一人のヒロインであるモアと差別化できていて良いと思いますw

そんなマユでしたが復讐心に燃え、我を失っているライハを止める為、秘密基地を飛び出します。
マユの話に聞く耳を持たず、ケイの元を向かって行くライハ。
ライハを助けてほしい、そうジードに願ったマユ。
マユのリトルスターはジードに渡り、ウルトラマンゼロのウルトラカプセルが起動しました。
ゼロのカプセルがマユのリトルスターだったのは偶然か、必然か・・・?w

今回登場した怪獣は約2ヶ月振りに再登場したベリアル融合獣 スカルゴモラと
最強の合体怪獣である暴君怪獣 タイラント。
それぞれ別の場所に出現した為、二人のウルトラマンが別々に戦うという中々珍しいバトルに。
タイラントは強敵のハズですが、新登場ホヤホヤのゼロビヨンドに圧倒されあっさり敗北。
う~ん・・・昭和の最強怪獣も平成の販促期間中のウルトラマンには勝てませんでしたねw
ジードはスカルゴモラとバトル!第2話以来の再戦となる訳ですが
あの時のジードとは一味違う!ソリッドバーニングにフュージョンライズし、ジードクローを装備!
圧倒的パワー+痛そうな凶器でスカルゴモラを撃破しました。
ジードクローを持ったソリッドバーニングのビジュアルの絶望感ったら凄いですねw
絶対勝てる気がしませんものw

しかし、ジードはここ最近のウルトラシリーズと比べてもまあ玩具を売る気が無いなとw
去年のオーブも販促感薄めでしたが、今年はさらに薄く感じます。
最低限の描写だけで止めている印象を持ちますね~
あとはドラマの描写!
戦闘シーンが結構早めに終わり、終盤はドラマが中心になっていましたよね!
今回みたいなお話は最後のドラマが長めの方が余韻に浸れますし、良いと思います。

そしてなにより、今回一番興奮したのが伏井出ケイの正体!!
人間なのか?それともベリアル本人なのか?いろいろ議論がされて来ました。
第6話でベリアルと別人と分かり、第7話で宇宙人と判明。
そして今回の第9話でついにその正体がジードオリジナル宇宙人・ストルム星人であると判明しました。
いや~まさかの新宇宙人!これは意表を突かれました!
これは誰も予想出来ませんねw
かなり不気味なバリアを展開していましたが、他に能力はあるのでしょうか・・・?
ゼロが名を知っているということは、中々有名な宇宙人なのでしょう。
もしかしたらジャグラーのように、真の姿が用意されているかもしれませんね~
しかし、個人的には『伏井出ケイの正体は新宇宙人でした、めでたしめでたし。』で終わるとはどうも思えないのです。
これはトラップで、まだサプライズが隠されていると勝手に期待しています・・・w

最近、怒涛の展開が続いたので次回は1話完結のほのぼのエピソード。

クラウドファンディングで見事、着ぐるみが新造されたザンドリアスが映像作品についに登場!
どうやら心を読めるゾベタイ星人とモアの交流がメインみたいですね。
果たしてザンドリアスはまた迷子になってしまったのでしょうか・・・w
次回、第10話「ココロヨメマス」。来週も見逃せないです。
(10話ってことはジャグラーが死ぬフリして、魔人態になってから1年なんですねぇ・・・早いなぁ・・・)

以上!ウルトラマンジード 第9話 「誓いの剣」の感想でした。
それでは~
  1. 2017/09/07(木) 20:02:01|
  2. ウルトラマンジード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ウルトラマンジード 第8話「運命を越えて行け」 感想

DC超卵です
最近更新がほどんで出来ておらず、もうしわけございません・・・
理由はブログ更新に時間が全然取れない状態です。
しばらくはこんな調子だと思いますが、たまに見てくださると嬉しいです。

logo_geed.jpg
2日前の土曜日!「ウルトラマンジード」の最新話が放送されましたね。

今回放送されたのはついにウルトラマンゼロがパワーアップ!
第8話 「運命を越えて行け」です。

前回のラストでレイトを守る為に犠牲になったウルトラマンゼロ。
そんなゼロが復活し、さらには新フォーム・ゼロビヨンドにパワーアップ。
それはそれはもう熱いお話になるかと思われたのですが・・・
ネット上で感想を見て回ってみるとかなり賛否両論ですねw

その理由は何と言ってもゼロビヨンド誕生への経緯が雑だったこと。
まさかのウルトラマンヒカリが突如現れ、アイテムを渡し去って行きましたね~w
本当に伏線も何も無しに突然ポッと現れたので笑ってしまいましたw
さらにその直後にジードがアクロスマッシャーにチェンジ。
再び変身バンクの映像に登場するヒカリがツボに入りましたw
戦闘終了後も特にヒカリに触れること無く、お話は終了。
あまりに急なパワーアップなのでした。
エクシードXや、オーブオリジンの誕生経緯がかなり丁寧で印象的だったので
比較されてしまうのは分かるのですが、個人的には昭和っぽくて結構好きなんですよねw
ベムスター戦で突然ジャックを助けに来るセブンとか
「A」や「タロウ」で急に現れるゾフィーやセブンなどなど・・・
たまにはこういうシンプルなパワーアップもいいんじゃないでしょうか。

何より今回のお話のメインはゼロビヨンドよりもレイトなのかなぁと。
ゼロビヨンドが雑な代わりに、レイトの成長物語はかなり丁寧に描かれていて感動出来ましたね。
第6話からウルトラマンと一体化したことを迷っていたレイトが
大切なものを守りたいという気持ちを強く持ち、ゼロと共に戦うことを決意しました。
いつものたよりないサラリーマンのレイトの姿はそこにはありませんでしたね。
ゼロがジードのウルトラマンの先輩なら、レイトはリクの人生の先輩。
これからも良いお兄さんキャラとして、リクを見守って行って欲しいです。

前回に引き続き大暴れしてくれたギャラクトロン。
しかもまさかの2体目の出現には非常に驚きましたね。
ウルトラカプセルは1本で1体怪獣を召還出来るのが便利ですね~w
今まではダークロプスゼロとギャラクトロンとロボット怪獣ばかりですが
もしかして普通の怪獣もカプセルの本数分召還出来ちゃったり・・・?
それならもう、ゼットンを30体ぐらい召還されたら大変なことにw
まあ、細かいことは気にしないでおきましょうか!

そんなギャラクトロン2体出現でもう終わりかと思われたその時!
前述の通り、突然ウルトラマンヒカリが現れ、ライザーとニュージェネレーションズカプセルをプレゼント!
ライザーもヒカリ製だったんですね!てっきりベリアルが作ったのかと・・・
という訳でカプセルを連続リードして新たなカプセルを2本生み出し
それをゼロアイを合体させたジードライザーでリード!
ウルトラマンゼロの新たな姿・ウルトラマンゼロビヨンド登場です!
いや~まず変身バンクが長いのなんのw
カプセル2本リード×2からのもう一回カプセル2本リードですからねw
これもしかして毎回やったりしませんよね・・・?(恐怖)
ファイトスタイルはゼロらしくやっぱり格好いい!多数のゼロスラッガーも痺れましたね~!
初めてその姿を見た時、若干不安になりましたが、やっぱり動いている姿は格好良かった・・・
ギャラクトロンをあっさり倒して、華々しい初陣を飾りましたね。
ただ!この番組は一応「ウルトラマンジード」なので登場はほどほどにして欲しいですね・・・w
いやぁ、ゼロ格好良すぎて主役を食っちゃう勢いなんですよ。
今回も「主役は遅れて来る」とか自分で言っちゃってましたしw
ジードもギャラクトロンをギリギリで撃破してくれて格好良かったですが
やっぱりゼロのインパクトに負けちゃってましたね~
ゼロの扱いは今後どうなって行くのか、気になります。

伏井出ケイはギャラクトロンを倒されてしまったのにも関わらず満足げ。
果たして彼とベリアルの本当の目的は何なのでしょうか・・・
次回は伏井出ケイの秘密に近付けそうですね。

次回はレイトの一人娘マユちゃんにリトルスターが!
能力は時空移動。ん!?この時空移動のエフェクトはまさかゼロ!?
さらにはスカルゴモラ再登場!好きな怪獣なので素直に嬉しい!
果たして伏井出ケイとライハの間に過去に何があったのでしょうか。
6年前の怪獣災害となにか関係があったり・・・?
さらには最強の合体怪獣タイラントも登場。
ジードとゼロのタッグコンビネーションで打ち倒せ!
次回、第9話「誓いの剣」。見逃せませんよ~!

以上!ウルトラマンジード 第8話 「運命を越えて行け」の感想でした。
それでは~

  1. 2017/08/28(月) 20:59:48|
  2. ウルトラマンジード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ウルトラマンジード 第7話「サクリファイス」 感想

DC超卵です
今朝、バイトの時間を勘違いしていて、8時間も早く行ってしまいましたw
いや~1時間とかならともかく、8時間ですからねw
まあ!こうやって日中ゆっくり出来るんですから良いでしょう!


logo_geed.jpg
そういうわけで今日放送された「ウルトラマンジード」最新話もゆっくり見れましたね~

本日放送されたのは第7話「サクリファイス」です!

今まで謎のベールに包まれていたメインキャラの伏井出ケイがついに動き出す。
ベリアルに追従する彼の次の目的は、伊賀栗レイトと一体化しているウルトラマンゼロの抹殺でした。
今回のストーリーのメインはレイト&ゼロと伏井出ケイ。
二人のスリリングな駆け引きに、思わず息をするのも忘れてしまうほど。
ついつい緊張しながら見てしまう、お話でしたね~
こういったお話は珍しい気がして、思わず見入ってしました。

昨年のジャグラーとは(今のところ)違った方向性の敵キャラクターとなった伏井出ケイ。
ジャグラーは個人的に「幼い」という印象があるのですが、ケイは逆に「大人」という印象を受けましたね。
紳士的な態度に余裕のある言動。恐ろしい敵キャラになりそう・・・
個人的にはかなり好きなキャラクター!格好良いです。 
今回チラっとサイコな所も見れましたが本性はどうなのやら!
他には地球人では無いということも判明しましたが、その正体はやいかに?

また、伏井出ケイの書いている小説はベリアルとゼロの戦いがモチーフというのが面白いところ。
アークベリアルの映像もチラっと流れましたし、グレンファイヤー、ミラーナイトも間接的に登場しました。
ただストーリーは改変されており、ベリアルが主役でゼロ達が敵側なのが本来の戦いとの違い。
これは「ベリアル銀河帝国」公開時に、ふざけ倒していたカイザーベリアルを思い出しましたねw
映画のベリアルVerビジュアルをわざわざ作ったりと、滅茶苦茶だったのが懐かしいです。(まだサイトが残っていて一安心・・・)

今回は正直ゼロとレイトが活躍し過ぎていて、リクがかすんでしまったのですが・・・w
ゼロが出てくるのは本当に良いようで悪いですね!w 主役を食っちゃうんですもの。
ケイとの駆け引きは格好良かったですし、最後の覚悟も最高に痺れました。
そしてゼロが活躍することにより、必然的にジードが活躍出来ていないことが浮き彫りになるんですよね。
今回なんて特にそうで、ジードがただギャラクトロンにやられているだけでした。
しかし!そんな演出にも意味がある!
ラストでリクが言っていた通り、自分がヒーローになれていないと気付かせるのはうまいな~!と。
ただ、人気のゼロを賑やかしで出すので無く、本当の主人公であるリクの成長に繋げるのは天晴です。
今回の事件を受けてリクがどう成長してくれるのか?非常に楽しみ。
ゼロも良い兄さんというか、師匠になれそうでこちらも楽しみです。

今回大暴れしてくれたのは昨年の「ウルトラマンオーブ」にて
とんでもない強烈な印象を残してくれたシビルジャッジメンター ギャラクトロン
その圧倒的な戦闘能力は健在で、ジードはまったく歯が立ちませんでしたね。
でも、絶賛販促中のジードクローすらほとんど効いていないのは大丈夫なのかといらぬ心配がw
強くて格好良くて、ロボットだから再登場させやすいギャラクトロン。ウルフェスのステージでも子供達の歓声は凄かったですし
これは『平成のキングジョー』としてこれからも活躍して行けるのではないでしょうか!?

みんなを、そしてレイトを守る為に、犠牲(サクリファイス)となったゼロ。
そこに残されたのは石化したウルトラゼロアイでした。
ジードはギャラクトロンに全力の必殺技を放つも、撃破出来ず。
果たしてこの地球はどうなってしまうのでしょうか?

ゼロは絶対に負けない!必ず帰ってくる!
弟子達、新世代ヒーローズの力を借りて、新たなる姿へと変身!
次週、ウルトラマンゼロビヨンドついに登場です!
第8話「運命を越えて行け」。見逃せませんね!

以上!ウルトラマンジード 第7話「サクリファイス」の感想でした。
それでは~
  1. 2017/08/19(土) 13:18:56|
  2. ウルトラマンジード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウルトラマンジード 第6話「僕が僕であること」 感想

DC超卵です
初めてアルバイトで10時間勤務しました。
いや~しんどかったですけど、今日の給料を計算するとニヤニヤが止まりませんね。
え?労働基準法違反?気にしない、気にしない・・・w

logo_geed.jpg
さあ!土曜日ですよ~!!「ウルトラマンジード」最新話の放送日です!

本日放送されたのは第6話「僕が僕であること」です。

前回のラスト、突如出現したベリアル融合獣サンダーキラーにジードが立ち向かった所から物語はスタート。
サンダーキラーにまったく歯が立たず、押されるジード。
その時、ジードの応援に久しぶりにゼロが登場。しかし、ゼロを見た瞬間サンダーキラーは消えてしまいました。
世間はベリアルに似ていて怪しいジードよりも、格好良くて強いゼロに注目が集まります。
それを知って、ライラするリクは、レイトと喧嘩を始めてしまいます。
そこで!二人の職業ウルトラマンとサラリーマンを入れ替えてみて、どっちが大変か競うことに。
でも結局どっちも大変で二人は和解。リクも気持ちを入れ替えます。
親がどうとか、見た目がどうとか関係無い、「僕は僕でいようと思うから。」
これが今回のサブタイトルにも繋がってくるわけですね~!
ベリアルの息子であるという、生まれながらの宿命に刃向かおうとするリクの想いが伝わってきますよ。

また、今回はレイトもかなり良いお兄さんキャラになって来ているな~と感じましたね。
守りたいものがあるから頑張れる、と守るものがある事の大切さをリクに説いてくれました。
さすがは社会人。大人ですねw
そんなレイトですがゼロに変身した時の高揚感に思わずハマってしまった様子w
中々戦闘に参加してくれないゼロですが、レイトゼロの初戦闘はいつ見れるのやら・・・
そういえば、ゼロにもついにあの拳グングンの変身バンクが与えられましたね~w
おめでとう、おめでとう!

第2のベリアル融合獣であるサンダーキラー
エレキングとエースキラーのフュージョンライズということで、攻撃力はかなり高め。
ソリッドバーニングですら、パワー負けしてしまいました。
デザインもエレキングにエースキラーを彷彿とさせる甲冑が付いた非常に秀逸なデザイン。
個人的にはかなり好きな怪獣の1体です。

そんなサンダーキラーを倒す為に、リクが意思を強く持った時
新たなる武器ジードクローが突然出現!w
レムが作ってくれるのかと思っていましたが、急に召還されるんですねw
その性能は中々のもので、あっさりとサンダーキラーを撃破してしまいました。
う~ん、かなりおもちゃが欲しくなる演出でしたねw
そういえば何の説明も無く、レッキングバーストやジードクローを使いこなすリク。
お約束といえばそれまでなのですが、何かの伏線だったりするのでしょうか・・・

今回はついに大きな謎である伏井出ケイの正体にも少し近付けましたね。
なんと、ベリアルから力を与えられている様子。
これは伏井出ケイ=ベリアルは無くなったのではないでしょうか?
もしかしてベリアルが憑依しているのか?はたまた、ただの一般人がベリアルを崇拝しているのか?
まさかダークネスファイブ 魔導のスライなのか!?w
うーん・・・逆に謎が深まりましたね。
他に感じたのは、レムも結構怪しいというか良い奴では無いよな~とw
いろいろと今回も意味深なことを言ったりしていましたし、裏がありそうな感じです。

どんどん物語は盛り上がって行くジードですが、やはりお話が面白くなると気になってくるのは玩具の販促。
今回は3タイプのフュージョンアップが披露されましたが、3タイプともフルでバンク映像が流れましたね。
これはまあ販促期間なので当然と言えば当然なのですが、気に入らない人は居るんじゃないかな~と。
実際、僕も少しデンポが悪いなと感じてしまったんですよね。
また、ジードクローもDX玩具を売らなければいけないのでリクが操作するシーンがたくさんありましたが
これも抵抗がある人、結構居るんじゃないでしょうか?
まあこのご時世、おもちゃを売らなければいけないんですよ。仕方ないですね。
おもちゃを持っているちびっ子達が放送を見て、喜んでくれるなら良いでしょう。
むしろおもちゃを持っている僕自身もテンション上がったりしちゃうのですw

レイトに言われた「大切なもの」を見つける為に、世界を守ることを誓ったリク。
その決意を固くしたジードはさらに強くなれることでしょう。
ラストはライハに少し、「大切」という感情を抱いたみたいですね。
負けるな!モア!w まだチャンスはあるぞ!
そんなほのぼのムードで終わった6話ですが、伏井出ケイの計画は順調。
来週ついに本格的に動き始めるようです。

ついに伏井出ケイがリク達に接触。
ケイがレイトに牙を向く!?
なんと最恐ロボット ギャラクトロン登場!序盤から大丈夫なのか!?ジード!
次回「サクリファイス(犠牲)」。一体、誰が犠牲に!?

ゼロビヨンド登場も控えているジード。来週も見逃せませんね。

以上!ウルトラマンジード 第6話「僕が僕であること」の感想でした!
それでは~
  1. 2017/08/12(土) 22:20:32|
  2. ウルトラマンジード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ウルトラマンジード 第5話「あいかた」 感想

DC超卵です
明後日はついにウルフェス!!いや~待ちきれませんね!
一体どんな興奮と感動が待っているのでしょう!!
待ってろよ~!東京!!!

logo_geed.jpg
今日は土曜日!8月に入って初めてのジードも放送されましたよ~!

本日放送されたのは第5話「あいかた」です。

今回描かれたのは売れない芸人と小さな怪獣との心温まるお話。
メインキャラクター達の紹介が終わり、ようやくウルトラシリーズらしい1話完結に・・・と思ったら!?
売れない芸人・新井タカシは、ヒーリング能力を持っており、そのビジネスで大儲け。
リク達がリトルスターを持っているのでは?と疑い、直接会ったところ
リトルスターを持っていたのはタカシでは無く、そのタカシの飼っていた謎の怪獣モコでした。
そんなかわいいモコでしたが、危険ということでモアに回収されてしまうことに。
商売道具として見ていたから、何も思っていないと強がるタカシでしたが
実は心配でしようがなく、自ら身を捨ててでも巨大怪獣からモコを助けようとする熱い『漢』でした!
序盤は思わず不快感を抱いてしまったタカシでしたが、後半で名誉挽回。
かなり良い人だということが分かりましたね~w
最後はモコも無事帰って来てコンビ結成。ギャグはつまらなかったですが、彼らなら上手くやって行けそうですね。

今回、モコのリトルスターを追ってやって来た怪獣はアーストロン。
『普通の』アーストロンが映像作品に登場するのは、サーガ以来5年振りなんですね~
王道怪獣らしく、口から火を吐き、街で大暴れしてくれました。
しかもガスタンクの周りで暴れるので、ジードも中々光線が撃てない。
そんな時、モコのリトルスターがジードに届き、コスモスカプセルが起動。
ジード第3の姿 アクロスマッシャーへフュージョンライズ!!

まずですね、BGMなんですよ、BGM。
サントラを聞いた時に、一目(一耳?)惚れしてしまったのがこのアクロスマッシャーのテーマ。
こんな神秘的で落ち着く曲があったでしょうか・・・ジードの劇判でも1、2位を争うお気に入り具合です。
さてさて、そんなアクロスマッシャーの活躍ですがまずは着地から凄い!
凄いしずか~に着陸して、一切砂埃を巻き上げませんでしたねw
環境に優しいウルトラマンのようです。
アクロスマッシャーのファイトスタイルはコスモスのような優雅な動きの数々!
さらには怪獣を傷付けないような光線もコスモス譲りですね。
そしてヒカリの得意な光の刃も使用可能!
バランスのプリミティブ、パワーのソリッドバーニングに比べると
アクロスマッシャーはかなりトリッキーでスピーディーな形態のようですねぇ。
最後もアーストロンを倒す事無く、落ち着かせることで事態を収束させました。
やっぱりあの独特の動きがクセになるので、今後の活躍に期待ですw

また今回から監督がいきなり4話連続で担当した坂本監督から市野監督にバトンタッチ!
市野監督はやっぱりドラマを素敵に撮って下さる監督なんですよね~
そして特撮は、オーブの時は個人的に生意気ながら「ん・・・?」となることもあったのですが・・・
今回の戦闘シーンなんかは坂本監督にも匹敵する、ヒロイックでスタイリッシュなバトル!
いやぁすいません、市野監督!ジード格好良かったです!

今回笑ってしまったのは、まず冒頭のゼナ。
無表情のままサメクジラを抱っこしているのにはふふっとなってしまいましたねw
あとはリクとレイトの会話。いや、レイトというよりはゼロですねw
リクに正体をバラされそうになって、怒るゼロが面白かったです。
そしてさりげなく「ゼロ兄さん」と呼んだリク。
果たしてジードとゼロの今後の関係はどうなって行くのでしょうか。

そして「青い姿がスタイリッシュ」だと女性から高い評価を得たアクロスマッシャーw
大人たちからも次第に好感を得て、ジードが好きだという人は過半数を越えました。
これが何か今後の伏線のような気がして、嫌な予感が・・・
ジードが暴走して、好感度がグっと下がって、リクが立ち直れないみたいな・・・
ずーっと1話からジードに対する好感度を描写してきているので
今後フォーカスされる回があるのだろう、と楽しみにしています。
さらにリトルスターは怪獣にまで宿ることが今回判明。
こうなるともう、次のリトルスター保持者がまったく想像出来ませんよね。
リクも伏井出ケイも探し出すのが大変そうですw
今回はモコみたいな小さい怪獣で良かったですけど
今後巨大怪獣に宿ってる!なんてこともあるんでしょうか。

今回のラストはめでたし、めでたしで終わるのかと思いきや
なんと伏井出ケイが第2のベリアル融合獣 サンダーキラーに変身。
ジードが向かっていった所でED!なんと前・後編でした!w
次週はサンダーキラーとの激闘がはじま・・・る?

ベリアル融合獣登場ということで、シリアスなお話になるのかと思いきや
苦戦するジードを助けに来たゼロ。一人で出来るのに!と怒るリク。
リクはレイトと喧嘩。ウルトラマンとサラリーマン、職業を入れ替えてみることに。
サラリーマンになったリク。ウルトラマンになったレイト。
大変なのはどっちだ!?ってなんだコレ!w
次回、第6話「僕が僕であること」。サンダーキラーの大暴れも楽しみですね!

以上!ウルトラマンジード 第5話「あいかた」の感想でした。
それでは~
  1. 2017/08/05(土) 20:04:02|
  2. ウルトラマンジード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

DC超卵

Author:DC超卵
北海道札幌の大学1年生でウルトラマン好き。
小さい頃にバルタン星人特集VHSを見たおかげで「ウルトラマンシリーズ」にハマッてしまい、今も抜けられずにいます。
中学1年生の時、玩具シリーズ「ウルトラエッグ」の魅力を伝えたくて、このブログを始めました。
今は現行ソフビシリーズの図鑑を製作しています。

ウルトラマン 
ソフビリスト
続々更新中!




~連絡先~
dcultraegg1118♯gmail.com
(♯を@に置き換えてください~)
~Twitter~
@DCultraegg
相互リンク&ブロともの申請お待ちしています!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
日記 (71)
ウルトラヒーローシリーズ      (一般流通・定番) (54)
ウルトラ怪獣シリーズ        (一般流通・定番) (1)
ウルトラヒーロー・怪獣シリーズ   (一般流通・その他) (1)
ウルトラヒーロー・怪獣シリーズ   (限定販売) (1)
ソフビレビュー (24)
ウルトラマンジード玩具レビュー (5)
ウルトラマンオーブ玩具レビュー (39)
ウルトラマンX玩具レビュー (46)
S.H.Figuartsレビュー (24)
ウルトラエッグ (21)
ウルトラエッグ Ver2 (3)
その他玩具レビュー (8)
ウルトラマン玩具情報 (183)
ウルトラマン情報 (44)
ウルトラマンR/B(ルーブ) (1)
ウルトラマンジード (18)
ウルトラマンゼロ          THE CHRONICLE (8)
ウルトラマンオーブ (63)
ウルトラマンX (48)
ウルトラファイトビクトリー (16)
ウルトラマンギンガ (27)
ウルトラマン列伝 (42)
レッドマン (27)
イベントレポート (7)
サイバーカードリスト (1)
ゴジラ (6)
企画倒れ (2)

Twitter@DCsuperegg

DC超卵が選ぶベストウルトラエッグ
(購入の参考になれば幸いです)

01位 キングジョー 
劇中どおりの変形が楽しい
02位 ナース  
卵から変形したとは思えない再現度
03位 恐竜戦車 
車輪が付いていてコロ走行可能
04位 ガッツ星人 
1つの卵から2人の宇宙人に!お得です
05位 メトロン星人 
ちゃぶ台が付いてくるのが嬉しい
06位 ガンQ     
変形が楽しく、再現度が高い
07位 グドン    
A・Tモードがかなり格好良い(←グドン好き)
08位 メルバ    
変形が独特でA・Tモードもかなり実物に忠実
09位 イカルス星人 
900円とは思えない衝撃の可動範囲
10位 ピグモン   
かわいい。レアなのが惜しい。  

フュージョンライズ! アクセスカウンター!  

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR