D・Cの超卵~(元)男子中学生のウルトラエッグ~

ウルトラエッグ好き高校3年の自己満足ブログ!
ウルトラマンシリーズの玩具中心のブログになっております~
4年目突入!総来場者数様20万人突破!!ありがとうございます!

DXウルトラカプセルホルダー&ベルト レビュー

DC超卵です
本日、7月10日は『ウルトラマンの日』!
1966年7月10日に「ウルトラマン前夜祭」が放送された記念すべき日なのです。
今年で誕生51周年!おめでとう、ウルトラマン!!!

そんなウルトラシリーズ新作「ウルトラマンジード」が話題沸騰中。
本日紹介するのはそんなジードのなりきりアイテムです。
DXウルトラカプセルホルダー&ベルトDXウルトラカプセルホルダー&ベルト01
発売日2017年7月8日(土)
価格2500円(税抜き)
ウルトラカプセル1本付属






「ウルトラマンジード」の主人公 朝倉リクが劇中で身に着けているホルダー&ベルトが玩具で登場。
ウルトラマンでベルトの玩具は随分久しぶりで、珍しい気がします。
エメリウムスラッガーのカプセルも付いてきますから、カプセルコレクターの方も見逃せないアイテムですよ!
セット内容

DXウルトラカプセルホルダー&ベルト02

①ホルダー  ・・・1
②バックル  ・・・1
③ベルト(L、R) ・・・各1
④ベルト止め ・・・2
⑤ウルトラマンオーブ エメリウムスラッガーカプセル ・・・1







今回のベルトはスーパー戦隊のバックルの玩具でよく使われるのと同じもの。
腰回りのサイズは約46cm~70cmとなっています。
ちなみに自分は付けれてしまいましたね・・・もっと筋トレしなきゃ・・・
DXウルトラカプセルホルダー&ベルト03
これが今回の玩具のメインであるウルトラカプセルホルダー。
成型色丸出しで劇中の印象とは少し異なりますが、まあおもちゃですから。いいでしょう!
DXウルトラカプセルホルダー&ベルト04
パカッと開いて、カプセルを4本収納可能。
劇中でも既に4本埋まっていますが、ウルトラマンとベリアル以外の2本はなんなのでしょう。
普通にセブンとレオかなぁ・・・
DXウルトラカプセルホルダー&ベルト05
ベルトにベルト止めとホルダーを通し、そのベルトごとバックルに通せば完成。
これで朝倉リクがいつも身に着けているベルトを再現出来ます。
DXウルトラカプセルホルダー&ベルト06
DXジードライザー」付属の装填ナックルとクリップを装着すれば、完全再現も可能。
装填ナックルを触りながら「レム!どうする!?」とか喋れば、なりきりは完璧ですw
ウルトラマンオーブ エメリウムスラッガーカプセル
DXウルトラカプセルホルダー&ベルト07
今回付属するのはエメリウムスラッガーのウルトラカプセル。
「なんでエメリウムスラッガー・・・?」と思いましたが
ジードを除いた最新ウルトラマンの最新フォームってエメリウムスラッガーなんですよね。
つい最近までTVで活躍していた現役だと思うと、今回付属したのも納得出来ます。
スペシウムゼペリオン、バーンマイト、ハリケーンスラッシュのカプセルは発売決定していますから
TVに登場したオーブのフュージョンアップは全部カプセル化して欲しいですね~!
では、ジードライザーで音声確認です!

・名前:ウルトラマンオーブ エメリウムスラッガー (LED:水色)
・変身音&かけ声 セブン・ゼロと共通
・必殺技:ワイドスラッガーショット


う~ん・・・
何故うなっているかといいますと・・・
まず変身音はセブンとゼロのが順番に鳴るだけなんです。
まあ、これは「ウルトラファイトオーブ」本編でもそうでしたから、仕方無いでしょう!
問題はかけ声なんですよ。何でオーブのじゃなくて、セブンとゼロのが順場に鳴るんですか・・・
必殺技の効果音もただの爆発だけでしたね・・・
エメリウムスラッガー自体、特殊な経緯で登場したフォームなので仕方無いかもしれませんが
もう少し頑張って欲しかったですね・・・

ちなみに!エメリウムスラッガーカプセルを使用した、ジードのフュージョンライズが存在!
パートナーはジードの父親にして最凶のウルトラマン、ベリアル!
飛ばすぜ、光刃!

オーブ エメリウムスラッガー×ベリアル
「フュージョンライズ!ウルトラマンオーブ エメリウムスラッガー!ウルトラマンベリアル!
 ウルトラマンジード トライスラッガー!」 (LED:黄)

・専用変身音あり かけ声無し
・必殺技:リフレクトスラッガー


敵っぽいデザインが特徴的なトライスラッガーにフュージョンライズ出来ました!
今回も専用変身音と必殺技ありの充実っぷり。
必殺技の効果音は共通でしたが、いいでしょう!許します!
今後のフュージョンライズもこうだといいなぁ・・・

DXウルトラカプセルホルダー&ベルト08
ジードライザーとホルダー&ベルトがあれば、気分はもう朝倉リク!
ジードに変身して、ベリアル融合獣を打ち倒せ!

という訳でレビューでした~
ホルダーとベルトとカプセルが1個付いて、定価2500円(税別)。
高くも無く、安くも無く、適性価格といった感じですね。
ただ、ジードの変身シークエンスを再現するにはホルダーは必要不可欠ですし
ベルトもあれば雰囲気はさらに高まります。
さらに付属のエメリウムスラッガーで新たなフュージョンライズにも変身可能。
ジードライザーを持っている方は、買って損の無いアイテムだと思います。
ベルトを装着して、たまには童心に返ってみるのも悪くないですよ・・・・・・・w

以上!DXウルトラカプセルホルダー&ベルトのレビューでした!
それでは~
  1. 2017/07/10(月) 22:59:10|
  2. ウルトラマンジード玩具レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DXジードライザー&金のウルトラカプセルキャンペーン景品 レビュー

DC超卵です
フィギュアーツのオーブシリーズの勢いが凄いですね!
スペシウムゼペリオンが12月、ジャグラーが1月に一般発売決定。
さらにはバーンマイト、ハリケーンスラッシュ、サンダーブレスターが参考出展。
是非、全形態発売して欲しいところですね~
出たらそれはもう、全部買わせて頂きます!w

本日は久しぶりの玩具レビュー!
紹介するのはもちろん、新鮮ホヤホヤのこの玩具!
DXジードライザー
DXジードライザー01
発売日2017年7月8日(土)
価格5200円(税抜き)
使用電池単4×3本(別売り)
ウルトラカプセル4本付属






最新ヒーロー ウルトラマンジードの変身アイテム「ジードライザー」が玩具で登場。
今年のウルトラマン玩具展開のメインを担う重要アイテムとなっております。
今回の収集系アイテムは「ウルトラカプセル」。ジードライザーはそのウルトラカプセルを全て読み込むことが出来るのです!
それでは早速見て行きましょう~
セット内容


DXジードライザー02
①ジードライザー  ・・・1
②装填ナックル  ・・・1
③ホルダーグリップ ・・・1
④ウルトラマンカプセル ・・・1
⑤ベリアルカプセル ・・・1
⑥ゴモラカプセル  ・・・1
⑦レッドキングカプセル ・・・1
・取扱説明書  ・・・1
・データカードダスカード ウルトラマンジード プリミティブ ・・・1












いきなりウルトラカプセルが4本付属という大盤振る舞い。
これまでの玩具と違い、いろいろな物が付属するのにニヤニヤしてしまいますね~
DXジードライザー03
まずはジードライザー本体。
赤いカラーが特徴的な、ヒロイックで格好良いデザイン。
ただ、握力計に見えると言われるのもよく分かりますw
中央のシリンダー部分はクリアーパーツ。トリガーを押すと、連動して回転します。
そのシリンダー回りには何だか怪しいジョイントが多数存在。
これは今後の玩具展開がさらに待ち遠しいですね~
グリップは大人の手だと小指が入りませんが、それでも結構しっかり握れますよ。
お子様ならピッタリサイズなのではないでしょうか。
DXジードライザー04
サイズ比較。こうやって見るとオーブリングは大きいですねw
ジードライザーは変身アイテムとしては小ぶりな部類かと。
コンパクトなので持ち運びやすそうです。
DXジードライザー05
こちらが装填ナックル。ウルトラカプセルを2本装填可能。
こっちのグリップも指3本が入るので、ガッチリと握ることが出来ますよ~
DXジードライザー06
付属のホルダーグリップと合体。グリップは市販のベルトやズボンに付けれますし、
DXジードライザー07
別売りの「DXウルトラカプセルホルダー&ベルト」にも装着可能。
朝倉リクのなりきり遊びがはかどりますよ~w
DXジードライザー08
これが今年の収集アイテムである「ウルトラカプセル」!
これから半年間、これを追い掛け回すはめになるんですね・・・w
形はまさにカプセル。クリアーパーツが綺麗です。
単体での遊び方としては、横のスイッチをスライドするとカプセル上部の絵柄が変わるというもの。
「それだけ・・?」と思われる方もいるかもしれませんが、このスライドの感触がたまらないんですよw
カチッカチッと小気味良いのでクセになってついついやってしまいますw
ちなみに中にはNFCチップが入っており、これがこの後の遊び方で重要な役割を果たします。
DXジードライザー09
サイズは大体こんな感じ。
集めがいのありそうな丁度良いサイズ感だと個人的には思います。
ウルトラマンカプセルベリアルカプセル
DXジードライザー10
ウルトラマンジードの基本フォーム プリミティブの変身に必要なカプセル。
ウルトラヒーローのカプセルはスイッチをスライドすると、手から光を放つ絵に切り替わります。
劇中のカプセル発光をイメージ出来て、面白いアイディアだと思いますね。
ゴモラカプセルレッドキングカプセル
DXジードライザー11
ベリアル融合獣 スカルゴモラへの変身に使用するカプセル。
怪獣のカプセルはブラックがベースになっていて、渋格好良い!
怪獣カプセルはスイッチをスライドすると、なんか光が打ち上がります、ハイ。
これは何のイメージなんでしょうか・・・?w
DXジードライザー12
カプセルの底には認識ピンらしきものが存在。
現在発売されている物を見比べたところ、怪獣カプセルは全て同じピン。
ウルトラヒーローカプセルも全て同じ・・・と見せかけてウルトラマンだけピン配列が異なっています。
ちなみにジードライザーではこのピンは一切使用しません。
もしかして、今後カプセルを認識してくる新アイテムが!?
かぁーっ!待ちきれません。

では付属品も紹介終了!早速ジードライザーに電池を入れて遊んでみましょう!
DXジードライザー13
電池は単4電池を3本使用!別売りなのでご注意を!
しかし、とんでもない所に電池ボックスがありますねw
最初裏側を一生懸命探していたのですが、まさかすぎる位置にびっくりしましたよw
電源スイッチはグリップの右下側!
DXジードライザー14
電源を入れるとシリンダー部分がボワ~ンと光ります。
今回のジードライザーのメイン遊びはやはり「フュージョンライズ遊び」!
特定の組み合わせのカプセル2本をスキャンすることで
様々なウルトラマンジードのフォームや、ベリアル融合獣に変身出来ちゃいます。
ジーっとしてても、ドーにもならねぇ!
早速遊びましょう!

まずはウルトラカプセルのスイッチをスライド!
って、この手順は別にスキャンには必要ないんですよねw
でもまあ!劇中通りの方が盛り上がりますから!スライドしましょう!
DXジードライザー15
カプセル2本を装填ナックルに装填!
そうしたらジードライザーのトリガーを1度押し、スキャン待機状態に。
DXジードライザー16
そしてジードライザーに装填ナックルをスライド!
カプセル2本を一気に読み込ませます。
DXジードライザー17
横から見るとこんな感じ。
結構擦れるので、気にする方は丁寧にスライドしましょうw
DXジードライザー18
最後にトリガーをもう一度押すと、LEDが発光!
決めるぜ、覚悟!(自分で言いましょう)
変身音が鳴り響き、ウルトラマンジード プリミティブに変身出来ました。
劇中通りの変身音と台詞が鳴るので、なりきり度は抜群です!

また、まったく同じカプセルのままもう一度スキャンすれば必殺技遊びが可能。
ジードの場合はレッキングバーストを発動することも出来ますよ。
ジードのかけ声も聞けますし、いや~楽しい。最高です。

今回のセット付属のカプセルでは2つのフュージョンライズが可能。
ウルトラマン×ベリアル
「フュージョンライズ!ウルトラマン!ベリアル!ウルトラマンジード プリミティブ!」 (LED:赤)
・専用変身音&かけ声あり
・必殺技:レッキングバースト

ゴモラ×レッドキング
「フュージョンライズ!ゴモラ!レッドキング!ウルトラマンベリアル スカルゴモラ!」 (LED:緑)
・ベリアル融合獣共通変身音&鳴き声あり
・必殺技:スカル超振動波


どちらも非常に充実した音声で、遊び応え抜群。
スカルゴモラは劇中通りダークな音声になりますし、必殺技もしっかり専用音声でした。
また、このフュージョンライズ時はLEDが地味に凄い!
ジードライザーにはLEDが2つ搭載されているのですが
DXジードライザー19
カプセルを連続スキャンした時はそれぞれのLEDが別の色に光ってくれます。
左がジード プリミティブで、右がスカルゴモラなのですが綺麗ですよね~
こういう細かい所も見逃せませんよ!w

では、お次は単体スキャン遊びをご紹介。
1本だけ装填してスキャンすれば、そのキャラクター単体の音声を聞く事が出来ます。

ヒーローカプセルの場合は
・1回目スキャン
  「ヒーロー名」→「変身音」
・2回目スキャン
  「必殺技名」→「かけ声」→「必殺技効果音」

怪獣カプセルの場合は
・1回目スキャン
  「怪獣名」→「共通召還音」→「鳴き声」
・2回目スキャン
  「鳴き声」→「攻撃音」


といった感じ。
大体はオーブリングと同じ流れですね。
ジードライザー付属のカプセルで音声確認すると

・名前:ウルトラマン (LED:青)
・変身音&かけ声あり
・必殺技:スペシウム光線

・名前:ウルトラマンベリアル (LED:紫)
・変身音&かけ声あり
・必殺技:デスシウム光線

・名前:ゴモラ (LED:黄)
・鳴き声あり
・共通攻撃音

・名前:レッドキング (LED:赤)
・鳴き声あり
・共通攻撃音


やっぱりウルトラヒーローの音声は充実していますが
怪獣は共通音声多めですね~
ちなみにベリアルのかけ声は宮迫さんの方でした。

次は2本連続スキャン遊びをご紹介。
特定のフュージョンライズが無いカプセルでも連続スキャンは可能。

(先にスキャンした方をA、後にスキャンした方をBとします。)
ヒーローカプセルの場合は
・1回目スキャン
 「Aの名前」→「Bの名前」→「A変身音」→「B変身音」→「A名前」→「B名前」
・2回目スキャン
 「Aの必殺技名」→「Bの必殺技名」→「Aかけ声」→「Bかけ声」→「A必殺技効果音」→「B必殺技効果音」

怪獣カプセルの場合は
・1回目スキャン
 「A名前」→「B鳴き声」→「A鳴き声」→「B鳴き声」
・2回目スキャン
 「A鳴き声」→「B鳴き声」→「A攻撃音」→「B攻撃音」


とまあ、いろんな音声が連続して鳴るだけです。
ちなみにヒーローと怪獣の組み合わせはエラー音が鳴ります。
あくまでヒーロー×ヒーロー、怪獣×怪獣しか出来ないようです。
ただ、もしかしたら今後ヒーロー×怪獣の組み合わせが出てくるかも・・・?
そういえば同じカプセル2つを連続スキャンしたらどうなるんでしょう?
という訳で早速やってみましたが

ヒーローカプセルの場合は
 「名前」→「かけ声」
怪獣カプセルの場合は
 「名前」→「鳴き声」

何度スキャンしても音声は同じ。名前と声だけを聞くことが出来ました。

これで、ジードライザーの遊び方紹介は終了!
カプセルがあれば、あるほど遊びの幅は広がりそうです。

金のウルトラカプセルキャンペーン景品
シャイニングウルトラマンゼロカプセル

DXジードライザー20
開始日2017年7月8日(土)
対象商品DXジードライザー購入でプレゼント




DXジードライザー発売を記念して始まったこのキャンペーン。
なんとジードライザーを買うだけで、タダでカプセルが1本貰えちゃいます。
しかも貰えるのはシャイングウルトラマンゼロのカプセル。
金色成型の特別感のあるスペシャルなカプセルです。
早速音声確認してみましょう!

・名前:シャイニングウルトラマンゼロ (LED:青)
・変身音+スペシャル台詞「二万年早いぜ」&かけ声あり
・必殺技:シャイニングエメリウムスラッシュ


スペシャル音声が鳴るとアナウンスされてはいましたが
まさかの宮野さんボイスで「二万年早いぜ」というゼロお馴染みの台詞が!!
いや~さすがスペシャルカプセル。こういうのがたまらないんですよ。
ちなみに変身音も異様に長いので、聞く価値ありですw
また、このシャイニングウルトラマンゼロカプセルが無いと変身出来ないフュージョンライズが!
それはウルトラマンとシャイングゼロのフュージョンライズなのです!
目指すぜ、天辺!

ウルトラマン×シャイニングウルトラマンゼロ
「フュージョンライズ!ウルトラマン!シャイニングウルトラマンゼロ!
  ウルトラマンジード シャイニングミスティック!」 (LED:白)

・専用変身音あり かけ声無し
・必殺技:スペシウムスタードライヴ


DCD限定の「衝撃の黄色いボディ」が特徴的なシャイニングミスティックに変身出来ましたね~!
しかも!今回のフュージョンライズは凄いですね!
何が凄いって専用の必殺技が収録されているんですよ!
去年のDXオーブリングのDCD限定フュージョンアップは専用技はありませんでしたからね~
さすがに必殺技効果音はただの爆発でしたが、名前を言ってくれるだけでも違いますよ!
さらにさらに変身音までも専用の物まで用意されている充実っぷり。
玩具の進化を強烈に感じました。
DXジードライザー21
7月8日に手に入ったカプセルはなんと10個!w
初日からとんでもない飛ばしっぷりに笑ってしまいました。
これから半年間、このカプセルに困らせられることになるんでしょうね・・・
ああ!楽しみです!!

という訳で、長くなってしまいましたがレビューでした~
皆さん的にはこのジードライザーいかがでしょうか!
個人的にはかなりアリ。盛大にハマりました!!
どこにハマったかといいますと、変身シークエンスの「ガチャガチャ具合の小気味良さ」。
ギンガからオーブまで、どの玩具もただリードするだけで気持ち良く無かったんですよね。
一方、ジードライザーはカプセルをカチっとスライドして、ナックルにガチャっと装填。
ガチャガチャとした動作が多くて、小気味良い・・・とても遊び応えがあると思います。
ただ若干、手順が多くて、複雑というのも事実。お子様にはちょっと難しいかもしれないですね。
実際、自分も若干手惑いますし、まだまだ変身なりきりのテンポは悪いですw
もっと遊んで、慣れなければ・・・w
この手順の多さが楽しめるかどうかで評価は大きく分かれると思います。
正直、賛否両論ありそうな気はしますね。
ですが、音声の豊富さはかなりのものですし
昨年のオーブリングとは違い、DCD限定形態にも専用音声が用意されているなど進化している部分もあり!
玩具の出来はかなり高いと思います。

ただ、このジードライザーには重大な欠点が一つ。
それは音が小さい。
半年間、玩具展開を引っ張って行くメインの変身アイテムの音が小さいのは非常に痛い。
迫力が全然無いので、遊んでいてもイマイチ盛り上がらないんですよね~
まあ、親御さんにしてみれば静かな方がありがたいかもしれませんが・・・
やっぱりおもちゃはうるさくてナンボ。せめて普通ボリュームにして欲しかったですね・・・
分解してスピーカーに磁石を近づけようか検討中です。
でも遊んでいると、音が小さいことはそんなに気にならなかったり・・・w
音が小さいことが許容出来るかどうかは、このジードライザーが楽しめるかどうかにかかっていると思います。

とにかく!このジードライザーは半年間の玩具展開のメインアイテム!
TVで「ウルトラマンジード」を見ていたら、毎週出てくるんですからきっと欲しくなるハズ!
むしろ持っていれば、さらにTVシリーズを楽しむ事が出来ますよ~!
これからジードを応援したい人は絶対持っておいて、損はしません!
今ならシャイニングゼロカプセルから貰えるかもしれませんので、お早めに!
個人的にはこのDXジードライザー、オススメですよ!
是非、リクと伏井出ケイになりきってみてください!

以上!DXジードライザー&シャイニングウルトラマンゼロカプセルのレビューでした!
それでは~!

  1. 2017/07/09(日) 23:59:37|
  2. ウルトラマンジード玩具レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウルトラマンジード 第1話「秘密基地へようこそ」 感想

DC超卵です!
ついに!待ちわびていたこの日、7月8日土曜日が来ましたよ!
「ウルトラマンジード」放送開始&玩具展開スタートです!!!
玩具も早速買って来ましたよ~!!!

logo_geed.jpg
という訳で、本日7月8日(土)!朝9時から「ウルトラマンジード」の放送がスタートしました!

本日放送されたのは第1話 「秘密基地へようこそ」です!

楽しみでしょうがなかったジードの第1話。
見終わった後に感じたのはこうなるのかぁ・・・!!と。
今回のジードで毎年新作が作られるようになって5年目になるじゃないですか。
ギンガ、ギンガS、X、オーブと毎年、毎年ガラッと雰囲気を変えて来ていましたが
「5年目はさすがに厳しいんじゃないの?」と心の中の何処かで思ってたんですよね。
ところがどうでしょう?今回のジード。今まで見たことの無い、ジード独自の世界観が広がっていました。
個人的には面白くて、楽しめた、かなりワクワクした第1話でしたね!
いや~期待以上!!素晴らしかったです。
あまりハイテンションで書くと、アホっぽいので自重しますが
実は「滅茶苦茶面白いぞ・・・!」内心テンション爆上がりですw

まずは冒頭で描かれたのは謎に包まれた事件「クライシス・インパクト」の一部始終。
「ウルトラゼロファイト」で復活したウルトラマンベリアルが宇宙警備隊を前に大暴れ。
それに対策する為に、ウルトラマンヒカリがウルトラカプセルを開発したことが語られます。
しかし、ベリアルは超時空消滅爆弾を使用し自爆。
その衝撃で地球を中心に宇宙に時空の断層が生じ、星々は消滅・・・したはずだった?
いきなり集合するウルトラ戦士達にはやっぱりいくつになってもワクワクしてしまいますねw
この「クライシス・インパクト」で宇宙はとんでもないことになってしまったようですが
本編の地球は特に荒れている様子はありませんでしたね。
一体、「クライシス・インパクト」で何が起きたのか?その謎に迫るのも「ジード」のメインストーリーになりそうです。
Xもオーブも第1話のアバンが重要な鍵を握っていましたから
今回のこの映像も研究の余地ありです!w

そしてOP!!まず思ったのはキング目立ちすぎ!w
よく情報を見ていなかったので、結構登場するキングにびっくりです。
あの目立ち方はきっと、何か活躍する機会があるのでしょう・・・
というか「クライシス・インパクト」で爆発した地球をキングが直してますね?
さすが、キング・・・何でも出来ちゃうんですね・・・

OP曲の「GEEDの証」はようやくちゃんと聞くことが出来ましたがやっぱり格好良いですね!
ヒーローソングらしい王道の熱さの中に、ベリアルの息子である運命を背負った切なさも感じられる名曲だと思います。
映像もテンポ良くキャラクターが紹介され、サビ以降はジードの格好良いシーンばかり。
ああ~これはCDの発売が待ち遠しいです。
そういえば、ギンガ・ビクトリー・エックス・オーブと新世代ヒーローのカプセルが目立ってましたが
今後、本編で出番があるんでしょうか!

ドラマパートは今回はリクにスポットが当たっており、他のメインキャラクター達は必要最小限の登場に。
他のウルトラシリーズは防衛軍が登場する以上、主役以外も活躍シーン多めなので
今回こういう形で展開していくのは、中々新鮮でしたね~
そんなストーリーですが、様々な謎が散りばめられていて、気になることばかり・・・
第1話のお手本に相応しい、続きが気になってしまうお話でした。
個人的には伏井出ケイの謎が気になってしょうがないですw
ベリアルに関係あることは間違い無いのですが、どう関係しているのでしょうか!?

特撮パートやっぱりウルラマンの見所!
今回ももう惚れ惚れしてしまう素晴らしい特撮でした!
まず「おお!」と思ったのが、「シン・ゴジラ」を彷彿とさせる『怪獣災害』の描写。
ビル街を進撃するスカルゴモラの空撮など、テレビ番組のクオリティとは思えないリアルさでしたね~
また、毎年新作が製作されることでビルのストックが増え、ミニチュアの密度が凄いことに!
高層ビルが立ち並ぶ、街並みも非常にリアルでした。
年々、特撮のクオリティが高まって行くのは本当に嬉しいですね~!

そしてついに登場したウルトラマンジード プリミティブ
夜の街に、青い目とカラータイマーがとにかく映える!反則級の格好良さです。
第1話から戦闘シーンが夜っていうのがもうズルいですよね!w
立ち上がるシーンやビルを飛び越えるシーンは特に印象に残ります。
ジードの戦闘スタイルも、サンダーブレスターとはまた違う荒削りな戦い方が
ベリアルの息子なんだな~と感じさせてくれますね。
必殺技のレッキングバーストも、とにかく悪そうで格好良い!w
あのチャージしている時なんて厨二心がズキズキ刺激されました。
OPをBGMに、怪獣を撃破する。王道ですねぇ。

さらに!今回凄いのが久しぶりの水!!!
かなり久しぶりにびしょ濡れになっているウルトラマンを見ましたよ。
水しぶきを上げながら、死闘を繰り広げるジードとスカルゴモラも格好良かったですね~
お風呂で真似しやすいので、水戦はやっぱり良いですね!w

スカルゴモラを倒し、一時の平和が訪れた街。
リクは自分がどんな姿なのか気になり、ビルのモニターへ。
しかし、そこに映されたのは「クライシス・インパクト」元凶であるベリアルに似たウルトラマン。
そしてレムから明かされる衝撃の事実。
彼の父親はベリアル。ウルトラマンベリアル━━━

リクが自分の姿をニュース速報で確認するのは、斬新で面白かったですねw
ただ、リクは自分の背負った衝撃の宿命を知ることなります。
それは宇宙を崩壊させようとしたベリアルとの親子関係。
果たしてリクはこの運命とどう向き合い、どう乗り越えていくのでしょうか?

EDはボイジャーの「キボウノカケラ」。
ボイジャーのEDは外れ無し!今回も聞き心地の良い、素敵なメロディですね~
EDにピッタリな、爽やかな後味のいい一曲です。
また、ジードは川井憲次さんの劇半がとにかく素晴らしい!!
いろんなBGMが印象的で、非常に頭に残りますね。
今回のジード初登場時のベリアルテーマのアレンジなんて、本当ゾワゾワしましたよ。
ああ!サントラも待ち遠しいですね!これは!


第1話から全力で楽しませてくれた「ウルトラマンジード」!
これから半年、また毎週新作ウルトラマンが見れるというのが楽しみで仕方ないです。
しかし、謎が多すぎてもう来週が待ちきれないんですよね~w
個人的に気になっている謎は
・「クライシス・インパクト」の後、何があったのか?
・何故ベリアルのウルトラカプセルがあるのか?(ヒカリが作った?)
・ニュースでチラっと語られた「6年前の怪獣災害」とは?
・伏井出ケイの正体
・リクがふと「レム」と名付けた理由
・ベリアルは何故地球に基地を用意し、ライザーとカプセルを所持していたのか?
・このジード世界はメビウスまでのM78世界なのか?

こんなところでしょうか!
特に気になるのはジード世界の設定ですかね。
坂本監督が「メビウス以来久しぶりのM78星雲作品です」と仰っていたのですが
それは単純に「ゼロやウルトラ兄弟が出てくるから」なのか?
それとも「ウルトラマン~メビウス以降の地球が舞台だから」なのか!?
もし後者の場合、思い出の地球の爆発をウルトラ兄弟達が見つめていたというなかなか辛い展開が・・・

まあまだ第1話!w ここら辺の謎が明かされるかどうかは一切分かりませんね!w
とにかく明かされることを楽しみに、これから半年間毎週毎週ワクワクしていようと思います。

次週はメインヒロインのライハが大活躍!ダダも暗躍しているぞ!
謎の超能力を持った少女に宿る秘密とは?
今週のお話でスカルゴモラが光る少女を追いかけていたのにも関係してそうですね~
第2話「怪獣を斬る少女」!お見逃し無く!

ああぁ~・・・来週もまたジードがあるんですね~w
中々実感が湧かないのですが、楽しみすぎます!
来週が待ちきれませんよ!
以上!ウルトラマンジード 第1話「秘密基地へようこそ」の感想でした。
それでは~
  1. 2017/07/08(土) 22:42:32|
  2. ウルトラマンジード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウルトラマンオーブを振り返る (劇場版&ファイトオーブ編)

DC超卵です
実はここ最近の記事は全て予約投稿していたものでした・・・!
今頃僕は学校祭準備に追われているはずです。
ああ、でもジードももうすぐなんですねぇ・・・!待ち切れない!!

そんなウルトラマンジードも放送開始まであと日!
ああ~明日の朝9時からですよ!楽しみですね。
3日連続企画の「ウルトラマンオーブを振り返る」も今日で最後!
3日目の今日は一気に2作品行っちゃいましょう!

logo_orb movie
まずは「劇場版ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!」を振り返ります!

この作品はタイトルにもあるように劇場公開用作品。
2017年3月11日(土)から全国の映画館で上映されました。
劇場版はTVシリーズ最終回のその後を描いた作品となっており
ガイさんとナオミ達地球人との物語を締めくくる重要なお話となっていました。

この作品を見終わった後に一番強く感じたのは『ウルトラマンオーブ』だなぁ・・・と。
とにかく「オーブらしさ」に溢れた、ウルトラマンオーブの劇場版に相応しい作品になっているんですよ。
その「オーブらしさ」というのはこれまでのウルトラシリーズには無かったオーブ独特の要素や雰囲気。
そんなオーブが好きな自分にとって、オーブの良さが詰まったこの劇場版はとても面白かったですね~

確かにネットでも賛否両論あるように
ウルトラマンの映画として、そして特撮ヒーローの映画として見ると
若干引っ掛かるというか、微妙な評価になってもおかしくない作品だとは思います。
でも、これはオーブの映画なんです。オーブのTVシリーズにハマってしまった人なら絶対楽しめる映画になってるんです。
「オーブファンの為の映画」と言い切ってしまってもおかしくないくらい、とにかく「オーブらしさ」に溢れた映画なんですよw

個人的に嬉しかったのがやっぱりジャグラス・ジャグラーにたくさんスポットが当たったこと。
TVシリーズ「ウルトラマンオーブ」はクレナイ・ガイの物語であると共に、ジャグラーの物語でもありましたからね~
そんなもう一人の主役であるジャグラーがあんなに大活躍してくれたのは、ファンとして嬉しかったです。
あのサプライズシーンを初めて見た衝撃は一生忘れないと思いますw

他にはゲストヒーロー達の活躍も個人的にはグッと来るものがありましたね。
ウルトラマンエックス/大空大地がついに先輩ウルトラマンとなってオーブに客演。
何故か先輩なのに捕らわれの身で、後輩に助けてもらうというエックスと大地らしい登場でしたw
また、ギンガとビクトリーも声だけではありますが本人出演で客演。
ギンガ・ビクトリー・エックス・オーブという新世代ウルトラマンがついに勢揃い。
しばらく新作の無い時代を経験していた自分としては、この並びにグッと来てしまいましたねぇ・・・
そして50周年記念ということでウルトラセブン/モロボシ・ダンも登場。
セブンだからこそ出来るとんでもない方法で登場し、大活躍してくれましたね~w
アニバーサリーに相応しい格好良さでした。

「劇場版ウルトラマンオーブ」は総括するなもうそうだよ!これがオーブだよ!ですねw
オーブの魅力がこれでもかと詰まった素晴らしい劇場版だと個人的には思います!
オーブが好きなのに、まだ劇場版を見てないなんて人はもったいない!
今月28日に映像ソフトが発売開始ですので是非、ご覧下さい!

logo fight orb
オーブの振り返りもこれでラスト!
最後は「ウルトラファイトオーブ 親子の力、おかりします!」を振り返ります!

ファイトオーブは「ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE」内で放送されたミニコーナー。
完全新作ながら1話3分×全8話というそのお手軽さが特徴です。
そんなファイトオーブの魅力はなんといっても爽快感!
1話3分しか無いわけですから、ストーリーはとっとと進めなきゃいけない!
でもちびっ子を喜ばせる為にはバトルシーンは欠かせない!
となれば、それはそれはもう超絶怒涛のテンポでバトルとストーリーが展開していくのです!
その小気味よさ、爽快感がたまらない!それがファイトオーブの良さだと思います。

今回ファイトオーブの監督の努めたのがジードのメイン監督である坂本監督。
坂本監督といえば、ヒーローを格好良く撮ることに命を賭けており
ダイナミックなアクションと大迫力の特撮が特徴な、僕も大好きな監督の一人です。
そんな坂本監督の作風とファイトオーブの尺が見事にマッチするんですよね~
毎話、毎話短い時間の中で画面狭しと大暴れするオーブと怪獣が本当に格好良いんですよ。

また、ファイトオーブにはゲストヒーローも多数参戦。
ファイトオーブが放送されている番組の主役であるウルトラマンゼロはもちろんのこと
ゾフィー、セブン、ジャックといった伝説のウルトラ兄弟も登場。
彼らもまた坂本監督に料理されてしまい、最高に格好良いバトルをしてくれるわけですよ!
特にウルトラ兄弟はみんな、一度負けたことのある敵にリベンジマッチを行う形になっていて
名曲「♪ウルトラ6兄弟」をBGMに、リベンジを果たしていく彼らには本当に大興奮しましたよ。
やっぱり坂本監督は客演ヒーローの演出もさすがですねぇ~

主役であるオーブも今回は大活躍。
TVに登場した形態もサンダーブレスター以外、全て活躍の機会がありましたし
新形態のライトニングアタッカー エメリウムスラッガーも登場。
二形態とも素晴らしいデビュー戦を飾っていましたね~
是非とも、今後また活躍して欲しいものです。
また劇場版に登場したオーブトリニティも登場!
劇場版に匹敵する大迫力技を多数連発していたのが印象的でした。
オーブ初演出にも関わらず、あんなに格好良く仕上げる坂本監督・・・さすがです。

そしてファイトオーブの一番の見所は『衝撃のラスト』。
最後の最後に、まさかのウルトラマンジードがサプライズ登場。
これまた衝撃のデビュー戦となりました。
しかもこのファイトオーブ、「ウルトラマンジード」TV本編と繋がっていそうな描写が・・・?
本編で語られていない以上、あくまで推測にしま過ぎないのですが
あの消滅したギガバトルナイザーはただのファンサービスなのか?それとも・・・!?
ああ!もう教えてください!坂本監督!

なんだか坂本監督をほめただけのような気もしますが・・・w
「ウルトラファイトオーブ」はヒーローが強い!楽しい!格好良い!これに尽きます。
1話3分のヒーロー番組のまさにお手本に相応しい出来ですね。
1話に凝縮されたテンポの良いストーリーとド迫力のバトルがとにかく楽しい。
個人的にこちらもかなり好きな作品です。
12月にDVDが発売されるそうなので、是非未見の方は一度ご覧になって見て下さい。

という訳で、3日に渡って勝手に「ウルトラマンオーブ」を振り返ってみましたがいかがだったでしょうか。
7月のTV放送開始から、6月のファイトオーブ最終回まで約1年間。
何らかの形でオーブの新作に触れられるというのは嬉しかったですね~

・「ウルトラマンオーブ」
・「ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA」
・「劇場版ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!」
・「ウルトラファイトオーブ 親子の力、おかりします!」

どの作品も個人的には思い入れ深い、特別な作品になりました。
記事を書きながらオーブのことを振り返っていましたが、やっぱりオーブは面白かったですねぇ。
そんなウルトラマンオーブですが、ついにメインヒーロー交代の時。
明日から新たなるウルトラヒーローが地球に駆けつけます!

新番組「ウルトラマンジード
明日、7月8日(土)朝9時からテレビ東京系で放送スタート!


明日!明日からですよ!
悪のウルトラマン ベリアルの息子、ウルトラマンジードがついに大暴れです!
玩具も同時展開開始ということでもう、8日が待ち切れない!!!!
明日の新番組「ウルトラマンジード」!皆さん絶対お見逃し無く!
それでは~!
  1. 2017/07/07(金) 20:00:00|
  2. ウルトラマンオーブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ウルトラマンオーブ」を振り返る THE ORIGIN SAGA編

DC超卵です
棚が一杯になってしまったので、ジードの玩具をどうやって並べようか・・・とニヤニヤしていますw
やはりこういう瞬間が何ともいえない楽しさを醸し出すのです・・・w
ああ・・・早くジードライザーで遊びたい・・・

そんな「ウルトラマンジード」放送開始まであと日!
昨日に引き続き、ジードの前作「ウルトラマンオーブ」について振り返る!
logo_orb saga
2日目の今日は『THE ORIGIN SAGA編!』
2016年12月~2017年3月までAmazonプライムビデオにて独占配信された
スピンオフ作品「ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA」を振り返ります!

2016年4月、Amazonプライムビデオ独占配信の完全新作「仮面ライダーアマゾンズ」が発表。
ネット配信という強みを生かし、テレビでは放送出来ないような挑戦的な展開が多く、配信当初から大きな話題を呼びました。
特撮ファンからしてみれば「仮面ライダーがアリなら、ウルトラマンも・・・?」とついつい思ってしまうのですがw
見事、ウルトラマンもAmazonプライムビデオ独占配信の完全新作の製作が決定。
当時最新作だった「ウルトラマンオーブ」のスピンオフであることが発表されました。

それから「ウルトラマンオーブ」のTV放送が始まり、ストーリーもクライマックスに。
そんな中、「ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA」の情報もついに解禁。
TV第1話以前に様々な事件が起きているということが何度も本編で語られていた中、
主人公クレナイ・ガイのルーキー時代を描く前日談ということが明かされ、それはそれはワクワクしたのでした。

さて、12月26日から配信開始となった「THE ORIGIN SAGA」。
3ヶ月に渡り、全12話が配信されたのですが、それそれはもう賛否両論でしたね・・・
僕自身もこの作品は生意気ながら勿体無い作品だったなぁ。とずっと感じているのです・・・
まず、一つここで確認しておきたいのが「ウルトラマンオーブ」という作品の世界観。
メイン監督の田口監督によるとオーブは全部で10個のエピソードが成り立つ壮大なストーリー。
TVシリーズはエピソード6、劇場版はエピソード7。そして前日談であるこのORIGIN SAGAはエピソード1に当たります。
TVでは過去に起きた出来事が重要な鍵を握っており、その過去の謎を解き明かしていくのもメインのストーリーでした。
しかしながら、その出来事が該当するのは残念ながらエピソード4や5!
さらにはファン人気の高かったガイとジャグラーの出会いなどはORIGIN SAGAよりも前のお話。
TVでずっと秘密のベールに包まれていた過去の謎は、残念ながらORIGIN SAGAではほとんど明かされなかったのです。

「自分の見たいものじゃ無かっただけで批判するのはどうなのだ!」という方が居るのもよく分かります。
何より、この「THE ORIGIN SAGA」はTVシリーズと同時に製作しなければいけなかった為、辻褄合わせは困難。
さらにTVシリーズに寄せた作風にした後に、TVシリーズが大失敗したりなんてしたらそれはもう大変なことに。(実際は大成功でしたが)
そういった大人の事情もいろいろあるので仕方無いのかとは思うのですが
しかし!この「THE ORIGIN SAGA」には個人的には譲れない惜しい点があるのです。

それは作風&ストーリー展開。
これは前述の通り、TVシリーズとは大きく異なる様々な惑星を巡るスペースオペラな作風に。
さらにはダイナ・ガイア・アグル・コスモスという四大平成ウルトラマンが全員役者の方が本人客演で集結。
TVでは見ることの出来なかった、オーブと先輩ウルトラマンの共闘なんかも見ることが出来ました。
そしてこの「THE ORIGIN SAGA」で描かれたのは正義とはなんなのか。ということ。
宇宙を全て一つの意思で統一してしまえば争いが無くなると考えるドクターサイキと
一人一人の意志が違うから新たな可能性が生まれると対立するウルトラマン達。
「ウルトラマンは神では無いし、ウルトラマンも絶対正しいわけではないのでは?」と問いかける
TVでは決して描けないであろう正義と正義のぶつかり合い。ネット配信ならではのストーリーです。
これには「う~ん・・・」と深く唸って考えてしまうほど、中々難しいテーマだぞ・・・と思ったのですが
どうもそれがうまく描かれていないんですよね。映像中で。
監督の方と脚本家の方の伝えたいことは非常に良く分かるのですが、それが個人的には描かれていると思えないのです。
それどころか、歴戦の勇士であるダイナやコスモスが苦悩するシーンでは街の被害が逆に拡大してしまっていたりと
「あれ・・・?」と思うシーンもチラホラ・・・
個人的にはそういった粗が非常に気になってしまう作品になってしまいましたねぇ。
描こうとしていたテーマは素晴らしいだけに、そこが生かされなかったのが「勿体無いなぁ」と感じてしまうのです。

ただ、この「THE ORIGIN SAGA」は決して嫌いな作品では無いんですよね。
TV本編であんなに先輩ウルトラマンを慕っているガイさんが本人に会ったらどうなってしまうんだろうと思っていただけに
ダイナ/アスカやコスモス/ムサシに会った時のガイさんにはついニヤニヤ・・・w
また久しぶりのゲスト出演となったガイア/我夢にアグル/藤宮!
アグルなんてあのガイア第41話「アグル復活」の名シーン再現で登場という素晴らしい見せ場まで!
最終回ではアスカ&我夢&藤宮&ムサシ、そしてガイさんの5人同時変身シーンなんていう最高に熱いシーンもありました。
中々揃うことのない方々なので、初めて見た時はやっぱり胸に来るものがありましたね~

そしてもう一つ好きな要素がやっぱりもう一人の主役ジャグラス・ジャグラー。
自分より劣っていると思っていたガイにオーブの座を奪われ、どんどん転落していくジャグラーを見ることが出来ました。
それ以外にもTV以前のガイに友情を感じていた頃のジャグラーも見れたり
TVで印象的な活躍をしてくれた魔人態になった経緯も判明。
ジャグラーの大ファンである自分にしてみれば嬉しいことも多かったです。

でもやっぱり「THE ORIGIN SAGA」は何かが足りない作品。
その何かはなんといってもオーブらしさではないでしょうか。
TVシリーズのファンの方が感じた面白さはオーブ独特の雰囲気の賜物。
その雰囲気がORIGIN SAGAからは個人的にはあまり感じられませんでした。
いやまあ、スピンオフなのでそれは当然と言われても仕方ないのですが・・・
オーブの前日談というからには、そういう部分も残しておいて欲しかったですね。
でも!初のネット配信作でこういった意欲作が飛び出たというのは嬉しい事!
オーブの雰囲気も好きですが、ORIGIN SAGAの雰囲気も好きなのです!w
今年はどうなるかは分かりませんが、是非今後もこのネット配信の枠は継続して欲しいですね!

さあ!本日はここまで!
3日連続のこの企画もついに明日で最終回。
DC超卵のオーブの想いを是非、暇つぶしにご覧下さい・・・
そして、新作「ウルトラマンジード」放送開始まであと日!

ああ!!興奮で汗が止まりませんね!
皆さんもジードに向けてスタンバイを!
それでは~

  1. 2017/07/06(木) 20:00:00|
  2. ウルトラマンオーブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

DC超卵

Author:DC超卵
北海道高校3年のウルトラマン好き。
小さい頃にバルタン星人特集VHSを見たおかげで
「ウルトラマンシリーズ」にハマッてしまい、
今も抜けられずにいます。
中学1年生の時、玩具シリーズ「ウルトラエッグ」の
魅力を伝えたくて、このブログを始めました。
現在は「ウルトラカプセル」の発売を待ちわびています。


~連絡先~
dcultraegg1118♯gmail.com
(♯を@に置き換えてください~)
~Twitter~
@DCultraegg
相互リンク&ブロともの申請お待ちしています!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
日記 (65)
ソフビレビュー (24)
ウルトラマンジード玩具レビュー (4)
ウルトラマンオーブ玩具レビュー (39)
ウルトラマンX玩具レビュー (46)
S.H.Figuartsレビュー (13)
ウルトラエッグ (21)
ウルトラエッグ Ver2 (3)
その他玩具レビュー (7)
ウルトラマン玩具情報 (180)
ウルトラマン情報 (44)
ウルトラマンジード (7)
ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE (8)
ウルトラマンオーブ (61)
ウルトラマンX (48)
ウルトラファイトビクトリー (16)
ウルトラマンギンガ (27)
ウルトラマン列伝 (42)
レッドマン (27)
イベントレポート (6)
サイバーカードリスト (1)
ゴジラ (6)
企画倒れ (2)

Twitter@DCsuperegg

ブロとも様一覧


白皇学院裏生徒会

特撮好きはっちゃんのブログ

ベルのスーパーヒーローブログ~祝円谷プロ50周年ギンガ祭り~

☆タッツヒャックのブログ☆

DC超卵が選ぶベストウルトラエッグ
(購入の参考になれば幸いです)

01位 キングジョー 
劇中どおりの変形が楽しい
02位 ナース  
卵から変形したとは思えない再現度
03位 恐竜戦車 
車輪が付いていてコロ走行可能
04位 ガッツ星人 
1つの卵から2人の宇宙人に!お得です
05位 メトロン星人 
ちゃぶ台が付いてくるのが嬉しい
06位 ガンQ     
変形が楽しく、再現度が高い
07位 グドン    
A・Tモードがかなり格好良い(←グドン好き)
08位 メルバ    
変形が独特でA・Tモードもかなり実物に忠実
09位 イカルス星人 
900円とは思えない衝撃の可動範囲
10位 ピグモン   
かわいい。レアなのが惜しい。  

アクセスカウンター アクティブ。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR